What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

プロボイストレーナーが選ぶ最強歌唱力の男性歌手ランキングトップ3は?


20年12月16日放送のフジテレビ系「林修のニッポンドリル」ではプロのボイストレーナーが選ぶ最も歌がうまい最強の歌唱力を持つ男性歌手ランキングベスト3を発表。国宝級の歌声という男性シンガーは?

スポンサーリンク

第3位

第3位 平井堅

  • サザンオールスターズさんに憧れて桑田さんを目指して歌手になられたそうです。
  • 童謡のカバーがヒットして、大人から子どもまで幅広い層に人気になったと思います。

失恋ソングの名手で切な心の表現者。

プロボイストレーナーが遠くに評価するのが、

エッジボイスの使い手ぶり。

エッジボイスとはいわゆるガラガラ声の事で声帯を閉じながら歌う高等テクニック。

このエッジボイスを駆使する事で曲の切なさを表現しているのですが、プロボイストレーナーが選ぶ最強歌唱力の男性歌手ランキングトップ3は?第3位 平井堅 瞳をとじて エッジボイス

『瞳をとじて』のYouTube動画がコチラ。

さらに透明感のある裏声の強さで高音の安定感は抜群。

第2位

第2位 久保田利伸

  • 日本のみならず海外でも活躍しているアーティストです。
  • 日本人離れした圧倒的なリズム感は他に真似する事が出来ない難易度です。

圧倒的なリズム感で日本R&B界のパイオニア。

久保田利伸さんの国宝級ポイントは、

R&Bの躍動感を体現するテクニック。

楽曲『LA・LA・LA LOVE SONG』のイントロ部『ドシャ降りの午後を待って』というフレーズでは歌詞カードには無い小さな「っ」を散りばめているとか。

YouTube動画がコチラ。

これによって心地良いリズム感を演出しているわけですね。

第1位

第1位 玉置浩二

  • 抑揚の神様です。
  • 井上陽水さんのバックバンドにいたからああいう歌い方なのかもしれません。
  • 抑揚の使い方が神。

オリジナリティ溢れる抑揚をこれでもかと繰り出して来るJ-POP界のゴッドファーザー。

その神レベルと称される抑揚で優しい曲でも力強く歌いあげるのが玉置浩二たるゆえん。

抑揚を堪能できるのが『メロディー』。コチラがYouTube動画。

聴けば納得の1位選出。

以上、林修のニッポンドリル」ではプロのボイストレーナーが選ぶ最も歌がうまい男性シンガーランキングベスト3についてでした。

 - エンタメ

スポンサーリンク