What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第351回「青春高校3年C組 金曜日」ユニバーサルミュージックからデビューをフライング発表!


今日は事前の予定を急きょ変更して重大発表SP。何と観客動員1万人達成でCDデビューが確定したという事でメジャーデビューをフライング発表。デビューするのはユニバーサルミュージックからという事で浮足立つ生徒たちですが、こうなっちゃったおかげで文化祭のタイトルも「デビューKICKOFFライブ」に急きょ変更という展開に。そして卒業生2名のお祝いメッセージも。

という事で19年8月16日放送の第351回 「青春高校3年C組 金曜日」の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】バナナマン 日村勇紀、アンタッチャブル 柴田英嗣(シバッチョ、)東京03 飯塚悟志(サトシ)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【VTRゲスト】『17』みやびーむ:長野雅(ながのみやび)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)

【ナレーター】

※『』内は出席番号、生徒名の前の表記はニックネーム、愛称

※VTR出演のみの生徒は除く

【第1期生】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーなorめいな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』りせさん:村西里世(むらにしりせ)、『11』のすけ:河野紳之介(こうのしんのすけ)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』(か)のんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第2期生】『28』田中柊斗(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』みゆぴ:黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『35』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【第3期生】『36』川谷花音(かわたにかのん)、『38』森田泰平(もりたたいへい)、『39』林優奈(はやしゆうな)、『40』ゆうちき:藤原侑也(ふじわらゆうや)、『41』兼行凜(かねゆきりん)、『42』頓知気(とんちき)さきな、『43』兎遊(うゆ)、『44』三鴨(みかも)アーサー、『45』齋藤有紗(さいとうありさ)、『46』カンウサン(姜羽相)

オープニング

今日は日村先生に加えてサトシ&シバッチョが共に登場という顔ぶれ。

本来はサトシの週のようですが、

柴田先生「ここにスタジオがあるからです。」

飯塚先生「登山家の言い分。」

ジョージ・マロリーが言ったとされている言葉ですよね。

日村先生「登山家の言い分!!」

それは東京ホテイソンw

今日も短めにすぐにタイトルコール

スポンサーリンク

超緊急!重大発表SP

「どうなる青春高校!?超緊急!重大発表SP」

今週一週間は文化祭に向けての発表が続いた週で、本来であれば今日はこれまでの劇場公演を振り返ってMVPに関する発表があるハズでしたが、

飯塚先生「ちょっと状況が変わってしまいました。」

そしてちょっと真剣なトーンで「今後の青春高校を左右する重大発表」という事で放送内容を変更して発表。

昨日の夜に突然そうなったようですがまずはVTRをみんなで鑑賞。今日は生徒総勢31名出席で大所帯。

冒頭に流れたのは「劇場&ライブ動員1万人でCDデビュー決定!」という青春高校ニュースのトピック。

画面右上のスーパーには時折表示されていたこの動員1万人という目標。

これを目指して生徒たちは公演を頑張っていたわけですが、平日の公演は観客の入りもイマイチで、当初は新宿アルタで行われていた公演からテレビ東京に場所をお引越しして公演は継続。

公演のスピーチでは涙を流す生徒が続出したりと苦労も多かったこれまでの活動ですが、

そして・・・という思わせぶりな〆でVTRは以上。

日村先生「なに?この空気。俺ホント知らないから分かんないだよ。俺。」「ホントに知らないの。教えてくんないの。」

中井りか先生「なに?笑。なんか・・・なに?笑」

発表内容については柴田先生、飯塚先生にしか知らされていないとの事。

90秒CM

CMで引っ張りw

生徒たちは一様に不安な表情。

フライング決定?

いよいよ発表ですが柴田先生からは、このまま順調に行けば文化祭本番で1万人動員達成は確実という報告。

柴田先生「そんな予定調和の青春高校というのは嫌いだなと。ヤダな。つまらないなと。」

お客さんも薄々分かっている状況で達成をお祝いしてもイマイチという事で、

「CDデビューをフライング決定します!」

というモニター発表w

佐藤「フライング決定って何すか?笑」

おっしゃる通りの疑問。

もう達成は間違いないので先に発表しちゃえという展開w

柴田先生「だから先にやってやったんだよ。マジで。」

実は予約チケットとライブの前売り券の時点で1万人は達成済みだそう。

日村先生「番組終わるみたいなテンションしてたでしょ。俺それも知らないからただ立つしかないじゃん。ここに。笑」

そこである方々がスタジオに登場。

中井りか先生「偉っぽい人たち。」

柴田先生「スーツ着てる人は大体偉いんだから。」

スーツじゃなくてジャケパンスタイルですが自己紹介をしてもらうと、

ユニバーサルミュージック EMI Recordsの大井智博さん、徳永弘さん、北村亮介さんというお三人。

テロップでは敬称が「様」になっていますねw

という事で中井りか先生がめくりをめくると、

「青春高校3年C組 ユニバーサルミュージックからCDデビュー決定!」

フライング決定なのでそりゃそうですよねw

それでもユニバーサルミュージックからのデビューとはまた大きく出ました。

中井りか先生「スゴイ事よ!?」

例えばどんなアーティストさんが?という話題になると所属アーティスト一覧として挙がった名前が、

  • レディ・ガガ
  • テイラー・スウィフト
  • ジャスティン・ビーバー
  • ローリン・ストーンズ
  • アリアナ・グランデ など

柴田先生「ジャスティン、アリアナとおんなじ所だから。」

中井りか先生「カタカナばっかり。笑」

ジャスティン兄さんにアリアナ姉さんですねw

柴田先生「ここに肩並べるから。お前らの名前ココ入るからな。」

ユニバーサルミュージック所属アーティスト一覧

  • レディ・ガガ
  • テイラー・スウィフト
  • ジャスティン・ビーバー
  • 青春高校3年C組
  • ローリン・ストーンズ
  • アリアナ・グランデ など

つまりこういう事・・・?w

という事で豊洲PITの文化祭は4日前に発表済みのタイトルから急きょ変更になって、

「青春高校3年C組 デビューKICKOFF ライブ ~どんな夢にも一歩目がある~」

だそう。ちなみにサブタイトルは秋元康先生が考案。

中井りか先生「これね、4日前ぐらいに発表したんすよ。タイトルのやつ。カズ先生の気持ちたるやですよ。笑」

日村先生「ホントに急きょ決まってんだね。笑」

ここまで事態が急展開するようなら先生陣のメジャーデビューもあり得ると目論む日村先生ですが、

大井さんは「検討したいですね。笑」とリップサービスw

去年の文化祭からは大きく飛躍した会になりそうで嬉しそうな学級委員長のめーな。

前川ちゃんは大きなものを用意してもらっているのでそれに見合うような自分たちにならないとと決意。後半はテンションが上がり過ぎて大興奮ですがw

河野くんはそれぞれの部活の新展開も始まるのでそういう意味ではまさに一歩目という感想。でも〆コメは「ユニバーサルミュージックヤベェなぁって思いますね。」というバカっぽいコメントw

さらに田中くんは青春高校オーディション時にメジャーレーベルからのデビューを目標に掲げていたそうなので叶ってしまったと頭をポリポリ。

フライングでお祝いコメント

また、ここで急きょ“フライングでお祝いコメント”をかき集めたものを発表。

フライングでお祝いコメントって・・・w

VTRが始まるとまずは卒業生からのメッセージとして19年3月に卒業したハニトラからのメッセージ。

劇場公演にも足を運んでいて、みんなの頑張りをお母さん目線で観ていたとの事。スマホで撮影したメッセージ映像なので急きょっぽい雰囲気。

そして18年8月に卒業したみやびーむこと長野雅ちゃんからもメッセージ。現在はHKT48の一員として活動中ですね。

長野雅「今いる場所はお互いに違っても私たちの絆は永遠だと思っています。今でも青春高校が大好きです。頑張ってね~!」

声のトーンが明るくなって、ハキハキ喋るようになっている印象ですね。

そして3人目はお世話になった方からのメッセージ。

TIF総合プロデューサーの菊竹龍さんから。

「メジャーデビューがほぼ?決定という事で。本当におめでとうございます。次のTIFではメインステージを空けてお待ちしておりますので今後ともアイドルシーン・テレビシーンを盛り上げて頂き、またTIFでお会い出来たらと思います。」

リップサービスにしても励みになる言葉。

メッセージVTRは以上。

柴田先生「みんなすり寄って来てんな。3Cにな。断ってやろうぜ逆に!」

手の平返しで殿様商売w

そして卒業生の2人には、

日村先生「超可愛くなってない?2人とも。ハニトラヤバいなぁ。」

飯塚先生「普通のおじさんの感想じゃねぇか。」

そして日村先生からも激励の言葉。

日村先生「ようし!!・・・風邪引くんじゃねぇぞ!お前たち!笑」「嬉しい!おめでとうございまーす!」

改めてユニバーサルミュージックさんに確認してみると、

大井さんは「我々もご一緒出来て本当に嬉しくて。AKBとか乃木坂とかIZ*ONEみたいに大きく世界で活躍して欲しいですね。」

なんて言ったってジャスティン兄さん、アリアナ姉さんなのでw

さらにアイドル部のTIFのステージもしっかり鑑賞したと徳永さん。

最初は関係者ぶって腕を組んで様子を窺っていたそうですが、パフォーマンスが進むにつれて気づいたら腕を振り上げて盛り上がってしまったとか。

柴田先生「プロが認めた3年C組だよ!」

嬉しいリップサービスですね。

90秒CM

伝説のライブにするために

エンディングパートではキックオフライブを伝説のライブにするために生徒にやって欲しい事を発表。

それが、

「生徒の手作りミサンガ 観客全員にプレゼント」

ミサンガを作るプロジェクトが始動するそうですが、何それw

しかもそのミサンガは、

「10年後に開催されるかもしれないOBライブの入場パスになる」という仕掛け付き。

飯塚先生「この先何があっても、10年後にライブをやるため、売れ続けてもらいます!」

中井りか先生「もし番組が終わってても、その時やってても、みんなで同窓会というか。」

そして来週からはそのキックオフライブのチケット手売りウィークが本格的にスタート。

日村先生「10年後まで絶対に俺は生きてやるんだ!」

日村先生は生きるのが目標w

青春高校 3年C組に関する全記事はコチラのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク