What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

あさイチ 骨格診断の自己診断セルフチェック&タイプ別の似合う服デザイン トップス編


22年7月25日放送のNHK「あさイチ 一生使える自分に似合う最強トップスの見つけ方」は骨格診断第2弾。ストレート、ウェーブ、ナチュラルの主な芸能人や自己診断フローチャート、骨格タイプ別に似合う首周り、袖、着丈、アクセサリーなど番組内容をまとめてご紹介。

スポンサーリンク

骨格診断3タイプ

まずは骨格診断についておさらいから。

  • ストレート – 体に厚みがあって筋肉質
  • ウェーブ – 体が薄くて華奢
  • ナチュラル – 骨や関節がハッキリ

【ストレート】

体に厚みがあって筋肉質、全身シルエットはアルファベットI型。

男性だと胸板が厚くてスーツが似合うタイプ。女性だと頬がふっくらしていて丸顔が多い傾向。

主な芸能人だと藤原紀香、長澤まさみ、広瀬すず、有村架純、渡辺謙、香取慎吾、平野紫耀、博多大吉など。

【ウェーブ】

華奢でウエストのくびれが目立つ人が多く全身シルエットはアルファベットX型

宝塚の娘役に多いタイプ。男性だと王子様タイプ。

主な芸能人だと黒木瞳、北川景子、戸田恵梨香、鈴木奈穂子アナ、竹野内豊、羽生結弦など。

【ナチュラル】

骨や関節がしっかりしていて全身シルエットはアルファベットY型

高田塚の男役に多いタイプ。男性だとワイルドなタイプ。

主な芸能人だと天海祐希、綾瀬はるか、江口洋介、オダギリジョー、長瀬智也、博多華丸など。

骨格診断の自己診断

続いては棚田トモコ解説による骨格診断の自己診断フローチャート。あさイチ 骨格診断の自己診断セルフチェックフローチャート

体型が分かるように体のラインがハッキリする服、全身が映る鏡の前で確認するのがポイント。

力が入ると正確な診断が出来ないので肩を落としてリラックスを心がけましょう。

それぞれの項目の診断ポイントをまとめると、

【下半身と上半身のボリューム】

引いて見た時に目線が上半身(首の下から骨盤まで)に行くか?下半身に行くか?

家族や友人と見比べてみると差が出て分かりやすい場合も。

【体と手足】

全身を見た時の印象。足や腕の長さでは無くあくまで大きさ。

女性だと身長158cmで足のサイズ23.5cm、男性だと身長171cmで足のサイズ25.5cm

を基準に身長に対して足が大きいか小さいかで判断するのもOK。

【肩幅】

骨がガッチリしているタイプかどうかを判断。

肩がハンガーのような印象の人は肩幅が広い人。

スポンサーリンク

【指輪がクルクル回る】

指輪を買う際に関節に合わせるという人は根元が細いのでクルクル回る人。

【手がふっくら】

手の平の一番膨らんでいる部分(親指の付け根)がふっくらしているかどうかをチェック。

ここが手の厚みにつながるポイント。

手の甲だと筋がしっかり見えるかどうかでも自己診断。

赤ちゃんのように筋張っておらず丸い手の人はふっくら。

【膝が大きい】

膝に目が行ってしまう、普段から大きさが気になっている人が多い。

【お尻がボリューミー】

体を横に向けて鏡に映した時にお尻が立体的で丸い人。

ぺったんこで平たい人はノーを選択。

※複数のタイプに当てはまる場合もあるので、その場合は複合して考えるかナチュラルタイプとして考えた方が良かったり。

首周り

続いては骨格タイプ別に見るベストな首周りデザインについて。

【ストレート】あさイチ 骨格診断ストレートタイプに似合う服の首周りデザイン

首周りのデザインはどんなデザインでも似合う万能タイプ。

中でもUネック、Vネック、スクエアネックと襟元が大きく開いた物が一番得意で、

ボリューミーな上半身をすっきり見せる効果もあるのでおすすめ。

【ウェーブ】あさイチ 骨格診断ウェーブタイプに似合う服の首周りデザイン

似合うのは首周りが詰まったクルーネックや横に開いたボートネック。

首周りが大きく開いたUネックやVネックは要注意。

首が長くてバストの位置が低いタイプなので胸より上のデコルテがオープンだと”貧相”な印象に。

鎖骨から上が見えるぐらいの物がおすすめ。

スクエアネックだと横開きの物を選ぶべきで、あさイチ 骨格診断ウェーブタイプに似合う服の首周りデザイン スクエアネックは横開き

数cmの違いですが縦開きだとやっぱりデコルテが寂しい感じに。

【ナチュラル】あさイチ 骨格診断ナチュラルタイプに似合う服の首周りデザイン

首元が詰まったクルーネックや首に沿って襟が立ち上がるスタンドカラーがおすすめ。

Uネック、Vネック、スクエアネックなど首周りが開いた物は要注意で、

太くて大きな鎖骨を出すとガタイがよく見えてしまいがち。

首元を隠した方がスタイルアップにつながるわけですね。

一方でメンズだとガタイがよく見えるので開いた物でもOK。

スポンサーリンク

続いては袖についてですが、コチラの項目は”襟”のデザインにも当てはまるとの事。

【ストレート】あさイチ 骨格診断ストレートタイプに似合う服の袖デザインは半袖

二の腕を強調しないように半袖がおすすめ。

二の腕の膨らみよりやや下に袖が来る長さが適切。

デザインはシンプルな物を選ぶ。

ボリュームのあるデザインだと二の腕の存在感が悪目立ちして太って見える事も。

直線的なものが得意なのでゴテゴテしたデザインの物を着ると肉感が強調されてムチっとした印象に。

ボリュームのあるパフスリーブを着たい場合はハリのある生地で肉感を抑える工夫を。

【ウェーブ】あさイチ 骨格診断ウェーブタイプに似合う服の袖デザインはフレンチスリーブ

半袖より短いフレンチスリーブで肌見せ。

上半身が華奢なので二の腕をあえて見せる事でスッキリ。

袖にボリュームがあったり、飾りがついていたりする華やかなデザインが一番得意。

丸みのあるものが似合うのでパフスリーブはウェーブにぴったり。

【ナチュラル】あさイチ 骨格診断ナチュラルタイプに似合う服の袖デザインは五分袖

肘の骨が隠れるぐらいの長さの五分袖がおすすめ。

デザインはシンプルな物を選ぶ。

ボリュームのある袖だと肩が目立ちすぎて太って見えるので要注意。

ただし袖が長い物を選べばパフがついていても似合うのでOK。あさイチ 骨格診断ナチュラルタイプとパフスリーブは要注意

可愛いデザインではなくモードな印象のものでスタイルアップ。

スポンサーリンク

着丈

着丈は”腰骨のでっぱり位置”がポイント。

【ストレート】あさイチ 骨格診断ストレートタイプに似合う服の着丈

裾が腰骨のでっぱりに重なるくらいがベストな長さ。

お尻が上がっているというストレートタイプの長所が活きて脚長に見える効果。

裾が長くなると短足で太ってみる原因にも。

【ウェーブ】あさイチ 骨格診断ウェーブタイプに似合う服の着丈

腰骨のでっぱりより上のやや短め丈がおすすめ。

重なる程度も似合うのでOKですが、でっぱりより下に来てしまうと途端に似合わなくなるので要注意。

腰の位置が低いので丈を短くして視線を上げと脚長効果。

【ナチュラル】あさイチ 骨格診断ナチュラルタイプに似合う服の着丈

腰骨のでっぱりより下の丈を選んで腰の厚みを隠すのがおすすめ。

丈が短いと腰のでっぱりが目立ってしまうので選ばない方が無難。

サイズ感

【ストレート】あさイチ 骨格診断ストレートタイプに似合う服のサイズ感

小さめでも無くダボダボでも無く”ほどよいサイズ感”がおすすめ。

体と生地の間に手の平1枚分の余裕があるサイズ感が適切。

袖は指二本分の余裕。

タイトになるとムチムチした印象になり、大きいと胸やお尻で生地が止まって着太りする原因に。

