What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第242回「青春高校 3年C組 金曜日」女子生徒たちについて男子生徒はどう評価するのか?その本音が漏れる男子会議の様子


「女子こんなにカワイイんだゾ選手権」と題して、女子生徒たちについて男子男子たちはどんな風に感じているのか?そんな本音が漏れて来る企画が行われた今日の放送。女子生徒たちの評価について男子生徒たちだけで事前に集まって会議した様子をVTRでチェックしてみると、意外な一面が見えて来たりして「普段そんな事思ってんだなぁ。」と改めて感じられる仕上がり。

という事で19年3月15日放送の第242回 青春高校 3年C組 金曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】バナナマン 日村勇紀、東京03 飯塚悟志

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(体調不良で欠席)、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『35』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『34』上島陸歩(うえしまりくほ)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

今日も体調不良でノブナガ岩永先生が欠席する中、久しぶりの登場となる東京03飯塚先生。

相変わらず中井りか先生はサトシ呼びですが。

日村先生「めちゃめちゃ好きだよね?サトシの事ね?」

中井りか先生への卒業ドッキリで金曜日の放送が一番好きと言っていましたが、その理由が“サトシがいるから”でしたよね。

飯塚先生「なんで!?そんなに別に喋らないし。なんで?なんで?」

中井りか先生「なんでか分かんないけど、サトシ大好きなんです。」

別部屋でその発言をモニタリングしていたアンタッチャブル柴田先生は悔しがっていましたが、

日村先生「俺はそのオンエアを家で観てたから俺も悔しいのよ!」

そんなやり取りを何故か苦々しい表情で睨み付ける佐藤くんw

コメントを振っても特に喋らないという謎の行動。

飯塚先生「今お前の番だろ!絶対。」

そうツッコまれて笑顔がこぼれる佐藤くんですが、それよりも隣に座る女装姿の浅井くんが気になってしょうがない日村先生。

日村先生「横のお前誰だよ!笑」

浅井「もう女装でやって行こうっていう決意で。」

日村先生「あぁそういう事ね。って言う訳ないだろ!笑」

今日は男子生徒と女子生徒でひな壇を分けたスタイルで進行していきますが、あくまで男子側という浅井くんのややこしい設定。

放送前にも浅井くんの女装姿には面食らったと飯塚先生の感想ですが、最終的には飯塚先生も日村先生も「いいよ。いいよ。」と好感触。

西村ちゃんの3期生募集告知の後はタイトルコール。

スポンサーリンク

女子こんなにカワイイんだゾ選手権

「男子生徒が選ぶ!青春高校の女子こんなにカワイイんだゾ選手権」

ちなみに昨日の出口くんの企画では最終的に3個お返しが出来たとの事。

複雑な気持ちをかかえながらも何とか企画をやり切った出口くんですが、用意した44個の手作りチョコのうち配り切れなかった分はスタッフさんやクラスメイトにバラまいて何とか消化したそう。

さて、今日の企画は男子生徒が女子生徒に普段は言えない感謝や頑張っている所などを表彰するというもの。

男子生徒たちは事前に集まって会議を行っていて、女子生徒一人一人について率直な感想を述べているので、まずはその模様をVTRでチェック。

手始めにアイドル部の女子生徒たちについてですね。

まずは日比野ちゃんについて。

出口「学級委員長頑張ってるみたいな。」「愛が強い。青春高校への。」

黒田「イベントごとにちゃんとカッコよくなる。」

チャーリー「イベントでちゃんと最後締める。」

松岡「天真爛漫。」

本多「天真爛漫じゃないけどな。」

きめしゅん「日比野なに?つまんない?」

ホワイトボードに列記していく書記をしていたきめしゅんからヒドい一言w

きめしゅんはツッコまれて「違う。違う。」というジェスチャーをしていましたが、本音なんでしょうか?

続いては西村ちゃん。

チャーリー「優しい。優しい。ドッキリの時も親切だった。」

出口「癒される。周りが。」「面白いからもっと番組に出て欲しいみたいな言い方でいいんじゃない?」

スタジオの中井りか先生「いい子なのよねぇ~。」

村西ちゃんは、

出口「里世さんは欠点がない。」

チャーリー「美人。」

きめしゅん「自分の意見を持ってる。」

黒田「なんやかんやちゃんとやり切る。」

松岡「バカリズムさんの前とかでさ、(大喜利のネタ披露)普通出来ひんやん?」

チャーリー「メンタルが強い。」

佐藤「チャレンジ精神がすごい。」

スタジオの日村先生「俺見たよ。」

女鹿ちゃんは、

河野「最近ちょっと太ってるキャラを取ろうとしてる。」

浅井「太ってるキャラを自分のものにしようとしてる。」

佐藤「イジられ役を引き受けてくれるのはすごい。女子には出来ない。」

スタジオの中井りか先生「そうね。確かにそうね。そうだよね。」

出口「みんな普段イジってるけど実はめっちゃ感謝してる。」

チャーリー「なんだかんだ一番アイドルなの女鹿ちゃんじゃない?」

河野「何事にも必死。」

この男子生徒たちからの評価を聞いてスタジオでは泣き出してしまう女鹿ちゃんw

スポンサーリンク

ハニトラは、

黒田「みんなの事見て気配りできる。1人1人に対して対応を人それぞれに振り当ててる。」

リキ「一番大人な考え。ちゃんと自分の芯を持ってる。悩んでる時とかも弱い所見せないからね。」

本多「一番大人で賞。」

ボールドウィンは、

出口「感謝ちゃんと言う。店員さんとかに『ありがとうございます』ってすごい丁寧に。すごいそういうの好感持てる。」

中井りか先生「ちゃんと見てるね。細かいとこまで。」

久保「思った事をちゃんと言うってすごい。」

黒田「演技上手い。完全にオフの時に自分で仕上げて来てた。家にいる時とかセリフ全部一人で詰めて来たり。あとアドリブをまとめてメモにしたりして出してくれた。」

放課後公演でボールドウィンと黒田くんはW主演でコントを披露しましたよね。

出口「向上心強いよな。」

持田ちゃんは、

出口「もっちー、マジで面白い。」

上島「ああ見えて割と悩んだりもしてる。」

これには男子生徒たちから「えぇ~!?」というリアクション。

チャーリー「してた。してた。入った時にアイドル部やっていけるか悩んでた。」

振り付けの飲み込みがかなり悪くて悩む姿がカメラにも映っていましたしね。あの仕上がりで悩んでいなかったら逆にかなりヤバいですけどw

出口「今は結構楽しんでる。クラスを好きになってるから。」

きめしゅん「ポジティブ。」

浅井「確かに。意欲あるよね。もっちー。」

まーがりんは、

出口「生まれながらのアイドル気質。天性のアイドル。最年少で大阪から出て来てセンターやるって偉い。」

浅井「バレンタインの時にみんなに配っててチョコを。そのチョコの中に手紙が入ってた。」

男子生徒一同「そう!」

中井りか先生「そういうの効くよねぇ~。」

チャーリー「1人1人に優しい心遣い。」

浅井「神対応。」

黒木ちゃんは、

河野「あーかわいい!」

会議で黒木ちゃんの名前が出た瞬間に出たこの発言に教室は爆笑しつつ大盛り上がりw

日村先生「何だよ。今の。笑」

中井りか先生「速いなぁ~。食い気味の。笑」

河野「自分の配信を毎日見たいと思ってくれる人がいる。自分の私生活よりも応援してくれるファンを優先に考える。17歳、高校年生だけど考えが大人でしっかりしてる。」「めちゃめちゃ意識高い。」

出口「応援してくれてる人の事を考えてる。」

黒田「一番ファンに近い。ファン思い。」

中井りか先生「確かに。SNSとか見ててもね、そうだもんね。」

という事でアイドル部については以上。

女子たちについて男子はどんな風に感じているのか、その本音が漏れて来るVTRでしたね。

飯塚先生「ちゃんと会議してましたね。」

日村先生「早くも女鹿ちゃんが。笑。泣いてもう泣き止んでるからね。速い!笑」

一足先に一くだり終わっちゃった女鹿ちゃんw

スポンサーリンク

ここからは日村先生が表彰状を手渡し。

アイドル部に起立するように促しますが、さりげなく涌嶋も立とうとして隣のおばちゃんに止められるというプチコント。

  • 日比野 – 1年間学級委員長頑張ったで賞
  • 西村 – 青春高校の癒しで賞
  • 村西 – 実は度胸がすごいで賞
  • 女鹿 – Never give up (ネバーギブアップ)賞
  • ハニトラ – 一番大人で賞
  • 持田 – 誰よりもポジティブで賞
  • 黒木 – 一番ファンを大事にしてるで賞

女鹿ちゃんの番では涙がまた溢れて来そうになったのか、タイミングを待った日村先生とちょっとお見合い。

持田ちゃんはちょっと首をかしげてピンと来ていない様子ですがw

ここで30秒CM。

提供バックでは、

女鹿「最高ですけど、椰子の“椰”が違う~。」

表彰状には、きへんの“椰”じゃなくて、てへんの“揶”の文字w

女子こんなにカワイイんだゾ選手権 続き

CM明けは女鹿ちゃんの表彰状の誤字問題。

スタッフさんが入って来て漢字をチェック。

日村先生「どうすんの!」

中井りか先生「またやったなぁ~!!」

飯塚先生「女鹿ちゃん泣いてんだぞっ!!」

その涙は違う涙w

飯塚先生と日村先生に怒鳴られるスタッフさんw

それでも何度も漢字を確認して首をかしげる往生際の悪さ。

飯塚先生「何回確認しても間違ってんだよ!」「アイツろくに謝んなかったけど!」

なぜか納得行かない様子のスタッフさんw

スタッフさんとバチバチの感じになる女鹿ちゃんの新しいキャラが出来そうで今後は何かあるのか期待ですね。

飯塚先生「女鹿ちゃんもうしょうがない。自分で書き直そう!」

中井りか先生「悲しい。笑」

続いては軽音部とダンス&ボーカル部の女子たちについてのVTR。

小沼ちゃんは、

黒田「結構陰ながら頑張って努力する面とか。」「人の事気を配れる。強い。」

出口「陰で努力するの偉い。」

チャーリー「キーボード陰で頑張ってた。」

前川ちゃんは、

佐藤「ギャップすごい。」

出口「スター性。」「大物になりそう。エンターテイナーだよな。」

黒田「アーティストとしてのセンスがめちゃくちゃ高いから。」

河野「武器を知ってる。自分の。」

スポンサーリンク

トーマスは、

黒田「語彙力とセンスじゃない?」

チャーリー「乙女な一面もあるでしょ。みたいな。」

別所「100%笑い取る。」

佐藤「女子なのに下ネタ言える。」

おばちゃんは、

出口「周りを幸せにする笑顔。」

黒田「空気を明るくしてくれる雰囲気。」

田中「魅力ヤベぇでしょ。ちょっとシーンってなった時に、良かったよ。とか言ってくれるとことか。細かい所見てる。」

出口「バカ過ぎる時もあるけど。ムードメーカーだよな。明るくするよな場を。」

宮本ちゃんは、

リキ「メンバーに対して一番考えてると思う。」「みんなに対して思ってる事を言ってた時もあったし。みんなが悩んでる時は気づいていると思う。」

黒田「メンバー思い。」

小倉ちゃんは、

出口「番組に貢献しようとしてくれてる。」

黒田「一番番組思い。」「向上心がすごい。」

なぜかソロダンスで披露したおっぱいダンスを流される小倉ちゃんw

中井りか先生「他に無かった?映像。ねぇ?笑」

松岡「根性あるよな。」

河野「貪欲。」

涌嶋ちゃんは、

別所「行動力エグい。」

佐藤「バイタリティーがすごい。」

チャーリー「みんなの要求に頑張って応える姿勢があるよね。」

浅井「あれやってこれやってって言ったら絶対やってくれる。」

別所「わくっしー悪いトコない。」

VTRは以上。

スポンサーリンク

ここからは表彰式。

日村先生「みなさん貰ったら名前の方ちゃんと確認してください。」

  • 小沼 – 陰の努力家賞
  • 前川 – ナンバーワンエンターテイナー賞
  • おばちゃん – 周りを笑顔にしてくれるで賞
  • 宮本 – 実は一番のメンバー思いで賞
  • 涌嶋 – 行動力と度胸がすごいで賞

おばちゃんの表彰状は「おばちゃん殿」の表記。

中井りか先生「ちょっと待って!西村!丸めるな!笑」

日村先生「丸めるの速いで賞。」

飯塚先生「そんな賞無いんだよ!」

陰で努力していると評価された小沼ちゃんは、恥ずかしいですよ。そういうの言わないで欲しいです。とちょっとクレーム気味w

直前に振られた事でもちゃんと自分なりに道筋を立ててやり遂げると黒田くんからの指摘。

中井りか先生「ちゃんとしてるなぁ~。」

おばちゃんについては、楽屋でも元気が無い姿は見たことが無いと田中くんの評価。

前川ちゃんは、あんなに褒めてもらったのは初めての事で、男子たちのツンデレ振りに嬉しい様子。

改めて前川ちゃんの良い所を聞かれると出口くんが率先して回答。

日村先生「何だよ。出口が喋ったら今ザワついたけど。笑」

飯塚先生「何で?あっ好きなの?」

飯塚先生。そこはちゃんと把握しておかないとw

普段の天然・おっちょこちょいキャラからステージに上がると完璧なパフォーマンスをするという前川ちゃんのエンターテイナー振りがすごいと出口くん。

日村先生「ずっと観てんだ?」

出口「全部観てます。」

日村先生「キ・モ・チわりぃ~~!!」

ここで120秒CM。

スポンサーリンク

中井りか先生への評価

最後は中井りか先生への評価も。

河野「実は優しいとかもう出過ぎた感ではある。」「めちゃめちゃ周り見ててその中で自分がどう動くか分かってる。」

別所「21歳にしては立派すぎる。」「頑張り屋だよな。」

出口「力えぐい。」「根性すごいんだろな。」「努力見せない。」

浅井「出世が早い。」

中井りか先生「かゆい。笑」

という事でスタッフロールも流れ出してもう時間も無い中で中井りか先生の表彰式。

中井りか先生 – 一番生徒の事を見てくれてるで賞

中井りか先生「すごい!ちゃんとしてる!」

生徒への一言は、

中井りか先生「みんな大好きー!」

何とか放送時間内に収まって今日はOK。

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク