What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第72回「青春高校 3年C組 火曜日」担任:バイきんぐ小峠 パンクロッカー小峠先生がギター弾き語りで大熱唱!生徒は爆笑の渦?


テレビ東京やその他の動画配信サービスで同時放送中の「青春高校 3年C組」。オープニングの青春高校NEWSでは流れからパンクロックのバンド経験があるという小峠先生がギターの生演奏・生歌を披露することに。大熱唱する小峠先生でしたが、その歌詞に教室内は大ウケ。

というわけで7月10日放送の第72回 青春高校 3年C組 火曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】小峠英二(バイきんぐ)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ(岩永達彦、信太優人)

【ゲスト】

※『』内は出席番号

【第一期生】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『4』日比野芽奈(ひびのめいな)、『6』中本大賀(なかもとたいが)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』本多睦(ほんだむつみ)、『16』小沼綺音(こぬまあやね)、『17』長野雅(ながのみやび)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』前川歌音(まえかわかのん)、『補欠』別所匠(べっしょたくみ)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』西村瑠香(にしむらるか)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『18』宮本ひなの(みやもとひなの)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)

オープニング

中井りか先生は今日も椅子に座った状態での出演。

特に青春高校の放送を観ていないという小峠先生ですが、

「誰からもこの番組観たってのを言われた事がないんですよね。これあの、ちゃんと放送されてるんですか?」

中井りか先生「一応。一応されてるんですよ。一応ね。」

ちなみに唐突に昨日から始まった担任の申し送り(引き継ぎ)事項ですが、カズレーザー先生からは「黒田くんのインナーがダサい」というものでしたね。

黒田くんの服装を確認した小峠先生は、

「インにしちゃあちょっと主張しすぎてる。インじゃないよアウトだよ。」

中井りか先生「めちゃくちゃくだらん引き継ぎ事項でした。」

イジッたカズレーザー先生もイジられた黒田くんも同時にディスる先生でした。

スポンサーリンク

青春高校NEWS

ここで昨日から始まったコーナー、

「青春高校NEWS」

先にタイトルコールを言った中井りか先生ですが、タイトルの表示がちょっと遅れ気味、

中井りか先生「あ、まだ出てない。はい。青春高校NEWS。」と落ち着いた感じで対処。

さて初めのニュースは、

「学園祭バンド本格始動 うよの 小沼からギターを借りる!」

小峠先生「ニュースでも何でもねぇよ!あんなの。文字にするなよ。あんなの。」

昨日の放送ではベースを購入した本多くんのニュースが一番に報じられていましたが、今回はコレ。

雑に扱いそうなイメージがあるので小沼ちゃんが心配顔。

小沼「一応、家宝だから気をつけて。」家宝を貸し出すのかw

うよの「それ言われたらもうね。」

小峠先生「家宝が、ブルーのギター!」

ギターのカラーリングが水色またはサックスブルーなので今週から始まった夏服のリボン、ネクタイと同系色。

小峠先生「ガールズバンドみたいな感じ。様にはなってるよ。ストラップとギターの色を合わせてるのはクソダサイけどな。」

小沼「えっ?」

ちょっとどんな感じが前に出て弾いてもらうことになりますが、

小峠先生「あ~いいじゃない。」

褒めたのも束の間、ちょっと鳴らした程度で終了。

小峠先生「ホントに弾くだけかよ!」

うよの「まだ何も分かんないもん!」

実は小峠先生はバンド経験があるそう、

小沼「なんかめっちゃダサイ名前・・・。」

小峠先生「ダサくねぇよ!」

そのバンド名を問われると、

小峠先生「“アンダー・ザ・チェーン・ドッグ”だよ」ちょっとはにかみ。

教室内は爆笑。

ノブナガ岩永先生「宇宙一ダサい。」

小峠先生「何でバンド名でこんなにウケるんだよ!ダサくねぇよ!」

スポンサーリンク

小峠先生がやっていたアンダー・ザ・チェーン・ドッグの代表曲を披露してもらうことに。

「♪仲間と音楽で~午前2時まで騒いだ夜 アイツらみたいになりたくないと 先公たちに指を立てた~」

「♪イエーイェイエー パンクロック パンクロック パンクロック イイェー パンクロック パンクロック」

大騒ぎの教室w

小峠先生「何がおもしれぇんだよ!ダサくねぇよ!」

ノブナガ信太先生「パンクロックを連呼する歌あります?」

小峠先生「パンクだよ!」

中井りか先生「まさかこんなノリノリにやってくれると思わなかったんで。もう一曲お願いしてもいいですか?」

次はラブソングというスタッフさんからのリクエスト。

「♪好きになっちゃったー!」

短いイントロからのシャウトの歌い出しに教室は爆笑の渦。あまりにウケすぎたために小峠先生も思わず演奏中止。

ノブナガ岩永先生「何をしてんの!ビックリしたもう。」

中井りか先生「みんなちゃんと聞いてほら。」

改めて、

「♪好きになっちゃったー!あなたのことが~ ハートが~うるさすぎるんだー!」

小峠先生「笑わすためにやってるわけじゃないんだよ。」マジトーンの先生w

中井りか先生「みんなで歌いましょう。」

カンペに歌詞が用意されて教室全体で合唱することに。

「♪好きになっちゃったー!あなたのことが~ ハートが~うるさすぎるんだー!」

小峠「よし。これ校歌だ。」

ノブナガ信太先生「今日からみんなアンダー・ザ・チェーン・ドッグや!」

生徒一同「イエーイ!」

ノブナガ岩永先生「違うよ。それは。」

ニュースは以上ということでツイート募集告知。

中井りか先生「どんな番組だよ。これ。」

ここでタイトルコール。

いつものオープニングムービーへ。

スポンサーリンク

火曜日コーナー

「激論!青春ホームルーム」

いつもの2組に分かれたディベート企画ですね。中井りか先生は「今回から」と言っていますが先週からツイッターの視聴者投票も始まっています。

多くの支持を集めた組にご褒美ですが今回は、

京都のシュークリーム専門店「クレーム デ ラ クレーム」のシュークリーム。テレビ東京の本社がある六本木には「クレーム デ ラ クレーム」の六本木ヒルズ店があるんですね。

さて、今日のテーマは

「前回のディベートで「青春高校での恋愛はあり」となりました。では、もし青春高校内で付き合うことになったら・・・仲間に言いますか?隠しますか?」

画面に映り込んでしまった小峠先生は避けようとして逆に画面に入っていく動きにw

オープニングに続いてはにかみ笑顔。

ノブナガ岩永先生「初テレビの人。笑」

中井りか先生「ハゲの右往左往が。笑」

小峠先生「ハゲの右往左往って何だよ!」

仲間に言う派は、

  • うよの
  • おばちゃん
  • チャーリー
  • 中本
  • 別所
  • なる
  • わったー
  • リッキー
  • 河野
  • 村西
  • 長野
  • 女鹿
  • 日比野

