What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第243回「青春高校 3年C組 月曜日」1年を振り返ろう!青春高校みんなの名場面 前編 で初々しい初登場時などを改めて


「1年を振り返ろう!青春高校みんなの名場面 ~前編~」と題して、この1年間を振り返って自分の名場面と自分以外の名場面を生徒に挙げてもらって、そんな名場面VTR集をみんなで鑑賞という今日の企画。今ではすっかり懐かしくなったきめしゅん、小沼ちゃん、本多くんの初登場時の姿などもプレイバック。小沼ちゃんの迷言「やばたにえん」が久しぶりに。

という事で19年3月18日放送の第243回 青春高校 3年C組 月曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】メイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(欠席)、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』みゆぴ:黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『34』上島陸歩(うえしまりくほ)、『35』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『25』ボールドウィン零(れい)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

今日もノブナガ岩永先生が欠席していますが、何も触れる事も無くスルーというちょっと不安になる対応。

そんな中、村西ちゃんが男装姿(通称:りせ男)に浅井くんが女装姿。

先週から女装姿に切り替えた浅井くんに関してカズレーザー先生は、格好・服装は自由な学校なので良いんじゃないですか。と高評価。

そして早速「青春高校ニュース」から。

「3月29日金曜日 卒業ライブ チケット発売日決定」

本日3月18日19:00から先着順で発売。テレビ東京六本木第1スタジオで行われるライブで席数のキャパは約150人だそう。

詳細は番組ツイッターで案内中との事。

さらにニュースその2は、

「4月スタート放課後公演 教室コント主演決定」

カズレーザー先生「うわぁ。緊張するな~。」

ソロ曲の発表時も立候補していたカズレーザー先生のいつものボケ。

でも大型ディスプレイにアップになったのは、

黒木ちゃん。

別所&前川主演の教室コントでは物語を動かす重要なキャラクターを演じていましたよね。

まずは2週間主演を務めるとの事。

2週間ごとに演目が変わるようですが、2週間区切りで主演が交代していくのかどうかは今のところ不明。

意気込みは、

黒木「主演・・・大きいので頑張ります。」「すごいなんか・・・パニックになってます。」

カズレーザー先生「おいおいおい。そんな奴に任せられないな!」

前に出ていくカズレーザー先生はあくまで主演狙い。

黒木「頑張ります!頑張ります!笑」

カズレーザー先生「一旦様子見るけど。」

そのままの流れで黒木ちゃんの3期生募集告知の後はタイトルコール。

4月に間に合う2019年度第1期生の応募締め切りは3月27日までだそうです。

スポンサーリンク

青春高校みんなの名場面

「1年を振り返ろう!青春高校みんなの名場面 ~前編~」

1年を振り返って自分の名シーンと自分以外の名シーンを生徒に挙げてもらって、そんな名場面集をVTRで鑑賞という企画。

まずは出席番号順で1~8までの生徒の名シーンから。※休学中の生徒は除く

トーマスから。

2018年11月28日放送「ダンス&ボーカル部 新センター発表」

新センターは相田先生に決まるという衝撃的な発表でしたが、これを受けて相田先生は「冬は相田で乗り切るの?」と発言。

すると、

トーマス「冬乗り切るって保存食かよ!みたいな感じで。」

とツッコミ。

このシーンに涌嶋ちゃんから寄せられた感想コメントは「トーマス語録だけの総集編が見たい」

というわけでトーマスの名場面は「相田新センターへのツッコミ」でした。

佐藤くんの名場面は、

2018年11月23日「創作ダンス企画 放課後トーク」

この日スタジオでソロダンスを披露した佐藤くんでしたが激しく踊った為にメガネが飛んでいくというハプニングが発生。

その拍子にメガネがバラバラになってしまい、収録後には無くなってしまったネジをみんなで探すことに。

佐久間Pまで心配そうにフロアを見つめる中、ノブナガ岩永先生から「メガネ直ってます。」という言葉。

中井りか先生「みんなで探したのにもう直ってる!」

実はネジは最初から無く、手ではめ込むだけでレンズやツルの部分が元通りになる仕様だったそう。

佐藤「ネジとかじゃないです。」

これに寄せられた感想は、

別所「笑いの神が降りた」

村西「皆でネジを探してたのに直ってたという一連の流れも凄かった」

というわけで佐藤くんの名場面は「存在しないネジを探させる」でした。

日比野ちゃんの名場面は、

2018年8月10日「林間学校2日目 バンジージャンプ」

この頃はまだ補欠だった別所くんが率先してバンジージャンプに挑み、その後は次々と飛んでいく生徒たち。

学級委員長という事で挑戦者に選ばれた日比野ちゃんでしたが、恐怖で足がすくんでしまい挑戦前には泣き出してしまう事に。

それでもクラスメイトたちから励まされて何とかジャンプ。

寄せられた感想は、

リキ「いつもは頼りないのに最後は委員長らしく飛んだ姿に感動」

というわけで日比野ちゃんの名場面は「仲間の後押しで飛べたバンジー」でした。

浅井くんの名場面は、

2018年12月19日「ウィンターライブ直前ウィーク」

この日はライブを目前に控えて、企画ユニット:プランナーズを特集。

河野くんと久保くんを中心に練習風景のVTRが流れ、浅井くんはどこか蚊帳の外。

スタジオトークでプライベートでの3人の仲を聞かれると、溜まっていた鬱憤を一気に吐き出すかのように浅井くんが河野&久保の蜜月ぶりに大クレーム。常に自分がのけ者にされていると感じていたようで毒舌連発。

それに反論する河野くんのおかげで浅井 vs 河野の図式が展開。

とばっちりで松岡くんに「訳の分からない人」と流れ弾。

プランナーズに関係ない人という意味でしょうけどw

寄せられた感想は、

佐藤「浅井くんが無双状態」

というわけで浅井くんの名場面は「毒舌キャラ誕生の瞬間」でした。

割と初登場時から言いたい事はハッキリ言っちゃうキャラだったのでこの時に毒舌キャラが誕生したわけではないとは思いますけどね。フィーチャーされた挙句に大暴れしたという意味では名場面かもしれませんね。

スポンサーリンク

西村ちゃんは、

2019年2月11日「3バカトリオ リベンジクイズ」

青春高校が誇る田中・西村・前川のバカトップ3。この日は3人がかりでクイズに挑戦して不正解だとクラスメイトが身代わりで電流を食らうという極悪ルール。

当然ながら不正解を連発して、あまりの電流の過酷さから床に倒れまくる生徒たちの地獄が続きます。途中でまーがりんはキツ過ぎてリタイアしたりという事もありましたが、そんな中、解答者で電流を食らっていない西村ちゃんに異変が。

問題の途中で急に涙をこらえて苦悶の表情を浮かべる西村ちゃん。

そのまま何とか解答を続けますがみんなは「どうして泣いてるの?」と不思議な光景にあ然。

涙の理由を聞かれると「申し訳なくて・・・」と自責の念から泣いていた西村ちゃんw

寄せられた感想は、

おばちゃん「るちゃの優しさが溢れてて大好きなシーン」

というわけで西村ちゃんの名場面は「バカすぎて泣く」でした。

この表現方法にはスタッフさんの悪意があるようなw

仲間思いで何とかしないととは分かっていてもどうしても上手くいかないという葛藤から涙が溢れてきて、それが笑いに繋がるというなかなか面白い場面でしたよね。

村西ちゃんは、

2018年7月2日「引きこもり選手権」

引きこもりあるあるを発表する企画が行われたこの日、村西ちゃんは次々と良作を発表。

この日のMC役はメイプル超合金のお二人でしたが、生徒のボケには厳しいリアクションを取る事の多いカズレーザー先生もこの日は高評価。

今ではバカリズム先生に指導を受けながらフリップ大喜利芸を披露している村西ちゃんですがその下地はここに繋がるわけですね。

その後にこの時の引きこもりあるあるを元に楽曲(村西里世「引きこもりあるあるのうた」)が制作され、中野サンプラザでのウィンターライブやスタジオアルタ劇場公演で村西ちゃんが披露する事に。元々はYouTubeで配信されていましたよね。

コチラが視聴動画。

というわけで村西ちゃんの名場面は「引きこもりあるあるが歌に」でした。

スタジオトーク

ここで一旦VTRは中断してここまで紹介した生徒の名場面についてスタジオトーク。

日比野「懐かしかったです。めちゃくちゃ。もうそんなに経っちゃったんですね。」

林間学校は夏の企画だったので半年以上前ですよね。

カズレーザー先生「あれもう途中ね、ちょっとここにいない、映っちゃいけない人物が。」

それはノブナガ信太先生の事?

映っちゃいけない人物じゃないですからw

ピエール瀧さんの一件が起こったばかりなのでそれを匂わせているように勘繰ってしまうしまいますがw

カズレーザー先生「編集が追いつかなくてごめんなさい。」

中井りか先生「そんな事無いよ。笑」

さらに言えば今日はノブナガ岩永先生も特に説明も無く欠席なので余計に不安w

西村ちゃんの名場面では、実は一番足を引っ張っていた前川ちゃんはヘラヘラしていたとカズレーザー先生。

流石にそんな事も無く、ちゃんと申し訳ない顔もしていましたけどねw

そして村西ちゃんには、

カズレーザー先生「村西ちゃんはよくここまで来たねぇ。感動しますよこれは。道徳の教科書に載せたいよこれ。」

確かに7年間引きこもりだったのにそこからサンプラザ中野のステージに立つってなかなか無いストーリーですよね。

ここで30秒CM。

スポンサーリンク

青春高校みんなの名場面 その2

ここからは出席番号10~15までの生徒。※出席番号9のうよのちゃんは残念ながらスルーですね

まずはきめしゅんの名場面から。

2018年4月23日「4週目の入学希望者ウィーク」

暗い雰囲気のきめしゅんの自撮り動画自己紹介。

そしていざ教室に登場すると劇細のオーバーオールに目が釘付けになるカズレーザー先生。

違う日には千鳥ノブ先生に「オーバーオールは太くてなんぼじゃ!」「足だけ見たら菜々緒さんの足しとる!」とツッコまれるという事も。

寄せられた感想は、

村西「出て来た瞬間からインパクトすごかった」

というわけできめしゅんの名場面は「細すぎオーバーオール」でした。

河野くんは、

2018年11月26日「企画ユニット 新センター発表」

二期生の久保くんが新しく加わった中で企画ユニットの新センターが発表されたこの日。

事前の密着VTRなどでは、どうせ久保くんが新センターになるんでしょ?と自信を失くしてしまっていた河野くんの姿が映されていましたが、結局センターに選ばれたのは2曲連続で河野くん。

すると一気に緊張から解かれて床にうずくまり、髪の毛をぐしゃぐしゃにかき乱しながら安堵の表情。

寄せられた感想は、

本多「いつも髪の毛を気にする河野が髪をかき乱して喜んでいたのがすごく良かった」

というわけで河野くんの名場面は「喜びで髪の毛をかきむしる」でした。

黒田くんは、

2018年10月19日「勉強の秋ウィーク」

生徒がアテレコに挑戦した企画では、なかなかの大根芝居を披露する生徒もいる中で、前々から声優を目指していた黒田くんは好評な演技。

寄せられた感想は、

おばちゃん「その後本当に夢への第一歩を踏み出してるから嬉しい」

というわけで黒田くんの名場面は「プロの声優から褒められる」でした。

スポンサーリンク

おばちゃんは、

2018年11月21日「おばちゃん&田中 デート企画」

過去何度か企画されているガチデート企画ではおばちゃんの事が好きだと公言してはばからない田中くんが夢のデートを実現。

とても仲が良さそうなデートではイルミネーションも堪能してVTRを鑑賞する生徒たちもキュンキュンしっぱなし。そしてラストには一旦別れた後に呼び留めて「大好き!」という田中くんの呼びかけで、おばちゃんが走って戻って来てハグという展開も。

※実はこのシチュエーションはスマホで送られてくるリクエスト(ミッション)に応えなくてはいけないというルールに基づいて行われたものでしたが。

それでも今改めてスタジオで観ている生徒たちもまたしても大興奮。

寄せられた感想は、

佐藤「とにかく感動してドラマを観てるよう」

小沼「圧倒的優勝、国宝VTR」

というわけでおばちゃんの名場面は「胸キュン過ぎるダッシュハグ」でした。

チャーリーは、

2018年7月9日「ウチの国のあるある発表会」

チャーリーは良作なナイジェリアあるあるを立て続けに披露して、この回答集にはカズレーザー先生も大変気に入った様子。

流石にネタ切れしたかと思いきや、さらに放課後トークでも何とかひねり出して「ナイジェリアの空港でサバゲーでしか見たことない武器持ちがち」と渾身の作品を披露。

寄せられた感想は、

日比野「ナイジェリアあるある何個持ってるの?」

出口「プレッシャーがある中、見事に決めた」

久しぶりにHKT48に行った長野雅ちゃんの姿もチラッと映っていますね。

というわけでチャーリーの名場面は「渾身のナイジェリアあるある」でした。

本多くんは、

2018年5月24日「8週目の木曜日 恋愛シチュエーション企画」

生徒の理想の告白シーンを披露するという企画で相手役をやらされることになった本多くん。

無理難題をふっかけられても不器用ながらボケも交えながら何とか演じてギリギリ成立。

寄せられた感想は、

チャーリー「無茶振りなのに即興でこなして凄かった」

というわけで本多くんの名場面は「無茶振りをやりきった回」でした。

小沼ちゃんは、

本多くんと一緒に合格した日。合格発表直後にコメントを求められると「やばたにえん。」を連発。

放課後トークでもその流れは続き、ひたすら「やばたにえん」推しの小沼ちゃんに、

飯塚先生が辛坊堪らず「お前いい加減にしろよ!」とツッコむ場面も。

それでも、

小沼「ネクタイめっちゃ紫。」

飯塚先生「そうだね・・・。ちょっと1回外出ろ!」

寄せられた感想は、

河野「飯塚先生vsぬまの絡み この時からずっと面白い」

というわけで小沼ちゃんの名場面は「やばたにえん」でした。

スポンサーリンク

当初は不思議発言でその場を混乱させたりもしていましたが、その後はかなりの闇キャラなども出して来たり、今では割とまともなキャラで落ち着いちゃっているような感じもしますよね。

初登場時から髪型もかなり変わって当時はもっと小学生感が強かったですよね。

スタジオトーク その2

カズレーザー先生はやはり初登場時のきめしゅんのインパクトがすごかったと当時を回想。

カズレーザー先生「入ってきた瞬間細すぎて、ボディペイントだと思いましたもん。裸で現れやがったと思いましたもん。」

また、河野くんの感情がグチャグチャになってしまった所も良かったというカズレーザー先生は定期的にああいった状況に追い込まないとと提案。

今は自信が戻ってきていると言う河野くんですが、

河野「定期的に落とされるんですか?笑」

さらに、黒田くんは今現在、本格的に声優の夢を追いかけている所だそう。

ここで120秒CM。

エンディングパートでは、

カズレーザー先生「浅井くんもね、強いキャラクターが。」

浅井「ホントですか?ちなみに射程圏内ですか?」

カズレーザー先生「射程圏外だね。圏外だけど今後の活躍に期待だよ。」

CM中に何らかのトークがあったようなやり取り。

今後は企画ユニットのセンターに浅井くんというのアリというカズレーザー先生には、

河野「横に浅井くんいて僕センターやりたくないっすよ。」

カズレーザー先生「やりたくないでいいんですね?」

河野「・・・いや。やりたいです。」

ザワついた所で放送時間終了。

最後は浅井くんに対してはっきりヒドい事を言っちゃった河野くんの感じで終わっちゃいましたけど、河野 vs 浅井の図式がまた展開されることになるんでしょうか?

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク