What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

【ジョブチューン】一流のプロ達がジャッジしたファミマスイーツランキングトップ10&合否判定は?


20年5月30日に放送されたTBS系「ジョブチューン」ではファミリーマートスイーツを一流パティシエ&和菓子職人がジャッジする企画を放送。ファミマ従業員250人がアンケートに答えたオススメスイーツトップ10を発表した上で、その一つ一つを7名のプロ達が審査員となってガチ審査していくという名物企画ですがその結果は?

ということで番組の放送内容「ジョブチューン2時間SP ジャッジ企画最新作!ファミマスイーツ」からファミマ従業員オススメスイーツトップ10とプロの判定結果、判定コメントをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

審査員

一流のプロ達が審査員を務めるこの企画ですが、

その顔触れは、

  • モンサンクレール 辻口博啓
  • ウェスティンホテル東京 スイーツ最高責任者 鈴木一夫
  • インターコンチネンタル東京ベイ 徳永純司
  • 菓匠 徳増 徳増俊則
  • ラデュレジャパン元マカロン責任者 アディクトオシュクル 石井英美
  • 夢菓子工房 ことよ 岡本伸治
  • パティスリー メゾンデゥース 伊藤文明

という以上7名の厳しいジャッジたち。

番組では7名中4名が合格の判定をすれば

「値段に見合った美味しいメニューに認定」

というルールになっていますね。

番外編 たべる牧場ミルク

まずは惜しくもトップ10入りを逃したものの第11位にランクインした

「たべる牧場ミルク 184円」

を番外編ジャッジ。

牧場で提供されるような濃厚なソフトクリームのクレーム部分だけをカップに詰めたという商品。

人気のスイーツですが、そのジャッジは、

  • 合格 3名
  • 不合格 4名

結果「不合格」

という判定。

合格に3人が推しているので僅差の判定ですね。

徳永純司「ミルクのソフトクリームみたいな感じで、あっさりした感じのソフトクリームかなと思ったんですけど、別にあっさりしているわけでもないし、かといって濃厚なわけでもないといった感じがしたんですよね。ミルクなんで乳味もしっかりしてるのかなって思ったら、ちょっと嫌な感じの乳味が口の中に残ったかなって。」

徳増俊則「牧場ミルクと言うからには香料いらないかなって。牛乳の美味しさを活かす方向で考えてもいいんじゃないかなと思ったんですよね。」

ファミマスイーツトップ10は?

という事で改めてファミマ従業員250人が選んだファミマスイーツトップ10の顔ぶれは、【ジョブチューン】従業員250人がアンケートで選んだファミマスイーツランキングトップ10

  • 第10位 焼きチーズタルト
  • 第9位 チョコミントフラッペ
  • 第8位 発酵バターを使ったこだわりのフィナンシェ
  • 第7位 生チョコのもちもちクレープ
  • 第6位 京都府産宇治抹茶のバウムクーヘン
  • 第5位 ブリュレシュー
  • 第4位 デビルズチョコケーキ
  • 第3位 榮太樓監修 黒みつしみうま生どら焼き
  • 第2位 たっぷりクリームのダブルシュー
  • 第1位 スフレ・プリン

というラインナップ。

一品ずつプロ達が厳しいジャッジですね。

第10位 焼きチーズタルト

第10位に選ばれたのは「焼きチーズタルト 156円」

従業員アンケートでは「甘すぎず、チーズのコクと酸味が絶妙!!!100円台とは思えない本格的なタルト。」というコメントも。

そのジャッジは、

  • 合格 4名
  • 不合格 3名

結果「合格」

食べる前にひっくり返して生地を指で叩いて感触をチェックしたり、パーツごとにきっちり判定するために中身をほじるようにして崩してから食べたりとプロならではの独特の食べ方があったり、「出来上がって何時間?※答えは流通まで約1日」「賞味期限は?※答えは4日」という細かい質問が飛んだり。

辻口博啓「なかなかスゴイ商品なのかなと。このタルトで156円というプライスを実現してるって事と、チーズの持つ水分移行をいかに減らすかって事を配合の方から相当苦労したのかなと。4日間もたせるという中では非常に工夫されて作られたなっていう感じがしたので僕は合格。」

岡本伸治「かなり優秀なお菓子かなと思いましたね。チーズの特性をよく考えられながらブレンドしていく。下手をするとチーズも味が出なかったら香料でどんどん足していく所も多いので、その中ではかなり色々考えられてるなっていう事で合格にしました。」

第9位 チョコミントフラッペ

第9位は「チョコミントフラッペ 276円」

アンケートには「これからの時期にぴったりのひんやり・爽やかなフラッペ。たっぷり入ったチョコレートの食感も楽しめます!」というコメント。

そのジャッジは、

  • 合格 6名
  • 不合格 1名

結果「合格」

見た目から「何これ!?」「すごい!」とプロ達もそのインパクトにやられている様子。

徳永純司「ホンマ美味かった!これ絶対また買いますよ!これ美味いっす!」「チョコレートはどうしても口の中で溶ける時の温度があって、固くなりがちなんですけど、ホントにコレはしっかり冷えているのに食感が良いっていうか。チョコレートの味もしっかりしつつ、しかも苦すぎないんですよね。良い甘さなんですよコレ。だからミントとも合って。とりあえず美味い!」

鈴木一夫「本当に良い意味で期待を裏切ってくれました。正直言って歯磨き粉っぽいのかなって思ったんですよ。多分これの勝因はチョコレートの量2.6倍だと思います。この比率を上げた事でものすごいバランスが良くなってる。本当に美味しいですね。今年の夏はもっと増産しても大丈夫だと思います。徳永が保証してたんで。笑」

徳永純司「保証します!保証します!」

大絶賛ですね。鈴木一夫さんのコメントからするとチョコミントが苦手な人にもオススメと言えそうです。

第8位 フィナンシェ

第8位は「発酵バターを使ったこだわりのフィナンシェ 119円」

そのジャッジは、

  • 合格 6名
  • 不合格 1名

結果「合格」

丁寧にカットして断面をチェックしたりと細かいジャッジに余念のないプロの目線。賞味期限の60日後でも食感が損なわれないという点も確認したり。

徳増俊則「すごいなって思いましたね。正直ちょっとビックリしたんですよね。焼きたての時に食べた食感、外側がカリッとしていて中がしっとりしていて。それをイメージして作られているのがすごい伝わって来て。どうしても伝統的な製法で作ると翌日はもうしっとりとしてるんですよね。それはそれで美味しいんですけど。やっぱり焼きたての状態の食感を60日間持続させるのは難しいというか。僕だったら多分出来なかったなって思いましたね。美味しかったです。」

伊藤文明「このタイトル通りの素晴らしい一品だと思いました。コンビニの焼き菓子初めて食べたんですけど、開けた瞬間の香り、あっという期待を持って食べて、本当にその期待を裏切らない味と香りで。このボリュームでこのお値段で。個人店危うしって感じです。笑」

スポンサーリンク

第7位 生チョコクレープ

ファミマ従業員のイチオシスイーツ第7位にランクインしたのは「生チョコのもちもちクレープ 158円」

「片手で手軽に食べられるもちもち食感のクレープ。濃厚なチョコと生クリームが相性抜群のやみつきになる一品。」という従業員アンケートコメント。

そのジャッジは、

  • 合格 6名
  • 不合格 1名

結果「合格」

石井英美「生チョコ感、もちもち感。このうたい文句にウソはナシ。美味しかったです。チョコレートのガナッシュ(チョコレートに生クリームを合わせたもの)の部分が価格と比較するとすごく良い香りがしたり、食感がしたりっていう。満足感はあってでももっと食べたいと思えたんで。ご馳走様でした。」

伊藤文明「美味しかったです。クレープのもちもち感とショコラの香り、本当によく出来てるなぁと思います。値段も158円。素晴らしいですね。美味しかった!ご馳走様です。」

第6位 宇治抹茶バウム

第6位は「京都府産宇治抹茶のバウムクーヘン 139円」

「抹茶の苦味とミルクの甘さが絶妙!もはやコンビニスイーツのレベルじゃない。」という従業員アンケートコメント。

そのジャッジは、

  • 合格 1名
  • 不合格 6名

結果「不合格」

「見た目以外で2食にするメリットは?※答えは抹茶ラテやティーラテのようにミルクと合わせるフレーバーが人気なので抹茶ミルク感を演出するため」なんてやり取りも。

辻口博啓「食べてもこの抹茶の風味があまり感じられなくて。ちょっと中途半端かなっていう風に思うんですね。」

徳増俊則「美味しくないですね。まず香料使うの止めた方がイイんじゃないですかね?スタートから考えた方がいいんじゃないのかなと思いますね。」

割とボロクソの判定。

第5位 ブリュレシュー

第5位にランクインしたのが「ブリュレシュー 198円」

従業員アンケートには「ブリュレとシュークリームの美味しさを合体させたハイブリッドスイーツ!食べたら絶対ハマります!!」というコメントも。

そのジャッジは、

  • 合格 5名
  • 不合格 2名

結果「合格」

「日持ちは?※答えは3日間」「中のバナナって色変わらないんですよね?※答えはクリームの中に入れて空気に触れないので変色しない工夫」

「ブリュレとシュークリームをわざわざ足すという工夫をするようになった経緯は?※答えは商品開発者がクリームブリュレ好きで、手軽に食べたいからという願いからシュークリームと合体させた」

伊藤文明「一口食べて本能で美味しいなって思いました。キャラメル・バナナ・カスタード、自分も大好きなんで、それを見事に表現されてて。キャラメリゼにこだわって商品開発頑張られた、その味が伝わって来ました。ご馳走様です。」

徳増俊則「これは100万個売れたんでしたっけ?その中の一個僕買ってるんですよ。すごく手間がかかっててすごいリスキーなお菓子じゃないですか?バナナもすぐに色変わっちゃうんで、上のキャラメリゼだって萎えて来ちゃうじゃないですか。そのリスキーな所をあえて挑戦したっていう心意気がすごいなって思いました。美味しかったです。」

企画関係なしに自腹で買って食べていたと明かしたこぼれ話も飛び出したり。

第4位 デビルズチョコケーキ

「デビルズチョコケーキ 239円」がオススメ第4位。

「濃厚な甘さがやみつきになるチョコ好きにはたまらない一品!」という従業員アンケートコメント。

女性支持率ナンバーワンというチョコ尽くしスイーツ。

そのジャッジは、

  • 合格 3名
  • 不合格 4名

結果「不合格」

一歩及ばず。

辻口博啓「素材そのものの本質を一から見直した方がいいんじゃないかなと。まず素材そのものが・・・準チョコレート(チョコレートよりカカオの含有量が少ない)っていうもので形成されたデザートであるという事に。これだけチョコレート尽くしにせっかくするのであれば、もっと本物のクーベルチュール(ココアバターの含有量の多いチョコレート)と向き合ってですね、本物感のあるショコラのデザートっていうものを作る。それが出来るのがまたコンビニなんじゃないかなって思います。」

鈴木一夫「若干やっぱ甘すぎるかなっていうのが。女性向けに作られたっていうのもあるのかもしれないですけど、ちょっと甘さが強いかなっていうのをものすごく一口目に感じてしまったのと。サクサク感とかクランキー感はものすごく良く出来てると思うんで、もうちょっとだけ工夫していただくとすごく美味しいチョコレートデザートになるのかなっていう期待を込めて不合格にさせていただきました。」

一方で合格の札を挙げたプロの意見は、

徳永純司「コンビニのスイーツってストライクゾーンを広く持つ所を、これはストライクゾーンを狭くしてそこ(女性ターゲット)にちょうど合った商品なのかなと思って。美味しくいただきました。

スポンサーリンク

第3位 黒みつしみうま生どら焼き

ここからはいよいよ、従業員オススメトップ3へ。

第3位に選ばれたのは「榮太樓監修 黒みつしみうま生どら焼き 276円」

そのジャッジは、

  • 合格 6名
  • 不合格 1名

結果「合格」

「すっげぇの来たな。」「ボリューミー。」と見た目から面食らうプロ達。

伊藤文明「美味しかったです。和菓子で生クリームと洋の部分としっかり融合されてて、生地の部分にもシロップをアンビベ(シロップを染み込ませる)上手にされてて。極限まで泡立てたであろうエアリーな感じの生クリームのミルキーさもあって非常に美味しかったです。」

徳増俊則「榮太樓さんの名前を使ってこの商品を作ろうと思った人達がスゴイなと思いました。大御所の名前を借りたらシンプルな方向で行くのが王道なのにあえてそれをインパクトにぶつけてくるっていう。あとは単純にバランスがすごい良かったですよね。全部のパーツがケンカしないでちゃんと共存してる感が伝わって来ましたね。」

第2位 たっぷりクリームのダブルシュー

第2位に選ばれたのは「たっぷりクリームのダブルシュー 138円」

「生地と2種類のクリームのバランスが抜群!濃厚なのにしつこくない。」という従業員アンケートコメント。

20年以上販売し続けているロングセラー商品の中でも売り上げトップ3を常にキープしているという看板スイーツ。

それだけのロングセラーにもかかわらず、プロ達も思わず驚きの半年に一回のペースでレシピを見直しているそうで、改良は怠らないという姿勢も立派。

そのジャッジは、

  • 合格 7名
  • 不合格 0名

結果「合格」

満場一致のフルマーク。パーフェクト合格商品に認定ですね。

手にした時の重量感に思わず笑みがこぼれたプロ達。

口に入れた時に感じるたっぷりとしたクリーム感は通称「満注(まんちゅう)」だそうで「満注感にこだわる」というのが商品開発の合言葉だそう。英語だとfulfilledでしょうか。

ちなみに一番最近改善した点は「皮のサクみがありながら、口どけを両立させるという所」だそう。

石井英美「生地がすごく工夫されてると思いました。冷蔵の商品で柔らかいものだとちょっと“老化”してしまうというか、ポロポロあまり美味しくないものが多いんですけど、歯切れが良くてみずみずしくて、すごくクリームとマッチしてて美味しかったです。すごいなと思いました。」

伊藤文明「文句なく美味しくいただきました。みんな大好きシュークリームの大定番だと思います。生地のサクみと生クリームのエアリー感・ミルキー感、そしてカスタードのコク。シンプルなお菓子ほど難しいと思うんですよね。そこを見事なバランスでやってらっしゃるので、これは美味しいですね。」

鈴木一夫「138円でこのクオリティーの物を作るっていうのは本当にすごいと思いますし、半年前に改善された生地のサックリ感。本当にクリームと馴染んですごく美味しいですね。オススメしたい商品です。」

第1位 スフレ・プリン

堂々の第1位に推されたファミマスイーツは「スフレ・プリン 258円」

ファミマスイーツの売り上げが低迷した時期に再起をかけて開発した商品で、このスフレ・プリンのおかげでファミマスイーツの売り上げが回復したという逸話を持つ一品。

「ファミマスイーツの最高傑作!とにかく美味しいので絶対合格間違いなしです。」という力強い従業員アンケートコメントも見られますが、

そのジャッジは、

  • 合格 7名
  • 不合格 0名

結果「合格」

2つ目の満場一致獲得。

第1位がこのパーフェクト合格というのは素晴らしい結果ですね。

パッケージを指で叩いて何かの音(※コメントで何の音かは明らかに)を確認するというプロらしい目線もあったり、口に運ぶと満面の笑みが思わずこぼれたり。

徳永純司「今回の(ジャッジを)振り返って、ミント飲んだ時に『めっちゃ美味ぇ!!』って思ったんですよ。『これ超えるのあるの!?』とか思ったんですけど、これバカ美味いです!超えました。このスフレの部分、シュワシュワしてるんですね。これ音聞いてもシュワシュワしてるし、すごい軽い感じで口溶けも良く、でもちゃんとコクもあるっていう感じで、すごい良かったです。美味しかったです。」

鈴木一夫「想像をはるかに超える完成度で正直やっぱり『あっ!本当に美味しいな!』と。人気があるのは頷けて、これ本当に革命だと思います。僕たちもウカウカしてられないですね。この完成度であれば。」

スポンサーリンク

最終結果

【ジョブチューン】一流のプロ達がジャッジしたファミマスイーツランキングトップ10&合否判定は?

合格

  • 焼きチーズタルト 合格4票
  • チョコミントフラッペ 合格6票
  • 発酵バターを使ったこだわりのフィナンシェ 合格6票
  • 生チョコのもちもちクレープ 合格6票
  • ブリュレシュー 合格5票
  • 榮太樓監修 黒みつしみうま生どら焼き 合格6票
  • たっぷりクリームのダブルシュー 合格7票パーフェクト
  • スフレ・プリン 合格7票パーフェクト

不合格

  • 京都府産宇治抹茶のバウムクーヘン 不合格6票
  • デビルズチョコケーキ 不合格4票

以上。ジョブチューンからファミマ従業員250人が選んだ本当に美味しいと思うファミマスイーツトップ10を一流パティシエ・和菓子職人たちがジャッジ企画のまとめでした。

 -

スポンサーリンク