What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第195回「青春高校 3年C組 水曜日」担任:メイプル超合金 ウィンターライブの新ユニット曲の模様を公開


今日から3日間は2018年12月26日に開催されたウィンターライブから放送されていなかった新ユニット3組(前川ちゃんのソロ、チャーリー&おばちゃん、出口&別所)のライブの様子を改めて公開。さらにウィンターライブの裏側で起きていた事件を大暴露という事で女鹿ちゃんがイジられる結果に。中井りか先生の「大体、ウィンクする奴は3列目止まりです。」という格言じみた言葉も飛び出すことに。

という事で19年1月9日放送の第195回 青春高校 3年C組 水曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】メイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『補欠』上島陸歩(うえしまりくほ)、『補欠』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『8』村西里世(むらにしりせ)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

前川ソロ

今日はVTRがメインになり、ライブの裏側暴露も今週の月曜日に収録されたと思われるものが使われているので生放送ではありませんね。という事で放送前のプレトークもナシ。

まずは前川ちゃんのソロから。

出番前に緊張した面持ちでペットボトルのお茶を飲む前川ちゃん。口紅がつかないように口から離して飲んでいますね。

緊張してる?というスタッフさんの問いかけには「大丈夫です。」と笑顔。

改めてソロで歌う生徒に選ばれた際のVTRをプレイバック。

18年11月26日放送の第171回

涙声で弱弱しく意気込みを語ってくれた前川ちゃんでしたねw

スポンサーリンク

青春高校のビビリクイーンだったり、おバカキャラだったりする前川ちゃんですが歌、ドラム、ダンスとパフォーマンスのタレントは豊富。

ソロ曲の振り付け練習では先生から「天才ですか?この子は。」とべた褒め。

しかも振り付けの飲み込みが早すぎる事から本番2日前になって振り付けのレベルを上げられるという事も。

本番2日前の番組収録では「ほんまに頑張って練習してるんで~。」と目に涙を浮かべて心境を吐露。

出番直前の舞台裏では「ウィンターライブの記憶が前川歌音になるように印象付けたいです。」と笑顔。

黒いドレス姿でステージに登場した前川ちゃん。曲は「クラクションレクイエム」

セリフパートではマイクスタンドを振り上げるアクション付き。

振り付けや表情の作り方などはいい感じですが、歌唱力はちょっと微妙な感じ。カラオケ企画でも堂々と歌声を披露していたのでもっと練習すれば良くなるはず。

パフォーマンス直後には、

中井りか先生「スゴいよ!」「緊張した?」

前川「スゴい気持ちよくて、最初は出る前は緊張してたんですけど、出て振り返った瞬間に、すごいみんなが自分に注目してくれて黄色い(ペンライト)振ってくれたので、そこからはめっちゃ楽しかったです。」

観客席のなつ先生に感想を聞いてみると、

なつ先生「素敵だったねぇ~。あんな大人の女の人の歌を歌いこなして。」

相田先生「10代であんな表情できます?」

中井りか先生「逸材ですよ!逸材!」

小宮先生「それに比べてマリンバって何だったんだ・・・?」

隠れファンが多いというマリンバについては明日の放送で公開されるとの事。文化祭の時は未公開だったマリンバが遂に日の目を見ることになるんですねw

チャーリー&おばちゃん

続いてはチャーリー&おばちゃんのユニット「留学生と大家さん」で曲は「ナイジェリアローズ」ですね。

チャーリーは漫才部とダンス&ボーカル部と掛け持ち。

おばちゃんはラジオ部の前説、マリンバ、ダンス&ボーカル部と掛け持ち。

チャーリー「お客さんをオッ!と言わせられるものではあるので、やりがいはあります。」

おばちゃん「私もいつもと違う一面を出していこうと思ってるので。練習いっぱい沢山してきたので絶対に成功させてみせたいと思います。」

金色のジャケットに銀色のパンツというキラキラの衣装。ショーダンサーのイメージっぽいですね。

おばちゃんのメガネを外す振り付けはかなり冒頭に登場。もっと曲が盛り上がるパートで見せた方がいいような気も。

曲の間奏ではチャーリーがパンツを脱ぎ捨ててホットパンツ姿に。歓声が上がっていますねw

さらにジャケットも脱ぎ捨ててホットパンツ一丁。ここでも歓声w

オイル塗ってテカテカにしておけば良かったのに。

曲が終わると「恥ずい!恥ずい!」と言って慌ててジャケットを着るチャーリー。

中井りか先生「ちょっと待って!チャーリーって脱ぎ担当なの!?スゴい脱ぐよね?笑」

チャーリー「すぐ脱ぐ。」

ノブナガ岩永先生はおばちゃんに「老人には見えないですね?」と振りますが「お~い!」と微妙な間のツッコミを入れるおばちゃん。

出番終わりの舞台裏ではおばちゃんは「楽しかったですけど、トークが一番緊張した。」との事。

チャーリーはノリノリで楽しかったという感想。

スポンサーリンク

出口&別所

最後は出口&別所のユニット「BE・N・CHI」で曲は「負け犬のブルース」

青春高校内ではお調子者キャラの出口くんとひねくれ者キャラの別所くん。

そんな二人の色物コンビ。

元々、歌唱力は微妙な二人なので企画ユニット感満載。

練習を続ける二人ですがボーカルの光永泰一朗先生にサビパートのハモりを提案されます。

出番直前には先生から肩を叩かれて激励される二人。

ここで30秒CM。

コート姿で登場の二人。出口くんは丸いサングラス。別所くんはハット着用。

サビでサングラスを外してポケットにしまう出口くん。捨てればいいのに。ダサい演出w

間奏ではブルースハープを吹く出口くんに笑いが起こる観客席。なぜ片手で吹く?w

曲終わりは両手でブルースハープを吹いて締め。

観客席で見守った千鳥ノブ先生は「最初は心配して観てたんですけど、歌も全然上手いし、途中からゆずみたいに見えてきて。カッコいいなと思ってたんですけど、出口がハーモニカ吹いた瞬間この辺大爆笑でした。」

中井りか先生「なんか一瞬笑いが巻き起こってて。笑」

大悟先生「(出口の)顔が屍人みたいやった。顔色込みでカッコよかった。」

結局、歌唱力はどうにもならなかった二人でした。

ここで120秒CM。

提供バックではウィンターライブの打ち上げ会場で涌嶋ちゃんにあーんをされる佐久間Pの姿。

ずっと拒否する佐久間Pでしたが涌島ちゃんがしつこいので最後は観念してパクリ。

涌島ちゃんはライブの時のメイクの感じが似合いますね。いつもは薄目のメイクですが。

未公開事件簿SP

「ウィンターライブの裏でこんな事起きてました!未公開事件簿スペシャル」

ここからは今週月曜日に収録されたカット。

カズレーザー先生「ウィンターライブってのがあったんですか・・・?」

中井りか先生「そこから!?笑」

当日はカズレーザー先生は別番組の収録があってライブには未参加。文化祭にはしっかり来てたんですけどね。

スポンサーリンク

そして紹介された事件は、

「女鹿ちゃん カット割り完璧に把握してた事件」

アイドル部の新曲「無人島へ連れてって」初披露中に起きた事件との事。

曲中にはメンバーがそれぞれ1ショットでカメラに抜かれるシーンがあったのですが、女鹿ちゃんがカメラに捉えられたわずか2秒の間にしっかりとウィンクを決め込むという“事件”を引き起こした女鹿ちゃん。

証拠VTRが流されて検証してみると、

まーがりんを中心にサイドに女鹿ちゃん、ボールドウィンちゃんと並ぶカットで1ショットを抜かれてウィンクを決め込む女鹿ちゃんの姿がハッキリと。

この暴挙に騒ぐ教室w

カズレーザー先生の見立てでは、いつ抜かれてもいいようにウィンクを連発していたんだよね?との事ですが、

本人の弁解を求めると、

3ショットで絶対に映るのが分かっていたのでウィンクをしてみた。との事。

でも、

女鹿「してみたら、きめしゅんの弟に爆笑されて。笑」

カズレーザー先生「きめしゅんの弟、これ見て爆笑したの?センスあるじゃん!」「2周先のやつだよね。」

女鹿「ひどい~。」

中井りか先生「大体、ウィンクする奴は3列目止まりです。」「大体、ウィンクとかこれ(ぶりっこポーズ)は。」

カズレーザー先生「言わせてもらいますけど。(女鹿は)3列目止まりです。」「ウチの女鹿は3列目でやらせてもらってますから。」

やっぱりイジられる女鹿ちゃんでした。

エンディング

そして明日の予告では、

漫才部や中井りか先生も参加したコント部、そして皆さんお待ちかね(?)の新メンバーも加入したマリンバ演奏の模様などの出し物の様子が公開されるとの事。

Paravi(パラビ)告知ナシのスタッフロールで終了。

 - エンタメ

スポンサーリンク