【ウェーブ】あさイチ 骨格診断ウェーブタイプに似合う服のサイズ感

やや小さめのサイズ感を選び体の曲線を出してメリハリを強調するのがおすすめ。

横から見た時に体薄いウェーブタイプはサイズ感が大きくなればなるほど”のっぺり”になり、

体に引っかかりが無いので服に着られている状態。

【ナチュラル】あさイチ 骨格診断ナチュラルタイプに似合う服のサイズ感

やや大きめでゆったりしたサイズ感がしっくり。

オーバーサイズが一番似合うのがウェーブタイプ。

一方でサイズが小さくなればなるほどガタイがよく見えてしまうので要注意。

スポンサーリンク

アクセサリー

アクセサリー選びのポイントは大きさと長さ。

【ストレート】

肌に立体的なハリがあるのでシンプルな物を一つ着けるのがおすすめ。

首が短いタイプが多いのでネックレスはやや長めを意識。

【ウェーブ】

首が長いタイプが多いので短めネックレスでバランスをとる。

大きなものをドンと着けるよりも、足し算をして華奢なネックレスを重ね付けする方がおすすめ。

【ナチュラル】あさイチ 骨格診断ナチュラルタイプに似合う服とアクセサリーの組み合わせ

しっかりした骨の存在感に負けない大きなデザインのがおすすめ。

薄くて軽いトップス1枚だと物足りない所が、アクセサリーを大きくしてバランスをとるのがポイント。

長さはバストトップよりも下のもの。

体の中心に目線が行くので肩や首元の骨が気にならなくなるとの事。

ネックレスが苦手な人は大きなバングルやイヤリングがおすすめ。

タイプ別にまとめると、あさイチ 骨格診断タイプ別に似合うアクセサリーまとめ

【ストレート】

  • シンプル
  • 大きめ
  • イヤリングは揺れないタイプ
  • 素材は高級感のあるもの(ダイヤ・ルビーなど)
  • ネックレスは鎖骨とバストの中間より少し下で重ね付けは要注意

【ウェーブ】

  • 華奢
  • 小さめ
  • イヤリングは揺れるタイプ
  • 素材は透け感のあるもの(アメシスト・アクアマリンなど)
  • ネックレスは鎖骨のくぼみ辺りで重ね付けはおすすめ

【ナチュラル】

  • カジュアル
  • 大きめ
  • イヤリングは大きめであれば揺れるもの揺れないものどちらもOK
  • 素材は透明度が低いもの(ターコイズ・べっこう・貝殻など)
  • ネックレスはバストトップより下で重ね付けはおすすめ
スポンサーリンク

タイプ別スタイリング例

【ストレート】

解説の棚田トモコさんはストレートタイプなので、あさイチ 骨格診断 棚田トモコのストレートタイプ服コーディネート

ハリのあるトップスに全体はIのシルエットを意識。

袖が中途半端になると着太りしてしまうので、思い切って出す選択。

同じくストレートタイプの伊藤かほりディレクターも全体的にほどよいサイズ感でIシルエットを意識。あさイチ 骨格診断ストレートタイプ服コーディネート

ポロシャツ風のニットに高級感のあるゴールドのアクセサリー。

【ウェーブ】

鈴木アナはコンパクトで立体的なシルエット。あさイチ 骨格診断ウェーブタイプ 鈴木アナの服コーディネート

腕を出すと華やかさがアップするので短めの袖で肌見せがおすすめ。

【ナチュラル】

この番組ではナチュラル代表がすっかり定着した感のあるたんぽぽ川村さんは、あさイチ 骨格診断ナチュラルタイプ たんぽぽ川村の服コーディネート

くすみカラーでややゆったりしたTシャツと大きめアクセサリーでコーディネート。

最後に骨格タイプ別にポイントを一覧でまとめると、あさイチ 骨格診断タイプ別に似合う服まとめ 着丈、サイズ感、デザイン、素材、柄など

【ストレート】

  • 髪型 – シンプルで直線的(ストレート、ショート、ボブ)がおすすめ、セミロングは要注意
  • 首周り – 何でもOKで特にU・V・スクエア
  • 袖 – 半袖、シンプル
  • 着丈 – 腰のでっぱりくらい
  • サイズ感 – ほどよい
  • デザイン – シンプル
  • 素材 – ハリがある
  • 柄 – 無地、ストライプ
  • 色合い – ビビッド

筋肉の張りが目立つ骨格タイプなのでハッキリした色が得意。

てろんとしたりぼんやりした生地だと着太りするのでハリのあるもの、肉厚で硬いものを選ぶ。

【ウェーブ】

  • 髪型 – ふわふわした巻髪やおくれ毛を出すと良い
  • 首周り – 鎖骨が少し見えるクルー・ボート
  • 袖 – フレンチスリーブ、華やか
  • 着丈 – 短め
  • サイズ感 – 小さめ
  • デザイン – フェミニン
  • 素材 – 薄くソフト
  • 柄 – 小花、水玉(小)
  • 色合い – パステル

柔らかい素材でソフトな印象の肌質にもマッチ。柄は小さい物を選ぶ。

ストライプを着る際には細いもの、淡い色を選べばOK。

【ナチュラル】

  • 髪型 – ラフなスタイル
  • 首周り – 首元が詰まったクルー・スタンド
  • 袖 – 五分袖、シンプル
  • 着丈 – 長め
  • サイズ感 – 大きめ
  • デザイン – カジュアル
  • 素材 – 麻などラフでざっくり
  • 柄 – ペイズリー、ボタニカル
  • 色合い – くすみ

淡い色やキレイな色を選びたい場合はグレーっぽいもの(ダスティカラー)を選ぶのがおすすめ。

以上、NHKあさイチの骨格診断第2弾トップス編についてでした。

骨格診断第1弾のボトムス編はコチラ

NHKあさイチ 骨格診断の自己診断のやり方&タイプ別の一生使える最強ボトムスの選び方

 - 生活

スポンサーリンク