What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

薄毛対策に効果がある7つの代表的な食べ物


歳を取る度に気になりだす薄毛ですが、特にお風呂場でショックを受ける方も多いのではないでしょうか。そもそも、人間の髪の毛の量ははおよそ15万本から20万本といわれ、一日100本程が抜け毛になると言われています。 平均すると1年間で3万6千本も抜けていく計算です。ただ抜けていくだけではなく、当然生え変わっていくわけですが、そのスピードは歳を取るたびに徐々に抜け毛のペースに追いつかなくなると言われています。

大体15歳ぐらいを迎えると、髪の毛は人生の中で最もコンディションの良い状態になり、それ以降は徐々に髪の毛の輝きが薄れていき、力強い毛髪も減っていきます。これは通常誰でも経験する老化現象の一部の為、自然なことですが、いくつかの食べ物はその進行を遅らせてくれる作用がある事が知られています。

健康的な食事は健康的な体を作るのと同時に、健康的な髪の毛の維持にも一役買ってくれるというわけです。ここでは薄毛対策に効果がある7つの代表的な食べ物をご紹介します。

スポンサーリンク

くるみ

くるみ ナッツには髪の毛に良い栄養素が豊富に含まれ、くるみに含まれる脂肪分は髪の毛のエラスチンに作用し、発毛効果があるとされています。脂肪分が不十分だと髪の毛は切れやすくなり、枝毛の原因にもなります。ただし、脂肪分の取りすぎは髪の毛を細くしてしまう作用もあるため、取りすぎには要注意です。一日大体25g、7粒の摂取で十分効果があるとされていますので、これを目安に摂取してみてください。

ほうれん草

ほうれん草 ミネラル、ビタミン、鉄分、ベータカロチン、葉酸の不足は薄毛の原因となりうるため、これらの栄養素が豊富なほうれん草を積極的に摂りましょう。ほうれん草に含まれる栄養素は頭皮環境の改善効果があり、毛髪に適度な水分を与えてくれるため非常に有用です。ケールも同じような効果があるため併せて取り入れたい野菜の一つですね。

いわし

いわし いわしに含まれるマグネシウムが不足すると抜け毛の原因になるため、十分なマグネシウムを摂取することは薄毛対策に効果が期待できます。煮干しもマグネシウムが豊富に含まれるため、スナック代わりにかじるのも良いですね。

にんじん

にんじん にんじんにはベータカロチンが豊富に含まれ、体内でビタミンAに合成されます。ビタミンAは頭皮の油分の元となり、体内のビタミンA量が不十分だと、頭皮が乾燥しがちになり、薄毛の原因となります。

チンゲン菜

チンゲン菜 体内のフェリチン量を十分高く保つことが薄毛対策には効果的ですが、チンゲン菜に特に多く含まれる鉄分が健康的な毛髪の維持に一役買ってくれます。

ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルト ギリシャヨーグルトにはたんぱく質が豊富に含まれ、頭皮の血流を良くしてくれるビタミンB5(パントテン酸)の効果も見逃せません。毛髪やお肌のケア製品にパントテン酸が含有している物が見られるのはこんな理由があったんですね。

卵 たんぱく質と鉄分が効率よく摂取でき、更にビタミンBの一種であるビオチンが発毛を促進してくれる作用があります。また、ビオチンは手足の爪を丈夫にしてくれる効果もあるため、薄い爪にお悩みの方にも卵はおすすめできる食べ物です。


以上、代表的な7つの食べ物をご紹介しました。これらを食事に多く取り入れることで、食卓から薄毛対策をすることが出来ますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 - 健康 ,