What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

明石家さんま、木村拓哉出演の「さんタク」で使用された曲リスト


お笑い怪獣の異名を取る明石家さんまさんと元SMAPの木村拓哉さんの2人がメインのバラエティ特番「さんタク」が4月10日に放送されましたが、ゴールデンの時間帯(21:00~23:18)での放送ということもあって注目が集まりましたね。

そこで番組内でBGMとして流れた音楽についてまとめてみました。

今回のさんタクでは木村拓哉さんが明石家さんまさんの1日付き人を務めるという企画で展開される事になっていますね。

スポンサーリンク

朝のシーンから

企画の前提となるスタジオトークがあった後に、いよいよ付き人としての1日が始まります。さんタク 2017 スタジオでのオープニングトーク

木村拓哉さんが車の前で待つシーンから。さんタク 2017 明石家さんまの愛車と木村拓哉

明石家さんまさんの私服はこんな感じさんタク 2017 私服の明石家さんまが愛車に乗り込む

ちなみに明石家さんまさんはキャラクターのワイリー・コヨーテがお好きなので、愛車にもばっちり描かれていますね。

車の運転は付き人の仕事という事で木村拓哉さんがハンドルを握ります。明石家さんまさんの強烈な1日の始まりという事で冒頭の音楽はこちら。ビートルズの大メジャー曲。さんタク 2017 車内の明石家さんまと木村拓哉

ちなみに、当日のスケジュールはこんな感じ。さんタク 2017 明石家さんまのスケジュール

ロンリーな明石家さんまさん

お昼は明石家さんまさんが昔からお気に入りのイングランドのサッカーチーム、マンチェスター・ユナイテッド仕様のトースターで焼くトーストとの事。

トーストにマンチェスター・ユナイテッドのロゴが焼き目として焼きあがると嬉しそうに話す明石家さんまさんに対して木村拓哉さんは「何か、割とロンリーですね。」と発します。

そこでこの一曲。さんタク 2017 明石家さんまはロンリー

木村「現場以外は、ご自宅のときは割と無口なんですか?」

さんま「無口て、喋る相手いてないのに無口にになるに決まってるやろ。」

木村「でもよく車で都内ですれ違ってる時とか、いっつも笑ってますよ。歯出てますよ。」

さんま「歯出てるって、歌うたってんねん。みんな喋ってる言うねんけど。」さんタク 2017 明石家さんまは車内では大体歌をうたっている。

ゴルフの打ちっぱなし

車中でのトークシーンが終わるとゴルフ場に到着です。仕事前に打ちっぱなしに行くのが習慣のようですね。さんタク 2017 仕事前に打ちっぱなし。ゴルフ場到着

打ちっぱなし開始。さんタク 2017 ゴルフをする明石家さんまとそれを見つめる木村拓哉

このシーンで繰り返しかかっていた音楽は

Scott Joplin – The Entertainer(End Take)

映画「スティング」で使用されていた楽曲ですね。通常版ではもっとピッチが早いバージョンになっていますので、イントロからスローなこちらが番組内で使われたものでしょう。

スポンサーリンク

いきなりステーキで食事をする2人

さんタク 2017 いきなりステーキで食事をする明石家さんまと木村拓哉

いきなりステーキで食事をする事になった2人ですが、このシーンでかかっていた曲は

ナイト・レンジャーの(ウォント・ビー・ユア)フール・アゲインです。

Night Ranger – (Won’t Be Your) Fool Againさんタク 2017 いきなりステーキでかかっていた曲フール・アゲイン

ナイト・レンジャー『ドント・レット・アップ』

アルバムのドント・レット・アップ(Don’t Let Up)の6曲目に収録されています。

おつかいに行く木村拓哉さん

この頃結婚を発表した石川梨華さんへのプレゼントをラジオの収録中に買いに行くよう明石家さんまさんから指示が出た木村拓哉さん。

ラジオの収録現場にほど近いビックカメラで考え中です。さんタク 2017 ビックカメラにおつかいに行く木村拓哉

「おつかい」という事でしたので、この曲。

 すき焼き鍋を買いに行く車中

ラジオ収録を終えた後はすき焼き鍋を買いに向かいます。女性の家ですき焼きをした際にそこへ置いたままになっている明石家さんまさんは新しい鍋がいるようです。

木村「何ですき焼き食べたいんですか?女の子と。」

さんま「鍋って一番落としやすい。」

木村「何でですか?」

さんま「鍋を囲んで、彼女が白菜取って、自分が白菜取ったりすると勝手に好きになっていく。ミラー現象という効果や。心理学では結果が出てんねん。」さんタク 2017 すき焼き鍋を買いに行く明石家さんまと木村拓哉

