What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第265回「青春高校3年C組 水曜日」告白の演技力対決でクマのぬいぐるみ告白が怖すぎるw


今日は入学希望者 vs 3C生徒による演技力対決ですが放送時間内に全く収まらずに主に女子生徒だけが活躍する事態に。シンプルな告白シチュエーションではストレートな設定やちょっとした演出があったり。さらに関根ちゃんのキャラ全開で不気味な告白や横田ちゃんのインド映画風告白も炸裂。

という事で19年4月17日放送の第265回 「青春高校3年C組 水曜日」の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】三四郎(小宮浩信、相田周二)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

【入学希望者】林優奈(はやしゆうな)、横田紗莉奈(よこたさりな)、西野匠(にしのたくみ)、関根みのり(せきねみのり)、西村彩(にしむらあや)、新井裕也(あらいひろや)

※『』内は出席番号、生徒名の前の表記はニックネーム、愛称

【第1期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーなorめいな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『11』のすけ:河野紳之介(こうのしんのすけ)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、

【第2期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『32』みゆぴ:黒木美佑(くろぎみゆ)、『34』上島陸歩(うえしまりくほ)

【第3期生】森田泰平(もりたたいへい)、川谷花音(かわたにかのん)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』りせさん:村西里世(むらにしりせ)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『35』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)、杉山龍生(すぎやまりゅうせい)

【休学中】『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

小倉ちゃんの隣に1席空いていますが(小沼ちゃんが後から合流)話題は杉山くんから。

小宮先生のモノマネもあって受かった杉山くんですが合格した感想を聞かれて、早速「バチボコ嬉しー!」とモノマネ披露。

小宮先生「あんまりウケなくなって来ているから。」

相田先生「小出しにして行けよ。俺の小宮のマネまでウケなくなってるからね。」

そう言いつつ振っている側にも責任はありますけどw

小宮先生が普段言わないようなセリフとかも取り入れたりして飽きられない工夫も欲しいですよね。

パッと見で気になる2週目の入学希望者については、

相田先生「いや。全員だよ。笑」

そうは言ってもやっぱり気になるのは関根ちゃんとクマのぬいぐるみ。

相田先生「クマの小っていうのは何?小宮の小?」

中井りか先生「みんな聞いてるんですけど、答えが返って来ないので。謎のままですね。」

月曜日から全ての担任に聞かれていますが「分かりません。」の答えなのでw

とりあえず自己紹介をしてみてという小宮先生ですが、

関根「え?クマのですか?」

小宮先生「圧倒的緊張してるね。笑」

そして中井りか先生は林ちゃんが髪色を抑えた感じにしてカラコンも外して清楚風にしてきたという指摘。

ツイッターやLINE LIVEのコメントで清楚な方も見てみたいというリクエストがあったので変えてきたと林ちゃん。

中井りか先生「こっちの方がカワイイよね!」

ちなみに林ちゃんは火曜日の放送で喋れなかったことを放送終了後に泣いていたそう。

ガンガン行くタイプでもなく意外と物静かのようですし。

中井りか先生「ギャルに見えても根は真面目で。すごいイイ子で。」

ただ本人の希望としてはギャル路線で行きたいとの事。

小宮先生「じゃあそんな事しちゃダメだよ。笑」

中井りか先生「応用力があるという事で。」「幅を見せて行こうという。」

浅井くんのように本人のやりたいようにやって欲しいですけどね。

そして放課後公演について日比野ちゃんから告知。

今日から新作となる教室コントがスタート。プロの脚本家書き下ろしのコメディーになっているそう。

19年4月2日放送の第254回に告知があったように「シベリア少女鉄道」さんの書き下ろし台本でまーがりん&涌嶋の主演ですね。

コントのタイトルは「あのね、別所くん」だそうです。

タイトルコール

スポンサーリンク

可愛い&カッコいい告白

「入学希望者 vs 3C生徒 演技力対決 可愛い&カッコいい告白」

先週と同じで企画ということで今回も出口くんが書記係。

本人は「これいります?」と不満そうですが。

入学希望者ウィークなので後輩に花を持たせてあげればいいと思いますけど。こういう器の小ささw

中井りか先生「呼ばれたら来る!謙虚な心ですよ!」

今日の告白設定は放課後に好きな男子を呼び出して可愛い一言で告白。

セリフ割りは、

▼男子、教室に入ってきて

男子:ねえ、話って何?

女子:ごめんね、放課後に呼び出して。

男子:全然いいけど。で、話って?

女子:(アドリブで可愛い告白)

1回戦は林ちゃん vs 黒木ちゃん

演技経験ナシなので緊張するという林ちゃん。

そしてカメラにガンガン見切れていく出口くん。

相田先生「出口。お前の後頭部が映ってんだよ!笑。何やってんだよ。」

林ちゃんは自分から告白した経験はナシ。

清楚系で可愛くやって欲しいという中井りか先生のリクエスト。

相手役は田中くんを希望する林ちゃん。

中井りか先生「最近人気じゃない!?」

田中くんを選んだポイントは「すごい優しいじゃないですか。ギャップがすごいなぁって。」と林ちゃん。

田中「そうなんです。俺、優しいんですよね。」

こういう返しの時の反応が良い田中くんw

でも田中くんはおばちゃんに一途だったハズですが?

田中「今日おらんから何かありそうっすね。」

急にチャラ男w

この見た目でまさかのおばちゃん推し。そして一途なキャラをずっと守っていたのに。

まずは黒木ちゃんから。

自信を聞かれると「まぁ。まあ頑張ります。」と歯切れの悪い答え。

小宮先生「前出たら“ある”でお願いします。」

節々に厳しさが顔を覗かせる小宮先生。田中くんにも早く前に出て来いと指示を飛ばしていましたしw

小宮先生「その方が振りが出来るから。」

いざ演技がスタートするとダッシュで駆け寄る田中くんに合わせてドアが開くSE。

ドア開ける仕草をしていない田中くんなので違和感w

相田先生「超能力。笑」

アドリブは「柊人くんに好きな人がいるのは分かってるんだけど・・・でも私・・・柊人くんの一番になりたい。」「ダメ?」

一歩前に出て上目遣い。

推しメン黒木ちゃんの活躍にニンマリ笑顔で拍手を送る相田先生w

中井りか先生「おばちゃんありきの告白でしたね。笑」

田中「目見るからぁ~。やめてよ~ホントに~。」

グズってますw

身長差に余計にグッと来たとしっかり萌えちゃった相田先生w

そして林ちゃん。

今回はドアを開ける動き成功。

アドリブは「先輩がさっき他の女の子に優しくしてましたよね?先輩のみんなに優しい所大好きなんですけど、優奈だけにして欲しいなぁって。」

中井りか先生「可愛いんだけど!?」

黒木ちゃんとは真反対のビジュアルですが「いい子なんやな。多分。」と感慨深げな田中くんの感想。

相田先生「おじさん困っちゃったなぁ。」

あともう一セリフあったという林ちゃんなのでリトライ。

「先輩。私の事拾ってくれませんか?」

手を握ってちょっと首をかしげつつ。

思わず出口くんに抱き着いて助けを求める田中くんw

相田先生「・・・拾いましょう!!」

中井りか先生「さぁこの対決はしんしぇん・・・」「笑・・・審査に参りましょう!」

相田先生「渋谷の近くのね。神泉って言ったんだよ?渋谷の近くの。神泉。笑」

この対決は神泉に参りましょう!って言うわけないw

審査結果は小宮先生&中井りか先生が林ちゃん。相田先生が黒木ちゃんで入学希望者の勝利。

緊張から手を握れずに手首付近を握っちゃっていた所が萌えポイントと小宮先生は細かい評価w

スポンサーリンク

2回戦は持田ちゃん vs 西村ちゃん

西村ちゃんの相手役指名は本多くん。

面白い所がすごい好き。と言われると「うわー面白くて良かったー!」と本多くん。

中井りか先生「アイツなんか最近。笑」

フロアに座る佐久間Pからは「全然面白くねぇよ。」とヤジが飛んでいるようですがw

小宮先生「トーンも絶妙につまんなかった。」

厳しい。

アドリブは「私誕生日覚えるのが得意なんだ。2000年11月6日。本多くんの誕生日は一番最初に覚えたよ?」

本多「ウェ~~!?」

リアクションしちゃったので西村ちゃんのセリフの続きがあったので途中でオチてしまうというハプニング。

小宮先生「ブレるから。変なリアクションやめて!」

中井りか先生「ダセェ返事だなぁ。ホントに。笑」

続きは「数字が覚えやすかったから。じゃなくて・・・好きだから。」

本多「ウェ~~!?」

天丼で何とかオチましたねw

中井りか先生「ヘタクソ!」

小宮先生「狙うと面白くない。笑」

続いてもっちー。

演技スタートのカチンコを打つ役目も担う出口くんですが、MC台の前まで出て行って先生陣に被りながら出しゃばる出口くんに中井りか先生が肩をひっぱたいてツッコみ。そのせいで出口くんの名札が落ちてカランカランw

演技に集中してくださいw

アドリブは「芽奈じゃなくて優奈じゃダメ?」

中井りか先生「ちょっとヤダ~~!」

小宮先生「お前、青春高校が楽しくてしょうがねーだろ!笑」

本多くんは「めちゃめちゃ可愛いっす。」と好リアクション。

小宮先生「去年まで引きこもりのくせにね。」

相田先生「くせにって言うな。笑」

審査は三四郎のお二人が西村ちゃんで中井りか先生はもっちー。これで入学希望者が2連勝。

3回戦は関根ちゃん vs 女鹿ちゃん

ここから小沼ちゃんが途中参加。何かあったんでしょうか?

相田先生「関根ちゃんと女鹿ちゃんはドロー!!」

やらせてあげてw

ハネる画が浮かばない。と小宮先生も同意。

相手役は河野くんを選ぶ関根ちゃん。

中井りか先生「おほ~!意外と面食い!笑」

ぬいぐるみは着けたままで関根ちゃんが喋るとの事。

ぬいぐるみを取ろうとする先生陣ですが、必死に抵抗する関根ちゃん。

中井りか先生「放せよ~!笑」

力づくで引っ張ろうとする中井りか先生w

1回取ってみよう。としつこい先生たち。

好きなようにやらせればいいでしょ。ぬいぐるみ含めてキャラになってんだから。

小宮先生「ココだって言う時に取って。」

どうでもいい演出なんかいらないから静かに。

アドリブは「河野くんのテレビで照れてる所が可愛くて好きになりました。私と一緒に・・・(ぬいぐるみを外して)・・クマの中に手を入れませんか?」

何だこのお誘いw

河野くんは「入れないです~。笑。怖い~。」と引き気味。

やっぱり林ちゃんなりのぬいぐるみを使ったプランがあったんですね。

相田先生「あ~面白い。笑」

女鹿ちゃんは、

「私って他の皆よりもかわいくないけど、今ダイエットして可愛くなれるように頑張ってるから少し待ってください。」「私あなたが好きです!!」

河野「怖っ!怖っ!」

最後の告白セリフで泣きが入ったようにテンションを一気に上げて来た女鹿ちゃんを気味悪がる河野くんw

相田先生「判定ドロー!」

無効試合の判定。

90秒CM

スポンサーリンク

可愛い&カッコいい告白 続き

最後は横田ちゃん vs 小沼ちゃん

相手役はチャーリーを指名する横田ちゃん。

チャーリーはCM中大あくびしていたと小宮先生から難癖。

中井りか先生「こ慣れやがって!」

チャーリー「何ですか!そのウソ。してないっすよ。」

まずは小沼ちゃんから。

小道具としてイスを準備。杉山くんが運んでいますが。

アドリブは「立ち話も何だからさぁ座ってよ。」とイスを差し出してチャーリーを座らせて、

「チャーリーとさぁいっつも喋ってる時さぁ目線がさぁ合わないじゃん?だからたまには座って喋りたいなって思って。この後もさぁまた満員電車に乗るよね?それでさぁいっつも守ってくれてるじゃん。だから・・・チャーリーの左手だけ綺音が守っていい?」

中井りか先生「可愛いんだけどっ!?」

毎回細かい演出に凝る小沼ちゃん。目線を合わせて告白という設定。

小宮先生「途中すげー長いコントだと思ってね。どんだけ続くんだよって思って。」

確かにダラダラ行きそうで怖かったですよねw

チャーリーは好リアクション。

続いて横田ちゃん。

アドリブでは「先輩!私の事見ててください!」

そう言いつつまたダンスw

チャーリーの周りをクルッと一周して「先輩!私と付き合ってください!」

チャーリー「いや!見た事ねぇわ!」

インド映画的な告白にズバッとツッコみw

相田先生「面白い!」

これはショートコントとしてアリですね。

最後は佐藤くんからオーディション募集告知。

さらに「青春高校GWオープンキャンパス公演」と銘打って5月1日からスペシャル版の公演が決定。チケットの料金は現在の通常公演の2500円からオープンキャンパス公演は1500円だそうです。※恐らく1ドリンク制なのでこれにぷらす500円でしょうけど。

最後に審査結果。三四郎のお二人が横田ちゃんで中井りか先生が小沼ちゃん。という事で3勝で入学希望者の勝ち。今回は特にご褒美とかはないんでしょうか。

相田先生「インド映画観てるみたいで面白かった。」

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク