What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

特番「テレビ千鳥」で千鳥ノブが高級外車をマジ購入。価格1000万円超というその車とは?


18年12月27日放送のテレビ朝日系「テレビ千鳥」ではロケの達人とも呼ばれる千鳥のお二人が様々なロケ企画に。常に安定したおもしろさを発揮する千鳥のロケですがやっぱり今回も間違いない仕上がりに。買い物企画ではガチで欲しいモノを買うという事で冬物のアウターを購入した大悟に対してファミリーカーが欲しいというノブの買い物に密着。話がガンガン逸れていつの間にか高級外車をマジ購入する羽目になったノブですが購入した1000万円超の車とは?

大悟の持ち込み企画として行われたグルメ企画も秀逸な作品。テレ朝の深夜にお笑いコンビのロケというのは何だかナインティナインの「ナイナイナ」を見てるような懐かしさも感じられたりして。

というわけで2018年12月27日放送、千鳥が二人きりでロケをするドバラエティー「テレビ千鳥 ノブが高級車マジで買うどSP」から番組の放送内容についてまとめてみました。

スポンサーリンク

出演者

【司会】千鳥(大悟、ノブ)

【ゲスト】狩野英孝、吉村崇(平成ノブシコブシ)、新川優愛

オープニング

今年6月以来の第2弾放送。

売れに売れていると自らカンペを読むノブに「イカれてんすか?」と吉村。

大悟「でも、売れてる売れてないで言ったらどっち?」

ノブ「言うもんじゃないのよ。それを。笑」

そして、テレビ朝日で千鳥がメインに来ると何かと呼ばれる新川優愛。

ただ、今回はバッチリ番宣のためのゲストw

ノブ「告知じゃのう!」

2018年の総括を聞かれた狩野は手元に指をクロスさせる謎のポーズ。

ノブ「何でハッシュタグ?」

ガマンめし 牛丼編

究極のグルメ企画を考えてきたという大悟。

大悟「ビックリしてます。自分で。思いついた事に。」

普段当たり前のように食べている身近なグルメの美味しさを再確認するという目的で食べたい欲望を極限まで我慢し続けて最高潮で頂くというその名も「ガマンめし」企画。

まず大悟が選んだグルメは、

大悟「牛丼!」

原宿のパンケーキとか・・・と考えていたノブの予想をバッサリ裏切る大悟w

大悟「吉野家の!」「絶対に!」「絶対的に!」

どういう意味?w

もはや国民のほとんどが知っているいっても過言ではない牛丼の美味しさを最高の状態に持っていく事で、普通の美味しい牛丼がどこまでの高みになるのかというのがポイント。

という事でロケ中には様々な作戦でどんどん食べたい度を上げて行くとに。

まずは、

牛丼を有り難く頂く作戦1:前日からご飯を食べない

まずは基本の作戦。メシ抜きでハングリー感を掻き立てて土台作りは完璧。

大悟「ちょっとアタシ、一回だけ匂いだけ嗅ぎに行ってきていい?」

入り口の時点で匂いに圧倒されて中に入れない大悟w

ノブ「押されんやろ!」

大悟「白鵬ぐらい押してきた。」

スポンサーリンク

そしていよいよ店内に。

食事中の一般のお客さんの間を練り歩く大悟w

ノブ「完全に不審者やん。笑」

空いた席に座ってお客さんとの会話を楽しむ大悟。

大悟「結局、美味いでしょ?」

社長が電撃訪問したみたいな。もう正気の沙汰ではありませんw

牛丼を有り難く頂く作戦2:店の外で15分待つ

さらに店外に出て適当に時間をつぶす千鳥の二人。この時点で食べたい度を示すメーターは4。

改めて店内で席に着くと吉野家の牛丼の映像を用意していると言い出す大悟。

牛丼を有り難く頂く作戦3:吉野家の牛丼の映像を見る

つゆだくの牛丼の具をお玉ですくうスロー映像に「う~わっ!裏?」と大悟。

そんな裏ビデオはありませんw

なおも続くスロー映像に、

大悟「ヤバいよ!こんなもんが流出しとんか!」

ノブ「アダルトじゃない!」

大悟「アダルティー。アダルティー。」

この時点で食べたい度は6。

続いては、

大悟「ちょっと空の丼一つください。」

牛丼を有り難く頂く作戦4:空のどんぶりで気持ちを高める

大悟「エア牛丼ちょっといかせていただきます。」「ちょっと待て!もしかしたらエア牛(丼)でも美味いかもしれん。笑」

ノブ「もう怖いって!笑」

空のどんぶりに箸をつけてエア牛丼を食べる大悟。

ノブ「どう?」

大悟「味がしよる。」

何も無いはずの丼を思いっきりかきこむ大悟w

ノブ「ちょっと美味そうに見えてきた。笑」

ご飯粒一粒一粒も丁寧に箸でとって食べる細かいディテール。

吉村「めちゃくちゃ若いYouTuberがやってる。笑」

スポンサーリンク

エア牛丼を食べ終わって爪楊枝をくわえる大悟w

食べたい度を聞かれると、

大悟「もう12なんよ。」

MAX10のメーターを振り切ってしまっていますw

それでも作戦は止まらず「あのデカイ子に食ってほしい。」とガタイの大きな音声スタッフ(瀬戸秀文くん)を指名する大悟。

牛丼を有り難く頂く作戦5:屈強な男が食べる姿を見る

まず肉だけを楽しむ瀬戸くん。

ノブ「肉だけいくんか!」

大悟「何ちゅう贅沢な事しよんね!」

一気に牛丼をかきこむと、

大悟「CM来るど!瀬戸ぉぉ!」

綺麗サッパリになった丼を見て「お茶かけたんか?いうぐらい綺麗。」と大悟。

ついに食べたい度は18に。

この時点で店に来て我慢する事1時間が既に経過。

大悟「ちょっとノブいく?」

牛丼を有り難く頂く作戦6:隣でノブに食べてもらう

ノブもまずは肉から。

大悟「顔だけ撮ってあげてよ。何も言わなくていいのよ。こんな顔ならん。グルメロケで。意外と。」

自然と笑みがこぼれるノブは幸せそうな顔で牛丼を心底楽しんでいる様子w

ノブ「シャトーブリアンじゃ。」

吉村「うわ。食いたくなってきたなぁ。」

真横で牛丼を食べるノブに、もはや怒りの表情をする大悟w

大悟「ちょっとワシ置こうかな。マジで。離れてみようかな・・・。」

新川「うそ・・・!?」

何やら意味深な発言の大悟ですが、

大悟「ごめんな。ちょっと天気もええし、外歩いて来ます。」

ノブ「食えや!笑」

あえて外を散歩して牛丼との距離を置くというまさに離れ業w

店の外を散歩して体を冷やし、よく分からない路地裏みたいな所に座る大悟wテレビ朝日 テレビ千鳥 大悟 牛丼

スポンサーリンク

店に戻ると「何か緊張してきた。」と漏らす大悟。

緊張をほぐすために体をぶらぶらさせて謎の運動。

ノブ「その動き、M-1前以来やん!」

そして満を持して大悟が頼んだメニューは牛丼(並)、牛皿、玉子の3つ。

大悟「ちょっと待ってください。ありがとね。ごめんな?逆に待たせて。」

ノブ「喋ってるやん!怖っ!!牛丼と喋る男。」

ロケ番組でチューハイに喋りかける男をよくやっていた大悟w

大悟「待った方がええやろぉぉ~?」

「どれぐらい?」「どうやって食うてたかなぁぁ?」と一口のサイズが分からなくなる大悟。

そしていよいよ一口に挑みますが、

ナレーション「昨日からご飯を抜いて24時間。極限まで我慢を重ね、ロケ開始から2時間。牛丼を最高に有り難く頂く準備が整った・・・。」

一口牛丼を口に運ぶと顔をクシャクシャにして堪能する大悟。

大悟「美味しい・・・泣」

もう絞り出すような声に爆笑するスタジオw

ノブ「何やこの番組!」

大悟「美味しいぃぃぃ!!!」

ノブ「タレントが吉野家食って美味しい!って。笑。こんなモンがテレビであるか!」

大悟「一発目の今のトコの美味しさっ!!」「マジで1位出た!」

声が高くなってますw

先に肉を大目に食べたのでここで牛皿から肉を移植。

大悟「また出来たやん。一発目やん!また!」

ほんの数十秒前の光景がプレイバックw

大悟「美味しいぃぃぃ!!!」

同じリアクションw

ノブ「変なもんで見れるわ。そんなに我慢した男が牛丼を頬張ってる姿見れるわ。」

大悟「このオンエアの次の日、ここ散歩してる奴めっちゃおると思うよ?」

ノブ「真似するか!笑」

大悟「ごちそうさまでした!」

きっちりと手を合わせて「あぁ~~!」と声。「最高やったな・・・。」とちょっと遠くを見つめながら恍惚の表情。

ノブ「SEXした後みたい・・・笑」

このツッコミにスタジオの新川優愛は顔を覆って笑いをこらえてますw

まあ食欲と性欲は関係していたりしますしね。

スポンサーリンク

ガマンめし ポカリ編

場面はジム。

大悟「数々の飲み物がありますが、ただ一番忘れられないのは部活後のポカリ。運動後のポカリに勝てるもんはやっぱり無いんじゃないかという事で。」

今回の担当はノブ。運動で汗をかいて最高潮でポカリを頂くというガマンめし企画。

大悟「もうカリッカリ!へその緒ぐらいにお前がなった時にようやく飲む。笑」

ノブ「放送できるか!そんなもん。笑」

ポカリを有り難く頂く作戦1:アメリカ生まれのフィットネス クロスフィット

トレーニングジム「KITAERU CrossFit Toranomon」で追い込んでからのポカリに挑むノブ。

クロスフィットと言えばAYAが有名ですが、現れたのは檜森コーチという男性。

ノブ「クロスフィットと言えば腹筋美女のAYAさんなのよ。赤フレームメガネハゲさん。」

檜森コーチをいきなりイジるノブw

とはいえ、

  • ローイング 10分
  • エアバイク(アサルトエアバイク) 10分
  • 腹筋 10分
  • スクワット(バーピー) 10分
  • 4つの工程を連続20分

