What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第256回「青春高校3年C組 木曜日」浅井くん発案「男子の女装企画」中井りかは対アイドル毒吐きモード


浅井くんの発案で男子生徒の女装企画の今日。おぎやはぎ先生が種をまくので所々にアイドルに対しての毒吐きモードの中井りか先生が顔を出すものの、計6人の男子生徒が浅井くんのプロデュースで女装姿を披露。絶賛される子もいれば、酷評される子も。そして浅井くんから「抱かれたい。」と爆弾発言も飛び出した今回の企画。

という事で19年4月4日放送の第256回 「青春高校3年C組 木曜日」の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号、生徒名の前の表記はニックネーム、愛称

【第一期生】『4』めーなorめいな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『34』上島陸歩(うえしまりくほ)、『35』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』りせさん:村西里世(むらにしりせ)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』のすけ:河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『32』みゆぴ:黒木美佑(くろぎみゆ)

【休学中】『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

教室には生徒が6人という少なさの今日。

小木先生「あっち(放課後劇場公演)に本腰入れるようにしたのね?こっちよりね。こんな少ねぇのおかしいじゃん。」

チャーリー「どっちも頑張ります!」

小木先生「あんなに人が多かったのに昨日まで。」

昨日の時点で結構減っていましたけどね。相変わらずしっかりオンエアチェックしている模様の小木先生w

そんな劇場公演初日は無事終えましたが、

準備期間が短くて不安も抱えつつも、初日にしては良いスタートが切れたんじゃないかな?と日比野ちゃん。

中井りか先生「私は完璧だったと?」

日比野「みんな!みんな!笑」

日比野ちゃんに当たりが強い中井りか先生に逆戻りw

そんな中でもっちーは泣いていたという事ですが、フォーメーションなどでミスを連発した事が悔いに残って、合唱曲で堪えきれずに号泣してしまったそう。

小木先生「持田は今まで泣いた事が無いんだよね?そういうの無いんだよね?」

持田「そんなダラダラみたいなのは無いです。」

小木先生「そういう腕を覚えたのかな?もしかしたら。中井とかもたまにやるだろ?そういうの。」

矢作先生「ヤな見方。笑」

小木先生「泣くのって効果的だからね。」

中井りか先生「大体1年経ったらやるようになります。笑」

小木先生「AKBはほとんどそれなんだから。」

中井りか先生「やめてよ!笑。ちゃんと泣いてる子もいるよ。」

ウソ泣きを完全否定はしない中井りか先生w

また、プレトークでも話題に上がっていましたが、日直MCを日比野ちゃんと共に務めたチャーリーのMC力が目立っていたそう。

矢作先生「どう?手ごたえあった?」

チャーリー「いやでも・・・めちゃくちゃ盛り上げました。笑」

謙遜しつつもウケた感覚はしっかりあったようですねw

プレトークでは公演後に普段は厳しい佐久間Pや三宅Dから絶賛されて「ノブナガ岩永を超えたな。」とすら言葉をかけられたそうですしね。

ここでタイトルコール。

スポンサーリンク

女装企画

「浅井優子持ち込み企画 みんなもキレイになって欲しい!」

最近になって女装姿になる事で自分に自信が持てるようになって来ているという浅井くんの持ち込み企画。

矢作先生「もう(浅井の女装姿に)違和感が無いもんな。」

小木先生「そんなつもりでこっちも言ったわけじゃなかったんだけど。」「楽しい?」

浅井「楽しくて。」

他にも女装する事で可愛く変身出来る生徒がいるんじゃないか?という事でこの企画。

矢作先生「自分だけこんなに可愛くなって申し訳ないと?笑」

劇場に来たお客さんからも浅井くんに勇気をもらったという声が寄せられているそう。

という事で浅井くんのピックアップで既に女装姿の生徒が裏でスタンバイ。だから今日はスタート時点で出席生徒が6人という態勢だったんですね。

小木先生「元々から男の時点で、もうこじはるに似てるって可愛かった。それ以上の子がいるとは思えないんだよな。あの中では。浅井は越せないんじゃないの?」

矢作先生「だって、今も(浅井くん)いいでしょ?」

小木先生「今もう好き♥」

中井りか先生「デレデレ~!笑」

そもそも、こじはるが好きな小木先生が最初に浅井くんがこじはるに似ていると言い出したんですよね。

小木先生「ホームパーティーとか呼びたいもん。浅井を。」

矢作先生「確かに。会わせたいな。笑。一緒に写真撮りたいもん。」

小木先生「呼ぶよ。今度。」

小木先生はクリスマスパーティーなども主催して元AKB48の小嶋陽菜さんもゲストして招いているようですね。そのうち本家こじはる&青春高校のこじはるの2ショットがSNSにアップされたりなんて事もあるかもしれませんw

さて企画についてですが、浅井くん考案のキャッチフレーズと共に浅井くんが指示したスタイリングで登場。

スポンサーリンク

まずは久保くん。

キャッチフレーズは、

浅井「合コン受けNo. 1系女子」

矢作先生「お前、合コン行った事無いだろ?だって。笑」

浅井「勝手なイメージで。笑」

中井りか先生「でもあるよね。あざといけど清楚ぶってるみたいなね。いるよね。」

矢作先生「嫌いなタイプだろ?」

中井りか先生「嫌い嫌い。大嫌い。笑」

登場前の女子たちの予想では、久保くんは顔立ちも含めて男子っぽい雰囲気が強いので想像がつかないと不安視。

矢作先生「久保自体が合コン行ったらモテそうだもんな。」

という事で扉を開けて女装姿の久保くんが登場。

すぐに×印を出す持田ちゃんw

日比野ちゃんもまーがりんも爆笑。涌嶋ちゃんは椅子から落ちるリアクション。

背中がザックリ開いた衣装に食い付く中井りか先生は「背中すごいな!笑」

矢作先生「いるなぁ。」

小木先生「確かに美人っちゃあ美人。」

濃い目の男顔の久保くんなので女装しました感が強いですが、バドミントンの潮田玲子さん的な。

日比野ちゃんは色が黒いアナウンサーっぽいという意見ですが、岡副麻希さんの事でしょうか?

だとしたら全く違うと思いますけどw

もしくは日焼けしたアナウンサーっぽいという意味なのかどうかは分かりませんが。

メイクも目だけやってもらって全体的にメイクばっちりという感じでも無いとの事。

持田「久保くんには男でいて欲しいです。」

日比野「分かる!」

目が合うたびに嫌そうに「こっち見ないで。笑」的なリアクションの持田ちゃんw

久保くん自身はメイクなども初体験で「めっちゃ楽しかったです。」と好感触。

コスプレ的な感じで新鮮な感覚なんでしょうね。

小木先生「なんでもっとおっぱい入れようとしなかったの?」

久保「それは忘れちゃった。」

しっかりすね毛も処理して臨んでいる久保くんw

矢作先生「あっでもなんか・・・斜め45度ぐらいから見てると結構美人に見えて来る。」

横顔を評価するのは中井りか先生も同意。

確かに前から見ると男っぽい角ばった骨格が横顔だと軽減されるので横顔のほうがまだ良さそう。

矢作先生「あれ!?美人!!」

浅井くんに感想を求めると、

浅井「全然、抱かれたい。抱かれたいっていうか。笑」

爆弾発言w

大騒ぎの女子たち。まーがりんは口を押さえて引き気味というか驚きw

矢作先生「意味分かんない。男が今女装しておいて抱かれたいっていうのは誰に抱かれたい?笑」

小木先生「女装した男性に抱かれたい?どっち?」

勢いで言ってしまったも含めて深く詮索しない感じでw

スポンサーリンク

2人目は上島くん。

昨日の放送でそんな話が出ていたので早速ですね。

中井りか先生「絶対カワイイ。これはね~。」

キャッチフレーズは、

浅井「プライベートも仕事も得をするおじさんキラー系女子」

矢作先生「タイトルの付け方面白いな。笑」「確かにそもそも可愛いもんな。上島はな。」

まーがりん「めちゃめちゃ楽しみです。」

矢作先生「こういうアイドルの子いるもんな。ホントに。」

中井りか先生「ああそうそう。媚上手で媚上手。」

アイドルにいるという話題になるとフレーズがポンポン出て来る中井りか先生w

小木先生「なぜか上位にいるっていうね。」

中井りか先生「そう。なぜか上位にいる『なんでコイツいるんだ?』みたいなちょっと可愛がられる。孫っぽい。」

何やら腹に一物も二物も持っていそうなコメントw

ここで上島くんの登場。ナース服姿。髪型はお下げ髪。

中井りか先生「カワイイかも。いるわ。」

中井りか先生の演出で上からのカメラで撮ってもらう事に。

上島くんは面長でアゴが強調されるのでちょっと・・・。

中井りか先生は「ほらカワイイ!可愛くない?」と大絶賛していますがw

矢作先生「(男性だと)言われなかったら分かんないよ。」

小木先生「ちょっとハグして欲しい。」

上島くんを抱きしめる小木先生w

ここで90秒CM

生徒含めて全員大絶賛していますが、どうでしょうか・・・。

スポンサーリンク

女装企画 続き

CM明けはカメラに上目遣いの久保&上島の2ショット。

頬やアゴ周りに手を置いて隠せばまだマシでしょうか。

女子生徒たちに向かって、

矢作先生「お前たち、うかうかしてられないぞ?」

中井りか先生「女子辞めたくなるよね。」

小木先生「女子いらないぐらいだね。このクラス。」

中井りか先生「なんでよ!笑」

引き続き3人目は田中くん。

小木先生「アジアンビューティーとかなりそう。」

キャッチフレーズは、

浅井「通学電車で男子校の憧れの的女子」

小木先生「これ相当だぞ?」

浅井くん的には田中くんのチャラついたイメージから一気に清楚系に変えてみたいという目論見だそう。

セーラー服姿にロングヘアー姿で登場の田中くんですが、うーん・・・。

流石にコレには残念なリアクションの一同w

田中くんも始めこそは女子っぽく振る舞おうとしますが、すぐにギブアップ。

小木先生「お前、気持ち悪いんだよ。ただの。貞子みてぇーな。」

矢作先生「ゴツイのかな?」

中井りか先生「女装が似合わないんじゃない?シンプルに。」

メイクさんからは骨格がゴツゴツした男顔という見立てだったそう。

ただ、涙袋がしっかりあるので目だけ出して他を隠してみたら意外とと中井りか先生。

ただ「うーん。」という冷めた目線の持田ちゃん。

田中「おいおいおい。持田の顔!笑」

浅井くん的には前の2人の評価が高かった分、落差が余計にマイナスイメージにとの事。

前の2人の評判を受けては、

田中「なんか知らんけど悔しいですね。目覚めたんすかね?すっげー悔しいですね。ちょっと何かあるかなって思ったんすけどね。」

チャーリーも「貞子来たんかな?」と思ったと不評。

むしろ黒髪じゃなくて茶髪にしてヤンキーっぽい感じにした方が良かったかもと小木先生。

改めて自分の映るモニターを見ると、

田中「ブスやなぁ。笑」

矢作先生「ミスったな。これは。プロデュースミス。」「これは失敗!」

断言w

スポンサーリンク

続いて4人目はわったー。

キャッチフレーズは、

浅井「部活一筋 恋愛オクテ系女子」

小木先生「あんまカワイイ子いないと思うけど、そういう奴に。」

隠れ美人タイプって事でw

登場すると、テニスラケットを持ってスコート姿。ポニーテール。

これはダメでしょうね。顔が大きいのでバランスが悪すぎ・・・w

体の筋肉質なので余計にアンバランス。

小木先生「ドブスじゃねぇーか。お前。」

矢作先生「どの国とは言わないけど、南国に行くとよくいるよ。笑」

小木先生「丸山桂里奈的な感じもちょっとあるよね。」

顔だけ集中してみれば意外と悪くない感じも。

矢作先生「いなくは無いんだよな。こういう子。」

浅井くんのプロデュースでは体を出してほしいという事で部活女子の設定だったそう。ただそれが裏目にw

女子のテニス選手で腕に筋が浮くイメージといえばオーストラリアのサム・ストーサー、ルーマニアのシモナ・ハレプ、ロシアのエレーナ・デメンティエワとかでしょうか。アメリカのセリーナ・ウィリアムズは確かにゴツいイメージがありますが、脂肪が乗っているので筋張ったイメージはあまりないですね。

矢作先生「ただ強いよ。世界ランク。筋肉あるから。6位。」

中井りか先生「まさかのトップ10入り。おめでとうございます。6位です。でも世界ランクです。笑」

背が低いのでトップ10入りはちょっと厳しいですが・・・。

ドミニカ・チブルコバは身長161cmで自己最高世界ランク4位、ジュスティーヌ・エナンは身長164cmで自己最高世界ランク1位、シモナ・ハレプは身長168cmでコチラも世界ランク1位経験者。あとはレジェンドの一人であるクリス・エバートも身長168cmなどなど。

スポンサーリンク

続いては松岡くん。

普段は気持ち悪いと言われているからこそ、可愛く変身させてあげたいと浅井くん。

持田ちゃんはここでも×印で引き気味w

矢作先生「気持ち悪い言われてる奴が女装したらもっと気持ち悪くなるだけだろ?笑」

キャッチフレーズは、

浅井「メガネを外すと男子がドキっとしちゃう系女子」

登場するとイマイチw

メガネを外してもやっぱりイマイチw

かなりサムい空気が流れるスタジオ内。

頭を抱える涌嶋ちゃんw

中井りか先生「あんま動かんといて。笑。前向いてシンとしてて。」

矢作先生「そっか・・・」

小木先生「日出郎ね。日出郎さんね。」

ピエール瀧さんの一件でちょっと話題に上がった日出郎さんw

下膨れの顔なのでそこを髪の毛で隠した方が良いような。

メガネを外し気味でさらに上目遣いでなどの演出を加えてみますが、

中井りか先生「は~もうダメだ。救いようねぇわ。」

矢作先生「ブスだなぁ。」

しみじみと感想w

中井りか先生「ブスって言われて傷つくのおかしくない?笑。一丁前にプライド持ってんじゃん。」

浅井くんは「300mぐらい離してみたら可愛く見える。」と言う始末w

矢作先生「もうちょっと頑張れば美保純さんみたいになれんだよなぁ。」

衣装なども暗めで地味なのでもっとはっちゃけた格好でメイクも派手寄りにした方が良かったかもと小木先生。

松岡「なんでそんなに言うんですかっ!?」

小木先生「お前がブスだからだよ。」

松岡「めちゃくちゃ言われてる。」

こうしたら良くなるかも?という提案なので前向きなコメントの小木先生でしたけどねw

90秒CM。

スポンサーリンク

最後は別所くんの登場。

もう時間も無いのでキャッチフレーズは小木先生がフリップを持った状態で紹介。

「地味だけど一部の男子に大人気系女子」

登場すると服が地味過ぎる・・・。

中井りか先生「まぁカワイイんじゃない!?」

別所「それより扱い雑じゃないですか?もう時間無いじゃないですか!」

矢作先生「アパレルにいるよ。こういう人。」

小木先生「エッセイ書いてる人にも見える。」

中井りか先生「分かる。ちょっとしたエッセイ。笑」

アラサーで雑誌編集部にいそうとおぎやはぎのお二人のコメント。

佐久間PはAPさんと言っていますが。

リアル感は別所くんが一番かもという感想で放送は終了。

久々に企画って感じが分かりやすい放送回だったような気がしますね。最近はニュースが多くて、余った時間を適当に潰すみたいな雰囲気が漂っていましたし。

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク