What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

林修のニッポンドリル スシローの人気寿司ネタメニューランキングベスト10


21年6月9日放送のフジテレビ系「林修のニッポンドリル スシロー売上番付SP」ではスシローの全メニューから寿司ネタのみの2021年版売り上げランキングを発表。人気上位10位&No.1に選ばれたのはどのメニュー?

スポンサーリンク

売上ランキング10位~6位

林修のニッポンドリル スシローの人気寿司ネタメニューランキングベスト

第10位から第6位にランクインしたのは、

  • 特ネタ中とろ
  • 本鮪赤身
  • 赤えび
  • サーモン
  • 牛塩カルビ

の定番5ネタ。

ではここから上位5メニューの発表へ。

スポンサーリンク

売上トップ5

第5位 たまご 110円

ふわふわ食感になるように6層で焼き上げるという工夫。

一般的に多いのは5層だそうですが、卵焼き専用マシンを使って1層多く仕上げているとの事。

第4位 いくら 110円

年間約2000万皿の売り上げを誇る人気寿司ネタ。

一級品のマスからとれる卵のみを使い、いくらは全て手盛りで盛り付けるのがこだわりポイント。

手作業で優しく盛り付ける事で粒々感を強調しているそう。

ちなみにキュウリが添えられている理由は「シャリに醤油がつかないようにするため」だとか。

第3位 えびアボカド 110円

2004年にスシローが初めて導入した創作ネタがえびアボカド。

えびは新鮮なうちにとってすぐ釜茹でする事で旨味を閉じ込める工夫。

スシローの創作ネタは週10品というペースで新商品開発され、その中から厳選されたモノだけがメニューとして採用されているとの事。

第2位 はまち 110円

全国規模で見ると2位ながらも、関西エリアのみだと1位を誇る人気寿司ネタ。

脂の鮮度を保つために契約養殖場でその日の朝に朝〆されたはまちがすぐに店舗に届けられ、

皮と身は店舗で提供直前に剥がすというこだわりポイント。

店内で捌いているのでレーンにしか流れない限定ネタ「はまち(はらみ)」が出せるように。

注文できないレーン限定メニューは他にも「たまごの端にぎり」や、

「倍盛り海鮮漬け」など。

こういったレーン限定メニューはオープン直後が狙い目。

第1位 まぐろ 110円

オオバチマグロの骨周りの赤身部分「天身」のみを使用したスシローの看板商品。

以上「林修のニッポンドリル スシロー売上番付SP」からスシローの人気寿司ネタメニュー売上ランキングベスト10についてでした。

 -

スポンサーリンク