What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第66回「青春高校 3年C組 月曜日」担任:メイプル超合金 最強の引きこもり選手権開催


テレビ東京やその他の動画配信サービスで同時放送中の「青春高校 3年C組」。今回行う企画は青春高校選手権シリーズ第2弾、最強の引きこもりを決定する「引きこもり選手権」開催。オーディションで惜しくも不合格となった3名が登場して青春高校の引きこもりレジェンドである村西ちゃん、本多くんと対決。

というわけで7月2日放送の第66回 青春高校 3年C組 月曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】メイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ(岩永達彦、信太優人)

【ゲスト】なし

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『4』日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『6』中本大賀(なかもとたいが)、『7』西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』本多睦(ほんだむつみ)、『16』小沼綺音(こぬまあやね)、、『18』宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』小倉可愛(おぐらえな)、『24』リキ:奥村力(おくむらりき)、

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『17』長野雅(ながのみやび)、『21』山口茜(やまぐちあかね)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』前川歌音(まえかわかのん)、『補欠』別所匠(べっしょたくみ)

オープニング

なつ先生「月曜担任のメイプル超合金でーす!」のっけから、やけに声を張る安藤なつ先生。

中井りか先生「声量にビビった・・・。はい。完全復活しました副担任の中井りかです。よろしくお願いします。」

今日は先週の見た目ギャップ選手権に続いて、青春高校選手権シリーズ第2弾、最強の引きこもりを決定する「引きこもり選手権」を開催。

ちなみにチャーリーはかなり髪が短くなってますね。宮本ちゃんはおでこ全開。

中井りか先生「どうですかカズ先生これ?」襟足をかきながら聞く中井りか先生。ちゃんとしなさいw

カズレーザー先生「引きこもりって聞くと、どうしてもネガティブなマイナスなイメージ、ちょっと人生を損してるんじゃないかって思いがちですけど、これ実際の所、人生を損してます。」

ただ、これを利用してプラスにということですね。

青春高校の生徒では村西ちゃんと本多くんが引きこもり経験者ということですが、そんな2人に憧れてオーディションに挑むも落ちてしまった3人が今日は登場します。

実は青春高校には部室が出来たようで本日はその部室をリポート。何でもテレ東が勇み足で作ってしまったとのこと。

引きこもりさん達3人は部室にスタンバイ中ということでリポーターコンビのうよのちゃん、きめしゅんがリポートしてくれます。第59回「青春高校 3年C組 木曜日」では渋谷にロケに出かけたうよの&きめしゅんコンビですね。

テレビ東京の2スタという表示。ですね。収録が行われている教室があるスタジオとは近いようです。

部室と言いつつも中身は音楽室、体育館、理科室が3エリアに分かれているセット。広さは教室と同じぐらいでしょうか。

ほとんどは壁のペイントでそれっぽい感じに見せて、譜面台やバスケットゴール、フラスコやビーカーの置いてある棚を置いてセット作りしていますね。

うよの「まず一つ目、音楽室でーす。」

カズレーザー先生「なるほど。分かりましたありがとうございました。一旦引き取りまーす。」

うよの「ちょっと~!」

とりあえずリポートは継続しますが、体育館エリアには床にフローリング風のペイント。

うよの「ツルツルでかわいいでしょ~?」

カズレーザー先生「床は主にツルツルなんだよ。」

とまあ部室の紹介はこの辺で、3人の引きこもりさんが椅子に座ってスタンバイ。

うよの「今回の挑戦者の引きこもりさん達で~す。」

カズレーザー先生「お前はデリカシーが無いな。ホントに。」

スポンサーリンク

まずは牧野理沙さん19歳。

牧野「少食だけど頑張ります。」

ノブナガ信太先生「少食の情報いらんよな。別に。」

お次は山﨑みゆさん20歳。

山﨑「声を大きく頑張りまーす。」

最後は野本瑠之和(るのわ)くん18歳。

野本「頑張ります!」

牧野さんは中学1年から7年ほど引きこもりだそう。

うよの「はい。では3人が明るい未来を祈ってコチラからは以上でーす。バイバーイ!」

ノブナガ岩永先生「軽いな~。」

以上の3人と青春高校の引きこもりレジェンドの村西ちゃん、本多くんのバトルということですね。

ここでParavi(パラビ)の告知ですがキャリア決済がスタートしたそう。

キャリア決済とはdocomo/au/SoftBankのスマートフォン、PCで「ID」、「パスワード」、「暗証番号」を入力することで携帯料金と一緒に料金が支払えるというサービスですね。クレジットカードが不要なので特に学生にとっては利便性が高い支払方法と言えそうです。