という1時間のメニューをこなしてポカリに向けてコンディションを整えます。

ポカリを有り難く頂く作戦2:ボート漕ぎの運動を10分

ボート漕ぎの動きをするローイングマシンに挑むノブ。

ノブの目の前にポカリを差し出しながら「はいはいはいはい!」と叫ぶ鬼コーチの大悟w

ポカリを有り難く頂く作戦3:エアバイクを10分

続いては取っ手を前後に動かす機能もついたアサルトエアバイクを漕ぎます。

大悟「高校の時のポカリ飲めるから!」

ポカリを有り難く頂く作戦4:目の前で檜森コーチが飲む

ここで少し趣向を凝らした仕掛け。

3つ目の種目の腹筋の見本を檜森コーチに見せてもらいながら、その勢いで檜森コーチにポカリを美味しそうに飲んでもらうという作戦。

使うのはクロスフィットっぽい腹筋の代表格である通称:GHD Sit-Ups

コチラが参考動画。ちなみにGHDはThe Glute-Ham Developerの略です。お尻の大殿筋とハムストリングスにも刺激を与える腹筋という事ですね。

動画以上のスピードでガンガン行う檜森コーチ。

ノブ「恥ずかしないん?」

そしてポカリを飲んでワイルドに一言「美味しい!」

ノブ「腹立つな!」

ポカリを有り難く頂く作戦5:可愛い娘からポカリをもらう

ポカリを有り難く頂く作戦6:フタが開かないプチドッキリ

続いては自分の子供という設定の子役からポカリをもらって飲むというシチュエーション作り。さらにフタが開かない仕掛けつきでさらに追い込んでいきます。

バーピーをこなした直後に「パパお疲れ様。」とポカリを手渡されるノブ。

ノブ「娘か。パパ頑張った・・・開かん!!もう辛い!!何やこれは?」

大悟「これは開発したのよ。開かないポカリを。笑」

そして最後に4つのメニューをノンストップで20分間。

トレーニング中には大悟のカラオケ作戦も実行w

ポカリを有り難く頂く作戦7:ポカリのCMソングを聞かせる

大悟「♪突然の君からの手紙~。」

マイク片手で熱唱する大悟。

コチラが動画。

ノブ「FIELD OF VIEWの『突然』!」

スポンサーリンク

そして直後には、

大悟「サーターアンダギーあげて!一回。」

ベンチに倒れ込むノブの口にサーターアンダギーを放り込むという荒業。

ポカリを有り難く頂く作戦8:サーターアンダギーを食べる

大悟「食べて!サーターアンダギー食べて!笑」

ノブ「死ぬ!」「沖縄アスリートじゃないんよ・・・。」

そして高まった飲みたい度はMAXの10。

大悟「ちょっとじゃあ一回ワシもやったけど、一回味わってみる?エアポカリ。」

ポカリを有り難く頂く作戦9:エアポカリで気持ちを高める

空っぽのエアポカリを手渡されて口にするノブ。

ノブ「うっま・・・。」

吉村「しないでしょ?味も何も。笑」

さらに顔にポカリをかけるという荒業も披露するノブ。

ここでホントに水分補給をしたほうがいいとポカリの入ったボトルを手渡して「飲んだ方がいい。」という大悟。

ボトルのフタを必死にひねって、

ノブ「開かんのじゃぁぁ~~!!」「大塚製薬と組んだんか!!」

ここで「じゃあ行こうか!」と大悟の不穏な一言。

ノブ「何が・・・?」

大悟「風呂。」

スポーツして風呂上りのポカリが一番という大悟は最後の作戦へ。

ポカリを有り難く頂く作戦10:運動後にお風呂でさっぱりして飲む

向かったのは「天然温泉楽天地スパ」

男湯に同行する大悟はシャワーを浴びるノブの股間を素手で直に洗って上げるという行為に及びますw

ノブ「ちょっと・・・!お前がイヤやろ!?すごいな。相方愛が。」

その後も湯舟に浸かるノブの目の前にポカリをちらつかせたりと20分も入浴。

