What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第407回「青春高校3年C組 月曜日」プレイボーイ表紙オーディション完結編 水着解禁はまさかのオチw


今日はプレイボーイ表紙オーディション完結編。表紙に選ばれると水着グラビアを披露する事になっていましたが、その解禁シーンでははまさかの演出で生徒たちからはクレームの嵐w

という事で19年11月4日放送の第407回「青春高校3年C組 月曜日」の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】メイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】村田太志

※『』内は出席番号、生徒名の前の表記はニックネーム、愛称

※VTR出演のみの生徒は除く

【第1期生】『4』めーなorめいな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』のすけ:河野紳之介(こうのしんのすけ)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』(か)のんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第2期生】『28』田中柊斗(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)

【第3期生】『36』川谷花音(かわたにかのん)、『37』杉山龍生(すぎやまりゅうせい)、『39』林優奈(はやしゆうな)、『40』ゆうちき:藤原侑也(ふじわらゆうや)、『41』兼行凜(かねゆきりん)、『42』頓知気(とんちき)さきな、『43』兎遊(うゆ)、『45』齋藤有紗(さいとうありさ)

オープニング

冒頭から「ハイテンションで駆け抜けましょー!」と割とローテンションな中井りか先生w

カズレーザー先生「収録だからって棒読み過ぎませんか?笑」

ちなみにカズレーザー先生から見て頑張ってるなと思う生徒について「みんな」という優しいコメント。

とりあえず何かやってくれれば拾えるものは拾って、その他は「シカトする」そうですがw

カズレーザー先生「2割打者なんで。俺。見送る方が俺多いんで。ごめんなさいね。笑」

タイトルコール

ちなみに冒頭のシーンではずっと出口くんの姿だけなく、席も一席空いている状態。出席生徒の名簿にも出口くんの表記がありませんでしたが、VTRパートの途中から急に参加。途中で抜けたか途中参加か何かしらあったようですね。

スポンサーリンク

表紙争奪オーディション 完結編

「週刊プレイボーイ表紙争奪オーディション 完結編」

8月からずっと続いて来たオーディション企画もいよいよ完結。

11月2日発売の週刊プレイボーイで表紙グラビアが掲載済みなのでこの放送日(11月4日)ではもう結果は分かっていますが、収録はそれ以前なので表紙メンバー発表前。

表紙ではどれだけの露出になっているかが楽しみという別所くん。

変わって河野くんのコメントは、みんな頑張ってたんで良かった。という差しさわりのないもの。メガネ姿で優等生アイドルモードw

中井りか先生「最近ヤダ。そういうスカす感じ。」

別所くんのように振り切った発言が出来れば楽ですが、男子アイドル部がある手前どうしてもブレーキがかかる河野くん。

そんな別所くんはゲス発言を河野くんにダメ出しされていましたけどねw

中井りか先生「見たいよね?」

河野「・・・見たいですよ!」

メガネを取って本性が露わに。

思い切ってそういうキャラ設定にしてみては?メガネをかけたらアイドルキャラで、外したら変わるみたいなw

スーパーマンのクラーク・ケントじゃないですけど。

水着グラビアは誰に?

ここまでは一次予選14名、二次予選7名と徐々に絞り込まれて徐々に露出度もアップ。

ちなみに一人だけ暴走して一次の時点で既に水着解禁、さらに二次では勝手にセミヌードまで披露してしまったわくっしーは置いておいて。

そして番組LINEアカウントと週刊プレイボーイ誌のハガキ投票の結果、表紙グラビアを勝ち取ったのは、

  • 頓知気さきな
  • 持田優奈
  • 日比野芽奈

の3名。デビュー前のアイドルがプレイボーイの表紙を飾るのは異例。

カズレーザー先生「おい!何やってんだ!?涌嶋!」

気合のセミヌードも空回り。残念でしたw

表紙決定を3人に個別に伝えると、みんな一様に大喜び。

特にさきなたんはその熱すぎるグラビア愛がコンコンとw

グラビアアイドルをやっている自分を読者目線で見たいと語るさきなたんですが「こういうグラビアを見たい」を体現したいとの事。

さらにセクシーエロ路線のグラビアは見るのも苦手なので、これみよがしな作り手側が押し付けるエロではなく、何もない純粋無垢な女の子が醸し出す自然体のエロスを読者が勝手に感じてしまうというような表現をしたいという希望のようですねw