隠す派は、

  • 本多
  • 黒田
  • ボールドウィン
  • 小沼
  • 前川
  • ハニトラ
  • 小倉
  • 小峠先生

言う派が多数派になりましたね。

中井りか先生「多いな~。言わん方がいいよぉ?笑。私は間違いなく隠すですね。」

ノブナガ信太先生「隠すけどバレるってやつね。」

中井りか先生「バレない!バレない!付き合わない!はい。行きますよ。」

スポンサーリンク

さて先週から引き続いての恋愛ネタということでチラッと中井りか先生をイジッた所で、

村西ちゃんの意見。

「宣言しておいたほうが周囲の誤解を生まないで済む」という現実的な意見。宣言しておけば友だちがそうとは知らずに告白しちゃってというケースを防げるということですね。

ちなみに、知っているのに奪おうとする人とは正々堂々と戦うそうです。

小倉ちゃんは、

「2人だけの秘密」を楽しみたいという意見。ハラハラドキドキを楽しみたいそう。

小峠先生「まともなこと言ってんのにあそこ3人(うよの、チャーリー、中本)は大爆笑してるけど。」

中本「こんなこと言っちゃいけないかもしんないけど、えのちん(小倉)が2人でイチャイチャしてても誰も喜ばないというか。」

小峠先生「そんなことはないよ。」

思いっ切りディスる中本くんに周囲はフォロー。

小峠先生「えのちんと付き合いてぇだろ?付き合えるんだったら。」

中本「え・・・」

中井りか先生「え~でも、えのちんと付き合ってるのは言いたくないよね?」

小峠先生「何でだよ!」

次々に小倉ちゃんをディスる人が現れますが、

もし付き合ったらえのちんと付き合ってると堂々と言って自慢して欲しいという小倉ちゃんの希望。

中本「え!えのちんと付き合って言うの?」めちゃくちゃ嫌がる中本くんw

小峠先生「小倉の事なんだと思ってんだよ!」

言う派にも関わらず、えのちんと付き合ったとしたら隠すという中本くんのキツイ意見でした。

ハニトラの意見は、

「本当は言いたいけど、そういう恋も燃えるじゃないですか。」

ノブナガ岩永先生「何や!」

小沼ちゃんの意見は、

「隠すって言ってるけど、三宅さんには言いますよ。」三宅さんとは番組総合演出の三宅ディレクターのことですね。

結局は、相手の意見を尊重したいという小沼ちゃん。

小峠先生の意見は、

「言わない方がいいですよ。だって・・・いろいろあるんですから笑。いやホントに。言わなくてもバレるんだから。ね?」

中井りか先生「いろいろありますよね?」

小峠先生「いろいろあるんだよ。事務所の問題とか。」

崩れ落ちる中井りか先生ですがアップになったカメラを指差して「私を映すなー!」とシャウト。

ここで60秒CM。

提供バックで「バカヤロー!」「私を映すなー!」と怒り心頭の中井りか先生でしたw

CM明けは河野くんの意見。

実体験として隠す派の人は浮気症だそう。

河野「すぐ浮気します!」

小峠先生「実体験って言うのは河野の実体験ってこと?浮気をだからしまくったって方でしょ?」

河野「された方っす。僕浮気しないんで。」

中井りか先生「え~ホントかな~!」

女鹿ちゃんは、

全員ではなく信頼できる3、4人にだけ言うという意見。

中井りか先生「ホントにそれはやめたほうがいいと思う!」

小峠先生「3、4人言うのと100人言うのは一緒だから。」

中井りか先生「そうそう。それ!そうなの。」

例えばこの中だったらと聞かれた女鹿ちゃんは、

「りせ(村西)とか、あかねちゃん(山口)とか黒田くんは。」

ノブナガ岩永先生「他の人残念やな。」

ノブナガ信太先生「信頼ゼロですよ。」

中井りか先生「でも一人言ったらみんな知ってると思って。」

小峠先生「ゴキブリと一緒なんだよ。一匹いたら何十匹いるっていうでしょ?一人に言ったらみんなに広まるんだから。」

スポンサーリンク

前川ちゃんの意見は、

みんなに冷やかされるのが恥ずかしいから隠す派だそう。

ちなみに一番冷やかしそうなのは「チャーリー」という答え。

「ずっとバカにしてくる」という不満をぶちまける前川ちゃん。やっとバリバリ喋る機会がやってきましたね。関西弁ガッツリなんでお嬢様キャラから一変。

中井りか先生「何でバカにしてんのぉ~?」

チャーリー「バカになんかしてない・・・」

ノブナガ信太先生「お前好きなんちゃうか!?」

はやし立てる生徒一同。

チャーリー「待って待って。そんな事言ったらリキだって同じ風にイジってますよ。」

中井りか先生「チャーリー。リキはさ、うよのちゃんだから。」

うよの「え~違う!」

ノブナガ岩永先生「チャーリー。恋と向き合え。」

中井りか先生「誰か言ってたでしょ?『♪好きになっちゃったー!』って。笑」

ノブナガ岩永先生「何か聞いたことある!」

ノブナガ信太先生「誰か言ってた!」

中井りか先生「ハートがうるさかったら。」

小峠先生「違う違う。あの歌面白い歌じゃないんだよ。笑いが起こるような歌じゃないんだよ。心に響くやつだから。笑われるとちょっと心外なんだよ。」

中井りか先生「チャーリー。ちょっと歌ってみる?」

中井りか先生の振りですぐさまカンペが用意されて熱唱するチャーリー。

「♪好きになっちゃったー!あなたのことを(が)~ ハートが~うるさすぎるんだー!」

ノブナガ岩永先生「最高!」

小峠先生「面白い歌じゃないんだよ。だから。歌った後に大爆笑になる曲じゃないんだよ。いい歌なんだよ。」

ここで30秒CM→提供バック→90秒CM。

提供バックでは、

「♪好きになっちゃったー!あなたのことが~ ハートが~うるさすぎるんだー!」

をみんなで大合唱。何回歌うんだよw

エンディング

エンディングパートで視聴者投票の結果発表。結果は、

  • 言う派 57%
  • 隠す派 43%

言う派の勝利という事でシュークリームがご褒美に。

最後に明日の担任の三四郎先生への引き継ぎ事項を聞く中井りか先生。

小峠先生「素敵な校歌が出来ましたと。」

ノブナガ信太先生「あれ校歌かぁ。」

中井りか先生「みなさんしっかり覚えて明日も歌えるようにしておいてください。」

小峠先生「チャーリーなんか完璧に歌えてたんだから。一回聞いただけで。」

ちなみに曲名は「好きになっちゃった」とそのままw

最後に生徒たちの音声のみのParavi(パラビ)告知。昨日からスタートした新告知ですね。

生徒たち20人の「見てね~」でエンディング。

 - エンタメ

スポンサーリンク