What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

「 エンタメ 」 一覧

青春高校 3年C組 4月3日 第2回 メイン

第2回「青春高校 3年C組 」バイきんぐ小峠先生が初登場。ツッコミで大暴れ。

テレビ東京で4月2日から放送が開始された生放送の「青春高校 3年C組」(放送時間17:30から17:55)。曜日ごとに日替わりでMC役で芸人さんが登場するという事で、第2回放送ではバイきんぐ小峠さんが初登場となりました。 (さらに…)

青春高校 3年C組 4月2日 初回放送 入学希望者6人

「青春高校 3年C組 」番組説明だけではよく分からないその内容って?初回放送まとめ

テレビ東京で4月2日から放送が開始された「青春高校 3年C組」。放送時間は17:30から17:55までと夕方に放送される生放送番組となっていますね。 (さらに…)

巨人・上原浩治の登場曲・入場テーマ曲 Darude - Sandstorm

巨人・上原浩治の登場曲・入場テーマ曲は誰の何という曲?ネットでも有名ってホント?

米メジャーリーグから10年ぶりに日本球界に復帰を果たし、ジャイアンツのユニフォームに袖を通した上原浩治ですが、メジャー帰りの右腕の一挙手一投足には注目が集まりますね。そんな上原浩治の登板では、ある登場曲・入場テーマ曲がかかるのが恒例となっています。 (さらに…)

鈴木奈々 バストアップ画像 ヤバくないですか

鈴木奈々が番組で紹介された最新バストアップ方法に挑戦。その効果に明石家さんまも驚愕。

小さなバストを何とかしてバストアップさせたいというのは胸の小さな女性にとっては切実な悩みですよね。そんなペチャパイ代表として番組に出演した鈴木奈々さんは、番組内で最新のバストアップ方法にチャレンジしていました。マッサージ、サプリ、クリーム、エステなど様々なバストアップ方法に関する情報が巷にあふれていますが、鈴木奈々さんはどんな方法でバストアップに挑んだのでしょうか? (さらに…)

「嵐にしやがれ」 大野智の新企画 船舶免許取得 大野智、船を買う

「嵐にしやがれ」 大野智の新企画 船舶免許取得への道まとめ 初回放送分

自分で運転する船で海に出てマグロを釣ることが夢だと語るのは嵐のリーダー・大野智。そんな大野智さんの新企画が「嵐にしやがれ」で遂に始動しましたね。というわけで、そんな最終目的を達成するためにまずは持っていないという船舶免許を取得する所から番組企画はスタートします。 (さらに…)

チコちゃんに叱られる! セピア色のセピアって何?

セピア色のセピアの意味は?NHK「チコちゃんに叱られる!」より

NHKで第1回が放送された「チコちゃんに叱られる!」では日常生活の色々な疑問(雑学)について番組のMC約を務めるキャラクターの「チコちゃん」から質問され、それに対して出演者が回答するという形で番組が進行していきますが、今回は5つ目の疑問についてです。 (さらに…)

自転車 ペニー・ファージング

お祭り男、宮川大輔も参戦したオーストラリアのペニー・ファージング・チャンピオンシップとは?

皆さんは古い自転車の形「ペニー・ファージング」をご存知でしょうか?日本ではオーディナリー型とも呼ばれるこの古いタイプの自転車はその特徴的な見た目から興味を惹きつけられる人も多いのではないでしょうか? (さらに…)

iPhone X CM セルフィー

iPhone Xの最新CMで流れるスピーチは英語で何と言っている?あの曲の声の主は誰?

Apple iPhoneのCMは新しいモデルが発売されるたびに毎回趣向を凝らしたモノが制作されており、テレビで流れるとその使用曲も含めて何だか気になりますよね。特にiPhone X セルフィーの最新CMでは英語のスピーチのような語りに日本語の字幕がついたものとなっており、英語で何と言っているのか?あの声の主は誰なのか気になりませんか? (さらに…)

ちはやふる 第2巻 真っ赤な恋の歌

漫画「ちはやふる」のタイトルの意味、由来は?漫画原作ではどのように描かれている?

「ちはやふる」は百人一首競技かるたをテーマにした作品で、主人公・綾瀬千早とその仲間たちが競技かるたを通して成長していく青春物語。原作漫画の連載が少女漫画雑誌ということで恋愛要素もしっかり描かれていますが、スポーツ漫画と言っても良い程の熱量を持った作品に仕上がっていますね。 (さらに…)

Amazonプライム限定配信ドラマ「紺田照の合法レシピ」 漫画原作 比較

Amazonプライム限定配信ドラマの竜星涼主演「紺田照の合法レシピ」を漫画原作と比較してみる

「紺田照の合法レシピ」とは何かと尋ねられたら「極道、学園、グルメ」をミックスさせて結局グルメでまとめる漫画ですと答えるしかないのですが、そんな無茶なごちゃ混ぜがしっかり成り立つのかどうか不安になる実写ドラマ化。 (さらに…)