見た目は全然エロくないのになぜかエロく感じてしまうというそういうグラビアが理想の模様。グラビアに対する並々ならぬ熱が伝わってきますw

ちなみに撮影は1泊2日で沖縄。いってみれば沖縄旅行なわけで他の生徒からは非難殺到。

スポンサーリンク

撮影1日目

改めて砂浜でタイトルコールをする3人。

1日目は沖縄にある学校で制服姿で撮影。水着の前に学生っぽいカット。

中井りか先生「いいね。グラビアっぽいね。」

セーラー服姿でアイドル部センター経験者2人を両手にはべらせるさきなたん。

続いてはソロカット。まずはめーなから。

中井りか先生「ちょっと緊張してるよね?いつもの日比野じゃない。」

次はさきなたん。

「今日アイドルしてる感じ。めちゃくちゃアイドルグラビアしてるなっていう。」とその場の雰囲気を楽しんでいる模様。

最後はもっちー。

「表情が固くてヤバいんですよ。」と言いつつも撮影が始まるとキメ顔連発の持田プロ。

中井りか先生「プロっすね。やっぱり。持田プロ!」

水着オープン?

そしていよいよ水着撮影へ。

まずはさきなたん。水着の上からパーカーを来てまだ焦らし。

「脱げないよ。笑」と照れているようですが、ここで出口くんへ今の心境を5秒でという振り。

出口「僕らはこの時を数ヶ月も待ちわびて来ました!どうぞ!」

パーカーを脱いで背中を見せるさきなたん。サイドが紐の白ビキニですね。

カットが変わると足元から映りますが「水着はプレイボーイ紙面で!」というボカシで水着は完全に隠された状態・・・。

中井りか先生「という事でですね、これはちゃんとプレイボーイで買って見てください!」

男子生徒を中心にクレーム大殺到ですが、そんな中で般若みたいな顔で何かを透視しようとするカズレーザー先生w第407回「青春高校3年C組 月曜日」プレイボーイ表紙オーディション完結編 頓知気の水着ボカシを透視するカズレーザー

水着グラビア撮影中にはテレビカメラに少し避けてもらうようにお願いするさきなたん。

流石にカメラに囲まれるのは恥ずかしくて我慢できなかった模様。

という事で「盗撮スタイルにします。」とテレビカメラは遠くから。

頓知気「知らない人に見られるより知ってる人に見られたほうが恥ずかしい。」

それでも撮影が進むと徐々にリラックスして来たようで、テレビカメラに向かってパーカー姿の前面をチラッと見せる挑発的な行動もw 露出狂かw

カズレーザー先生「今のちょっとコマ送りにしてもらっていいですか?」

さらに雨が降りしきる中で敷地内に設置されていたアスレチックに水着姿でチャレンジ。

水着の紐が髪の毛で隠れたり、ずっと隠されているボカシのせいで何だか真っ裸になっているようで逆にエロいw

なつ先生「裸じゃない!?」

続いては持田プロの水着撮影。

持田「ちょっとヤダ!さきなちゃんにいて欲しくない!笑」

やっぱり知り合いにジッと見られるのは恥ずかしい模様。

でもいざ撮影が始まると持田プロの本領発揮でキメ顔連発。水着でも一歩の引かないプロ根性。

ボカシはバッチリ入っていますけどw

続いてめーなは撮影前には自信満々の表情。

これまでのグラビア撮影経験を活かしたいと語っていましたが、いざ撮影が始まると表情ガッチガチw

スクール水着以外のガチのビキニは人生初だったので緊張したとの事。

90秒CM

スポンサーリンク

撮影2日目

1日目は悪天候もあって基本的に屋内での撮影だったので2日目はやっとビーチでの撮影。

撮影はプライベートビーチやプールが完備された高級ヴィラで。

2日目は本人たちの希望水着。

さきなたんはずっと言ってる80年代風水着。

カズレーザー先生「80年代って事は貝殻あるのね?貝殻。」

それは武田久美子さんの伝説のホタテ水着w

2日目の水着はテレビ公開?と思われたものの、今度は大きなチャーリーの顔で水着部分が隠されるという最悪の演出w

肩紐が無いタイプの水着なので余計に裸っぽく見える。 アフロがとにかく邪魔w

チャーリー「なんで俺で隠すんだよ!」

中井りか先生「チャーリー邪魔だな~!笑」

プールやジャグジーで笑顔のさきなたんですが、常に付きまとう笑顔の特大チャーリーw

80年代風のクラシカルなデザインの水着を個人的にリサーチしたというさきなたんですが、どれだけ頑張っても売っていないので今回希望に沿うような水着が用意されていたことに感動している様子。

せっかくのお気に入りがチャーリーの顔で台無しw

チャーリー「俺がめちゃめちゃ変態みたいじゃない!」

続いては持田プロ。

水着よりは下着っぽく見えるように撮りたいという本人の希望。

着ている水着はベージュカラーなのでレースカーテンにくるまるとヌードっぽく見えるという仕掛け。

カーテン越しに体のラインがハッキリ見えるので絶妙な透け感。

でも水着がいざ見えると今度は杉山くんの顔でボカシw

こんな事ならずっとカーテンで隠してくれていた方が・・・。

最後はめーな。

2日目はかなりリラックスした様子で笑顔。

岩場を笑顔で下りるめーなですが、3人目のボカシ役はやっぱり出口くんw

3人で揃ってハンモックに座ったショットではチャーリー、杉山、出口のボカシの存在感w第407回「青春高校3年C組 月曜日」プレイボーイ表紙オーディション完結編 水着シーンのボカシ

チャーリー「この3人で沖縄行ってるわけじゃないのよ!」

さらに最後は時間があまったという理由で沖縄の思い出作りと題してMV風のビデオ撮影。

曲はサンダルガール。

カメラを相手に見立ててアーンをしたりされたりというカットのさきなたん。

ビーチで追いかけっこ風のめーな。

さらに制服姿ではしゃぐ3人。

延々とMV風が続くので「なげーな!」とキレ出すカズレーザー先生w

最後の最後はプレイボーイの表紙だけ公開。

先週金曜日の放送でも表紙カットだけは公開されていたので視聴者的には新鮮さゼロ。

スポンサーリンク

スタジオパート

スタジオでのまとめでは、

カズレーザー先生「やっぱりチャーリー結構髪伸びたね。」

ボカシ役w

中井りか先生「楽しそうでしたよね。沖縄ね。6人で。」

男女6人で沖縄旅行とか最高ですけどw

カズレーザー先生は邪魔なボカシに関しては「自分の好きな画像をはめ込むAIみたいなのが入ってるから。俺は。」と妨害に負けずに妄想バリバリ。妄想は邪魔されないですから。

カズレーザー先生「途中から海ブドウだったもん完全に。」

アレが深緑色って嫌ですけどw それとも海ブドウで出来た水着?

90秒CM

最後に撮影を終えた感想。

さきなたんは貴重な体験が出来たと嬉しそうですが、合計5着の水着を着たとの事。

自分が希望する80年代風の水着についても入念な打ち合わせがあったという熱の入れよう。

カズレーザー先生「80年代っていうか2000年代のT.M.Revolutionをコッチは見たいから。」

西川貴教さんのHOT LIMIT風はハードル激高w

もっちーは撮影しに行っているのに旅行みたいな雰囲気だったとの事。

カズレーザー先生「困るね。旅行感覚じゃ困るのよ。」

さらにめーなは緊張していたようですが、スタッフさんや他の生徒に見られるのが家族に見せる感覚との事。

日比野「パパに見せるみたいな。」

カズレーザー先生「パパは全然見たいもん。肉眼で見たいよ?」

中井りか先生「パパ?ダメなパパだ!それは!笑」

という事で以上。

青春高校 3年C組に関する全記事はコチラのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク