What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

ラジエーションハウス2 大森渚前院長(和久井映見)のクセ強ドリンク&謎の食べ物まとめ


ドラマ「ラジエーションハウス2」では主人公で技師の五十嵐唯織(窪田正孝)の良き理解者として大森渚(和久井映見)前院長が登場しますが、そんな大森先生は前作に続いてインパクトのある謎の飲み物や食べ物を振る舞う人物。原作漫画には一切出て来ないドラマ版オリジナルのキャラクター設定という事でそんなクセの強い大森先生グルメ集をまとめてみました。

スポンサーリンク

第1話

そもそも漫画原作版ではずっと院長であり続けている大森先生なので、院長のポジションを辞した後に循環器内科の医師として病院に戻って来るという設定自体がドラマ版オリジナル。※今後の漫画の展開によっては分かりませんが

そして毎回謎の飲み物や食べ物を振る舞うという人物設定もドラマ版オリジナルで、原作漫画ではコーヒーを飲むエピソードが少し登場する位。ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のドラマ版と漫画原作の比較 コーヒーを飲む大森院長

というわけで第1話に登場した大森先生グルメはアメリカ版七味唐辛子。ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のクセ強ドリンク&謎の食べ物まとめ 第1話 アメリカの七味唐辛子

大森渚「これアメリカの七味唐辛子。絶品なのよ?」

甘春杏「はぁ…?」ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のクセ強ドリンク&謎の食べ物まとめ 第1話 甘春杏と七味唐辛子

アメリカ土産の七味唐辛子だそうですが大量に爆買いした様子。ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のクセ強ドリンク&謎の食べ物まとめ 第1話 大森先生と大量の七味唐辛子

会議の場でここぞとばかりに。ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のクセ強ドリンク&謎の食べ物まとめ 第1話 会議で七味を配る大森先生

こんなプリングルスのカップのような容器に入った七味が実際に売られているのかは分かりませんが、

日本でも定番のハウス食品がそのままローマ字表記で海外でも販売されていたり。ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のクセ強ドリンク&謎の食べ物まとめ 第1話 ローマ字表記の七味唐辛子

ドラマの中に登場したseven flavorは確かに七味唐辛子の英訳としては問題ないようですが、

商品名として「japanese seven flavor」のような表記の物は少数の様子。

スポンサーリンク

どちらかといえば「japanese seven spice」という表記の方が多く見かける印象で「sichimi togarashi」も一緒に併記する形もよくあるパッケージ。ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のクセ強ドリンク&謎の食べ物まとめ 第1話 アメリカ版七味唐辛子

日本以外にも七つのスパイスを混ぜた香辛料ミックスは中東やタイなど世界中にあるようなので「日本の」という意味でjapaneseを付けると分かりやすくなりますよね。

さてアメリカの七味唐辛子事情についてはこの辺で、

続いては七味唐辛子を引き合いに出しながら甘春杏と会話する大森先生。

大森渚「技師の皆さんがね、甘春病院に戻って来たわよ?」

甘春杏「そうなんですか?」

大森渚「七味唐辛子って山椒に、麻の実、黒ごま、しそ、陳皮、唐辛子、ケシの実、全て揃わないと美味しくないのよね。じゃあね。」

つまりラジエーションハウスのメンバーの事を七味に例えているわけですね。

続いてラジエーションハウスにティーポット&七味を持って入って来る大森先生。ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のクセ強ドリンク&謎の食べ物まとめ 第1話 大森先生と灰島院長

大森渚「灰島ちゃん。あなたに何が出来るの?ここは彼らに任せましょう。」

軽くたしなめる大森先生は院長の風格。

まるで「灰島ちゃんは七味に入っていないでしょう?」とでも言いたげ。

といってもラジエーションハウスのメンバーを数えるとラジエーションハウス2 メインキャスト9人の読影シーン

ここに鏑木副院長も含めると総勢10名に。

七味どころか十味?と思いきや、実はこの「七」というのは五十嵐が差し出していた「七枚の手紙」の意味だったんですね。ラジエーションハウス2 八嶋智人のオープニング&エンディングナレーションまとめ 第1話 七枚の手紙

ちなみにこちらはおまけ。

甘春病院に向かう前に甘春元院長が暮らしている美澄島の診療所を訪ねる五十嵐。

元院長が島で釣りあげた魚をご馳走してもらうわけですが、ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のクセ強ドリンク&謎の食べ物まとめ 第1話 美澄島で魚の網焼き

五十嵐唯織「うん!絶品ですね。」

甘春正一「新鮮な魚を釣り放題、食べ放題。最高だろ?」ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のクセ強ドリンク&謎の食べ物まとめ 第1話 美澄島の五十嵐&甘春元院長

五十嵐唯織「空気も美味しいですし、素敵な場所ですね。」

大森先生によく分からないものを振る舞われて困惑する五十嵐とは対照的なこのシーン。

スポンサーリンク

第2話

第2話に登場したのは泥を使ったデトックスドリンク。ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のクセ強ドリンク 第2話 泥入りドリンク

商品名は『ANGEL CLAY (天使の泥)』となっていますが恐らく番組オリジナル。

泥を使ったデトックスドリンクは商品として販売もされているのであり得ない飲み物というわけではないようですが。

大森渚「はいどうぞ。」

五十嵐唯織「これは…何ですか?」

大森渚「泥が入ってるの。デトックス効果があるそうよ?」

五十嵐唯織「泥…」ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のクセ強ドリンク 第2話 泥入りドリンクと五十嵐唯織

味の感想については、

五十嵐唯織「…ぶっ。すいませんこれ…ど、独特の味しますね。」

第1話では美味しい魚に舌鼓を打っていたのに、謎の大森グルメの被害者になる五十嵐。

大森渚「そう?美味しいじゃない。」ラジエーションハウス2 大森渚先生(和久井映見)のクセ強ドリンク 第2話 泥入りドリンクと大森先生

チョイスも独特なら味覚まで独特な大森先生。

大森渚「何が美味しいと思うかは人それぞれ違うものでしょ?何が正解か人それぞれ違うようにね。」

クセ強ドリンクを優雅に飲む大森先生ですが、少し含蓄のあるお話で五十嵐にアドバイス。

以上、ラジエーションハウス2の謎の大森グルメについて一覧でした。

※ストーリーの進行に合わせて随時更新予定

 - エンタメ

スポンサーリンク