What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第1回(1st WEEK)「モンスターハウス」を大特集!「水曜日のダウンタウン」でクロちゃんの新企画始動


TBS系「水曜日のダウンタウン」では毎回ムチャな企画で好感度が下がりまくっている安田大サーカスのクロちゃんですが、10月3日にスタートした新企画「モンスターハウス(MONSTER HOUSE)」では恋愛リアリティショーがスタート。男女5人に混ざったクロちゃんはどんな動きを見せてくれるのでしょうか?

というわけで2018年10月3日放送の「水曜日のダウンタウン」から「モンスターハウス(MONSTER HOUSE)」がどんな展開になったのか詳しく見ていきましょう。

次回放送に向けて見逃した方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

モンスターハウスの企画概要

フジテレビ系で放送のTERRACE HOUSE(テラスハウス)、通称:テラハをイメージしまくった企画内容となっており、男女が一つ屋根の下でシェアハウス生活を送るというコンセプトはそのままに、

そこにモンスターが混ざっていたらどうなるか?というのが本企画の肝。

そのモンスターとはもちろんクロちゃんの事ですね。今のところ。※実は他の5人の中にモンスターがいるという展開や全員がモンスターだったなんてオチもあり得ますが。

本家のテラハでは「台本が無いという設定の台本」の通りに出演者同士の恋愛模様が描かれたりといったストーリーが進んでいきますが、モンスターハウスで台本というものがあるのかどうかについては今のところ不明。

「水曜日のダウンタウン」自体が視聴者を騙したりという企画を仕掛けてくる場合もあるので、その辺は何か裏設定となるものが動いているかどうか?種明かしはあるのか?といった事についても動向が気になりますよね。

モンスターハウスでのシーンが放送される際には右上のワイプでスタジオで見守るダウンタウンの2人やゲスト出演者たちが好き勝手にコメントを言うというシーンも注目ポイント。特にダウンタウン2人のリアクションは見ものですね。

第1話 1st WEEK – 2018年10月3日放送

第2話 2nd WEEK – 2018年10月31日放送

第3話 3rd WEEK – 2018年11月14日放送

What an Interesting World
日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト
 What an Interesting World

※番外編 2018年11月28日放送

第4話 4th WEEK – 2018年12月5日放送

第5話 5th WEEK – 2018年12月12日放送

What an Interesting World
日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト
 What an Interesting World

スタジオ出演者

【MC】ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)  

【プレゼンター】たむらけんじ

【パネラー】今田耕司、劇団ひとり、天龍源一郎、松嶋尚美、生駒里奈

モンスターハウス出演者プロフィール

【男子】

  • 佐野健太(さのけんた) 29歳の大工・ミュージシャン。第一印象では歩美ちゃんが気になる?愛称:サノケン?
  • 山崎大雅(やまざきたいが) 21歳の大学生。交際経験ゼロ。自分は根暗という自らの印象。莉音ちゃんが気になる?
  • クロちゃん 41歳のお笑い芸人。最年長という事もあって仕切り役。莉音ちゃんが気になる?

【女子】

  • 蘭(らん) 22歳。モデル。第一印象では大雅くん?
  • 奈良歩美(ならあゆみ) 24歳。レースクイーン。サノケンに優しそうという好印象。
  • 莉音(りおん) 21歳。グラビアアイドル。クロちゃんに対して悪い印象では無さそう?
スポンサーリンク

オープニング

先週の次週予告でも流れたシーンの繰り返しですが、スーツケース片手にある家に集合してくる男女。

たむらけんじ「水曜日のダウンタウンらしからぬオシャレさがあります。」

オシャレな内観に驚いている様子の男女5人が集合。

そこに目隠しにヘッドホン状態で登場したのがクロちゃん。

たむらけんじ「これで数が合うんじゃないですか?」

確かにコレで男女3対3ですね。

スタッフさんに手を引かれた部屋に現れたクロちゃんに驚く5人。

今田「恐怖やん。」

莉音「ちょっと怖い!」

サノケン「このシルエットはさぁ。」

まずヘッドホンだけ外されるクロちゃんですが、スタッフさんは黒い手紙らしきものをクロちゃんに手渡して先に退出。

クロちゃんは「水曜日でしょ!これ!」と困惑気味。

というのも「クロちゃんのベッドの下に小柄男性が隠れて生活してのバレないか?」という水曜日のダウンタウン企画が直前に行われていて、その企画のネタばらし後にそのままこの家に連れてこられたんですよね。

あくまで目隠しをしたままで取ろうとしないクロちゃん。

流石に水曜日のダウンタウンで目隠し慣れしているだけありますねw

浜田「取れや。もう。笑」

「勝手に取ったら怒られるから!」というクロちゃんですが、佐野くんが目隠しを取り外し。

まだ状況が飲み込めていない様子のクロちゃんは戸惑いながらも手に持った手紙を読み上げます。

「今日から見ず知らずの男女6人で共同生活を送っていただきます。用意したのは素敵なお家と素敵なクロちゃんだけです。台本は一切ございません。水曜日のダウンタウンより。」

クロちゃん「えっコレどういうこと!?」「分かんない!分かんない!いや、かわいい子とかいるけどさ。これ何?」

佐野「水曜日のダウンタウンよりってどういう事っすか?」

クロちゃん「共同生活・・・?」「みんなキラキラしてるけど、俺だけ?この感じ。」

クロちゃん以外の5人も全く聞いていなかったとのこと。

クロちゃん「水曜日のダウンタウンでテラハみたいな事すんの?」

たむらけんじ「そういう事ですよ!」

クロちゃん「恋したりするやつじゃないの?ちょ待って。じゃあ名前ねぇ。知らないもんねぇ。」

スポンサーリンク

自己紹介タイム

その流れで自己紹介タイムへ。

莉音「じゃあ莉音です。えっと21歳です。よろしくお願いします。」

クロちゃん「21歳なんだ。かわいいね。」

たむらけんじ「受け入れてるやん!」

莉音ちゃんはグラビアをやっているそうでタレントというテロップの紹介。

蘭「蘭です。今年23です。モデルやってます。」

クロちゃん「おー。あーすごい。だから身長高そうな感じなの?」

たむらけんじ「身長高そうな感じ。笑」

佐野「僕大工やってます。でギター持って来てるんですけど、歌手もやってます。」

クロちゃん「(拍手のみ)」

たむらけんじ「全然男には何も言えへんやん!」

奈良「歩美です。レースクイーンをやっています。24歳です。」ガッツポーズを作る歩美ちゃん。

クロちゃん「レースクイーンやってんの!?」

劇団ひとり「ホントだ!?男に何にも言わないんだ。笑」

大雅「大雅です。20歳です。大学生です。」

クロちゃん「(拍手のみ)」

やっぱり何にも言わないクロちゃんw

クロちゃん「クロちゃんです!芸人やってます。あとピアノやったりとか社交ダンスを一級持ってたりとか。」

劇団ひとり「すげー良く見せようとしてる。分かりやすいなぁ。」

クロちゃん「確認しておかないといけないのは・・・」「えっと~。彼氏彼女いるかどうかちょっとはっきり確認しといていいですか?何が起きるか分かんないから。」

たむらけんじ「何やねんコイツ!」

今田「無茶苦茶や・・・」

クロちゃん「共同生活本当にするんだったらそうでしょう?3人とも綺麗だから。いいなと思ってますね。」

ここでクロちゃん主導で彼氏持ち、彼女持ちは挙手。

誰の手も挙がらないので、

クロちゃん「ホント~?」

ここで流れ出すBGMはTaylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together

テラハと言えばという音楽ですよね。

視聴動画はコチラ。

スポンサーリンク

一人一人のポートレイト映像が流れるオープニングムービー。

劇団ひとり「手込んでるなぁ。」

今田「すごいなぁ。ちゃんとしてる。」

クロちゃんだけはパチンコ屋での一コマw

最後はMONSTER HOUSE(モンスターハウス)というタイトル画面。

小さなお化けマークに「KR」の文字。「BOYS x GIRLS x KURO-CHAN」という表記があるのでKUROのKRでしょうか?

スタジオトーク

松本「何や?何を見せられてんねや?」

たむらけんじ「というわけでまさかのシェアハウス企画が始動でございます~!」

浜田「モンスターハウスって書いてたやん。笑」

この放送のOA中も現在進行形で共同生活が送られているという説明。

感想を求められた天龍さんは「ややこしいじゃない。知らないもん同士で何か。」とコメントw

今田「それはねぇ。笑」

たむらけんじ「天龍さん。そこがミソの番組なんですよ。」

今田「それがあっての。まあね。笑」

普段はゴミ屋敷のような部屋に住んでいるクロちゃんですが、

劇団ひとり「女性の下着とか絶対盗むでしょ?アイツ。」

今田「最低やな。」

いやホントに盗んでたらただの犯罪者なのでw

直前の「クロちゃんのベッドの下に小柄男性が隠れて生活してのバレないか?」企画では「喉の奥まで○○突っ込んでねーし!」というとんでもない卑猥な会話を電話でしていたクロちゃん。※今田さんの口元から察するには恐らく「チ○ポ」でしょうか?