そして脱衣所でタオルを腰に巻いた状態でついにその時が。

ノブ「会いたかったよ。」

究極まで追い込むと人は話しかけるようになっちゃうんですねw

ナレーション「汗を出し切った後の風呂上り。ポカリを有り難く頂く準備は整った。果たしてその味は?」

深呼吸から一気に口をつけるノブ。

大悟「そういくんだ?」

新川「うわぁ~美味しそう~。」

やっぱりノブも顔をクシャクシャにして、

ノブ「美味しい・・・。」

やっぱり絞り出すような声に爆笑するスタジオw

大悟「最後の水やん。地球。」「もうこれを飲んだら自分が死ぬの分かってるけど最後に飲んでしまって。笑」

それでもポカリにがっつくノブでしたw

スポンサーリンク

買い物千鳥

大悟 冬のアウター購入編

千鳥のお二人が今ガチで欲しいものを探すというプライベートな買い物に密着するという企画。

「ノブがとんでもない事をしてしまったというか。」「バカな事してます。テレビで大バカしてしまいました。」

ということで大悟の買い物の尺は短めにノブが主役という買い物千鳥コーナーになっているとの事。

まずやって来たのは表参道ヒルズ。

表参道に千鳥二人で来るのは初の事で、表参道に買い物に来たのも初という大悟。

そんな大悟の今欲しいものは冬物アウター。

大悟「ノブも気づいてると思うけど、ワシもうこれ3~4年着てるやん?あんまり言いたないけど、これで週刊誌に3回載っとんよ。笑」

もはや週刊誌記者も「迷彩のダウン=大悟」という分かりやすさw

カナダグースの迷彩ダウンなのでモノ自体はしっかりしたものですけど、さすがに変えたいようですね。

大悟「上を変えて撮られようかなと。」

という事で大悟が買いたいものは、

これまで多くの記者に狙われた迷彩ダウンを脱ぎ、田舎臭いイメージを払しょくするオシャレアウターを探す

というテーマ。

まず二人が向かったのは表参道ヒルズ内のアイデアバイソスウ。

入ってすぐ目についた迷彩のダウンに「これからこれに変えようかな。」と口火を切る大悟w

ノブ「一緒やん!」

続いてオレンジ、黄色、黒の迷彩ダウンを試着。

さらにシンプルなコートも試着。「結構攻めとるよ?このコート。」

値段を聞くと34万円と告げられて「ごめんなさい。」と謝りながら慌てて脱ぎ出す大悟w

ノブ「試着してごめんなさいって・・・情けねぇ。笑」

さらに試着すると、

大悟ノブ「動物の角を全部買うヤツ。」「嫌な気せん?先輩も。後輩も。」テレビ朝日 テレビ千鳥 買い物千鳥 大悟 動物の角を全部買うヤツ

高額&ハイセンス過ぎるという事でコチラで何も買わず次へ。

抑えめでもちょっと攻めたものをという大悟の要望で次のお店はワンダブルオー。

いきなり店員さんにおすすめされたのは上下赤の派手なセットアップスーツ。

これは「いろはに千鳥」みたいなw

試しに店の前をスーツ姿でシレっと歩いて通り過ぎてもらって、それを店の中から眺めてチェック。

ポケットに手をツッコんで颯爽と店の前を通り過ぎる大悟w

ノブ「漫才師や!笑」テレビ朝日 テレビ千鳥 買い物千鳥 大悟 漫才師や!

大悟「漫才師のボケやん。営業漫才師のボケ。」

続いて下のパンツはそのままに上だけスタッズだらけの黒革ライダースジャケットを試着。

ノブ「ホンマ、QUEENみたい。」「古田新太さんそんなんよ。」

結局ここでも購入には至らず。

スポンサーリンク

次にやって来たのはコドナデモーダ。古着をカスタムした一点ものを取り扱うお店で芸能人も来店するという名店。

ベージュのMA-1ジャケットに手を出す大悟ですが、裏地がちょっとキラキラした加工で「いらんことしとるなぁ・・・。」と思わず本音がポロリ。古着カスタムがウリのお店ですからw

かなりサイズが大きめのジャケットですが、こんぐらい大きく着るもの?と疑問を持ちつつ試着する大悟。

店員さん「大きいですね。」

ノブ「小錦の私服。」

続いてはお笑いコンビのEXITを連想させるようなジャケットにトライする大悟ですが、やはりここでも購入せず。

最終的に向かったのはジャーナルスタンダード。かなり定番。

早速チェック柄のコートを試着すると「デンゼル・ワシントン」とイジられる大悟w

ノブ「デンゼル・ワシントンの大統領映画なんよ。」

続いて伊勢丹っぽいタータンチェック柄のコート。

衣装として着ているノブも同じような柄ですが二人が並んでみると、

大悟「cowcowなんよ!」「冬のcowcowさんなんよ。笑」テレビ朝日 テレビ千鳥 買い物千鳥 大悟 冬のcowcow

大悟「ロケット出るヤツやん。」テレビ朝日 テレビ千鳥 買い物千鳥 大悟 ロケット出るヤツやん

大悟「これでワカサギなんよ。」テレビ朝日 テレビ千鳥 買い物千鳥 大悟 これでワカサギなんよ

ノブ「メイウェザー!」テレビ朝日 テレビ千鳥 買い物千鳥 大悟 メイウェザー

大悟「札束の上で寝んとアカンやん。笑」

ということで今回試着したアウターは合計32点。

スタジオでガチ購入したアウターを発表。

何を買ったのかゲストが予想しますが、

動物の角 or メイウェザーという二択の吉村。

吉村「強いものに憧れるというか、メイウェザーとか。まあいないから言うけどバカ特有の。笑」

ノブ「バカ特有の服で威嚇したい。笑」

そしてそのアウターを着て大悟が登場。

吉村「メイウェザーだ!ほらそうだ!」

大悟「バカ特有でした。」「めちゃくちゃ恥ずかしかったわ。そこ(舞台裏)で聞いてて。」

さらに合わせるアイテムとして追加でブラウンカラーのティアドロップサングラスも購入した大悟。

ノブ「ヤバいやろ。こんなヤツ。笑」

スポンサーリンク

ノブ 車購入編

最近テレビでコレを買ってる人が少ないと感じていたというノブは「車を買います!」と宣言。

上京して6年になりますが車が無いというノブ。

子供のスイミングの送り迎えや買い物に乗っていくためのファミリーカーが欲しいとの事。

大悟「結局買いません。みたいなのおもしろないで?マジで。」

まずやって来たのは事前に購入条件を聞いていた大悟が用意したお店。

空き地に無造作に並べられた中古車のラインナップに、「ここは岡山ですか?」とノブの感想w

やって来たのは郊外の中古車店「ピィーコレクション」

割と古い時代の人気車種を扱うお店。

まず大悟のおすすめは「1987年式 トヨタ マークⅡ」当時の新車価格240万円が中古車価格75万円。

ノブ「ちとしぶい。」

リアのバンパーのでっぱりに腰かける大悟は「ここの段差な?ここに座ったりしてたやん。」

エンブレムを懐かしがるノブですが「聖闘士星矢やん。黄金聖衣(ゴールドクロス)の前に付いとるやつな。」

嫁も乗るファミリーカーのはずですが、さすがに30代女性が好む車ではありませんよね。

ノブ「あんまり30代ママが乗らんよ。20代柴田恭兵が乗るやつ。」

続いては「1983年式 日産 スカイライン」当時の価格189万円が中古車価格100万円。未だにかなりの人気。

試乗しようとドアを閉めるとドゥン!と車体が揺れる豪快な作りw

ノブ「買い物してドゥン!じゃないんよ。」

大悟「ドアなんか閉めた時車は揺れんと。」

ノブ「揺れんでいい。」

お次はノブが人生初購入したという懐かしのカローラワゴン。通称カロゴン。

展示されていたのは黒の「1997年式 カローラワゴン」(当時192万円が中古54万円)ですが、ノブが19歳の時に買った車は白のカロゴン。

大悟も大阪に芸人になりにいくという話をカロゴンの車内でしたという思い出の車。

試しに当時聴いていたミスチルをあえてカセットテープで試聴。

大悟「カロゴンで聴くミスチルが一番ええ!」

「名もなき詩」が流れますが、「音が悪ぃぃ!」とノブ。

ノブ「前のカロゴンとは変な別れ方したのよ。親父が町会議員の選挙出る時に選挙カーに改造した。上に乗れるトコ作って。ノブ!当選して良かったわぁ!って帰ってきたら上に荷台がついてた。笑」

ここで大悟が憧れていたという「買いま・・・」のやつをやってみる事に。

大悟「買いますか?買いませんか?」

ノブ「買いま・・・」「せん!」

理由は「乗ってた!」からw

値段も54万円と手ごろ過ぎるとの事。

ノブ「安い!CM9本やってる!」

ちょっと夢のある高級車にしたいというノブ。

そこで芸能人らしい車をと連れてこられたのは銀座の有名店「G735ギャラリー」

ノブ「ドバイの大金持ちが行くやつ。もうあるやん!フェのラーリが!」「ここはZOZOTOWNが行くとこなんよ。」

ラインナップは外車・高級車だらけ。

早速チェックしたのは「フェラーリ360モデナ」。新車価格1868万円ですが、1999年式の中古車で890万円。

高級車ですがフェラーリでは一番安いモデル。

エンジンは外から見える仕様。

ノブ「葉加瀬マイぐらい見せすぎ!」

吉村「やめて!フェラーリを葉加瀬マイに例えるの。」

初フェラーリに試乗してみるノブ。

大悟「ノブ!マジでええよ!無理してる感じもそんな無いよ?」

ノブ「あるやろ!」

スポンサーリンク

当然ツーシーターなので二人乗りなので子供が乗れないという点が気になるノブですが、

大悟「走らしゃええんよ。子供は。」

ノブ「どんな旅行やねん。」

中古で1000万円以下という価格設定に何とか手が出るかもと思い直すノブは他の車もチェック。

次は2012年式フェラーリ458イタリア 販売価格2080万円。

実はこのフェラーリは先ほど名前が挙がったメイウェザーも乗っているとの事。

コチラが動画。

大悟「出たっ?ワシが買わんとアカンやつ。」

という事であのメイウェザーコートにサングラス姿で大悟が試乗。

大悟「まだお前人でも笑かしとんかい?」

ノブ「最近何やられてるんすか?」

大悟「今はもっぱらあれ・・・パチンコ。」

ただの自堕落人間w

車を降りてきたメイウェザーコートの大悟に、

ノブ「うっわ!全ての1位やん!」テレビ朝日 テレビ千鳥 買い物千鳥 大悟 フェラーリ メイウェザーコート 全ての1位

大悟「どうしよう。欲しなってきた。」

ノブ「買えるか!」

その後も様々な車を見てみますが全体的に高すぎるというクレームのノブ。

家族が乗れて、4人乗りで安全性が高いという条件を確認。

大悟「もう夜なんよねぇ・・・。」

ノブ「お前の服の時、大夜(おおよる)よ。」

続いて向かったのは、

大悟「『買う』が出ると思います。もう言おうかな?メルセです。」

ノブ「メルセデス・ベンツですか。」

世間一般で言う高級車のイメージはベンツが一番定番だったりしますよね。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなどはスーパーカー的なイメージの方が強いですし。

値段の手ごろでファミリーカーもしっかりラインナップしているとの事で、まずチェックしたのはロケ日当日に発表されたばかりという2018年12月発売の新型Aクラス。322万円からという価格。

大悟「前から見てごらんなさいよ。」「おーデカイ!!」

フロントのエンブレムを誇らしげに見せつける大悟w

大悟「何個もつけてくれりゃええのに。」

ノブ「いや。いらんわ。笑」

大悟「嫁さんが乗るのにもサイズ的に。ちょっと子供を幼稚園に連れて行くとか。買い物行くんでも・・・ちょっとヤラしいけども。笑」

内装の大型ディスプレイに「ニンテンドースイッチやん!」と大興奮のノブw

スポンサーリンク

また、AI機能が搭載されているということで車に話しかけて操作が可能。

「ヘイ!メルセデス!」と話しかけるとAIが起動。

今日は何日?の問いに「今日は2018年12月1日です。」の答え。

続いては「名もなき詩の曲をかけて。」のリクエスト。すると流れ出す曲。

ノブ「とんでもない事になってきたぞ。大悟。」

大悟「今、動きよろう?」

ノブ「わしゃ買うど!今日車を。」

さらに奥に展示されていた車に目が留まって「カッコいい!大悟カッコいいよ!」と絶叫するノブ。

大悟「そうです!カッコイイんです!」

ノブ「カッコ!いいよ!」

大悟「3周しよう!」

車の周りをグルグルw

「2018年式 Eクラス カブリオレ」

内装は黒ウッド。

ノブ「パネルが黒ウッドじゃ!見た事無い。」

大悟「炭でしかないよ。」

オープン(コンバーチブル)状態なので屋根がついた状態もチェック。

ノブ「ちょっと待て大悟!上(屋根)が布じゃ!」「雨が染み入るぞ!」

大悟「ぐじゅっとはなるけど。」

弾くのでぐじゅっとはなりませんw

大悟「これめっちゃカッコええけどなぁ。」

エンジンをかけると内装が青く光る仕様。

大悟「水族館みたいな光が。」

試乗した感想を言うノブは、

ノブ「カッコいい。」「大不倫車じゃない!」

そんなカテゴリーはありませんw

さらにEクラスにはスマートフォン操作で自動駐車が可能。

ノブ絶賛のEクラス カブリオレですが、そのお値段は1140万円。

ノブ「1140万円は無理やね。たっかいねぇ~!」

候補はAクラス322万円とEクラス1142万円。

率直な第一印象で「カッコいい!家族とコレ乗ってみたい。」と思ったのは間違いなく「Eクラス カブリオレ」の方とノブ。

大悟「ベンツのオープンでよろしいですね?」

ノブ「ちょっと一回ビンタしてくれ。」

すると舐めるような大甘のビンタを食らわす大悟w

ノブ「それじゃない!今はそれじゃない!アイドルがやってくる罰ゲームビンタ。」

ガチ悩みというノブですが、

大悟「マジで5分だけ待ってやってくれ。お前今シコって来い。」

ノブ「最低やねん!」

スポンサーリンク

そしていよいよ決断の時。

大悟「いつ買うの!?」

ノブ「今でしょ!」

大悟「買うな?」

ノブ「今のじゃないって!笑」

そして下した結論は、

大悟「じゃあノブはオープンカー買うか?買わないか?」

ノブ「買いま・・・」「す!」

大拍手のスタジオ。

大悟「逆に激ヒキ!買うた!おいおい!買うたぞコイツ。1100万円のオープン買うたぞ!1台目でこれ買う!?絶対あっちからスタートするべきやん!400万のから。」

ノブ「手の平返しすごいな!」

ここでノブがマジのダメ出し。