すき焼き鍋を利用して女性を落とすテクニックを力説する際にかかっていたのは坂本九さんの大ヒット曲ですね。「一人ぼっちの夜♪」という歌詞がなんだか暗示的です。

さんま「彼とこれからどうしようかなっていう時にはもう効果絶大らしい。」「まあ、結果が伴った事はないけどやな・・・。」

次の場面では明石家さんまさんが木村拓哉さんに歌って欲しい曲としてある曲を口ずさみます。

それがこちらの曲。さんタク 2017 プカプカを口ずさむ明石家さんま

プカプカ – 西岡恭蔵

お笑い向上委員会に向かう車中

「日本橋 木屋」を後にした明石家さんまさんと木村拓哉さんは「お笑い向上委員会」のテレビ収録に向かいます。

その車内ではノーベル平和賞を受賞した事で話題になったボブ・ディランのこの曲。さんタク 2017 お笑い向上委員会の収録に向かう明石家さんまと木村拓哉

合コンへ向かう二人

「お笑い向上委員会」のテレビ収録を終えた明石家さんまさんは仕事終わりの合コンへ向かいます。

その車中では、ブルゾンちえみさんがネタで使用している曲が。さんタク 2017 合コンへ向かう明石家さんまと木村拓哉

明石家さんまさんのハードなスケジュールについてのトークが展開される車中ですが、かかっている曲の歌詞内容もそれとオーバーラップするような感じです。まさに「Dirty Work」。

金曜日のスケジュールは毎週こんな感じだそうです。

スポンサーリンク

お互いの聖地巡礼

木村拓哉さんの付き人企画は合コンで終了。次はお互いの聖地を巡礼をするという企画に。さんタク 2017 明石家さんま、木村拓哉の聖地巡礼トーク

トーク中にかかっていたのはオレたちひょうきん族のエンディングテーマだったEPOの「DOWN TOWN」でした。

お互いのドラマ名シーンの聖地巡礼ということで、木村拓哉さんは「ロングバケーション」、明石家さんまさんは「男女7人秋物語」からこの二つの橋を船で巡る事に。さんタク 2017 明石家さんま、木村拓哉の聖地はこちら

まずは明石家さんまさんの聖地、清須橋へ。そしてかかる曲はもちろんこれ。さんタク 2017 明石家さんまの聖地。ドラマ男女7人秋物語で使用された清洲橋

作中の名セリフとして知られる「もう遅いねや。」が世間で広まっていますが、実は「もう遅い。」が本当だという事実をここで告白します。これには木村拓哉さんも知らなかったというリアクションでした。

スポンサーリンク

そして、木村拓哉さんの聖地は「ロングバケーション」の撮影された川近くのマンション。通称:セナマン(瀬名マン)。木村拓哉さん演じる主人公の名前「瀬名」から。さんタク 2017 木村拓哉の聖地。主人公のマンション。セナマン

木村拓哉さん自身もセナマンという言葉を何度も使っていましたね。

ドラマの映像からはこんな感じ。さんタク 2017 木村拓哉の聖地。セナマン。ドラマ映像から

もっと寄った映像だとこちら。川の反対岸から望遠レンズで撮影される事も多かったようです。さんタク 2017 木村拓哉の聖地。セナマン。ドラマ映像からもっと寄りで

ここでかかるのはもちろんこの曲ですね。さんタク 2017 木村拓哉の聖地。ロングバケーションの主題歌にのせて

船上の弾き語りシーン

改めてドラマ主題歌2曲を木村拓哉さんのギターで歌う二人。明石家さんまさんはあくまで口ずさむ程度で、ほぼ木村拓哉さんのソロのような感じでした。さんタク 2017 船上の2人。木村拓哉、明石家さんまの弾き語りシーン

さんタク 2017 船上の2人。木村拓哉、明石家さんまの弾き語りSHOW MEさんタク 2017 船上の2人。木村拓哉、明石家さんまの弾き語りLaLaLa Love Song

エンディングトーク

さんタク 2017 明石家さんま、木村拓哉のエンディングトークエンディングトークでかかっていた曲はこちら

The Eagles- DESPERADO

スポンサーリンク

 - TV