What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第227回「青春高校 3年C組 金曜日」担任:バナナマン日村 前代未聞の大トラブル発生でテレ東が謝罪?一体何が起こった?


今日は番組表に掲載されていた「受験応援!感動100キロマラソン」という企画が放送される予定でしたが、前代未聞の大トラブルが発生。最終的にはテレビ東京の公式から「本日は誠にすいませんでした。」とYouTubeチャットのコメントが発表される事に。一体何が起きたんでしょうか?

という事で19年2月22日放送の第227回 青春高校 3年C組 金曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】バナナマン 日村勇紀、アンタッチャブル 柴田英嗣

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『未定』上島陸歩(うえしまりくほ)、『未定』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

日村先生「さぁ3年C組!青春高校!金曜日担当バナナマン日村とそして、」

柴田先生「そして柴田でーす!」

青春高校と3年C組が反対になっちゃってますが、今日も担任自ら挨拶から入るパターン。

中井りか先生「こんな感じでしたっけ?笑」

なんかやけにガチャガチャしたスタートw

柴田先生「金曜日だけ始まり方違うよね。笑」

ノブナガ岩永先生「にしても、柴田でーす!はおかしいですよ。笑」

そして劇場公演まであと1週間を切ったタイミングですが、漫才部のネタを作る本多くんに進捗状況を聞いてみると、

本多「今ヤバいです。全然作ってないです。全然浮かばないです。今ほぼゼロです。」

柴田先生「なんで何の相談もしないの?それだったら俺。なんで相談してくんないのよ?」

本多「聞きづらいというか、気遣っちゃうというか。

柴田先生「まぁありがとう。気遣ってくれるのはありがとう。」

とは言っても柴田先生は漫才部の顧問なので相談ぐらいはしてもいいようなw

もうネタを繰っていてもおかしくないような時期ですが、漫才部のチャーリーも本多様にお祈りするしかない状態だそう。ネタ担当とそれ以外のメンバーの大きな違いw

村西「そしていいですか?」

挙手して急にカットインの村西ちゃん。3期生オーディション募集告知ですね。

昨日の日比野ちゃんから急に始まったこのパターン。

中井りか先生「突然の。急に始まったやつです。笑」

ということでここでタイトルコール。

スポンサーリンク

タイトルコールと思いきや・・・

中井りか先生「なんですけど!笑」

日村先生「さぁちょっとコレすごいですよ。今日はすごいですよ。」

100キロマラソン企画をメインに行うハズだった今日の放送ですが、

中井りか先生「ちょっとあの・・・機材トラブルで。笑」

ちなみに今日のスタジオに来ているメンバーで100キロマラソンに挑んだのは浅井・久保・リキ・チャーリー・別所・出口・日比野・女鹿・持田・小倉。

中井りか先生「機材トラブルで今日はやりませーん!」

日村先生「視聴者の皆さん、これホントちょっと今ね、ヤバい状態なんです今。」

生放送でその大半の尺を使う予定だったVTRが急きょ使えなくなるという前代未聞のトラブル発生。

現在は編集所に編集済みのVTRがあるようですが、機材トラブルで放送出来ないとの事。

中井りか先生「ガチのやつ。」

日村先生「俺らも10分ぐらい前に。」

中井りか先生「聞いてビックリしてる所なのよ。」

日村先生「突然、佐久間(プロデューサー)さんが入って来て『ちょっとヤバいっす・・・。』っていう。」

新聞の番組欄にもしっかりとマラソン企画を放送する旨が書いてあったので今日は急きょの予定変更。

さらに問題なのは何を行うかも特に決まっていないというノープラン状態である事。

ちなみにマラソン企画についてはいつ放送できるのかも現状では分からない状態。

柴田先生「改めてもう一回皆には走ってもらって。」

いや、映像はもう編集済みと先ほどは言っていたのでもう一回走る意味は全くないでしょうw

マラソン企画は朝の6時半に集合して行われたそうですが、

日村先生「朝の6時半に皆で集まって走った。そのVTR、無いんです!笑」

柴田先生「嘘でも何でもないの。ホントに。」

番組欄にある通り、なるくんの受験応援として行われたのでいつかは流したいとの事。

中井りか先生「いつかはいつか。笑」

実際に走った生徒たちからは「いつかじゃなくて絶対に流して。」と大クレーム多数w

受験シーズン真っ只中なのでなるくんも含めて受験生応援企画という事ですが、流すタイミングがいつになるか分からないというグダグダ振りw

中井りか先生「いつかワンチャン流しますので。」「という事でね、皆でなるくんを一回応援しようという事で、皆でなるくんにがんばれー!って言いましょう。」

急にエールを送ることにw

スポンサーリンク

中井りか先生「日村さんがせーの!って言ったら皆で。」

日村先生「ちょっと待って。笑」

最終的には「マラソン走ったっていう感じは一回忘れて。」「気持ちを込めて。」と言い出す日村先生w

柴田先生「関係ないから今日は。笑」

という事でみんなでエールw

「なる!頑張れー!」

バラバラw

ノブナガ岩永先生「全然揃えへんし。笑」

休学中の中本くんも受験生のハズですが、中本くんはスルー?w

マラソン参加者 vs その他

中井りか先生「でもさ、ホントに走った?」

マラソン参加者一同「走りましたよ!」

急に対立構造w

日村先生「いや。怪しいもんだわ。」

急に方向転換。

ここからは走っていないのでは?と疑う先生陣と走ったと言い張るマラソン参加者たちとの対立を軸に番組構成。

日村先生「なに、編集所のせいにしたの?」

マラソン参加者「違う!」

日比野「めっちゃ走った!ホントに走った!」

日村先生「日比野が超今、『ふざけんなよー!』って。笑」

嘘つき扱いされて一番エキサイトしていた日比野ちゃんw

中井りか先生「でもさホントにさ、村西ちゃん走った?」

村西「私は参加してないです。」

柴田先生「ボールドウィン走ったの?」

ボールドウィン「走ってません。」

前川ちゃんも走っていませんが出口くんからマラソン中に電話がかかって来たというコメント。

走っている時に電話は出来ないハズと疑う先生陣から、実際にやってみてくれよ。というフリ。

VTRで流れるはずだった映像をこの場で再現してくれというリクエスト。尺稼ぎw

実際はチャーリーに電話を持って並走してもらってビデオ通話をかけたという事だったようですが。

柴田先生「本多!もしかしたらネタになるかもしれないからよく見とけよ。」

実際に再現してみますが、やっぱり信用ならないと中井りか先生。

チャーリー「何言っても無理じゃん。」

柴田先生「ジャンケンで決めよう?ジャンケンで決めよう?日村先生とジャンケンで決めよう?」

無かったことになる可能性がw

スポンサーリンク

日村先生「だってVTRが無いなんてさ、テレビ界であり得るかだって?プロだぞ?」

チャーリー「何で先生が生徒信じてくれないんすか!?」

中井りか先生「まだ佐藤くんが何か疑ってる。」

佐藤「多分走ってないかな。」

マラソン参加者たちに囲まれる佐藤くん。

チャーリー「この体で10kmは走らないでしょう。だって。」

中井りか先生「参加してないメンバーはホントに走ったと思う?」

「いや~・・・」と一様にリアクション。

走って無いと思う人と挙手を促すとほとんど挙手する有り様。

河野登場

そしてここで急にスタジオに走り込んでくる一人の男子生徒。

ジャージ姿の河野くんが登場。

「何してんの!?」と河野くんの登場に驚く生徒たち。

中井りか先生「どうした?どうした?」

河野「皆がなんか100キロ走り切れてないみたいな感じだったんで、オンエア前にちょっと残りのやつやって来ました。」

日村先生「ああ違うんだ河野。違うんだよ。」

中井りか先生「それやってなくて・・・。」

日村先生「違うんだ河野。あの~今日ねVTRやってないんだよ。」

河野「どういうこと!?」

現在のスタジオの状況を呑み込めていないような様子の河野くん。

河野「待って!待って!待てー!」

柴田先生「色々ネタバレになっちゃうから。ちょっと違う。違う。やめて。やめて。笑」

中井りか先生「河野くんちょっと・・・。」

そう言いながら河野くんをなだめようと歩み寄る中井りか先生ですが、恐れおののいて逃げようとする河野くんw

もうテンパり過ぎて、もはやスタジオから逃げようとしていますw

中井りか先生「違うの。違うの。ちょっと静かにしてて。笑」

日村先生「今日はたまたまその格好ってだけだよな?」

河野「・・・はい。」

日村先生「お前今日走ったの?」

河野「いや・・・。」

何かを察したように無かったことにしようとする河野くんw

中井りか先生「今日、何もしてないよね?朝起きてここに来ただけだよね?」

河野「はい。」

青春高校のジャージ姿でさらに襷までかけた状態で洗脳完了w

日村先生「他のメンバーと何かあったの?走ったの?このメンバーが。」

河野「いや。知らないす・・・。」

日村先生「これ今ね、お互いが知らないのよ。笑。今ちょっと視聴者の皆さんも訳分からないと思うんですけど、これお互いが知らないのよ。河野は河野でVTRが流れてない事を知らないし、コッチ(マラソン参加者)はコッチで河野が走ってた事知らないでしょ?」

「何にも知らない不思議な放送。コレ今。笑」

スポンサーリンク

中井りか先生「誰も何も分からないし、疑いまくってる。笑」

リキ「何で襷持ってんの?」

中井りか先生「今日起きて来ただけだもんね?」

河野「はい。」

もう操り人形w

リキ「その襷、俺らみんなで繋いだ襷じゃん。」

襷には生徒たちからの寄せ書きと思われるメッセージが多数。

恐らく100キロマラソンが実は距離が足りていなくて、その残りの距離を河野くんが生放送中に走り切ってスタジオにゴールするという隠し企画が動いていたものの、マラソン参加者たちはその隠し企画自体を知らされていなくて、その元となる100キロ企画VTRも流れていないと。

一応隠し企画なので、ここでネタバレになるとマズいという事でマラソン企画って何のこと?というリアクションを先生陣が取ったのに対して、河野くんは「マラソン企画自体が嘘だったかのようなドッキリ」的な事を予想してリアクションしていたのでは?と予想されますね。

まあそれも途中から何かあったのを察知して河野くんは同調したみたいですが。

スタッフ側からすると河野くんに「今はスタジオに入らないで。」とストップをかける事も出来たと思いますが、スタジオに入ってくる瞬間からカメラが河野くんの姿をしっかり捉えていたので、それをせずにあえて河野くんを投入して余計に事態がこんがらがるのを容認したような。

ネタバレになってしまっても別に構わないというスタッフ判断もあったんでしょうか。

まあ深く考えてもしょうがないですがw

突然リップシンク企画

中井りか先生「でもさ、やっぱあれだよね。こういう時は、アレですよね?」

柴田先生「日村先生、金曜日と言えばアレじゃないですか?」

日村先生「よし行こう。リップシンク~!」

という事で唐突にリップシンク復活w

18年11月2日放送の第155回以来。

企画ユニットの新メンバーオーディションが最後なのでアイドル部の二期生たちは本編ではリップシンク未体験ですね。

中井りか先生「はい!それではCMの後、リップシンクでーす!」

ここで30秒CM。

提供バックでは改めて戸惑う様子の河野くんに「いいんだよ。」となだめる先生陣w

という事で久々のリップシンク。

スポンサーリンク

河野くんだけは講師的な立場で先生陣の横にポジショニング。

昔使ったリップシンク用の背景パネルが久しぶりに登場。昔はただのアクリルボードでしたが、10月5日放送の第135回からは芝生的なデザインに花がついた仕様に。

そしてお題の曲は以前使った曲。

「ドキドキしたいな!ドキドキしたいな!セクシーに聞こえる駅名言ってちょーだい。」

18年5月11日放送の第30回で使用されたものですね。

最後に大喜利的にお題に答えるリップシンク。

日村先生「懐かしいね。コレ。」

説明をする日村先生ですが、生徒たちのリアクションがイマイチ。

日村先生「みんな気持ち切り替わってねーな!笑」

リハーサルもやっていないのでお題に答える時間なども無く不安と言う出口くんですが、

日村先生「パッション。パッション。」

まあ劇場公演では急に何かトラブルがあってアドリブで繋ぐ状況に陥るかもしれませんし。

マラソン参加者たち(中井りか先生曰く“マラソンやりました感出してる人たち”)から挑戦w

日比野&別所。

別所「高崎」

日村先生がホイッスルでストップ。

日村先生は“高崎”はセクシーじゃないと言っていますが、広く考えるとセクシーと言えばセクシー。

日比野ちゃんから再スタート。

日比野「舞浜」

日村先生「悪くないねぇ~。」

四十八手でありそうかもw

続いては浅井くん。

全然口が動いていないのでリップシンク的にNGという事で日村先生がホイッスル。

リップシンクに関しては厳しい日村先生w

再挑戦では、

浅井「秩父」

ちょっとそのまますぎるような。でもOK。

ここで次の出番がどの生徒かを決める前に音だけ先に流れるというちょっとしたミス。

日村先生「何この時間?何これ怖いよ?笑」

次は西村ちゃん。

マラソン参加者ではありませんが「もはやそんなの関係ないんだよ!」と柴田先生w

西村「東京テレポート」

とりあえずOKという判定w

スポンサーリンク

続いては、

出口「麻布十番」

襦袢(じゅばん、じばん)を連想させますしねw

日村先生「もう一個!」

出口「六本木」

日村先生「コマーシャル。」

ここで120秒CM。

提供バックでは「今日はすいませ~ん。」と日村先生が一礼w

CM明けは、

日村先生「いやいや今日はちょっとねぇ~。大変な放送だったけども、で佐藤どう?今日の放送全部ひっくるめてさぁ走ったと思う?みんな。」

佐藤「走って無いですね。」

マラソン参加者に囲まれてエンディング。

まあ大事件に見舞われてノープランのまま何とか尺を稼いで、後半は金曜日恒例だったリップシンクを復活させて何とか乗り切った放送となりました。

まあ生放送っぽくてたまにはこんな感じも悪くないですね。

後にツイートされた佐久間Pのコメントはコチラ。

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク