What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第206回「青春高校 3年C組 木曜日」担任:おぎやはぎ 催眠術企画で苦手な食べ物を克服出来るかに挑戦


昨日の放送では重大発表が相次ぎましたが、今日はうってかわって催眠術企画。全編収録放送なのでプレトークも無いままという事で生徒たちの一夜明けた表情なども観れず仕舞いで残念。とは言ってもかなり撮れ高抜群だったというその催眠術企画についてどんな結果になったんでしょうか?果たして嫌いな食べ物を克服出来たのでしょうか?

という事で19年1月24日放送の第206回 青春高校 3年C組 木曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】十文字幻斎

【ナレーター】外崎友亮

※『』内は出席番号

【VTRのみ出演】『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)

【第一期生】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『補欠』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『補欠』上島陸歩(うえしまりくほ)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

「青春高校 特別企画 生徒の夢叶えましょうSP」

以前放送された大食いチャレンジ企画に続いて、生徒たちの夢を叶える本企画。

そういえばカレーの大食い企画については未放送のままで、後日放送されるという事だったと思うんですがいずこへ?

19年1月14日放送の第198回

そして今回夢が叶ったのはトーマス。

トーマス「この世界に帰りたくなくなりました。」

中井りか先生「どういう事っ!?笑。いや前髪ヤバいよ?」

返す刀でズバッと指摘した中井りか先生に悲鳴を上げて前髪を隠すトーマスw

前髪を片手で隠しつつVTRフリのトーマスでした。

スポンサーリンク

VTR

VTRではおぎやはぎ先生が進行担当で、中井りか先生やノブナガ岩永先生の姿はナシ。

小木先生「ウィンターライブ大成功記念 トーマスご褒美企画 十文字幻斎先生に会いたーい!」

以前からファンだったというトーマス。

矢作先生も素人時代はテレビでやっていた催眠術企画を観て自分もやってみたいと思っていたとの事。

トーマス「超憧れでした。」

そのトーマスの夢に一緒に付き合うのが、

  • 浅井
  • 河野
  • リキ
  • 別所
  • きめしゅん
  • おばちゃん
  • ハニトラ
  • 前川
  • 日比野

のメンバー。

既に予備催眠をかけられて下準備が整っている生徒たちはちょっと様子がおかしいと矢作先生の指摘。

矢作先生「お前らもうかかってんな!?そんな感じがするよ。」

ここで場面は収録の1時間前へ。

ウィンターライブの前に佐久間Pにトーマスから一生のお願いとして催眠術にかかってみたいというリクエストがあったという佐久間Pの説明。

リキ「俺、絶対かかんない自信がある!俺絶対かかんない!」

ここで登場したのは催眠術師の十文字幻斎さん。

生徒のみんなはテレビか何かで見知っているようで大騒ぎ。バラエティにも多く出演されていますよね。

これまで3万人以上に催眠術をかけてきた経験の持ち主で、一瞬で催眠術にかけるそのスピードから“閃光の催眠術師”の異名もあるとか。

ちなみにおばちゃんは別ロケに直前まで参加していたため、予備催眠は受けていないとの事。

VTRを見守るノブナガ岩永先生も「みんなの目が違う。」とその雰囲気の違いを感じた様子。

スポンサーリンク

催眠術スタート

そして改めて十文字幻斎さんと対面。

挨拶代わりに「足が動かなくなる」という催眠術を披露する十文字幻斎さん。

「もう歩けません!」と言いながら生徒たちの肩に軽くタッチするとその場に崩れ落ちてしまう生徒たち。

ハニトラに至っては直立不動の姿勢で倒れる事に。

小木先生「ウソだ!笑」

さらに絶対にかからない!と息巻いていたリキもバランスを崩して立てない状態に。

ただし、別所くんと河野くんは催眠術のかかりがイマイチのようで特に何も変化がないまま。予備催眠のかかりも悪かったので予想できた結果だそうですが。

それでも浅井くんは虚ろな目をしつつ後ろに倒れていく有様。

矢作先生「ちょっと大丈夫か!?倒れてる時のお前らの顔が、氷結飲んでないよな?笑」

未成年もいるのでやめてくださいw

おばちゃんも予備催眠をかけられていないのでイマイチの反応のようですね。

という事で、催眠術にかかりやすいのは、

  • リキ
  • トーマス
  • 日比野
  • きめしゅん
  • 浅井
  • 前川
  • ハニトラ

の7名。77%の催眠成功率。トーマスはこの枠に入れて良かったですね。

チョコミント嫌いのトーマス

ここで嫌いな食べ物が大好きになっちゃう催眠術にかけてもらう事に。

チョコミント(アイス)が世界一嫌いな食べ物というトーマス。催眠術で克服できるかに挑みます。

歯磨き粉っぽくて嫌という定番の理由。ちなみに矢作先生も同じ理由でチョコミントが苦手だそうですが。

催眠術にかかる前にチョコミントを嗅いでみると、香りがまずダメというトーマス。

2年振りという試食では、口に入れただけで吐き出したいと言うほどの反応。

まずはトーマスを眠らせて脱力させる催眠術。

VTRで改めて見ているスタジオのトーマスは「まぶた重くなる。」と催眠術にかかった瞬間を思い出してコメント。

そして十文字幻斎さんの指示通りに、「チョコミント美味しく食べる!」と口にするトーマス。

どうぞ。と言われると、躊躇なくスッとチョコミントを手に。

リキ「普通に食ってる!?」

どんどん口に運ぶトーマスに、

中井りか先生「絶対ウソだよ!」

トーマスは「美味い。どんどん食べたくなってきちゃう。」という味の感想。

矢作先生「これ食べてる途中に解いたらどうなるんですか?」

催眠術は「解かれたいと思っていれば解け、このままが良いと思っていれば解けない」ものだという十文字幻斎さんの説明。

試しに催眠術を解いてみると、

トーマス「なんか苦い!」

すぐに渋い表情w

そこで先ほどの「チョコミントを美味しく食べる!」のセリフを何度も繰り返させてみると、

トーマス「さっきよりちょっと甘い気がしてきた・・・。」

チョコミントをまたパクパク食べ出すトーマス。既に催眠術は解いている状態ですが、セリフをきっかけに自己暗示にかかったようですね。

お次はゴーヤが苦手だという前川ちゃんにも催眠術をかける事に。

まず生のゴーヤを試食。ほんの少しかじるだけでも悲鳴を上げるほどに苦手。

ゴーヤは平気という人でも生のゴーヤをそのまま食べるのはなかなかキツいですよね。

ここで30秒CM。いつもよりかなり早いCM入りのタイミングですね。

スポンサーリンク

ゴーヤ嫌いの前川

ここで十文字幻斎さんは何を食べても甘いオレンジの味に感じるという催眠術をかける事に。

催眠術をかけられると、目が虚ろで完全にかかっちゃっている前川ちゃんw

生のゴーヤをボリボリと味わって「なんか甘い。フルーツみたい。」とコメント。

中井りか先生「本当!?」

ここで矢作先生のリクエストで解いてもらう事に。

あえて大き目の生のゴーヤを口に頬張らせたタイミングで催眠術を解除すると、

手で口からかき出して険しい表情の前川ちゃん。

そこで催眠術をかけ直すと、

また即座にゴーヤを一口。

解除すると、吐き出しそうになる前川ちゃんに即座にまた催眠術。

すると笑顔でまたゴーヤをもぐもぐw

小木先生「何この遊び、おもしれぇじゃん。笑。これすげぇプライベートでやりたい!」

十文字幻斎さんの言いなりで翻弄されまくる前川ちゃんw

感想を聞かれると口ごもる前川ちゃんに、

小木先生「お前ってそんな喋り方だった?」

矢作先生「人格も変わっちゃったんじゃない?笑。イヤだよ。俺、娘がこんな風になったら。笑」

スポンサーリンク

トマト嫌いの日比野

続いてはトマトが苦手という事が他の生徒にも知れ渡っているという日比野ちゃんに催眠術。

「今すぐ美味しくトマトを食べる!」

というセリフを催眠術と紐づけ。

大好物のチーズを食べている気持ちを思い出しながらトマトも食べられるようになるという催眠術。

どうぞ。という言葉でやっぱり日比野ちゃんも間髪入れずにトマトに手を伸ばします。

小木先生「ここ行くまでのなんか目線が怖い。」

何の躊躇もなくスッと立ち上がって、目が座った感じがしたと思ったらすぐに苦手な食べ物に手を出すんですよね。

そしてやっぱり日比野ちゃんも生のトマトに平気でかぶり付く始末。

日比野「うん。美味しい。甘い。本当に美味しい。」

矢作先生「解いたら吐いちゃうのかな?」

どうしても解いた所が見たくてたまらない矢作先生w

視聴者の期待もそこですけどね。

日比野「やだ!美味しいもん!今。」

解いて欲しくない、今のままが良いという気持ちがあれば解いても大丈夫という説明がありましたが、

日比野「不味い・・・。」

完全に吐きそうな感じになって、スタッフさんから手渡された紙コップを持ったまま悶絶w

ここで「今すぐトマトを美味しく食べる」のセリフを繰り返させると、

またトマトに手を伸ばしてかぶり付く日比野ちゃん。

小木先生「目が怖い。」

やっぱり一瞬真顔になってトマトに吸い込まれるように手を伸ばすんですよねw

「明日以降食べられる可能性は8割以上あると思いますよ。」という十文字幻斎さんの言葉。

ここまで3連勝の十文字幻斎さん。

スポンサーリンク

18禁カレーに挑戦

ここで激辛という18禁カレーに挑戦する事に。

これは以前番組にも登場して、中本くんが餌食になったいわく付きのカレーですよね。

18年11月8日放送の第159回。ちょうどアイドル部の新メンバーオーディションを行っている最中でしたね。

この辺りで中本くんは突然の休学発表になったわけですがw

試しに矢作先生が一口食べてみると、

矢作先生「あっは!!あ~辛い~~!辛~~~い!」

延々と口に残るとまではいかないものの、かなりの辛さ。

実は味覚と痛覚の両方に催眠をかける必要があるので激辛への催眠術は難易度が最も高いとの事。

辛い物が苦手というリキ・ハニトラ・浅井の3人が挑戦。

ここで120秒CM。やっぱり今日はCMのタイミングが前倒しですね。

口の中が甘くなるという催眠術をかけてみると、

浅井くんは目を回してしまったかのようにちょっとフラフラw

さらに気分も楽しくなるという言葉もかけて準備万端。

まずはリキから挑戦。

リキ「待って!めっちゃ美味い!」

続いてハニトラ。

ハニトラ「あま~い。美味しい。」

でもちょっと催眠術のかかりが微妙なような?

すると、

リキ「待って!でも辛くなってきた!」

これをきっかけにハニトラもジタバタし出しますw

叫び声を上げて悶絶するハニトラ。

そして再度、催眠術をかけ直すと静かになる二人w

辛いかも?と少しでも考えてしまうと一気に催眠術が解けてしまうそうで、

特に刺激物に対しては痛覚が反応する事で解けやすいそう。

そんな中、催眠術に抜群にかかりやすい雰囲気の浅井くんは平気な顔でスプーンを口に運び、

浅井「ゴム食べてるみたい。ゴム。」

謎の催眠にかかる浅井くんw

ここで浅井くんが好きな味という抹茶味に変えることに。

浅井「抹茶の粉みたい。」

小木先生「逆に不味くない?それ。笑」

もはや味覚が分からなくなってしまった浅井くんなので甘い抹茶に感じられるように催眠をかけると、

嬉しそうな顔で激辛カレーを甘い抹茶だと思って味わう浅井くん。砂糖を振りかけるようなジェスチャーをする十文字幻斎さんの手をずっと見つめて目が離せない様子の浅井くんw

すかさず催眠術を解くと、

悶絶する浅井くんw

何度か甘いグリーンティーと十文字幻斎さんは言っていましたがグリーンティーは緑茶なので抹茶とは別ですけどね。催眠術をかけられる側がその言葉から何を感じるのかは人それぞれの受け取り方なので細かい違いはどうでも良くなりますが。

さり気なく後ろでリキ&ハニトラも辛さに結局やられちゃってるみたいですが。やっぱり痛みが口の中に残るので激辛は難しいみたいですね。

という事でVTRは以上。

スポンサーリンク

エンディング

リキは催眠術の感想について、体が軽くなって別世界に入ってしまったように感じるとの事。

浅井「ヤラセじゃないです。」

前川ちゃんはVTRを観たことでさらにゴーヤが食べられるかも?と思って来たとの事。

あまりにも撮れ高が良かったという事で催眠ロケは2日連続放送が決定。

という事で足は嫌いな動物が大好きになる催眠術を行うそう。

さらに催眠術で小木先生の事を好きになってしまうという催眠も。

 - エンタメ

スポンサーリンク