What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第54回「青春高校 3年C組 木曜日」担任:おぎやはぎ お風呂セットで仲直りシチュエーションのミニ芝居企画


テレビ東京やその他の動画配信サービスで同時放送中の「青春高校 3年C組」。今日の企画は久しぶりのガチ恋ティーチャー。とは言っても生徒たちの仲直りシチュエーションを再現するためにお風呂セットが運び込まれてミニ芝居を披露するコーナーにほとんどの時間を割くという状況でしたね。

エンディングでは小木先生が「沼」というワードに異様にこだわってエンディングと言う無茶苦茶な展開も。

というわけで6月14日放送の第54回 青春高校 3年C組 木曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ(岩永達彦、信太優人)

【ゲスト】ふくれな、M君(ガチ恋ティーチャー講師役)

【入学希望者】坂本りの、奥村力(おくむらりき)、田中クリスタル、星輝一(ほしきいち)、ボールドウィン零(れい)、前川歌音(まえかわかのん)、別所匠(べっしょたくみ)

【合格者】佐藤諒(さとうりょう)、日比野芽奈(ひびのめいな)、中本大賀(なかもとたいが)、村西里世(むらにしりせ)、夘余野陽奈乃(うよのひなの)、きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、河野紳之介(こうのしんのすけ)、黒田照龍(くろだしょうりゅう)、小沼綺音(こぬまあやね)、チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、宮本ひなの(みやもとひなの)、長野雅(ながのみやび)

【欠席】トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、浅井優平(あさいゆうへい)、なる:鈴木七瑠(すずきなる)、西村瑠香(にしむらるか)、おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、本多睦(ほんだむつみ)、、山口茜(やまぐちあかね)、渡邉聖明(わたなべまさあき)、小倉可愛(おぐらえな)、出口晴臣(でぐちはるおみ)、女鹿椰子(めがやこ)

オープニング

先生たちの挨拶前に、

小木先生と矢作先生の「見てないな。」「見てねぇ。」という言葉がマイクに入ってから番組スタート。

まずは敗者復活ウィークから今日の参加者を紹介。宮本ちゃんと長野ちゃんが出席ですね。

先週の放送は忙しくて観ていないという小木先生ですが、今週に入ってからは全部観ているそう。

気になる生徒については別所くんの名前を挙げる小木先生。

「頑張ってんだけどなぁ。分かるんだよ、ああいう気持ちが。なかなか出来ないんだよな。アレな。」と理解を示す小木先生。

どんどん声が小さくなってきている別所くんをイジるノブナガ岩永先生。

占いの結果が良かったので今日は出来るという別所くんですが「占い頼ったら終わりだぞ?」と小木先生がピシャリ。

また、AKB総選挙の速報結果で46位だった中井りか先生ですが、開票日が2日後の土曜日と迫ってきているというタイミング。中井りか先生は46位という数字について「言わなくていいよ。」と恨み節。

