What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第202回「青春高校 3年C組 金曜日」担任:バナナマン日村 第2回パーフェクトバカ決定戦最終日


第2回パーフェクトバカ決定戦もいよいよ最終日。ここ2日間の結果から前川・西村・田中という超ハイ(ロー?)レベルなバカが三つ巴戦のファイナルの舞台へ。第1回大会ではオンエア内に決勝戦の模様が収まらずに後日改めて終盤の様子が放送されるというハプニングが起きましたが、第2回の今回は放送尺に結果を放送出来るんでしょうか?全ては選ばれし3名の頑張り次第ですが果たして?

という事で19年1月18日放送の第202回 青春高校 3年C組 金曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】バナナマン 日村勇紀、東京03 飯塚悟志

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『25』ボールドウィン零(れい)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『補欠』上島陸歩(うえしまりくほ)、『補欠』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)、

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

今日は第2回パーフェクトバカ決定戦最終日。

金曜日では今年初の生放送という事で今更ながら日村先生と飯塚先生は、あけましておめでとうございます。と新年のご挨拶。

中井りか先生「そして、さとしもよろしくお願いしますね~。」

飯塚先生「飯塚さんね~。」

こちらも今更ながらですがウィンターライブについての感想ではお笑い部門が全部面白かったと高評価の二人。

コント部の佐藤くんの仕上がりが特に良かったと飯塚先生。

「卒業!?」と飯塚先生は言っていますが、佐藤くんは今日は欠席なだけw

漫才部ではチャーリーのツッコミを絶賛する飯塚先生。さらに教室コントにもお褒めの言葉。

日村先生「誰も言ってくれないけど、我々のね。歌も良かったね。」

日村先生はソロパートもあってメインを張っていましたしね。

ここでタイトルコール。

スポンサーリンク

第2回パーフェクトバカ決勝戦

まずはここ2日間のバカ解答をプレイバック。

という事で前川・西村の2強に新メンバーの田中くんが加わった強力布陣。

もはや「偏差値100」が代名詞になってしまった感のある田中くんは、

田中「下がって100ぐらいの。高2ぐらいん時は105、6あったっす。マジで。」

2日間を通した総合力だと前川ちゃんの安定のバカぶりが発揮されていますが、何とか最下位だけは免れているというミラクル。

日村先生「どちらも2位に入ってるってのが実は一番バカなんじゃないか。笑」

という事で第1回大会と同様にファイナリストの3人が前に出て横並びの早押し席へ。

前川ちゃんはあくまで「最下位になってないのに!」と主張していますが、そりゃ3人選出するなら前川ちゃんは真っ先に選ばれてもおかしくないですよねw

決勝戦は3ポイント先取の勝ち抜けで争われ、最後まで残った生徒が2代目青春バカに決定。

日村先生「一応スタッフからはこういう風に言われています。『オンエアの中に入れてください。』と。」

第1回大会ではユルい難易度の問題にもかかわらず、なかなか正解が出ないで放送尺内に収まらず、後日改めて最終局面が放送されるというまさかの展開になりましたからね。

18年9月26日放送の第128回。

まずは戦いを前に意気込みを聞いていきますが、

田中くんは一番最初に自分が抜けてZeppの舞台出演を自分が奪うと勝手な宣言w

前川「歌音のZeppを取りたいってわけね?」

飯塚先生「バカ同士で喋んなっ!!」

アイドル部の西村ちゃんもソロの前川ちゃんもZeppダイバーシティのライブ出演が決まっていますから、その出番を奪ってやるという田中くんの言葉でした。

西村「ああ、そういうことね。」

田中くんが挑発していた事にすら気づいていなかった様子の西村ちゃんw

そんな西村ちゃんは「この場に立てた事が本当に奇跡みたいなものなので・・・。」

ノブナガ岩永先生「光栄な場所じゃないから!笑」

前川ちゃんは「よっしゃー!やったるどー!」と手をパチパチw

日村先生「三者三様!」

飯塚先生「もうアイツで良くない?笑」

決勝戦スタート

Q. なごやの手羽先は美味しい 下線部を漢字で書きなさい

書き問題なので早押しではなく全員一斉にオープンですが、田中くんは早押しボタンを押して早々に解答をオープン。

そしてその解答を確認して隣の西村ちゃんがシレっと自分の解答を修正w

日村先生「一回止めてください!今色々変なんなってます!ごめんなさいね!視聴者の皆さん!」

中井りか先生「西村、カンニングしたね?」

西村ちゃんの肩をゆすって問い詰める中井りか先生w

これに対して無言で白紙の解答を提示する西村ちゃん。

中井りか先生「証拠隠滅したぞ!こいつ!笑」

という事で1問目はノーコンテスト。

Q. Be careful. を日本語に訳しなさい

2問目も書き問題なので一斉にオープン。

田中「ビーっとケアする。」

西村「ビーカフェの場」

前川「けしごむです。」

もう全員ぶっ飛んでますねw

前川ちゃんは「beなんとかって自己紹介じゃなかったでしたっけ?」と言っていますが、何故それで「けしごむ」が出て来るのかは謎w

正解は「注意しなさい (気をつけなさい)」ですね。

Q. 年に2回、直木賞とあわせて発表される優れた小説に贈られる賞といえば?

早押し問題にいち早く反応した西村ちゃんは「芥川賞?」正解。

つい最近発表されたばかりですしね。見事に正解。

田中「本のやつか。」

そうです。本のやつですw

スポンサーリンク

Q. ようもうとはどんな動物の毛?

これも早押し問題。

田中「幼虫のふわふわしたやつ。」不正解

前川「ヨーデルのやつ!ヨーデルのやつ!」不正解

ずっとヨーデルを連呼している前川ちゃんw

西村「幼虫。」不正解

飯塚先生「何で3人中2人が幼虫なんだよ!」

田中「幼虫の上のふわふわしたやつじゃないんですか?」だから不正解だってw

前川「蚕!蚕!」不正解

むしろ「蚕」が出て来るだけスゴイと思ってしまうw

西村「たんぽぽ。」不正解

結局、答えは出ず。正解はひつじですね。

前川ちゃんは「あーそうかー!」と言いながら早押しボタンを押しちゃっててんやわんやw

ガッテン!のボタンじゃないんだから。

中井りか先生「なるほどのピンポンじゃないんだよ。笑」

Q. I can swim well. を日本語に訳しなさい

書き問題。

一斉に解答をオープンしますが、フリップを出す拍子に1ポイント獲得済みを表すブロックをなぎ倒す西村ちゃんw

飯塚先生「何でそんな事になんだよ!笑。何も出来ねぇな!お前ら!」

日村先生はすかさずブロックを拾ってあげて視聴者に陳謝w

解答を改めて見てみると、

田中「スウィングするウェイ??」

西村「わたしはできるスウィムをとても」

前川「私はウェルおよぎができる」

正解は、私は上手に泳げます

西村ちゃんはかなり惜しい所までいっていましたが、なぜswimが訳せないのか不思議。

前川ちゃんは新しい泳法を発明してしまっていますがw

ウェル泳ぎをやってみてと言われた前川ちゃんはドルフィン的な動き。意外と的を得た動きw

ドルフィンキックとクロール動作を組み合わせたドルフィンクロールが現在世界最速の泳法と言われていますよね。

Q. しょうがは英語で何と言う?

早押しにいち早く反応したのは前川ちゃんですが「バジル!バジル!」と叫んで不正解。

田中「ターメリック!」

よく出てきましたが残念ながら不正解。それはウコンですね。一応ショウガ科だそうですが。

