What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第151回「青春高校 3年C組 月曜日」担任:メイプル超合金 新メンバーオーディション開始


今日から入学希望者ウィークと銘打って新メンバーの候補が生登場。新メンバーでは特技持ちの希望者だらけでイケメン率も高いという豊作振り。特に男子生徒に限っているわけではないので女子生徒も一人混ざっていますが、ここから誰が新メンバーに選ばれるのか楽しみですね。

というわけで10月29日放送の第151回 青春高校 3年C組 月曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】メイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【入学希望者】松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)、川口友雅(かわぐちゆうが)、田中柊人(たなかしゅうと)、上島陸歩(うえしまりくほ)、久保侑大(くぼゆうだい)、山田結希(やまだゆうき)、大村紫真(おおむらしま)

【第一期生】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『4』日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『26』前川歌音(まえかわかのん)、『27』別所匠(べっしょたくみ)

【欠席】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『6』中本大賀(なかもとたいが)、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)※今日はスタジオ観覧中

オープニング

今日から入学希望者ウィークがスタートして新メンバーの候補が続々と登場してきますが、なぜか番組の観覧席には休学中のなるくんが鎮座。

カズレーザー先生「勉強は?アイツの代わりを募集したんじゃないの?」

中井りか先生「企画倒れ感があるんですけども。なぜ今日来た?っていうね。」

とは言え動き出したものは止まらないのでなるくんが抜けた企画ユニット「PLANNERS」の新メンバーのオーディション開始。

募集は総勢700人だったそうですが、そこから一気に7人に絞り込んでスタジオに生登場しますね。

かなり個性豊かな候補生が揃っているようですが、現メンバーの河野くんは「違うものになるのか?今まで通りなのか?楽しみです。」とちょっと上から目線。

ここでタイトルコール。

青春!自己PR動画

「企画ユニットに入るのは俺だ!青春!自己PR動画」

久しぶりに現在の青春高校のメンバーたちのオーディション合否発表時のVTRをプレイバック。番組最初期は毎週金曜日が合格発表の日で、ほぼ全ての回で涙が見られるという悲喜こもごもが展開されていましたね。中井りか先生ももらい泣きする場面も。

そして久しぶりの自己PR動画。応募時にPR動画の提出を義務付けているということでその動画たちをみんなでチェックする企画ですね。懐かしい企画です。

6月11日放送の第51回以来ですね。

スポンサーリンク

松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

弾き語りが得意な変態ギタリストという紹介。年齢は18歳。

動画内では「ウキウキ サニーデイ」というオリジナル曲をギターの弾き語り披露。メガネをかけて完全に芸人さん風。

オリジナル曲は「雨の日の地下街はデカイ女の人が多い」という謎のテーマ。

川口友雅(かわぐちゆうが)

河野を脅かす?イケメンピアニスト。年齢は18歳。

トルコ行進曲のサビを演奏する川口くん。「私の持ち前の明るさ」と自己紹介していますが動画では結構暗め。

ちょっと素朴で爽やか系のイケメンですね。

田中柊人(たなかしゅうと)

石川生まれヒップホップ育ち悪そうな奴は大体友だち。優しい強面ラッパー。年齢は18歳。

自分の部屋で自撮りしているようですが、壁一面にチラシ(フライヤー)が貼られていてカズレーザー先生曰く「クラブの便所みたい」

強面と言ってもイケメンですね。

「性格も明るくて盛り上げるのが得意」という自己紹介ですが、動画内ではやっぱり暗め。お母さんが寝ているので声が小さ目という説明。だったら起きてる時間に撮り直せばいいのにwでも強面でお母さん想いというのはリキと共通点。

石川県出身という事でアクセントなどは関西に近い雰囲気ですね。関西弁キャラは女子の前川ちゃんだけなので男子の訛りキャラがいてもいいように感じますしね。

上島陸歩(うえしまりくほ)

引きこもり歴8年!人生を変えたい天才ヴァイオリニスト。高校一年生 16歳。

かわいい王子様系の雰囲気ですね。肌が白くて女の子みたい。

しかもヴァイオリンも弾けるという事で余計に王子様キャラになりそう。

スタジオ登場でヴァイオリンを軽く披露。

久保侑大(くぼゆうだい)

青春高校が大好き!河野に憧れるイケメン。年齢は19歳。なぜかローアングルからの自撮りw

中井りか先生「すごいローアングル。鼻の穴めっちゃ見える。笑」

青春高校文化祭のオリジナルTシャツやタオルも購入済みで番組のファンのようですね。

顔がちょっと濃い目ですがイケメンですね。

スポンサーリンク

山田結希(やまだゆうき)

サッカー全国大会2回出場。運動神経パーフェクトなサッカー青年。19歳。

実は前期の青春高校入学に落選したそう。

背が大きいですが、パッと見は体育会系というより文化系。涼し気な目元ですね。

大村紫真(おおむらしま)

ラストは最年少の高校一年生 15歳。しかも女子生徒。

企画ユニットは男子に限っているわけではないので確かにアリ。

ピアノ・ドラム・ギターが弾けてオリジナル曲も持っている天才シンガー。

斜めのアングルだったり、テロップを自分で入れている辺りは既に動画アップの経験アリの雰囲気。

今回はこの7名が新メンバー候補生ですね。

カズレーザー先生「天才ぞろいという事で全員合格!」

企画ユニットに入るというよりも候補生7名で何かユニットを新しく作った方がいいんじゃないかとカズレーザー先生。確かに。

楽器出来たりラップ出来たりとテレビ映えしそうな特技持ち揃い。まあそういう人選と言えばそれまでですけど。

入学希望者オーディションでは「青春高校共通一次 カズセンター」のコーナーを行うのが定番となっていましたが、才能がイジり切れないということで今回は別企画。

まあカズセンターではただの一般常識問題を事前に出題してその面白解答などをイジるコーナーなので、これだけの個性派ぞろいでそのコーナーだともったいないですよね。※ちなみに最初期(第11回放送まで)は「先生騙して自己紹介!クイズカズライヤー」というコーナーを実施していたんですよね。ぶっちゃけイマイチな企画でしたね。

シンプルに特技を見せてくれ

「オーディション受けに来たヤツらの才能がスゴい・・・シンプルに特技を見せてくれオーディション」

それぞれが特技持ちなので自己紹介の拡大版みたいな感じですね。

まずは松岡くんから。

青春高校をテーマにしたオリジナル曲を披露。

髪の毛の端だけ立たせた髪型をイジる中井りか先生「髪の毛どないなってんの?それ?」

松岡「これ歯磨き粉を意識してます。」

中井りか先生「あぁそう。」

イマイチな絡み。

実際の曲では「CMソングがすぐ来そう。」とカズレーザー先生。「雪国まいたけのメロディ」という感想ですね。

企画ユニット部よりも軽音部の黒田くんorうよのちゃんの代わりとしてアリというノブナガ岩永先生。

さらに「どんな質問にもギターの弾き語りで返せる」というこれまた芸人っぽい特技。

浅井くんの質問は「好きな食べ物は?」

弾き語りはミスしつつも、長い前奏後に「シャケ」という答え。そういうギャグ。

前奏でミスると笑いがブレるのでそこはミスせずしっとりと聴かせて欲しかったですね。

中井りか先生「シャケの前奏長い!」

カズレーザー先生「情報量のコスパが悪い。」

ちなみに青春高校では前川ちゃんが好きだそう。

これを聞いて前川ちゃんは「キャー!」と大喜び。

最近はキャラクターが露呈してきたこともあって女の子扱いが減ってきている前川ちゃん。

前川ちゃんへのメッセージを弾き語りで。

長い前奏後に「好き」の一言。今回はミスなしだったので上手くいきました。

「シャケ」で被せても良かったですけど。

中井りか先生「シャケと一緒!」

スポンサーリンク

かなり初っ端で時間を取りましたが続いては川口くん。

ピアノは小学校2年生から。ピアノ歴は6年。実はそんなに長くないですね。

ピアノは無いので8kgほどダイエットした事が取り上げられます。

川口「小顔マッサージしたり、眉毛整えたりするようになりました。」

カズレーザー先生「全然痩せようとはしてねぇ。」

高校一年生時の写真が登場しますが確かに太め。

カズレーザー先生「若い頃の安村さん(とにかく明るい安村)こんな感じ。」

ここで30秒CM。既に時間が無くなりつつありますね。

提供バックで手拍子をしてのCM入りの感じも懐かしいですね。

特技披露つづき

CM明けではイケメンばかりで興奮している様子のおばちゃん。

中井りか先生「潤いよね。潤いよね。」

カズレーザー先生「ババアは若い子が好きだからね。」

おばちゃん「私も若い!まだ若い!」

続いては田中くん。

志望動機について聞くと高校卒業後にスーパーでアルバイトしてお米を運ぶ仕事に嫌気が差し「米運ぶ生活から抜け出したいなと。」との事。

中井りか先生「そういうの大事!」

ちなみにあだ名は「米泥棒」だったそうw

なかなか良いエピソードw

そんな田中くんはラップが特技なので生徒にお題を出してもらって即興でラップ披露。

スポンサーリンク

お題は、

河野「青春高校」チャーリー「秋」

しっかりとラップ披露。

中井りか先生「かっこいい!」

続けて2つめのお題。

別所「六本木」うよの「カツ丼」

こういうトリッキーなワードの方がいいですね。

ノブナガ岩永先生「ちょっとカツ丼にビビってる顔してる!」

何とかこなして2つめのお題もクリア。

カズレーザー先生「だよね~。だよね~。」

それはEAST END×YURI(イーストエンド プラス ユリ)の「DA.YO.NE」。1994年の曲ですね。

コチラが視聴動画。

中井りか先生「えぇ~!りか、柊人くんがいい~!」

中井りか先生は推しの希望者を発見したようですね。

ノブナガ岩永先生「柊人くんがいい~!って何やねん。笑」

続いては上島くん。

ヴァイオリンは3歳から。

パガニーニの曲を生演奏。

カズレーザー先生「シンプルにカッコイイじゃん!」

中井りか先生「ちょっと待って!なつさんがね!」

胸を押さえて完全にハートを撃ち抜かれた様子のなつ先生w

中井りか先生「胸が苦しい!なつさん!」

なつ先生「食べてぇ~。丸呑みしてぇ~。」

中井りか先生「丸呑みはしちゃダメ。」

ここで120秒CM。

スポンサーリンク

エンディング

CM入り直前には中井りか先生が「時間足りる?」と言っていましたが、まず間違いなく足りないでしょうね。

CM明けは大村ちゃんの出番。

オリジナル曲をアカペラで披露。

中井りか先生「いやぁ上手い!上手すぎるっ!」

えっ?埼玉銘菓の十万石まんじゅう?

ここで時間切れ。

エンディングではウィンターライブ開催決定の告知が流れる新バージョンですね。

最後はPravi(パラビ)告知とスタッフロールで終了。

 - エンタメ

スポンサーリンク