What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第2話(2nd WEEK)「モンスターハウス」を大特集!ファーストキスを巡る攻防で衝撃の展開に


TBS系「水曜日のダウンタウン」内で始まった安田大サーカスのクロちゃんをフィーチャーした連続企画「モンスターハウス(MONSTER HOUSE)」の第2話(2nd WEEK)が遂に放送。今回はファーストキスを巡る攻防でクロちゃんがまたしてもモンスター振りを発揮。そしてクロちゃんが二股を狙って動いている間に他の5人の相関関係は複雑さを増していきます。

というわけで2018年10月31日放送の「水曜日のダウンタウン」から第2話「モンスターハウス(MONSTER HOUSE)」がどんな展開になったのか詳しく見ていきましょう。

次回放送に向けて見逃した方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

モンスターハウスの企画概要

フジテレビ系で放送のTERRACE HOUSE(テラスハウス)、通称:テラハをイメージしまくった企画内容となっており、男女が一つ屋根の下でシェアハウス生活を送るというコンセプトはそのままに、

そこにモンスターが混ざっていたらどうなるか?というのが本企画の肝。

そのモンスターとはもちろんクロちゃんの事ですね。今のところ。※実は他の5人の中にモンスターがいるという展開や全員がモンスターだったなんてオチもあり得ますが。

本家のテラハでは「台本が無いという設定の台本」の通りに出演者同士の恋愛模様が描かれたりといったストーリーが進んでいきますが、モンスターハウスで台本というものがあるのかどうかについては今のところ不明。

「水曜日のダウンタウン」自体が視聴者を騙したりという企画を仕掛けてくる場合もあるので、その辺は何か裏設定となるものが動いているかどうか?種明かしはあるのか?といった事についても動向が気になりますよね。

モンスターハウスでのシーンが放送される際には右上のワイプでスタジオで見守るダウンタウンの2人やゲスト出演者たちが好き勝手にコメントを言うというシーンも注目ポイント。特にダウンタウン2人のリアクションは見ものですね。

スタジオ出演者

【MC】ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)  

【プレゼンター】たむらけんじ

【パネラー】陣内智則、渡辺裕太、花崎阿弓、河北麻友子

モンスターハウス出演者プロフィール※ネタバレあり

【男子】

  • 佐野健太(さのけんた) 29歳の大工・ミュージシャン。第一印象では歩美ちゃんが気になる?愛称:サノケン?初デートは歩美ちゃんと川越へ。クロちゃんと莉音ちゃんの関係性について莉音ちゃんから相談されている。
  • 山崎大雅(やまざきたいが) 21歳の大学生。交際経験ゼロ。自分は根暗という自らの印象。莉音ちゃんが気になる?初デートで蘭ちゃんから積極的にキスされる。
  • クロちゃん 41歳のお笑い芸人。最年長という事もあって仕切り役。莉音ちゃんが気になる?初デートは莉音ちゃんと。

【女子】

  • 蘭(らん) 22歳。モデル。第一印象では大雅くんということで積極的に大雅くんに仕掛け。付き合う対象じゃなくてもキスや手つなぎは出来るとクロちゃんに発言。
  • 奈良歩美(ならあゆみ) 24歳。レースクイーン。サノケンに優しそうという好印象。サノケンと初デートではいい感じに。今の所はあまり出番なし。
  • 莉音(りおん) 21歳。グラビアアイドル。クロちゃんに対して悪い印象では無さそう?ファーストキスでは衝撃の告白。
スポンサーリンク

オープニング

プレゼンターとして登場したのは第1話に引き続いてのたむらけんじさん。

たむらけんじ「始まったじゃないですか?楽しいやつが。」

浜田「続き?笑」

松本「これ楽しいと言っていいんですか?怖いんですよね・・・」

ここで改めて「モンスターハウス(MONSTER HOUSE)」の企画主旨について説明。

たむらけんじ「その参加者の一人にクロちゃんが入っております。キラキラした男女5人とクロちゃんとの恋愛リアリティ。」

陣内「恋愛なるの?これクロちゃんと。」

この収録日にも引き続き企画が進行中との事。

渡辺「どういう視点で見ればいいんですかね?」

たむらけんじ「こないだ観たんですよ。僕たち。ほぼホラーです。」

企画スタートの2日後には早速BBQパーティーに出かけた6人。ジャグジー付きのBBQ会場で水着姿になった女性陣をものすごい目つきで見ていたクロちゃん。その場で莉音ちゃんとの2ショットにも持ち込んだクロちゃんは告白済み。ただその一方で蘭ちゃんにも告白するという二股トライ。

たむらけんじ「その日二人に告白。」

観客席「ええぇ~~。」

河北「信じられない。」

2018年10月3日放送の第1話はこんな感じでしたね。

6人の関係性について整理しておくと、

  • クロちゃん→莉音ちゃん、蘭ちゃん
  • 大雅くん→莉音ちゃん?
  • サノケン→歩美ちゃん
  • 莉音ちゃん→大雅くん
  • 蘭ちゃん→大賀くん
  • 歩美ちゃん→サノケン

陣内「クロちゃんいなかったら、上手い事いく感じよね?」

たむらけんじ「そうやね。もう1キラ入れたら。」

渡辺「奇跡起きるかもしんない。」

河北「いやぁ~。起きないでしょ~。」

CMの合間の提供バックでは二股をカメラで捉えらえているのに何の勝算が?というたむらけんじさんの素朴な疑問。

OAを観られる前に何とかカタを付けようという作戦なのかも?と松本さんの予想ですね。

スポンサーリンク

第2話(2nd WEEK)のはじまり

欄「朝ごはん普段何食べるの?」

クロちゃん「フルーツとか、スムージーとか。」

寝起き姿でダイニングルームで二人の蘭ちゃんとクロちゃん。

そこに外出する格好で現れる歩美ちゃんとサノケン。

クロちゃん「あら待って。ご両人。どこ行くの?」

川越にデートに行くという事のようですね。

クロちゃん「楽しんで来てね。」

二人を見送った蘭ちゃんとクロちゃんですが、蘭ちゃんはこの日の夜に大雅くんを誘ってご飯に行く予定。

クロちゃん「ズルくない?何で俺誘ってくれないの?」

蘭「誘ってほしかったの?笑」

はにかむクロちゃんに「ホントにキモイ~。」とスタジオの河北さんw

蘭「クロちゃん、莉音ちゃんじゃないの?」

クロちゃん「ううん。俺、蘭ちゃんだって言ったじゃん。莉音ちゃんは友だち。」

友だちと好きな相手との境界線について聞く蘭ちゃんですが、

「キスするかしないかじゃない?」という答えのクロちゃん。

付き合う相手じゃなくても手をつないだりキスしたりは出来ると蘭ちゃんは言いますが、

クロちゃん「そっち?」「俺は好きじゃないとキスは出来ないかな。」

ここでオープニングムービー。初回で流れたものと全く同じものですね。

流れ出すBGMはもちろんTaylor Swiftの「We Are Never Ever Getting Back Together」

テラハと言えばという音楽ですよね。

視聴動画はコチラ。

スポンサーリンク

一人一人のポートレイト映像が流れるオープニングムービーですが、クロちゃんだけはパチンコ屋での一コマw

たむらけんじ「何でパチンコ屋やねん!人の出玉見んなよ。笑」

松本「玉入っていくとこ覗いてるやん。何やねん。その映像。笑」

それぞれのデート風景

サノケン&歩美

まずは川越デートに向かったサノケンの歩美ちゃん。

河北「いいですねぇ。いいですねぇ。美男美女デートはいいですねぇ。」

雨が降っているので傘を差しながらも、時の鐘を見に行ったり、雑貨屋、ソフトクリームで「あーん」をしたりと満喫中。

その後に雨も上がったようで人力車に乗ったり、足湯も堪能。

陣内「この二人はいい感じなんやね。」

サノケン「どう?クロちゃんとかさぁ。」

歩美「動いてる姿を見ると、すごいほんわかして声も高くて超可愛いキャラで。ホントに性格いいなと思うんだけど、見た目めちゃめちゃオッサンじゃん。」

松本「言われてるで。笑」

浜田「はっきり言われた。笑」

クロちゃん&莉音

ここでそんなクロちゃんと莉音ちゃんのデート風景に。お台場デート。

浜田「待ち合わせしてたんや。何それ。」

しっかりお店も予約しているクロちゃん。

デートに選んだお店は東京・お台場の「1129 by Ogawa」

関連ランキング:ハンバーグ | お台場海浜公園駅東京テレポート駅台場駅

クロちゃん「初めてのデートに乾杯。」

河北「もう見てらんない。」

浜田「コイツ酔い出したらヤバいで。」

ここでクロちゃんが持って来ていたプレゼントを取り出します。

ピンク色を基調にした“キャンディブーケ”

河北「これは嬉しい。」

莉音ちゃんの名前からから“R”の文字も入っていますね。

陣内「こういう事出来んねんな。クロちゃん。」

たむらけんじ「そうやねん。」

莉音「めっちゃ嬉しい!もらった事無いんだよね。こういうの。」

クロちゃん「キャンディブーケあげたのは俺が初めてって事だね。」

浜田「何なんコイツ!」

河北「気持ち悪い!かゆい。かゆい。」

料理を堪能する2人ですが「莉音が作った方が美味しんじゃない?」と誘い水のクロちゃん。

スポンサーリンク

汗でテカテカしている様子に、

河北「おじさん。汗かきすぎ。笑」

莉音「いつさぁ。いいなって思ってくれたの?」

クロちゃん「ホントに初め会った時にかわいいなぁって思ったの。」

莉音「嬉しい!」

クロちゃん「俺言っとくけどデートもっと誘っていくつもりだからね?」

莉音「えぇホントに?笑」

陣内「女子もまんざらじゃない。」

クロちゃん「莉音姫(りおんひめ)がさぁやっぱり喜んでもらわないといけないからさぁ。」

莉音「ありがとう。」

さりげなく「姫(ひめ)」をつけて持ち上げるクロちゃん。

莉音「クロちゃん何かすごい響く事言う。笑。響くっていうか何か。」

クロちゃん「ホントに莉音の事を・・・守るね。」

松本「何からやねん。」

莉音「ありがとう。」「ねぇホントに優しいよね。イメージ全部変わった。」

クロちゃん「去年から嘘つきって言われてるからね。笑」「でも人を傷つける嘘なんてついた事無いからね。」

莉音「確かにホントにそうで。騙される事はあっても騙す事ってあんまないよね?」

クロちゃん「ちょっとゴメンね。(頭)ポンポンさせて。」

莉音ちゃんの頭をポンポンするクロちゃんに悲鳴が上がる観客席w

クロちゃん「反応全てがかわいい。マジで。」

莉音「こんな褒められないから普段。何かすごい嬉しい。」

スポンサーリンク

大雅&蘭

河北「ああ。いい。いい。安心感。」

大雅くんと蘭ちゃんのデートは東京・青山の「THE DECK COFFEE & PIE」

こちらがお店の公式HP

関連ランキング:カフェ | 北参道駅原宿駅明治神宮前駅

たむらけんじ「お姉さんと年下の彼みたいな。」

浜田「せやな。」

ここでもクロちゃんの印象についてですが「キモイよね。」とバッサリの蘭ちゃん。

BBQの場でアプローチを受けている事を大雅くんに報告。

蘭「ホントにそれは止めてくださいって思った。」「私どう?」

大雅くんはまだ蘭ちゃんに対してあまり乗り気ではないかな?という分析の松本さんですが大雅くんは「アリ」という答え。そりゃ本人を目の前に「ナシ」とは言えないですよね。

蘭「ホントに?マジで?やったー。嬉しいなぁ。」

クロちゃん&莉音 その2

莉音「美味しかった。ご飯。」

浜田「この子だけババ引いてんねん。」

帰り道でレインボーブリッジを眺める二人。

クロちゃん「360度パノラマだからね。」

いや360度はちょっと広すぎw

海沿いの道なのでせめて180度ですね。

クロちゃん「莉音。手つないでいい?」

甘い言葉で囁くクロちゃんに悲鳴が上がる観客席w

河北「早い!早い!」

照れながらも手つなぎにOKの莉音ちゃん。指を絡めていわゆる恋人つなぎ。

たむらけんじ「浜田さん!コイツでもあの・・・やるんちゃいますか?」

浜田「ホンマやねん。早いから!」

たむらけんじ「コイツやり手ちゃいます?」

スポンサーリンク

ベンチに腰掛ける2人。

クロちゃん「ねえ?この景色二人占めだけど、この莉音は俺の一人占めだからね。」

陣内「すごいなぁ。クロちゃん。」

河北「マジで無理ぃ。」

クロちゃん「俺は気持ちを伝えたいから、今の感じで言うと・・・莉音しか見えなくなっちゃってるから。」

ちょっと涙声で必死な雰囲気を醸し出すクロちゃん。この演出に思わず吹き出す浜ちゃんw

河北「早い!早い!」

たむらけんじ「何。今の言い方・・・。」

人と会うと緊張すると言っていた莉音ちゃんに「リハビリ」と称して目を見つめ合う練習をしようと言うクロちゃん。

じっと見つめ合うと顎クイでキスを迫るクロちゃん。

陣内「何してんの?クロちゃん。」

たむらけんじ「リハビリです。」

河北「気持ち悪い~。」

グッと顔を近づけますが、あと一歩のところで莉音ちゃんが顔を背けてファーストキスは未遂に。

莉音「いやぁ。ビックリして。リハビリってそういうリハビリね。何のリハビリだろうって思って。笑」

クロちゃん「緊張した?」

莉音「緊張した。」

浜田「キモチ悪っ。キモチ悪っ。」

つぶやく浜ちゃんw

河北「ホントにキモイ~。」

クロちゃん「リハビリが必要だね。」

莉音「そうだね。」

松本「ホント変な汗出る~。」

スポンサーリンク

大雅&蘭 その2

帰り道に歩道橋の二人で横に並んで景色を見つめます。

大雅「お酒が回っちゃったから。」

蘭「酔っぱらってるの?」

大雅「分かんない。どうなんだろう?」

蘭「私、ちょっと酔ってるよ?ご機嫌。とっても。」

そう言いながら笑顔で横顔を見つめる蘭ちゃん。

蘭「好きな人と飲んでる時とか、酔っぱらったらチューとかしたくなるし。」「気持ち悪い?」

大雅「いや全然。そんなもんなのかなって。笑」

蘭「何が?何が?笑」

そのまま大雅くんの腕を掴んで唇を近づける蘭ちゃん。ちょっと恐る恐るながらもキスを受け入れる大雅くん。

スタジオの出演者たちは一斉に「ええぇ~~~!!」とリアクション。

年上の彼女からうぶな年下男子に積極的なキスですね。

陣内「何これ~!」

たむらけんじ「浜田さん!」

渡辺「ファーストキスなんですよね?」

浜田「やられたやん!」

松本「意外な展開。」

蘭「コンビニ行ってから帰るね。」

たむらけんじ「それして去って行くのっ!?」

何が起こったのかまだ頭が整理できていない様子の大雅くん。

浜田「コイツの顔!笑。コイツの顔が!笑」

河北「ちょっと待って待って!もう~。」

陣内「今のすごい衝撃の。」

スポンサーリンク

スタジオトーク

たむらけんじ「大雅。これファーストキスですよ。」

松本「ぎこち無かったもんねぇ。」

浜田「普通のやつっていうかちゃんとしたやつはもっと遅いんでしょ?展開。」

河北「遅いです。遅いです。もちろん。」

松本「『ちゃんとしたやつ』って何やねん。笑」

これは「本家のテラスハウスは」の意味ですよね。

早すぎる展開に戸惑う出演者一同ですが、

渡辺「浜田さんもっとゆっくり攻めるタイプって事ですね?」

浜田「そりゃそうですよ!」

ここでまさかの浜ちゃんの恋愛ルールが明らかにw

河北さんの見解では、クロちゃんを除いて男性陣の選択肢は2択なので、女性陣はみんな早めに勝負を決めたいからここまで展開が早まっているのでは?との事。

たむらけんじ「いやいや。クロちゃんいけるんですよ。笑。排除すんのやめてください。」

浜田「君(河北)、VTR中に『キモイ。キモイ。』言いすぎよ?笑」

松本「無茶苦茶キツイ事言うてるで?笑」

ただ、クロちゃんと莉音ちゃんが雰囲気的にはいい感じだったのでこのまま上手く行きそうな流れではありますよね。

松本「この先見てみないと、もしかしたらモンスターハウスにもう帰ってこないかもしれない。あれっきり。」

居酒屋で後輩芸人と

「ありっ武」という板橋駅近くの居酒屋で後輩芸人の菊池優志(きくちまさし)さんと二人っきりでトークするクロちゃん。

浜田「誰っ?なんや急に。」

松本「いきなりコント感出るなぁ。」

そこでは自撮り風に女の子たちの映像を隠し撮りしているという事を告白するクロちゃん。

画像や映像として撮っておくことで後で見返して髪型の変化などに気づけるからというテクニック。

ダイニングで蘭ちゃんと二人だった時にキッチンに立って朝食を用意するパジャマ姿の蘭ちゃんを盗撮していたようですね。

これが判明して観客席は悲鳴。

クロちゃん「(動画や写真撮影時に)音が出るんだね。音出ないようにしよう。ホントに。」

浜田「怖い!怖い!怖い!」

完全に盗撮犯のコメント。

陣内「犯罪やん。」

でも毎日の変化に気づきやすくするテクニックではありますよね。

今のところは蘭ちゃんと莉音ちゃんにジャブを打ってる感じというクロちゃん。ただ現状では本命は莉音ちゃんのよう。

クロちゃん「あの子の人生キチンと変えてあげたい。」

陣内「変えるな。笑」

松本「お前ら(クロちゃんと菊池さん)で付き合え。もう。」

クロちゃんは莉音ちゃんの事を「バカそう」と論評。初デートではキス未遂に終わったものの、2回目のデートに行ったらキスは確実に出来そうという見立て。

菊池「二人(蘭ちゃんと莉音ちゃん)に手出すじゃないですか?」

クロちゃん「言い方だよね。どっちもいくって言う事でしょ?」

二人にアプローチをかけている事をバレた時はどうするのか?という質問には、

クロちゃん「莉音ちゃんはさ。バレたところで俺、口八丁手八丁で何とか出来ると思うし。」

とクズ発言。

浜田「コイツ悪いなぁ~。笑」

クロちゃん「蘭ちゃんはさ。すげぇ気強そうだけど・・・“アッチがユルそう”なんだよね。」

ほんの僅かにニヤッと笑うクロちゃんw

河北「最低!ホントに。」

スポンサーリンク

リビングルームにて

リビングルームでサノケンが一人でソファに座ってギターを弾いている所に莉音ちゃんが合流。

莉音「そういえばさぁ。あゆ(歩美)ちゃんとデートしたんでしょ?」

サノケン「うん。川越行ってきたの。」「てかさ。クロちゃんと?どうだった?」

莉音「何にも。相談乗るからみたいな。守るみたいな言ってくれて。すごい何か心強いなと思った。」

サノケン「かなりいい感じの?」

莉音「う~ん・・・でもなんか・・・笑」

サノケン「何かあんの?」

莉音「私の思い過ごしかもしんないけどキスされそうになって。」

サノケン「えっ!?」

莉音「めっちゃ言いにくいんだけど・・・言っていいのかな?」「口が臭くて。臭かったんだよね。」

この発言にスタジオは大爆笑w

莉音「何か独特な、この世のものとは思えないような。卵が腐って。」

松本「そんな事思ってたんや!?」

ずっと笑っているたむけんさんや浜ちゃんw

ここで大雅の印象について聞くサノケン。初回で大雅くんが莉音ちゃんに第一印象でいいかもと言っていたのをサノケンは男子部屋で聞いていますからね。

カッコよくて気になる存在という答えの莉音ちゃん。

莉音「どこかでゆっくりお話ししてみたいなと思うんだけど。」

まだじっくり話をする機会がない2人ですね。

