What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

カリオストロの城に登場する銃の画像を総まとめ!次元の対戦車ライフルとは?


『ルパン三世 カリオストロの城』では実はこだわりの銃描写を鑑賞ポイントにするのも面白いという事で劇中に登場するラインナップ豊かな銃たちを画像付きで総まとめ。次元が構えるあのバカデカい対戦車ライフルも実銃として存在するってご存知ですか?

こんな知識集を知っておけばより作品をより面白く楽しめるかも?というわけで一挙ご紹介。

スポンサーリンク

ピストル編

ワルサーP38ルパン三世 カリオストロの城 ルパンの銃はワルサーP38

ルパン三世の愛銃として有名なコレの存在抜きにルパンは語れませんよね。ルパン三世 カリオストロの城 設定資料集 ルパンの銃はワルサーP38

劇中を通してルパンの相棒として所々に登場。ルパン三世 カリオストロの城 机の上にワルサーP38

ルガー1900 (スイス・ルガー)ルパン三世 カリオストロの城 峰不二子の銃はルガーP1900

ルガーP08の原型で峰不二子がカリオストロの城で装備しているのがコチラの銃。ルパン三世 カリオストロの城 設定資料集 峰不二子の銃はルガーP1900

1900年にスイス軍に正式採用された事もあってスイス・ルガーと呼ばれたり。

峰不二子はルパン三世TVシリーズではFN ブローニングM1910を使用しているのですが、カリオストロの城では出番ナシ。

迷彩服姿でルガー1900のマガジンをリロードするシーンも登場。

その他にレポーター役に扮する際には豪快に発砲したり。ルパン三世 カリオストロの城 レポーターに扮してルガー1900を発砲する峰不二子

コルトM1911A1ルパン三世 カリオストロの城 銭形警部の劇中未登場の銃はコルトガバメント M1911A1

劇中には登場しないのですが、設定資料集では実は銭形警部が腰に提げていた模様。ルパン三世 カリオストロの城 設定資料集 銭形警部の幻の銃コルトM1911A1

コルトバガメントの愛称で知られる銭形警部の愛銃として有名ですよね。

トリガーの形状は前身のM1911のように見えますが、グリップ後部のパーツを見るとM1911A1のように思えますね。

※設定資料集ではM19111A1と指定されていますね。

スポンサーリンク

リボルバー編

S&W M27 (スミス&ウェッソン モデル27) .357マグナム 4インチルパン三世 カリオストロの城 次元の銃はS&W M27 4インチ

ルパンがワルサーP38ならその相棒である次元大介の愛銃といえばM19の方なのですが、

カリオストロの城ではM27を使用。ルパン三世 カリオストロの城に登場する銃を総まとめ!次元大介の銃はS&W M27

カリオストロ伯爵の従者たち「カゲ」はボディアーマーを着込んでいる為マグナム弾ですらダメージを与えられないという事が分かって以来あまり出番がなかったり。

二十六年式拳銃ルパン三世 カリオストロの城 河上源之助の銃は26年式拳銃

地下迷宮に落ちた際、ルパンが日本語の遺言が壁に書かれているのを発見するのですが、

「1904 3 14 日本國軍偵 河上源之助 ここに果つ 仇」

と書かれた側に倒れていた白骨化死体が握っていたのがこの銃。ルパン三世 カリオストロの城 地下迷宮の白骨化死体 河上源之助の銃は26年式拳銃

コルト・シングル・アクション・アーミー 5.5インチルパン三世 カリオストロの城 地下迷宮の床に落ちている銃コルト・シングル・アクション・アーミー 5.5インチ

地下迷宮の床に放置されていたのがコチラの銃。ルパン三世 カリオストロの城 地下迷宮の床に放置されている銃コルト・シングル・アクション・アーミー 5.5インチ

サブマシンガン編

M3A1 “通称:グリースガン”ルパン三世 カリオストロの城 カジノ襲撃シーンで登場する銃はM3A1 グリースガン

映画の冒頭シーンに登場するカジノ襲撃シーンで用心棒達が所持。ルパン三世 カリオストロの城 カジノ襲撃シーンで用心棒たちが持っている銃はM3A1 グリースガン

MP40ルパン三世 カリオストロの城 カリオストロ伯爵を守る「カゲ」の銃はMP40

カゲたちがコチラの武器を使用していて発砲シーンもいくつか登場。ルパン三世 カリオストロの城 カリオストロ伯爵を守る「カゲ」の銃 MP40

PPSh-41ルパン三世 カリオストロの城 時計塔シーンの水兵たちの銃はPPSh-41

時計塔に侵入した水兵たちが使用。

実は描写パターンが2つあり、バレルにつけられた放熱ポートが丸型のものは実銃デザインからすると誤り。ルパン三世 カリオストロの城 時計塔シーンの水兵たちの銃は描写ミス PPSh-41

正解はコチラの方。実銃同様に四角い放熱ポートが開いていますよね。ルパン三世 カリオストロの城 時計塔シーンの水兵たちの銃 PPSh-41

PPD-40ルパン三世 カリオストロの城 冒頭のカーチェイスシーン クラリスの追手達の銃はPPD-40

冒頭のカーチェイスシーンでクラリスの追手達が使用。

上記のPPSh-41によく似ていますが、バレルの形が違ったり、木製のハンドガードがドラムマガジンより先にも付けられていますよね。

スポンサーリンク

UZI (ウージー)ルパン三世 カリオストロの城 峰不二子の銃はUZI ウージーの木製ストック付き

最初期デザインである木製固定銃床を装着したタイプを峰不二子が使用。ルパン三世 カリオストロの城に登場する銃を総まとめ!峰不二子の銃や手榴弾

クラリスを守るために発砲するシーンが登場しますね。

ハンドガードが木製っぽく着色されていますがこれはおそらく描写ミスでしょうか。ルパン三世 カリオストロの城 峰不二子の銃の描写ミス UZI ウージーの木製ストック付き

ライフル編

シモノフPTRS1941ルパン三世 カリオストロの城 次元の対戦車ライフルはシモノフPTRS-41

カリオストロの城の時代設定は1968年ですが、銃器名に1941と付いている事から分かる通り、かなり旧式の装備。

次元大介が最終決戦のシーンでぶっ放すのがこの対戦車ライフルですね。ルパン三世 カリオストロの城 次元大介の対戦車ライフルはシモノフPTRS1941

同時代の戦車に対しては装甲を貫通する威力を有していたものの、装甲が強化された後発の戦車に対しては威力不足に。

それでもキャタピラなどの装甲が弱い部分を狙い撃つことで戦車を弱体化させる用途で長く使用されたという実績もあったり。

こんな具合なのでボディアーマーで防御力を高めているカゲに対してはオーバーパワーといえるほどの威力。

サイズは2100mm超なので2mオーバーの大迫力。そして重量は弾倉ナシの時点で約21kgというデカブツ。

王冠を被って目を出す次元大介と共に。ルパン三世 カリオストロの城 目が出ている次元と対戦車ライフル シモノフPTRS-41

ルベルM1886小銃ルパン三世 カリオストロの城 地下迷宮の床に落ちているそれらしき銃ルベルM1886小銃

地下迷宮の床に落ちているそれらしきシーンがチラッと登場。ルパン三世 カリオストロの城 地下迷宮の床に落ちている銃は恐らくルベルM1886小銃

シャルルヴィル・マスケットルパン三世 カリオストロの城 ナポレオン軍が持っている銃はシャルルヴィル・マスケット銃剣付き

劇中サラッと触れられるナポレオン軍が装備しているのがコチラの銃。ルパン三世 カリオストロの城 ナポレオン軍が持っている銃シャルルヴィル・マスケット銃剣付き

スポンサーリンク

ブランダーバスルパン三世 カリオストロの城 壁にかかっている銃はブランダーバス

銃器の分類的にはライフルと言うよりショットガン。

特定の銃器名は不明ながらも、銃身が短く、砲口がラッパ状に開いたタイプの銃の総称がブランダーバス。

壁にかかっているのがチラッと確認できますね。ルパン三世 カリオストロの城 壁にかかっている銃はブランダーバスとホイールロック式マスケット銃

ホイールロック式マスケット銃ルパン三世 カリオストロの城 壁にかかっている銃はホイールロック式マスケット銃

壁にかかっているブランダーバスと共に確認できるのがコチラの銃。

特定の銃器名については不明。

マシンガン編

MG34ルパン三世 カリオストロの城 ジョドーがルパンとオートジャイロを狙撃する際に使う銃はMG34

カリオストロ伯爵がジョドーに命じてオートジャイロとルパンを狙撃させるシーンに登場。ルパン三世 カリオストロの城 カリオストロ伯爵とジョドー 登場銃はMG34

単脚架に載せられて50発ドラムマガジンを装備した状態でルパンを狙いますが、クラリスが身を挺して妨害。

MG42ルパン三世 カリオストロの城 地下迷宮の白骨化死体の側にある銃は残骸状態のMG42

地下迷宮の白骨化死体と共に残骸状態になったMG42が登場。ルパン三世 カリオストロの城 地下迷宮の残骸状態のMG42

手りゅう弾編

M24型柄付手榴弾ルパン三世 カリオストロの城 ルパンが乗るフィアットに向けて投げられるM24型柄付手榴弾

その見た目から「ポテトマッシャー」と呼ばれたり。

冒頭のカーチェイスシーンで、クラリスの追手たちがルパンが乗るフィアットに向けて投げつけるのがコチラ。ルパン三世 カリオストロの城 ルパンの車フィアットに向けて投げられるM24型柄付手榴弾

マークII手榴弾ルパン三世 カリオストロの城 峰不二子のマークII手榴弾

迷彩服姿の峰不二子が使用。

描かれている形状からは前身モデルのマークI手榴弾やイギリス製のミルズ型手榴弾の方が近いようにも思えますが、

ルパン三世 カリオストロの城 峰不二子のミルズ型手榴弾 マークⅡ手榴弾?

ミルズ型手榴弾

※画像はコチラのFacebookページから

設定資料集では“パイナップル手榴弾”と記載されているのでマークII手榴弾ではないかといわれていますね。ルパン三世 カリオストロの城 設定資料集 峰不二子の装備品リスト

上記で紹介した手榴弾はその形すべてがパイナップル型と言えますが、

愛称として「パイナップル」と呼ばれたのはマークII手榴弾なので。

ちなみに、なぜ手榴弾にこんな刻み目が付けられているかというと滑り止めという意味合いと共に、爆裂時の破片の大きさを調整する為だったり。

この刻み目に沿うように破片が細かくかつある程度の大きさに分かれて殺傷能力を高める目的があったのですが、

後年の研究で刻み目通りに分かれるという作用は期待できず、刻むのであればグレネード内部につけないと意味がない事が明らかになったり。ルパン三世 カリオストロの城 歯を使ってピンを抜く峰不二子 パイナップルことマークⅡ手榴弾

というわけで以上、『ルパン三世 カリオストロの城』に登場する銃器のリストでした。

 - エンタメ

スポンサーリンク