西村「オニオン」不正解

田中「ショウガ!みたいな。」

英語っぽく言っても不正解。

最初の一文字が「ジ」とヒントを出されると、

西村「フラペチーノ?フラペチーノ?」

スタバの商標みたいですが、「ジ」のヒントはどこいった?w

前川「ダージリン!ダージリン!」不正解

さらに「ジン」というヒントももらうと、

前川「ジンギスカン!」不正解

田中「ジントニック!」不正解

正解は出ず。正解はジンジャーですね。

スポンサーリンク

ここで30秒CM

飯塚先生「このペースヤバいなぁ!」

一発目のCMまでにまだ1問しか正解が出ていないという超スローペース。

これは時間内に収まるのか不安・・・。

スポンサーリンク

続き

Q. 大相撲の番付で横綱、大関の下は何?

早押し問題。

西村「関王」不正解

何か強そうw

田中「見習い」不正解

見習いでそこまでの番付は無理w

前川「おつき」不正解

露払い的な?w

ここで「関」は合っているというヒント。

西村「関の下」不正解

前川「関ケ原」不正解

田中「それそれそれ!俺もそうやと思った!」

妙なシンパシーw

正解は関脇ですね。

Q. 花を英語で書きなさい

書き問題で大サービス問題との事ですが、

田中「Hurawa-」

西村「flawar」

前川「forawer」

全員不正解。

前川ちゃんの解答を見た飯塚先生は「ツイッターじゃねぇって。」

それはfollower (フォロワー)

正解はflowerですね。

スポンサーリンク

Q. 現在のアメリカ大統領はトランプですが、その前の大統領は誰だった?

早押し問題に真っ先にランプが点いた西村ちゃんは「オバマ!オバマ!」

でも即座にランプが消えて前川ちゃんにランプが点灯。

前川ちゃんも「オバマ!オバマ!」と連呼。

飯塚先生「落ち着いて。まず西村さんから。」

西村「オバマ。オバマ。」

前川「私がオバマ。」

もうカオスw

結局、前川ちゃんが正解した事に。

実際は西村ちゃんに真っ先に解答権が来ていて、オバマと答えていたのでそのまま西村ちゃんのポイントになっていたハズ。

でも即座にランプが消えて前川ちゃんに解答権が移っちゃってたので技術的なミスか何かでしょうか。不運な西村ちゃんw

Q. 今年は亥年ですが、5年後の干支は?

早押し問題。

西村「戌」不正解

西村「へび」不正解

田中「辰」正解

これで全員1問ずつ正解で横並び。

ホントなら西村ちゃんがリーチになっていたはずですがw

Q. 人間は肺呼吸ですが、魚は?

早押し問題。

前川「腹式呼吸!」不正解

西村「ひら?」不正解

田中「水呼吸?」不正解

前川「水中呼吸!」不正解

西村「へら?」不正解

田中「エイヒレ?」不正解w

西村「はら?」不正解

正解はえら呼吸ですが、西村ちゃんは絶妙に外すという高度な芸当を披露w

Q. サザエさんでサザエさんの苗字は?

早押し問題。

前川ちゃんはすぐそこまで出ているとの事ですが、どうしても答えが出ず。

田中「えっ?海鮮サザエみたいな?」

正解はフグ田でした。

ここで120秒CM

スポンサーリンク

エンディング

エンディングパートの冒頭で突然の告知。

民放公式テレビポータルのTVerで1月21日~2月1日まで青春高校3年C組を期間限定でライブ配信されるとの事。

そんな告知には特に触れられることも無く、決勝戦は継続。

Q. アフリカで多く栽培されているチョコレートの原料となる植物は?

早押し問題。

西村「ピスタチオ」不正解

前川「アーモンド」不正解

田中「カシュー」不正解

前川「アーモンドチョコレート」不正解

日村先生から「カ」から!というヒントが出されますが、全員黙りこくったまま放送時間終了。

スタッフロールも流れる暇もなくw

第2回になっても、やっぱりアフタートークまでもつれるパーフェクトバカ決定戦でしたw

最終盤の模様は来週改めて放送になるんでしょうね。

 - エンタメ

スポンサーリンク