ここでツイート募集告知。

腕をグルグル回してタイトルコールの中井りか先生。そしていつものオープニングムービーへ。

スポンサーリンク

月曜日コーナー

「村西先輩!本多先輩!胸貸して下さい ひきこもり選手権」

まずはレジェンドたちの引きこもり歴について。

本多くんは3か月という短期間。

カズレーザー先生「もっとこもれ!」

ノブナガ岩永先生「濃さじゃないですか?歴じゃないよね?」

カズレーザー先生「3か月で濃さ?じゃあ実刑喰らってこと?」

流石にそれはないですが、まあかなり短めの答えで意外。

村西ちゃんは約7年なので長め。

ここで引きこもり前後の写真が大型ディスプレイに表示。バスケットボールの優秀選手賞をもらってメダルを見せている写真ですが「かわいい」と好評。

引きこもり後はお母さんと一緒に写った写真でしょうか?横に並んでエプロン姿のように見えますね。

お母さんらしき人に対して「大事にしていたメダルに命が宿ってこうなったんですね。」というファンタジー要素をブッ込んでくるカズレーザー先生。

明るい表情から一変して暗い表情になっていますが、まあ写真だけだとよく分かりませんよね。

続いては村西ちゃんのオーディション時と今の比較。

オーディション時の写真は暗めの蛍光灯色の中での写真なので暗め。一方、今の写真は宣材写真風にバッチリ照明も当たって明るい表情の写真。

ノブナガ岩永先生「悪意感じる。」

村西「これは悪意があります。」

カズレーザー先生「オーディション中に急にボディを喰らった時の?」

オーディション中に何があったんでしょうか?w

スポンサーリンク

ここで挑戦者の3人が教室に登場。

改めて中井りか先生から紹介。

牧野さんは千葉雄大さんのイベントに行く時だけ外に出る生活だそう。

山﨑さんは学生時代は皆勤賞だったものの、社会人になった途端に引きこもりになったそう。会社には行っているんでしょうか?もしそうであれば会社と家の往復だけというイメージでしょうか。それとも在宅ワーク?

野本くんは体重39kgで引きこもりを応援する詩を書いているというひきこもりポエマー。

詩人は英語で“poet(ポエット)”なのでポエマーは和製英語のネット用語というか。ちょっと揶揄する意味も入っている気がしますね。

カズレーザー先生の3人に対する印象は、

「思った以上にキラキラしてますね。あんま引きこもりっぽくないと言うか。ちょっと落ち込んでください。あんまキラキラされても困んのよ。ただ39kgってのは大分細いね。コウテイペンギンぐらいの重さだもんね。」※コウテイペンギンは大体22kg~45kgぐらいのようですね。

中井りか先生「確かに幸は感じませんね。」

詩を書いているということで内容を聞きますが、

野本「君の中に眠る太陽・・・」

話し出した途端に「声が小さいですね~。」とカズレーザー先生がイジり。

ディスプレイにも表示されていますが、

「君の中に眠る太陽 隠さないで 閉じ込めてる心解放しよう そしたら本当の君に出逢えるから」

野本「自分に向けて・・・」

中井りか先生「もうちょっと声張って!」

とにかく声量に厳しい教師陣w

自分に対する応援の意味を込めて詩を書いているようですね。

カズレーザー先生「ちょっと聞き逃しましたけど。」中井りか先生「今日は皆さん耳を澄ましていきましょう!」と再度イジってますが、マイク越しではちゃんと聞こえましたw

スポンサーリンク

牧野さんは今日の収録で2週間振りに外に出たそう。

山﨑さんは1週間振り、野本くんは1か月だそう。

山﨑さんは会社勤めではなく在宅ワークっぽいですが不明。

ベッドの上でずっと携帯をイジっているという野本くん。それにしても1か月も外に出ないのは普通の人からしたらなかなか無い事ですよね。引きこもり歴の長い人からしたらどうなのかは分かりませんが。