ノブ「買いますって言った瞬間、おー!言わんと。」「シーンなんよ!テレビ史上初なんよ。1000万円の買い物して無音って。」

放送上はスタジオのリアクションが入って祝福モードな雰囲気でしたが、実際の現場映像がリプレイで流されるとシーンとなる現場w

ロケスタッフさんが揃いも揃って無音w

ノブ「ヒドない?ヒドいでしょ?笑」

大悟「お前、絶対テレビで来てなかったらコレ買ってないやろ。」

ノブ「絶対買ってない。」

大悟「オープン買いよんよ。」

改めて言うとバカみたいな決断をしたノブが強調されますw

ノブ「笑ってるやん!」

その場でマジの実印付きで1142万円の契約書にサイン。

最後に思い切った買い物をしたノブに大悟からプレゼント。

手渡したのはベンツロゴの黒キャップ。

大悟「オープンでそれ被ってきたら大笑い。」

ノブ「ベンツマンやん。」テレビ朝日 テレビ千鳥 買い物千鳥 ノブ 高級外車購入 ベンツEクラス カブリオレ ベンツマン

スポンサーリンク

ここでスタジオトークへ。

ノブ「ヤバいの買うたんよ!」

吉村「これこれ!テレビって!これよー!」

ということで千鳥ノブが購入した高級外車は「メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ」価格1142万円。

  • エンジン:V型ツインターボチャージャー
  • 最大出力:333ps/6000rpm
  • 総排気量:2996cc
  • 特長:スマホで自動駐車、64色の室内イルミネーション

テレビ朝日 テレビ千鳥 買い物千鳥 ノブ 高級外車購入 ベンツEクラス カブリオレ スペック詳細

大悟「でもどう思う?優愛ちゃんが奥さんやったとして、旦那がファミリーカー買ってくるかもねって家を出て行って旦那がコレ乗って帰って来たら?」

新川「・・・フザけんな!って思います。笑」

ノブ「そうよな!笑」

ただ、男性の一つの趣味としてはいいかなと理解を示す新川優愛。

大悟「どうやった?ノブの嫁は?」

実際のノブの嫁さんのリアクションが気になる所ですが、

ノブ「ホントにコレ買って帰ったって言ったら嫁は『なんでなん!?』を8回言いました。笑」

腕を組んだり、頬づえをついたり、8ポーズ分のなんでなん?をいただいたとの事w

最後に大悟からノブにプレゼント。

ノブ「違う!違う!違う!」

取り出したのはヒョウ柄のハンドルカバーにゼブラ柄のフロアマット。

ノブ「尼神の渚なんよ!」

最後にノブさんから切実なお願い。

ノブ「もう~テレ朝さん!特番で1000万円使うたんじゃ!レギュラーにしてくれぇぇ~!ローン返すの手伝ってくれぇぇ!」

という事でレギュラー化されるのかどうかは現時点でははっきりしませんが期待したい所ですね。→無事、深夜枠でレギュラー化が決定。

記念すべきレギュラー化第1回は2019年4月1日より毎週月曜深夜1時59分スタート予定ですね。

コチラが配信されているYouTube動画。

テレビ朝日「テレビ千鳥」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ朝日「テレビ千鳥」

 - エンタメ

スポンサーリンク