たむらけんじ「すごいヒット企画になるか、ホントに番組を終わらすような大事件を起こすか。」

浜田「何かあるかもよ。これ~。」

今後は水曜日のダウンタウンの放送枠内で少しずつエピソードが放送予定のモンスターハウス。

浜田「途中で無くなったら何か起こったって事やね?」

松本「NHKのニュースで知りたくない~。」「嫌だ~。そんな知り方嫌や~。」

ということでMONSTER HOUSE 1st WEEKが早速放送。

夕食

食卓を囲む6人。

当然ながらオシャレな料理がテーブルには並んでいます。

浜田「違和感あるな。やっぱり。」

最年長という事もあって乾杯の音頭をとる役を振られるクロちゃん。6人全員起立。

クロちゃん「これから始まる共同生活、頑張りましょー!かんぱーい!」「けど本当はしんぱーい!」

浜田「腹立つわ。コイツ。」

たむらけんじ「頑張って仕切ろうと、リーダーになろうとしてますね。」

今田「仕切り出してんのが嫌やわぁ。」

いきなり仕掛けるクロちゃんは、

クロちゃん「ちなみに聞きたいなと思ってたんだけど、クロちゃんに対するイメージってどんななの?」

浜田「めっちゃ回すやん。」

たむらけんじ「自分の事ばっかり。」

「イメージと現実の誤差を埋めないといけない。」という考えの元に自分の印象を聞き出すクロちゃん。

歩美「四六時中ハメられてるイメージが。」

クロちゃん「あーだからドッキリかかってるってこと?」

スポンサーリンク

莉音「アイドルおたくと、嘘つき。」

浜田「ハッキリ言われたな。」

クロちゃん「100回のうちの1回やった所を撮られただけだから。」

莉音「そういう事か。」

浜田「また嘘ついた!」

蘭「怖い。」

グラスをなめている所が怖いという指摘。過去の水曜日のダウンタウンでのシーンですね。

クロちゃん「なめてたっていうかね、何だろう・・・」

浜田「めっちゃ汗かいてるやん。」

どぎまぎするクロちゃんにちょっと引き気味に笑う女性陣。

蘭「あれはマジで怖かった。あれは。」

クロちゃん「マイナスじゃん。だったら。」

マイナスからのスタートだと上がるばかりというフォローの蘭ちゃん。

さらに「どれ位恋人がいないの?」と質問を続けるクロちゃん。

今田「男の子にも話振れや!」

歩美「24年間出来た事が無い。」

サノケン「うそでしょ!?」

クロちゃん「嘘!ダメダメダメ。腹割ってないから。それ。」

莉音「綺麗だからあり得ない。」

蘭「えっ。そういう経験は?夜のそういう。」

たむらけんじ「蘭ちゃんいいよ。」

歩美「まあ、えっと。あります・・・」

この付き合った事は無いけど、処女ではないという発言にザワつくモンスターハウスのメンバー。

クロちゃん「女ってそういう所あるから怖いんだよね。」

サノケン「それどういう感じで?」

歩美「一時期、私、そういう行為が好きでハマってた時期があって。」

たむらけんじ「何言うてんの!?」

この衝撃的な発言に「コイツありやん。」みたいな表情を見せるクロちゃんw

たむらけんじ「今の顔見たっ!?」

最近まではそういう時期だったようですが、卒業したと歩美ちゃん。

クロちゃん「もう分かんない。酔ってるしさちょっと・・・何人ぐらい?」

歩美「17、8ぐらいかな。」

サノケン「そういう人は初めて会いました。」

歩美「未知なる体験をしたいです。」

握り拳を作ってでファイティングポーズの歩美ちゃん。

莉音「逆に男性陣が気になるよね?」

大雅「彼女・・・出来た事無いっす・・・20年間ゼロ。」

男側の話になると急にパスタにがっつき出すクロちゃん。

浜田「男の話なったら・・・笑」

たむらけんじ「コイツあからさまやな。」

たいがくんの話題で盛り上がる中、ずっとパスタをズルズルすするクロちゃん。

蘭「えっキスもない?」

大雅「ないです。」

蘭「クロちゃんは今まで何人と付き合ったことがある?」

クロちゃん「初め付き合ったの、それこそ遅いよ?俺。27歳。」

女性陣「ええ~!」

スポンサーリンク

20歳までは二次元のアニメ好きでおたくだったという説明のクロちゃん。ただ、20歳の誕生日に母親から泣きながら頼むから人間を好きになってくれと言われた事で一念発起したそう。

たむらけんじ「ちゃんとみんな話聞いてくれてんのに。」

ここで話題がひと段落して「やってみたい事がある人いる?」というクロちゃんの振り。

蘭「遊園地行きたいかな。」

盛り上がる6人ですが、

クロちゃん「あれいいんじゃない?BBQみたいな。」

これにはメンバー全員が好リアクション。

浜田「腹立つわぁ。」

話はトントン拍子に進んで翌日にBBQに行くことに。

莉音「えっ行きたい!行きたい!」

クロちゃん「ああすごい!乾杯~!前祝い~!」

たむらけんじ「仕切っとんなぁ。笑」

翌日にBBQの予定が決まったので今日はもうお開きに。

それぞれの部屋で第一印象告白

3階には男子部屋。男子全員は同じ寝室で2段ベッドなどに分かれて過ごします。

クロちゃん「けど、みんなの話聞いてたらちょっとねぇ。」

大雅「ビックリした事が結構あったかなって。」

やはり経験人数の話に驚いた様子。

クロちゃん「ぶっちゃけ第一印象、誰が良かったの?」

サノケン「俺は歩美ちゃんかな。こう清楚な感じ。だけど話してるとこうやったり(ガッツポーズしたり)。ギャップあるけど初めの印象とはちょっと変わったかな。」

場面は変わって3FのGIRLS ROOM。こちらも男子部屋同様ですね。

蘭「どうだった?」

歩美「サノケンさんは何か優しそう。」

たむらけんじ「第一印象同士やん。」

蘭「大雅くんは?」

歩美「カッコいいと思った。」

蘭「カッコいいよねぇ!カッコいいよ。」

場面は男子部屋に。

クロちゃん「大雅は?」

大雅「気になったのは莉音さん。変わってるかな。純粋に興味が少しあるかなって。」

たむらけんじ「歳も近いしな。」

すぐに切り替わって女子部屋。

莉音「(たいがくんは)かわいいが強かった。何だろう。大学生って言ってたじゃん?大学生ってこんなに大人しいんだなって思って。普段から大人しいのかな?って思った。」

男子部屋では、

サノケン「クロちゃんはどうなの?」

クロちゃん「すごい難しいんだよね。3人ともかわいいしさ。キャラクターも違うから、第一印象では・・・莉音ちゃんかなぁ~。大雅と一緒の莉音ちゃん。ぶっちゃけ言うと顔面めっちゃ好きだね。」

スポンサーリンク

女子部屋ではクロちゃんの話題に。

莉音「クロちゃんは。笑」

蘭「クロちゃんマジ笑った。」

莉音「でも思ってたよりも、何て言ったらいいんだろう。そんな変な人じゃなかった。」

浜田「いや分かってないねん!」

たむらけんじ「莉音ちゃん!」

ヤバそうなイメージだったのが会って喋ってみたら優しいという印象を語る莉音ちゃん。

莉音「普通に全然、好印象っちゃあ好印象だった。」

たむらけんじ「おお!意外!」

莉音「クロちゃんの場合、ギャップ萌えかも。意外に普通の人なんだっていう。」

蘭「・・・絶対無いわぁ。」

一気に沸くスタジオ内w

今田「そりゃそうやって!」

クロちゃん「恋してるねぇ。恋してる感じが出て来たねぇ。いやけど、しっかりキチンと恋愛したい。」

大雅&サノケン「うーん。」

とここで女子部屋は就寝。二段ベッドの上を歩美ちゃん。下が蘭ちゃん。莉音ちゃんは別のベッドでしょうか?※映像には映らないので詳細不明。

松本「一緒の部屋なんや~。」

その頃男子部屋では、CPAP(シーパップ)=在宅持続陽圧呼吸療法装置という睡眠時無呼吸症候群を防ぐマスクを装着して寝るクロちゃんの寝姿。

たむらけんじ「無呼吸の。無呼吸のやつなんで。」

CPAPでは強制的に空気が送り込まれるのでスースーという作動音がしますね。

BBQの朝

昨日とは変わってメガネ姿で朝食を準備している蘭ちゃん。

そこに白黒のボーダーのタンクトップ姿で登場するクロちゃん。上下セットアップですね。

たむらけんじ「腹立つセットアップやな。これ。」

松本「腹立つセットアップやな。笑」

蘭「みんな寝相すごかった。ふふふ。」

クロちゃん「あっそう?そうか。女子で女子で違うんだもんね。」

次に起きてきたのは莉音ちゃん。

ピンクのパジャマ姿に反応するクロちゃん。

続いてはサノケン。同じボーダーでもオシャレなセットアップ。

クロちゃん「てかよく見たらすっぴんなんだね。」「すっぴんもかわいいね。」

6人全員が合流して朝食。

クロちゃん「じゃあ改めて。いただきまーす!」

男性陣はクロちゃんのCPAPでなかなか寝られなかったとのこと。

大雅「謎の音がめっちゃ聞こえた。スースー。」

クロちゃん「CPAPっていうのを俺やってるから。無呼吸にならないように。」「これから共同生活始まんだからね!」

ということで今日はBBQの日ですね。

浜田「何やねんもう・・・笑」

着替えてモンスターハウスを後にする6人。

車でお出かけするのも本家テラハと同様。クロちゃんは後部座席。莉音ちゃんがハンドルを握るんでしょうか?もう一台はサトケンがハンドルを握って助手席には ちゃん。

6人乗りではないので2台に分乗ですが、配車は不明。

おそらく、

  • 莉音・蘭・クロちゃん
  • サノケン・歩美・大雅

の組み合わせでしょうか。

スポンサーリンク

BBQ開始

6人が到着したのは神奈川・川崎のROCK HILLS GARDEN。

手ぶらで屋上BBQというコンセプトのようですが、公式HPはコチラ。

ロックヒルズガーデン ROCKHILLS GARDEN

※「Page Not Found エラー404表示」が続いているのでアクセス殺到で落ちてるんでしょうか?

ROCK HILLS GARDENの食べログはコチラ

関連ランキング:バーベキュー | 川崎駅京急川崎駅尻手駅

たむらけんじ「へー。おっしゃれな所あんねんなぁ~。」

ジャグジー付きの施設のようですね。

クロちゃん「ウチらがやるからさぁ。せっかくなんでジャグジーそこあるから。ジャグジーちょっとゆっくりしておいてよ。」

この下心満載の発言に悲鳴が上がるスタジオ内w

サノケン「水着持って着てる?」

しっかり水着を持って着ているという女性陣に着替えを促します。

クロちゃんはニヤニヤが止まらない様子。

浜田「ちょっとニヤっとしたな!今!笑」

ということで食材の下準備や火の準備は男性陣が担当。

そこに水着姿に着替えた女性陣が登場。

クロちゃん「フ~!すごい!すごいじゃん!どう?どう?今の感じ。」

浜田「何なん。笑」

パレオやTシャツ、ショートパンツで隠したりという事もなく、みんな割とちゃんと露出している水着姿。

クロちゃん「照れなくていい!そんだけのボディしてたら照れなくていいから!」

ジャグジーに足を浸ける女性陣ですが、しっかり凝視しているクロちゃん。

たむらけんじ「見てる!見てる!」

ジャグジーに足を浸けたままで6人で乾杯。男性陣はジャグジーの外ですね。

BBQグリルをオープンすると美味しそうなお肉と野菜。

クロちゃん「お肉の踊り食い~♪」

浜田「いやええって!そんなん。」

たむらけんじ「めっちゃスベッた。笑」

特にリアクションもなくスルーの女性陣w

2ショットタイム

BBQも一段落すると

クロちゃん「莉音ちゃん。あっち側にさテントあんだけど見に行かない?何か色々あるからさ。」

中にテーブルとアウトドア用の椅子が用意されている豪華仕様のテント。椅子は2脚ですね。

クロちゃん「良くない?ここ。」

莉音ちゃんとの2ショットのクロちゃん。

莉音ちゃんはバスタオルを水着の上から羽織っていますね。

サノケンは歩美ちゃんを誘って2ショット。

残された蘭ちゃんと大雅くんは、

蘭「座る?」

大雅「座りましょう。」

たむらけんじ「蘭ちゃんは大雅の事をイケメンや言うてましたからね。」

クロちゃん「莉音ちゃんモテるっしょ?」

莉音「残念ながら。笑。モテないですよ。」

クロちゃん「絶対モテるじゃん。だって。どう考えてもかわいいんだもん。」

莉音「恋愛対象に見られる事が少ない。知り合ったとしても結構喋ると『あっ喋んない方がいいタイプだね。』って言われて遠ざかっていくタイプ。」

クロちゃん「それってさぁ結局、莉音ちゃんの内面的なものを一つも見てないからじゃない?だから気づいてないんだってホントに。みんな損してる。」

莉音「えっへへ。」

クロちゃん「莉音、絶対かわいいし。」

急に呼び捨てにするクロちゃんに引き気味のスタジオw

クロちゃん「年上の男性ってOKなの?」

莉音「年下か年上で言ったら年上の方が結構いいなって思う。」

浜田「そんなん言ったらアカンて。勘違いするから。」

さらに莉音と呼び捨てにするクロちゃんは「俺とかでもチャンスあるって事?」と質問。

莉音「あんま年齢気にした事なくって。」

浜田「そんなん言うたらアカンって!」

その人の感じ方次第と説明する莉音ちゃんにニヤニヤが止まらないクロちゃんw

当然ながら引きまくりのスタジオ内。

スポンサーリンク

その頃、2ショットのサノケンと歩美ちゃんは今度どこかに外出して遊びにいく約束。

今田「ここだけは恋愛番組みたいに見えるわ。」という感想が聞かれますが、

さらに蘭ちゃん&大雅くんの2ショットでは、

蘭「モテないの?だってすごいイケメンじゃん。一番かっこいいと思ったよ?モテるでしょ?」

大雅「全く。やっぱ暗いし。自分から話せないからつまんないなと思われて、全然モテないから。蘭さんとかどういうタイプが好き?」

蘭「タイプ無いんだよね。ホントに無いの。ご飯食べ行く?今度。2人で。」

大雅「是非。」

笑顔の蘭ちゃん&大雅くん。

場面はクロちゃん&莉音ちゃんへ。

クロちゃん「莉音がやっぱかわいいし。」

莉音「嬉しい。」

クロちゃん「こんな事思っちゃいけないかもしれないけど、あの~好きだなって思っちゃったから。」

莉音「いやいやいや。笑」

クロちゃん「でも思った事言っておかないと。」

浜田「もう何なん。」

莉音「嬉しいな。」

今田「嬉しいなとか言うたらアカンて。」

浜田「そやねん。」

クロちゃん「ホントに一番好きだよ。」

莉音「ホントに言われ慣れてないから、ホントかな?ってめっちゃ思っちゃうんだよね。」

クロちゃん「嘘つきとか色々あるけど、決めたの。莉音にだけは嘘つかないでおこうと思ったから。」

浜田「もう何なんコイツ。」

たむらけんじ「どっかで聞いた事あるようなセリフやな。」

莉音「嬉しい。」

クロちゃん「俺本当に莉音いいなと思ってるから。今度デート行こうよ。」

莉音「ちょっと恥ずかしいんだけど。笑」

