What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

チコちゃん問題&答え ポリフェノールって何?


22年11月11日放送のNHK「チコちゃんに叱られる」の問題『ポリフェノールって何?』の答えを簡単にまとめてご紹介。

スポンサーリンク

ゲスト出演者

【ゲスト】大竹まこと、ヒコロヒー

【VTRゲスト】田崎真也

ポリフェノールって何?

2問目の出題は、

ポリフェノールって何なの?

目に良い物質という答えの大竹まことさんなので、

チコちゃん「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

ポリフェノールはワインにも入っているという事でソムリエの田崎真也さんに疑問をぶつけてみるとあっさり正解。

という事でチコちゃんの答えは、

植物の苦味や渋味成分全般をひっくるめてポリフェノール

解説はお茶の水女子大学の近藤和雄名誉教授。

つまりポリフェノールとは特定の一つの物質を指す言葉ではなく大きくくくった言葉なんですね。チコちゃん問題&答え ポリフェノールって何?

そんな事もあってこれらの10種類の果物すべてにポリフェノールは含まれているだけではなく、チコちゃん問題&答え ポリフェノールはほぼ全ての植物に含まれる

ほぼすべての植物にポリフェノールは含まれているというのが実の所で、その種類は自然界に7000~8000種類とも言われているそう。

さらにそれら一つ一つがどんな作用をしているのか?は未知の部分が多く、人間が把握しているのはごくごく限られたポリフェノールだけ。

ではなぜ植物のほとんどにポリフェノールが含まれているのか?というと、

  • 苦味や渋味を持つことで虫や鳥に食べられるのを防ぐため
  • 紫外線対策

のつ。

植物はまず食べやすい果実を鳥などに食べさせて、種の周りだけ渋くする事で種だけは捨てるように促して、どんどん生育エリアを伸ばすという戦略。

また、植物にとっても紫外線は強いストレスとなってしまい、紫外線のストレスによって発生する活性酸素は植物が枯れる原因にも。そこで体内でポリフェノールを作り出す事で紫外線、活性酸素の悪影響から自分の身を守っているんですね。

まさに植物が生きる為に絶対に必要なのがポリフェノールなのでほぼ全ての植物にポリフェノールが含まれるという理屈。

そんなポリフェノールは人間が食物として摂り入れると健康に良いと言われていますが、

これは人間の体内でも発生する活性酸素による細胞の酸化の害を減らすためで、基本的には植物の苦味や渋味成分全般をひっくるめてポリフェノール植物と同じようにポリフェノールを利用しているというわけですね。

ちなみにポリフェノールは植物の色素成分でもあり、花や果物の色はほぼポリフェノールによって決まっているとか。

という事でコチラが結論。

ポリフェノールは植物の苦味や渋味成分全般をひっくるめてポリフェノール

でした。

2問目は以上。

※同放送回のその他の疑問はコチラ

NHK「チコちゃんに叱られる!」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:NHK「チコちゃんに叱られる!」

 - エンタメ

スポンサーリンク