What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

“Puggle”って一体何だ?犬の種類?いいえ、あの意外な赤ちゃんなんです


“Puggle”と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?パグとビーグルをかけ合わせた交雑種と答えた方はかなり犬種に明るい方ですね。でも実は、もう一つのあまり知られていない動物を表すことを知っていますか?それは「ハリモグラの赤ちゃん」です。

スポンサーリンク

オーストラリアのシドニーにあるタロンガ動物園ではこの度、3匹の赤ちゃんハリモグラが誕生しました。ハリモグラは飼育環境下での繁殖がとても難しいことで知られており、この施設では29年間で初めて繁殖に成功したそうです。このハリモグラはモグラという名前がついていますが、実はカモノハシの仲間で、哺乳類でありながら卵を産む珍しい動物です。

10日ほどで卵から孵った後は、お母さんハリモグラのお腹にある袋状の育児嚢の中で、トゲが生え始めるまで2ヶ月ほど育てられます。袋から出た後は巣穴の中で育てられ、お母さんハリモグラから3日~6日ごとに餌を与えられ成長していきます。

その間、赤ちゃんハリモグラは巣穴から約30cmも潜った位置で、ほとんどの時間を寝て過ごし、すくすくと大きくなっていきます。

未だに性別がはっきりしておらず、名前も決まっていない3匹の赤ちゃんハリモグラですが、現在、3匹の赤ちゃんは順調に成長しており、一番大きな子はすでに500gになるまでに育っているそうです。飼育員さんの手の中で首を縮めて必死に丸まる姿がとても愛らしいですね。今後のさらなる成長が非常に楽しみです。

 - 生活

スポンサーリンク