中井りか先生「光を浴びてよ。」

さて、ここから選手権の対戦企画。

「ひきこもりクエスチョンバトル!」

「今回の引きこもり達に引きこもりに関する様々な問題に答えてもらいました。」とコーナー説明をする中井りか先生。

「引きこもりに関する様々な問題」というワードに引っかかった様子のカズレーザー先生は「社会派の話みたいな。」

とりあえず第1問目。

Q. 引きこもり中「私、何しているんだろう?」と思う瞬間は?

山﨑「夜、寝る前に一日を振り返るが何も思い出せない時」

カズレーザー先生「いいですね!ちゃんと引きこもってますね!何も無い?」

今日は何かをしたというのを残したくて日々を過ごしているそうですが、結局は何も浮かばないという山﨑さん。

カズレーザー先生「じゃあ今日からノブナガのwikipediaを作ってください。」

ノブナガ岩永先生「まあまあまあまあ。悪いことじゃないから。」

ノブナガ信太先生「罰ゲームみたいに。」

続いては、

野本「毎日カップラーメンを食べながら Aqua Timezを聴いている時」生活が充実していたらホッと出来るイイ瞬間のような気もしますが、要は捉え方なんでしょうね。

カズレーザー先生「まず文字が怪文書的な。フォントがね。少年犯罪のフォントなのよ。」まあそう言われればそうかもしれませんがw

野本くんはAqua Timezが好きな理由を説明しようとしますが「自分にょう・・・」とちょっと甘噛み。これに「自分にょう。」とすかさずイジるカズレーザー先生。

共感できる歌詞が多く、自分の事を重ねて聴いているようですね。

特に「決意の朝に」に共感できるそう。

カズレーザー先生「ああそう。犯行声明みたいな歌。」変なこと言うのはやめましょうw

ちなみに引きこもりのみなさんの好きな音楽をアンケートした結果は、

  1. SEKAI NO OWARI – 「RPG」

  2. SEKAI NO OWARI – 「スターライトパレード」

  3. 欅坂46 – 「サイレントマジョリティー」

恐らく挑戦者3名と村西ちゃん、本多くんの合わせて5名のアンケートかなと思いますがセカオワ人気が高いようですね。

スポンサーリンク

カズレーザー先生「まあまあポップな曲じゃない。ダメよ。」

村西ちゃんはセカオワのファンだそうで特に「RPG」のサビの「僕らはもう一人じゃない」という歌詞に共感するそう。

カズレーザー先生「何からしくないなぁ。ちょっと曲調が明るすぎる。もっと暗い曲聞いてください。井上陽水の『傘がない』以外聞かないでください。」

生徒たちの年齢だと流石にこれは知らないかなと思いますね。動画はライブ映像からの音源なのでCD版の強烈なイントロも聴いてみて欲しいですね。

ちなみに野本くんの引きこもり前後の写真も登場しますが、

引きこもり前は埼玉スタジアムで撮った写真。

引きこもり後は雪をバックにしてしゃがんだ姿勢の一枚。

カズレーザー先生「雪国に逃げたんですね。」

カズレーザー先生「北の方に逃げるっていう、あの、スナックでママ刺した店員と同じ逃げ方ですね。」

ノブナガ信太先生「やめてください!」

引きこもり後は天然パーマのようにくりんくりんの髪の毛なのでほったらかし感が強くてあか抜けてないないですね。ビジュアルは犬っぽいかわいらしい感じなのでちゃんと整えるとモテそうな感じですけどね。