ということでアフタートークでは生徒それぞれが中井りか先生の応援企画を考えてきていてそれを発表するようですね。

例えば、佐藤くんは24時間SHOWROOMで応援配信するという企画。

矢作先生「えー。じゃあ24時間観るよ。」と心にもない発言。

ノブナガ信太先生「大嘘つき。」

矢作先生「でもアイツの24時間ちょっと観たいよね。」

ここで感想ツイート募集告知。

タイトルコール後に改めてオープニングタイトル。

スポンサーリンク

木曜日コーナー

「教えて!ガチ恋ティーチャー」

恋愛講師を招いて話を聞くというのが企画説明ですが、実際には話もそこそこに生徒たちの理想の恋愛シチュエーションなどを聞いていくのがメインになるのが毎回のパターン。

矢作先生「ガチ恋!・・・ティーチャーを呼んでみましょうか?」一人だけ先に呼び込みのきっかけセリフをフライングで言ってしまって慌てて誤魔化す矢作先生w

1か月ぶりだからと自己弁護w

本来は全員で声を合わせて「教えて!ガチ恋ティーチャー!」と言うんですよね。

ということで改めて全員で息を合わせて呼び込み。

今週のガチ恋ティーチャーはファン84万人を抱える超人気YouTuberカップル、ふくれな(18歳)&M君(21歳)。

生徒たちは結構知っているみたいですね。

小木先生は84万人というファンの数を聞いて「食っていけんの?」といきなりお金の話。

「月どの位?」とおぎやはぎ2人は興味津々ですが、ふくれな&M君カップルの2人は少しだけというジェスチャーで明言はせず。

Youtube上ではえむれなチャンネルというアカウント名で活動しているそう。

これまで出演したYouTuberの中でもチャンネル登録数は最多の84万人。

実は中井りか先生もよく観ているそう。

小木先生「何を?何で観るの?あれを。」

中井りか先生「ふくれなさんはメイクとかも得意なんですよ。だから観てたりとか。あとはそのイチャついてるのをニヤニヤしながら。『いつまで続くかなぁ?いつ終わんのかな?』みたいな。」ちょっと穿った見方w

 

ということで二人からの教訓。

「お風呂は必ず一緒に入るべし!」

お風呂はテレビや携帯が無い環境なので面と向かって本音で話せる唯一の空間がお風呂という説明。

小木先生「昭和の考えだけどね。裸の付き合い。」

ちなみにYouTubeに入浴シーンもアップしているということで332万回再生の動画がチラッと流れます。

Tシャツ短パン姿で入るのはつまらない!と豪語するフリの後で全身タイツ姿で入浴する2人。

矢作先生「あっは~はっはは!」

小木先生「すげー矢作がウケてんだけど。」

矢作先生「全身タイツで入ってんの?お風呂入って泡を顔につけて?あっは~~はっはっは!」わざとらしい外国人みたいな笑い方w

小木先生「全っ然おもしろくないけど。」

そうは言いつつも、かわいくて、ほのぼの系だったというフォローのおぎやはぎ先生。

 

ここで唐突に小木さんチェック。

ノブナガ信太先生「出た!1か月ぶりの。」

お風呂タイムがあれば喧嘩しても仲直りが出来るということで、入学希望者がお風呂での愛の伝え方を実践してもらうコーナー。

小木先生「お風呂カモーン!」

中井りか先生「そんなことあります?」

お風呂マットとアクリルで囲ったスペースが運び込まれますが、

矢作先生「すごいオジサンが運んできてるぞ。」

一応、シチュエーションやセリフが決まっていて、

入学希望者「(ケンカの原因説明をして)ごめんね。」

合格者「そんなんじゃ気持ち伝わらない!私の事好きならちゃんと言葉で伝えて!」

入学希望者「(気持ちを伝えるキメ台詞)」

こんな流れですね。

スポンサーリンク

まずは奥村くん。相手を指名と言うことで選んだのはうよのちゃん。

並ぶとしっくりくる奥村くんとうよのちゃん。

中井りか先生「うわー何だろうな。半年付き合ってる?もう。」

小木先生「しっくり来るんだよなぁ。」

中井りか先生「えーいるじゃん!渋谷にいるじゃん!」

うよの「やだー!」

他の女の子と喋っていると嫉妬深くて面倒くさいって言ってごめんね。という設定。

奥村「さっきはさぁ面倒くさいとか言ってゴメン。今度さぁひなの行きたいとこ行こう?俺ひなの事一生大事にしたいと思ってる。大好きだよ。」

うよの「ありがとう。」めちゃくちゃ照れてます。

後ろで足をバタバタさせて落ち着きがない中井りか先生w

矢作先生「俺もうこれ以上聞いてらんないんだけど。なあ?聞いてらんないよな?」

うよのちゃんは「アリ」という判定でOKだったみたいですね。

 

次は星くん。指名は村西ちゃん。

矢作先生「急げ!急げ!時間は無いぞ!」

小木先生「早くやれ!」

矢作先生「早く仲直りしろっ!」

もたつく星くんの肩を叩いてはやし立てる小木先生。

同じことばかり相談して同じ答えばかりもらってしつこくてごめんね。という設定。

星「もう一個だけさぁ相談があるんだけどさ。りせがさ、可愛すぎてどうしたらいいかな?」

村西「えぇ・・・」

矢作先生「困ってんじゃねーか!何てバカなこと言うんだよ!」

村西ちゃんはリアクションに困ってテンパり気味。

ということでここで終了。

スポンサーリンク

次は別所くん。指名は小沼ちゃん。

小沼ちゃんに対して「俺も初めて会うな。こんな奴いたの?」と小木先生。

お風呂に入るまえから小沼ちゃんの頭をポンポンと叩くアグレッシブな別所くん。小沼ちゃんは嫌がってるようなまんざらでもないような。

1万5千円借りたまま1年ほったらかしでごめんね。という設定。

そっぽを向く小沼ちゃんの肩を掴んで顔を向けさせようとする別所くん。

小沼「1回落ち着いて。ねぇ!」必死に抵抗w

矢作先生「ホントに嫌われてんな。」

肩に手をやられると速攻で振り払う小沼ちゃん。

ノブナガ岩永先生「肩あきらめて。」

別所「のぼせちゃった。大好き。」※「のぼせちゃった」の前に何か言っていましたが聞き取れません。

ノブナガ岩永先生「君は明日から来なくていいよ。」

ダメ出しが入った所で60秒CM。

 

CM明けは坂本ちゃん。指名は黒田くん。

ノブナガ岩永先生「何かね。何か黒田くんセクシーやねんな。」

中井りか先生「黒田くん、りのワールドか・・・」納得いっていない様子の先生。

りのワールドの住人のマロンと一緒に寝ちゃってごめんね。という設定。

坂本「りのワールドだけじゃなくて世界で一番大好きだよ。」

マロン、りのワールドという設定が渋滞しすぎていて誰も理解できずw

中井りか先生「もう・・・帰る?」

矢作先生「多分もう俺、歳なのか分からないけど、マジで何言ってんのかさっぱり分かんねぇ。」

中井りか先生「発音できる?発音。あいうえお言える?」詰めまくる中井りか先生w

矢作先生「まず、りのワールドとマロンって何?」

マロンと言うのは犬の名前だそう。

矢作先生「マロンって栗があんの?」

改めて感想を聞かれた黒田くんは「いやちょっと。マジで意味分かんない。」とバッサリ。

矢作先生「俺だけじゃないじゃん。分かんないの。」

ということでメチャクチャになっちゃったのでここで終了。

スポンサーリンク

次はボールドウィンちゃん。

矢作先生「ボールドウィン似合うね。泡風呂が。泡風呂が似合う。」どういう意味だw

指名は一番似合うという理由でチャーリー。

矢作先生「モハメド・アリの若い頃。」

いい感じの雰囲気の時に鼻毛出てるとか言ってごめんね。という設定。一番コントっぽい感じでいいスタート。

ボールドウィン「今度からは私がチャーリーの鼻毛を切ってあげるから。」

チャーリー「まあ。まあ。何とも言えない。笑」

矢作先生「ナイジェリアあるある言ってやれよ。お返しに。」

チャーリー「ナイジェリアの女の人って長髪憧れるから、カツラつけて外に出るんだ。」

ということで終了。

時間がないので

「佐藤と中井でいく?じゃあもう。」と入学希望者そっちのけで2人にやらせようとするおぎやはぎの2人。

中井りか先生「以上、教えてガチ恋ティーチャーでしたっ!」

ここで30秒CM→提供バック→90秒CM。

エンディング

最後は前川ちゃん。相手役は小木先生。リラックスしすぎの小木先生w

韓流アイドルの沼にハマったせいで嫉妬させてごめんね。という設定。

小木先生「沼?でもいいよ。あそこ何とか俺が出してあげてさ。うん。何だそれ韓流の沼ってのは?」

前川「ファンになっちゃったってこと。」

小木先生「どゆこと?韓流アイドルの沼?沼があるの?そこに。韓流アイドルの?ちょっと何なの?それ。」

前川「沼にハマっちゃって。」

小木先生「言ってること全然分かんねぇよ。沼は関係あんの?そこに。」

ノブナガ信太先生「もういいでしょ!沼はもういいでしょ!」

小木先生「沼の話してんだよ。沼にハマって何なの?」

前川「ファンになっちゃったことを沼にハマったって言う。」

ノブナガ信太先生「終わる!終わる!終わる!」

早口でノブナガ岩永先生がParavi(パラビ)告知をして速攻で終了。

最後は沼の話で延々と押し問答でエンディングでした。

 - エンタメ

スポンサーリンク