クロちゃんと大雅

マスク姿でモンスターハウスに帰宅するクロちゃん。

たむらけんじ「マスクの中地獄やろうな。」

後輩とのご飯からの帰宅してクロちゃんは大雅くんと2人きりでトーク。

蘭ちゃんとのデートの感想を聞くクロちゃん。

クロちゃん「ぶっちゃけ。どこまで行ったの?」

河北「えっ?何で?」

何か隠している様子の大雅くんに「口軽くないから」とクロちゃん。口は臭いですけどねw

大雅「誰にも言わないでね。」

まあ初めての経験だから大雅くんも誰かに相談したい気持ちもあるでしょうね。

クロちゃん「絶対言わない。」

大雅「キス・・・までした。」

クロちゃん「キスしたの?」

大雅「向こうからだけど。」

クロちゃん「えっ?ちょっと待って。ズルくない?」「莉音ちゃん気になってるって言ってたけど、莉音ちゃんの事はもういいって事よね?」

河北さんは「ズルいとか無いじゃん。」と言っていましたが、莉音ちゃんの事を良いと言っておきながらも蘭ちゃんから言い寄られている状況がズルいという意味のようですね。

ただ、不意に蘭ちゃんからキスをされるという状況にまだ整理がついていない様子の大雅くんは「気持ちが定まっていない。」という答え。

スポンサーリンク

たむらけんじ「あ~揺れ出したんかぁ。そりゃそうやわなぁ。」

クロちゃん「正直、二股は良くないと思う。」

浜田「おいおいおい!」

たむらけんじ「マジか!お前!」

二股はどちらかを傷つけるか又は両方を傷つけてしまうと諭すクロちゃん。

クロちゃん「莉音ちゃん、俺デートしたけど、ちょっとね・・・軽い感じもすんの。」

急に莉音ちゃんを下げる作戦に出たクロちゃん。

たむらけんじ「こっちに来ささんようにしてるんすかね。」

クロちゃん「これ内緒にして欲しいんだけどさ。実は俺は・・・莉音と・・キスした。」

河北「何で嘘つくの!?」

やっぱり悲鳴が上がる観客席。

松本「おもろいなぁ~。」

浜田「無茶苦茶やなぁ。コイツ!」

大雅「複雑な気持ち。」

クロちゃん「じゃウチらのさ、お互いキスしたって事は絶対に内緒ね。」

陣内「いや。してへんから!お前は!」

大雅「口固いから。逆にクロちゃん信用してないよ?笑」

浜田「えぇ~!」

河北「マジで無理!」

スポンサーリンク

クロちゃん&莉音

莉音ちゃんを急に呼び出したクロちゃん。階段の踊り場で2ショットトーク。

クロちゃん「これ内緒にしてて欲しいんだけど。莉音にはちょっと伝えとかないといけないのかなと思って。」

莉音「うん。」

クロちゃん「大雅が蘭ちゃんとキスしたみたいなの。」

いきなり約束を破るクロちゃんにスタジオはドン引き。

エンディングスタジオトーク

浜田「何なん!?コイツ!」

松本「MONSTER HOUSEや・・・笑」

陣内「ホンマのホラーや。」

たむらけんじ「モンスターが暴れまくってます!」

松本「すごいなぁ。どうなんねやろう?」

たむらけんじ「これ終わった後、タレント辞める気なんすかね?」

松本「どう結末つけんのやろな。とにかく今スタッフは、深っかーい穴を掘ってると思いますよ。」

ということで次回予告では次回の「水曜日のダウンタウン」は11月14日放送とのこと。

1週のお休みを挟んでモンスターハウスの第3話(3rd WEEK)はどんな展開になるんでしょうか?

「何かあったら守るからね。」と言いながら膝枕をしてもらうクロちゃんは莉音ちゃんにあーんをしてもらっている様子。レジャーシートを敷いてピクニックデートのようですね。

そして蘭ちゃんにも「守るからさぁ。」と手を握るクロちゃん。「めちゃくちゃ好きだよ。」と言いつつ顔を近づけていますね。

まだ二股は狙っているようですが果たして?

【「MONSTER HOUSE(モンスターハウス)」に関する全記事はこちらのリンクから】

一覧:「モンスターハウス」

 - エンタメ

スポンサーリンク