What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

草加市営ジム。記念体育館トレーニング室利用の手引き


とりあえずジムに行ってみたいけど、結局続かなくて無駄な会員費を払い続けるのも嫌だしな。なんて思ってる方には市営のジムを利用してみるのはいかがでしょうか?

市営のジムの場合は利用ごとに料金を支払うシステムになっている事が多いので、とりあえずここからスタートして運動習慣が定着した頃に改めて本格的なジムを探すのもありですね。

とは言っても設備については市営ジムでもかなり揃っていますので、そのままずっと利用したとしても不足する事はないかもしれません。

ということで今回は埼玉県草加市のスポーツ健康都市記念体育館にあるトレーニング室の利用方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ジム利用の条件について

トレーニング室の内観については動画の1:20から2:00までをご覧ください。

  • 高校生から利用可能
  • 室内シューズとトレーニングウェア着用必須
  • 市内在住or在勤(草加・越谷・三郷・八潮・吉川・松伏)であれば2時間300円(高校生は2時間150円)
  • 市外利用者は2時間450円(高校生は220円)
  • 開館時間: 9:00から21:00※休館日あり

となっています。月会費、年会費はありませんので、手軽に利用できるシステムですね。

草加市スポーツ健康都市記念体育館の場所は?

橋のすぐそばを曲がると駐車場へ向かう道の案内がありますので、車で向かう方は見落とさないように。

草加市スポーツ健康都市記念体育館 駐車場入り口橋反対側からの画像

草加市スポーツ健康都市記念体育館 駐車場入り口02橋側からの画像

正式な駐輪場は奥に用意されていますが、こちらに停めている方が多いみたいですね。

草加市スポーツ健康都市記念体育館の駐輪スペース

では早速体育館へ直行。しても残念ながらすぐにジムは使えません・・・。

まずは初回講習を受ける必要があり、その為の予約を取る必要があるので注意が必要です。

ジム利用前の初回講習について

スポーツ健康都市記念体育館の電話番号:048-922-1151に連絡を入れて、トレーニング室利用について初回講習の申請をします。 その際に希望日と午前の部(10:10開始)、午後の部(13:10開始)について聞かれますので指定して講習の空きを確認してもらいます。土日祝日は講習希望者が多い傾向があるため、講習の空きが無くなる場合もあるようです。

講習日は月曜の午前中を除いては、ほぼ毎日設定されていますので、詳しくはネット上のカレンダーを確認してください。※休館日や年末年始(12月29日~翌1月3日)には実施していませんので注意が必要です。

また、土日祝日は駐車場が混雑する場合が多いため、併せて注意が必要ですね。

講習日の空きが確認できたら、氏名、連絡先、年齢を告げて予約完了です。

講習当日は市内利用、市外利用の確認のため現住所が確認できるもの(運転免許証、健康保険証、住基カード) を持っていく必要がありますので忘れないようにしましょう。

在勤の証明のためには、会社の現住所が記載された書類や社員証、自分名義の名刺などが使用可能だそうです。

※尚、引っ越したばかりで各種書類の住所切り替えがまだの場合は、公共料金の領収書などでも代用可能だそうです。

講習を受ける際の注意点

講習は大体20分程度で終了し、講習後は残り時間(1時間40分ほど)でトレーニング室を自由に使えますので、当日はトレーニングウェアと室内シューズを忘れないように気をつけてください。また、汗を拭くタオルや、ドリンクも持参したほうが良いと思いますのでこちらも忘れないように。

草加市スポーツ健康都市記念体育館 トレーニング室手前の自販機

トレーニング室手前に自販機が設置してありますので、忘れた方はこちらで。

ちなみに、体育館には更衣室がありますので現地で着替える事も可能です。また、シャワールーム(2人分)があり、無料で利用できますので、汗を流してから帰宅する事も出来ます。ただし、洗髪や衣類の洗濯は出来ませんので、あくまで汗を流す為だけに利用するようにしましょう。

草加市スポーツ健康都市記念体育館 シャワールーム

コインロッカーが更衣室にありますが、利用には50円が必要(両替機あり)で利用後に返ってくることはありませんので、ご注意ください。

トレーニング室の壁際に棚が用意してあり、荷物を置いておけるスペースが一応確保してありますので、ほとんどの人はそこに荷物を置いているみたいですね。ただし、スタッフさん曰く、「数年に一度盗難が発生している」ようなので、貴重品の管理は自己責任でとの事です。

という事で、初回講習の予約連絡や体育館の諸情報についてご紹介しました。次回につづく

スポンサーリンク

 - トレーニング , ,