What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

マツコの知らない世界 おうちカレーの世界で紹介のカレールーアレンジレシピ4種


21年1月19日放送のTBS系「マツコの知らない世界」ではおうちカレーの世界を特集していましたが、番組内ではカレーの定番具材であるじゃがいも・玉ねぎ・にんじんを一切使わないアレンジレシピを4種類紹介。じゃがいもは絶対必要と頑ななマツコさんでしたがとあるアレンジレシピには感心する事に。それは一体何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

白菜と豚肉の中華風カレー

カレーのトロみを中華の餡に置き換えるアレンジレシピが、

白菜と豚肉の中華風カレー

仕上げにゴマ油をたらす事で中華のテイストアップ。

こくまろカレーの旨味が白菜・豚肉に染み込んでコク深い味わいに。

詳しい作り方はコチラの番組公式インスタグラムに掲載中。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マツコの知らない世界(公式)(@tbs_matsukosekai)がシェアした投稿

エビとカリフラワーのカレー

カレーにカリフラワーはよく入れていたと語るマツコさんですが、

カレー大国インドでも欠かせない食材の一つ。

そこでおすすめのアレンジは、

エビとカリフラワーのカレー

相性がいいのは香りが良いゴールデンカレー。

ポイントは干しエビを加えてエビの出汁をスープにしっかり移すという点。

さらに具材のエビも後から足すことでエビ感アップ。

作り方はコチラ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マツコの知らない世界(公式)(@tbs_matsukosekai)がシェアした投稿

スポンサーリンク

ブリ大根カレー

フィッシュカレーに対してあまり良い印象を持っていないというマツコさんですが、定番のブリ大根をそのままカレーにアレンジしたという、

ブリ大根カレー

淡白な味わいの大根にはパンチの効いたジャワカレーがおすすめ。

詳しいレシピはコチラ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マツコの知らない世界(公式)(@tbs_matsukosekai)がシェアした投稿

根菜たっぷり和風カレー

煮物で余りがちな食材を使ったアレンジが、

根菜たっぷり和風カレー

甘みの強いバーモントカレーが相性バッチリ。

和風テイストを一気に高める最大のポイントがかつお節粉(魚粉)。

これを加える事で一気に本格的な和風カレーの出来上がり。

レシピはコチラ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マツコの知らない世界(公式)(@tbs_matsukosekai)がシェアした投稿

「これは美味いかも。」と期待を高めるマツコさんですが、4つのアレンジレシピの中で唯一スタジオに用意された和風カレーを試食してみると、

マツコ「レンコン好きなのよ。あっ!かつお節の粉入れただけでちょっとお蕎麦屋さんっぽくなるね。良いね、粉ね。ホントに味変わる。ラーメンとかに入ってると主張がスゴイじゃない?やっぱスパイスがあるから負けない。」

余った肉じゃがで作る和風カレーにもかつお節粉を加えるのが良さそうとマツコさん。

さらに残ったカレーを使ったカレーうどんを作る際にもかつお節粉を入れてやるだけで一気に本格的な味に。

最後は「魚粉ってすごいんだね。」というマツコさんの言葉で〆。

というわけで以上、マツコの知らない世界から、おうちカレーの世界で紹介されたカレールーのアレンジレシピ4種類の作り方についてでした。

 -

スポンサーリンク