What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第53回「青春高校 3年C組 水曜日」担任:三四郎 クイズ企画では中井りか先生のおバカぶりがバレる?


テレビ東京やその他の動画配信サービスで同時放送中の「青春高校 3年C組」。今日の企画は入学希望者vs合格者の早押しクイズ対決。久しぶりに負けチームにはお仕置きの小宮ブレイカーが用意されてエンディングでえらい目に。また、クイズ企画ではちょくちょく中井りか先生のおバカぶりがバレるという事態も。

というわけで6月13日放送の第53回 青春高校 3年C組 水曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】三四郎(小宮浩信、相田周二)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ(岩永達彦、信太優人)

【ゲスト】なし

【入学希望者】坂本りの、奥村力(おくむらりき)、田中クリスタル、星輝一(ほしきいち)、ボールドウィン零(れい)、前川歌音(まえかわかのん)、別所匠(べっしょたくみ)

【合格者】佐藤諒(さとうりょう)、トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、浅井優平(あさいゆうへい)、日比野芽奈(ひびのめいな)、中本大賀(なかもとたいが)、村西里世(むらにしりせ)、夘余野陽奈乃(うよのひなの)、きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、西村瑠香(にしむらるか)、河野紳之介(こうのしんのすけ)、黒田照龍(くろだしょうりゅう)、本多睦(ほんだむつみ)、宮本ひなの(みやもとひなの)、女鹿椰子(めがやこ)

【欠席】なる:鈴木七瑠(すずきなる)、おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、小沼綺音(こぬまあやね)、チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、山口茜(やまぐちあかね)、渡邉聖明(わたなべまさあき)、小倉可愛(おぐらえな)、出口晴臣(でぐちはるおみ)、長野雅(ながのみやび)

オープニング

先生たちの挨拶ですが、中井りか先生の番になると痰が絡む絡む。

小宮先生「アイドルの声じゃないから。」

ノブナガの2人が挨拶している間もずっと咳払いしたり咳き込んだりしてる中井りか先生。

小宮先生が「今日もいるんだねぇ。他の番組で全然見ないけど。」とノブナガ先生をイジってますが、カメラは中井りか先生を中心に映してます。

まずは気になった生徒についてですが、別所くん。

だんだん勢いが落ちて来てると指摘の小宮先生。

友だちに「俺らがついてるから思い切り行け」とアドバイスをもらったそう。

また、坂本ちゃんは大分で「りのワールド」が有名になっているとのこと。ホントでしょうか?

クリスタルちゃんも大分出身といことで「りのワールド」について聞かれますが「そうですね。」と適当な返し。

まだ披露していない特技ということで前川さんが歌声を披露。名前が歌音ですからね。歌ったのはミュージカル「キャッツ」のメモリー(Memory)。キレイな歌声ですね。

同じく歌が上手いという奥村くんに途中から入るように指示を出していた様子の小宮先生ですが「メモリー分かんないんで。」と奥村くん。

ここで感想ツイート募集告知。

タイトルコール後に改めてオープニングタイトル。

スポンサーリンク

水曜日コーナー

「合格者 vs 入学希望者 早押しクイズバトル!」

2チームに分かれて1対1の早押しクイズに挑戦。正解すると勝ち抜けで先に7人全員が勝ち抜いたチームの勝利。勝者チームにはご褒美としてDUMBOのドーナツ。敗者チームを率いた先生にお仕置き。

入学希望者を率いるのは小宮先生で合格者を率いるのが相田先生になっていますね。お仕置きシステムがつくのは久しぶりですね。

相田先生「おい。久々に来たなそれ。」

中井りか先生「忘れかけていた小宮ブレイカーが。」

奥村くんはスイーツ好きだそうですが、自分で「バカなんで足引っ張っちゃいけないな。」とちょっと弱気なコメント。

ちなみに合格者チームは日比野、河野、本多、村西、浅井、宮本、うよのの7人ですね。

相田先生は「うよのいたら負けんだよ。」と戦う前から不安そうです。

 

ここで月曜日の実力テストの解答を再度紹介しておバカぶりを確認。

ボールドウィン零ちゃんは”John was born in 1940.”の英文を「ジョンは1940年に骨になった」と解答して不正解。英語はもちろん勉強全般が苦手みたいですね。

また、クリスタルちゃんは「生活に必要なものを全て自分で作ることを四文字熟語で?」という問題に「自立立立」と解答。これは本放送中では未公開でしたね。

感想を言うクリスタルちゃんですが、時間が無いようで中井りか先生が「それでは、スタンバイお願いしまーす!」と途中でカット。

 

さて、それでは対決の様子にいってみましょう。

前川ちゃん vs 日比野ちゃんということで「美女対決」。そう紹介する中井りか先生は何か不満そう。

意気込みを聞かれた前川ちゃんは「私は前髪がない分ちょっと出してけるかなって思います。」と謎のコメント。

小宮先生「独特。意気込みが独特。」

日比野ちゃんは「ここに立つと緊張する。」と言いますが、一斉に「立ってない。座ってる。」とツッコまれます。

問題については中学、高校で習うものを中心とした常識問題。国語、理科、地理など一応ジャンル分けされているようですね。

「間違えたら恥ずかしい。」と中井りか先生は振っていますが、

小宮先生「中井さんもね。気をつけてね。」と一言。

これまでも正解を発表する時に漢字が読めなかったりとちょくちょくバカ度が露呈している先生。

スポンサーリンク

Q. スコータイ、アユタヤ、トンブリー、チャクリーはどこの国に成立した王朝?

前川「アイルランド?」不正解。

日比野「インド」不正解。

前川「カ・・・フォグザ(?)・・・」もちろん不正解w

一体何を言おうとしたんでしょうか?

日比野「インドネシア」不正解。

ここで時間切れになりそうになりますが最後に、

前川「タイ!タイ!」正解。前川さんが勝ち抜けで入学希望者チームが一歩リード。

「スコータイ」からタイを思いついたみたいですね。

次は別所 vs 日比野。

委員長の座を狙う別所くんなので「ぶっ潰す!」と気合が入ってます。

「委員長に向いてんのは私だ!」と言い返す日比野ちゃん。

Q. 細い金属線を巻いてコイル状にした白熱電球の光る部分の名前は?

別所「導体?」不正解。

別所「伝導体?」不正解。

押せ押せ!というガヤの声で日比野ちゃんが解答。

日比野「分かんないんだって!白熱電球。」もちろん不正解。

2人ともギブアップ。正解は「フィラメント」

中井りか先生「フィラメント?でした。」知らなかった様子の先生。

Q. 二重奏はデュオ、三重奏はトリオ、では四重奏は?

別所「カルテット!」正解。

「言ってやれ。」と小宮先生がけしかけるので「ヨッシャー!」と大声で叫ぶ別所くん。

次の解答者は奥村くん。

意気込みは「自分の方がバカなんすけど、ちょっとかわいいんで、負けたくないっす。」

小宮先生「どゆこと!」

何だかよく分かりませんw

Q. 中国とネパールの国境にそびえる世界で一番高い山の名前は?

日比野「エベレスト?」正解。

やっと合格者チームが一人勝ちぬけ。

次は河野くん。

Q. 漢字の「花」の部首はくさかんむりですが、「空」の部首は?

「花の部首は・・・」の時点で早まって押した河野くん。

「ごんべん」と予想して解答しますが不正解。

奥村「うかんむり」不正解。

河野「はち」不正解。

河野「分かった分かった!なべぶた」不正解。

奥村「こう!こう!こう!」不正解。

河野「かんむり」不正解。

中井りか先生は「今日のご褒美のアレ」や小宮先生はジェスチャーでヒントを伝えたところで、

河野「あなかんむり!」で正解。

河野くんは「ちゃんと学校行け!」と奥村くんに言い放ってます。

次は本多くんですが、

中井りか先生は「こちら、ニート対ヤンキーの対決となっております。」と紹介。ニートじゃなくて引きこもりですね。

スポンサーリンク

Q. どんな人にも相性のいい人がいるという意味のことわざ「○○にとじぶた」

本多「鍋」不正解。

惜しいので「どういう鍋か?」とヒント。

奥村「お椀」不正解。

本多「圧力鍋」不正解。

奥村「火鍋」不正解。

どんな鍋か?とプレッシャーをかけられた本多くんは最後に相田先生に「大声で」と言われて、

本多「あ゛~~う。な、鍋ぇっ!」とシャウト。

ここで時間切れ。正解は割れ鍋(破れ鍋)ですね。

しゃがみ込んで笑う中井りか先生。

Q. ウッドベースやダブルベースともいうオーケストラで最も低い音域を担当する弦楽器は?

奥村「バイオリン」不正解。

本多「コントラバス」正解。

チームメイトに謝る奥村くんですが、

「これがニートの底力だぁ~~!」と本多くんがシャウト。

いつの間にか正解したら一言相手に浴びせてから次へというパターンに。

本多くん勝ち抜けで村西ちゃん。

中井りか先生「はい。引きこもりコンボですね。」

Q. 三陸海岸などで見られるのこぎりの歯のような形をした海岸を「○○式海岸」

村西「リアス式海岸」正解。

何か大声で一言と言われて戸惑いながらも「勝ったぞー!」とノブナガ岩永先生に言われるがままに勝ち名乗りを挙げる村西ちゃん。

男装していないと引っ込み思案なのは相変わらずですね。

ノブナガ信太先生「言わされてるやん。まんま言うてるやん。」

次は浅井くん。

Q. レオナルド・ダ・ヴィンチの名画「モナ・リザ」が所蔵されているパリにある美術館は?

浅井「ルーヴル美術館」正解。

ここで60秒。

提供バックで何か言ってる浅井くんですが、音が小さくて聞き取れませんね。

奥村くんはなかなか勝ち抜けできずにずっとチームメイトに謝りっぱなし。

スポンサーリンク

CM明けは宮本ちゃんが登場。

まずはクリスタルちゃんから奥村くんへ応援コメント。

「みっきこうえん(?)だから大丈夫だよ!」

「何て?何て?」とみんな口々に言っていますが「まあ気持ち伝わったから」と謎のまま。

宮本ちゃんの意気込みは、

「ウチに負けたら坊主ね?」と宣戦布告。

Q. 夏目漱石の小説「吾輩は猫である」の書き出しの一文は?

宮本「ようようしろく?」不正解。

それは清少納言の枕草子。歴史的仮名遣(旧仮名遣)だと「やうやう」ですが。冒頭の一番有名な「春はあけぼの」が抜けてますがバカキャラの宮本ちゃんがよく出てきましたね。

奥村「猫」不正解。

宮本「夏目?」不正解だけど奥村くんのランプが点いているのに答える宮本ちゃんw

ノブナガ岩永先生「いやこっちやから。」

相田先生「それもバカなの?」

奥村「猫は・・・こけた。」不正解。

ここで時間切れ。正解は「吾輩は猫である。」

次に続く「名前はまだ無い。」はいらなかったみたいですね。

Q. イギリスの首都はロンドンですが、イタリアの首都は?

奥村「ローマ」正解。

ノブナガ岩永先生「みやもっちゃん坊主な。」

宮本「イヤだ!やだやだやだ。」

次は坂本ちゃんで意気込みを聞く小宮先生、

坂本「絶対負けませ~ん!」

そっちのけでザワついている合格者に、

小宮先生「意気込みやってるからちょっとうるさい。」

一応、意気込みを言う時には静かになってましたけどねw

Q. 北極や南極に近い地方で見られる真夜中でも太陽が沈まない現象は何?

宮本「オーロラ?」不正解。

宮本「皆既日食?」不正解。

坂本「サマー現象」不正解。多分そういうものは無いでしょう。

坂本「え?太陽・・・月月食?」不正解。月月食って何でしょうw

時間切れということで正解は白夜。

中井りか先生「正解はしろや?」

一斉に「びゃくや!」とツッコまれる中井りか先生。

ノブナガ信太先生「テンションで誤魔化すな!おい。」

また、バカがバレっちゃった中井りか先生でした。

スポンサーリンク

Q. 自分が住んでいる所が一番という意味のことわざ「住めば○○」

坂本「住めば良し」不正解。

宮本「住めば住みやすい?」不正解。そりゃまあそうですけど。

坂本「住めばいい感じ!」不正解。

ここで3文字というヒント。

宮本「よろし?」不正解。

頭が「み」とさらにヒント。

坂本「みかん?」不正解。住めばみかんって何だw

宮本「みんな?」不正解。

ここで30秒CM→提供バック→90秒CM。

提供バックではノブナガ岩永先生に詰められて「しろやじゃないびゃくや!」と必死に答える中井りか先生。

どんどん寄っていくカメラを手で払いのけたり、出席簿で顔を隠したりと大忙し。

エンディング

最後は「神奈川のヤンキー対決」ということで途中の解答者を全部すっ飛ばして奥村くんとうよのちゃんがタイマン勝負。

零ちゃんやクリスタルちゃんや特に星くんの出番が無くなって可哀そうですね。

しかも奥村くんは再度登場ですし。

時間がないので代表者対決。

この勝負で勝った方の勝ちというかなり強引なルール。

Q. 絵の具の赤と青を混ぜると何色になる?

うよの「赤と青を混ぜると・・・えっと黄土色!」不正解。

奥村「紫!」正解。

ということで負けた合格者チームを率いていた相田先生がお仕置き。

今回は女性の小宮ブレイカーが登場。

小宮ブレイカーはいきなり小宮先生に掴みかかったので、必死に「俺じゃない」と説明する小宮先生。

小宮先生「裏にいたからどっちか分かってない!」

さて、肝心の相田先生ですが両腕をキャッチされてそのまま恥ずかし固め。

早口でノブナガ岩永先生がParavi(パラビ)告知をして速攻で終了。

相変わらずどんどん時間が足りなくなっていって余韻も何もない展開でエンドでした。

 - エンタメ

スポンサーリンク