さて、ここでレジェンドたちの答え、

本多「ヒルナンデスを見てる時」

カズレーザー先生も自分が出演したロケのVTRを見てる時にそう思ってるそうですw

少し昔なら「笑っていいとも」だったんでしょうけどね。

続いての質問は、

Q. 引きこもりの自分を映画化するとしたらそのタイトルは?

牧野「クズの一生」

学校も行かずにイベントばっかり行っているのでクズという自己評価。

なつ先生「唇の色がちょっと薄めだけど?」やっと喋ったと思ったらそれですかw

既に紹介されたように千葉雄大さんのイベント参加の際には外に出ているということで、その時の写真。

マスク姿でまあよく見る光景ですね。

カズレーザー先生「何で顔は隠してんですか?」

牧野「あの・・・マスク・・・。」

カズレーザー先生「うん。マスクってことは知ってる。これは何ですか?って質問しましたかね?」

実は写真は千葉雄大さんではなくセカオワのライブに行った時の写真だそう。ここにもセカオワファンが。ひょっとしたら先ほどのランキングでは牧野さんと村西ちゃんの2票が入ってセカオワ人気が高いことになったんでしょうか?

スポンサーリンク

千葉雄大さんの良い所を聞くカズレーザー先生ですが「何がいいの?何がいいのって失礼な話だけどね。俺も好きだから分かる。かわいいけどね。」

かわいいだけではなく、ちょっと口が悪かったり、とにかく全部いいという牧野さん。

中井りか先生「もうボリュームが低めですよね。」

カズレーザー先生「声がね。2軒隣りの声なんだよね。」

中井りか先生「全員が息をのむ。」とにかく声量に敏感な担任と副担任w

続いては村西ちゃんの回答。

村西「終わらないで夏休み」

村西ちゃんは本多くんと話し合った結果、引きこもりの始まりは2人共通して夏休み明けだったそうで夏休みが終わって欲しくないという願いを込めてこのタイトル。

次は山﨑さんの回答。

山﨑「玄関から出た一歩は本当に自分の足なのか」

ノブナガ信太先生「見たいもんなぁ。」

割と高評価のタイトルですが、ここで60秒CM。

中井りか先生「はーい。そうですね・・・。」

カズレーザー先生「そうですね。笑」

中井りか先生「ちょっと何かゴタついてた。」どうやらスタッフさんがバタバタしてたようですね。

ここからは後半戦。

番組独自にネットやSNSから調べた引きこもりあるあるをランキング。

説明途中で急に笑い出す中井りか先生。

カズレーザー先生「おい!何だお前。許されたからっていい気になるなよ!まだ許してねーぞ!調子乗んな!」

ちなみに1位から8位のあるあるランキングは、

  1. 昼夜逆転
  2. 土日が来るとホッと
  3. まれに人と喋ると音量調整出来ない
  4. 少し外を歩くだけで筋肉痛
  5. 金欠
  6. 外に出る時知り合いに会わないように気を遣う
  7. Amazonの配達員に風邪を装う
  8. 地球が早く滅亡しないか考えてしまう

ここに無いオリジナリティあふれるあるあるを回答してもらうというのがこの対決の趣旨。

山﨑「インフルエンザにかからない」

外にも出ず、人と接することが無いと感染しにくくなりますね。

カズレーザー先生「勝手にだって学級閉鎖してるんだもんね。自主的に。」

村西「部屋着から部屋着に着替えがち」

いい所突いてきてますねw

野本「くらやみでゲームしがち」またフォントがちょっとだけ怖いw

本多「オードリーのラジオききがち」確かに若林さんもちょっと負のオーラを背負った感じはありますけど。

カズレーザー先生「おい!レジェンドつええなぁ!」

牧野「インターホンの音におびえる」

山﨑「家の電話には出ない!」

ノブナガ信太先生「子どものお留守番や。」

ここで30秒CM→提供バック→90秒CM。

スポンサーリンク

エンディング

エンディングでは勝者の発表ですが、やはりレジェンドは強かったということで本多・村西チームの勝利を宣言するカズレーザー先生。

優勝者への賞品と言うことで、高橋幸一くんがいきなり登場。

役職が「職員」になっています。先週はカズレーザー先生から「用務員」と呼ばれていましたが。

先週の第61回放送での活躍が評価されて晴れて青春高校に勤めることに。

高橋「勝て!勝て!引きこもり!勝て!勝て!引きこもり!かっとばせ!引きこもり!押忍!」

応援コール直後にエンディング。

 - エンタメ

スポンサーリンク