クロちゃん「俺も恥ずかしいよ?こんなの言ってさ、莉音にさ、断られたらさ恥ずかしいけど、今勇気出して言ったんだから。」

今田「言ったんだからじゃねーよ。」

莉音「色々知っていくのも大事だと思うし。」

クロちゃん「ホントに安心して。俺紳士だから。」

たむらけんじ「どこがやねん。」

莉音「今回生活してみて、そういう部分結構伝わって来てる。」

生駒「ダメだよぉ~。ダメだよ?ああ~。」

クロちゃん「じゃあデートの約束ね。指切り。」

照れながらも小指を出して指切りげんまんをする莉音ちゃん。

たむらけんじ「上手い事コイツ!上手い事しよんな。」

浜田「もうエエ帰れ。帰れ。」

指切りを離す瞬間に違う手で莉音ちゃんの手に触れるクロちゃん。引きまくりで悲鳴が上がるスタジオ。

今田「気色悪い・・・」

その流れで恋人つなぎをするクロちゃん。

これには顔を背けて引きまくりの生駒さん。

浜田「めっちゃ触ってるやん!」

生駒さんはドン引きでうなだれた様子w

莉音「なかなか無いよね。」

クロちゃん「人間ってさこうやって手握っただけでその人が肌に合うか合わないかって分かるんだって。」

莉音「えっそうなの!?笑。初めて知ったー。」

クロちゃん「ゴメンね。大人だからそういう部分では俺が多分知ってるからだと思うんだけど。」

莉音「あーあ。なるほど。あんまそんな経験も少ないから。」

クロちゃん「そういう意味じゃないけどね。」

浜田「いや凄いね。いやもうええやん。離したれや。」

ずっと手を握ったままのクロちゃんにツッコミを入れる浜ちゃんにスタジオは笑いが起こりますw

クロちゃん「ちょっと手つなぎたいなって思った。ゴメンね。」

照れたように笑う莉音ちゃん。

莉音「ちょっとびっくりしちゃったけど。でも話せて良かった。」

クロちゃん「どうこれ?だから俺誘ったの分かるでしょ?」

カメラが切り替わると今度は蘭ちゃんと2ショットのクロちゃん。

たむらけんじ「あれ?」

クロちゃん「俺は蘭ちゃんが一番好き。」

生駒「最悪!」

騒然となるスタジオ内。

ここで第1話(1st WEEK)は終了。

スポンサーリンク

次回予告ではいい雰囲気のクロちゃんと莉音ちゃんのデート場面と思われるシーン。2人で夜景を見ながらですね。

クロちゃん「ずっとこの時間が続けばいいなぁ~。」

そして莉音ちゃんの顎を持ってキス?

悲鳴が上がるスタジオw

さて次回は一体どうなるのでしょうか?

スタジオトーク

浜田「嘘やろ。コイツ!」

今田「あっはっはっは!」

松本「ええ~~!」

浜田「怖い!怖い!怖い!怖い!」

たむらけんじ「これは新感覚ホラーですか!?」

劇団ひとり「(キス)してたよね!最後!」

松本「NEXT。マジッすか!」

今田「角度的にはねぇ。ジッとしてたもんなぁ。」

口を開けてあんぐりと言った様子の生駒さんw

松本「最後アレ、キスしてたんか食べてたんかどっちかやな。」

たむらけんじ「ホンマのモンスターですやん。莉音ちゃんもう顔無いんですか?アレ。」

今田「それでニュースや。ニュース。」

松本「お互いが口説かれてるっていうのはOA観ないように出来てんの?」

ここでシステムについて松ちゃんから質問。

クロちゃんが莉音ちゃんと蘭ちゃんを同時に口説こうとしていましたが、このシーンが映っているOA映像はモンスターハウスの住人でみんなで放送をチェックしているとのこと。

「現在全員で一緒にこのOAを見ています」

というテロップ表示。

松本「だからそこをクロちゃんがどうさばくかやな。」

今田「それは見ものですよ。」

同時に2人を口説こうとするクロちゃんですが「アイツの中に何が勝算あるんすか?」とたむらさんの疑問。

劇団ひとり「だからOAの前に決着つけたらいいと思ってるんじゃないですか?」

今田「ああ!放送する前に急いで。」

たむらけんじ「聞いた事無い大バチ当たって欲しいですけどね。」

今田「手かて誰か斧で切ってもうたらいいのにな。」

劇団ひとり「切ってもも多分動いてるんですよ。」

たむらけんじ「生駒ちゃん、今から参加っていうオファーが来たらどうですか?」

生駒「全力で断ります。」

今田「友だちにも言われへんで。今度モンスターハウス行くねんって。笑。『モンスターハウス?やめなよー!』って言われる。」

松本「どうも俺はやっぱりエロDVDに思えてしょうがない。」

たむらけんじ「確かに。笑」

劇団ひとり「多分クロちゃん、カメラの前で始めちゃいますからね。余裕で。」

爆笑のスタジオ内w

今田「ヤれる奴やもんね。笑」

ということで次回予告では「水曜日のダウンタウン」は10月24日放送とのこと。2週連続で放送がお休みなのでどうなるか期待ですね。→「MONSTER HOUSE(モンスターハウス)」第2話の放送は10月31日の予定。

【「MONSTER HOUSE(モンスターハウス)」に関する全記事はこちらのリンクから】

一覧:「モンスターハウス」

 - エンタメ

スポンサーリンク