What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

林修のニッポンドリル 2021年版セブンイレブン冷凍食品の売上ランキングベスト10&人気No.1は?


21年4月21日放送のフジテレビ系「林修のニッポンドリル セブンイレブン売上番付SP」ではセブンイレブンで販売されている約80種類の冷凍食品ラインナップから年間売り上げランキングベスト10を発表。人気上位5位&No.1に選ばれたのはどの商品?

スポンサーリンク

ランキングベスト10

計測期間は2020年3月~2021年2月までと2021年発表の最新ランキング。

年間売上の上位10位に入ったのはコチラ。林修のニッポンドリル 2021年版セブンイレブン冷凍食品の売上番付 上位10商品

  • 海鮮お好み焼 257円
  • 焼鳥炭火焼 235円
  • ナポリタン 257円
  • 牛塩ホルモン炒め 429円
  • ボロネーゼ 257円
  • 金のマルゲリータ 537円
  • 手羽中唐揚げ 257円
  • 焼き餃子 149円
  • 銀だこ たこ焼 540円
  • 牛カルビ焼 343円

パスタの定番メニューから、おかずやおつまみ系、

さらに有名店とのコラボ商品などもランクイン。

スポンサーリンク

売上トップ5

第5位 炭火で焼いた牛カルビ焼 343円

冷凍食品のイメージを覆す柔らかい食感と、炭火の香りを生むためにセブンイレブンが独自開発したのが、

  1. 蒸気で焼く
  2. 直火バーナーで焦げ目
  3. 炭火焼きで香ばしさプラス

の3段焼き仕上げ。

2019年のリニューアルでパッケージをトレイに変えた事でそのままお皿のように使えるという利点を生んで大ヒット。

第4位 キャベツとにんにくの芽入 牛塩ホルモン炒め 429円

2020年11月の発売からすぐに売上上位に食い込んで来たという新顔。

タレではなく塩の味付けになっているのがポイント。

さらににんにく強めの塩味にする事でガツンとした味わいに。

冷凍食品では牛の小腸や豚ホルモンを使う事が多いですが、牛シマチョウを贅沢に使っている事でセブンイレブンの肉系冷凍食品の中では最高額の売上を誇るのがこの牛塩ホルモン。

第3位 香ばしい焼鳥炭火焼 235円

焼き鳥3本分のボリュームでお値段は235円というコスパの高さ。

さらに焼き鳥なのにあえて串刺しにしてないのもウケているポイントで、おつまみ、食事、お弁当のおかずと用途は万能。

家族で食べられるようにファミリーパックが欲しいというお客様の声があるそうですが、コンセプトはあくまで単身者向けで適量。

家族で食べる量をコンビニで買うというのはなかなかイメージし辛いですが、将来的には発売される日が来るかもしれませんね。

第2位 築地銀だこ たこ焼 540円

2020年10月発売から一気に第2位の座に。

他社製のドーム型のたこ焼きと明らかに違うのがキレイな球体になっているという点。

真ん丸の形を作る事で中の生地に均一に火が通り、温める際にもお皿と接する面が減って香ばしく仕上がるという利点も。

第1位 国産の野菜たっぷり レンジで焼き餃子 149円

圧倒的なコスパで3年連続売上No.1という安定感。

フライパンの用意が必要なしでレンジでチンするだけで出来上がるというお手軽さ。

ちなみにタレがついていない理由は「タレなしでも食べられる味付け」に予めしてあるから。

中の具材にしょう油などでしっかり下味が付いているのでそのまま食べるのを前提になっているんですね。

以上「林修のニッポンドリル セブンイレブン売上番付SP」からセブンイレブン冷凍食品の売上ランキングベスト10のラインナップと上位5位についてでした。

 -

スポンサーリンク