What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第164回「青春高校 3年C組 木曜日」担任:おぎやはぎ 第3回引きこもりあるある選手権。MV制作も決定!


久しぶりに開催された引きこもりあるある選手権。引きこもりレジェンドの村西ちゃん、本多くんにきめしゅんと新人の上島くんが加わって4人で引きこもりあるあるを披露。さらに引きこもりあるあるをテーマにミュージックビデオの制作も決定。主演は村西ちゃんが務める事も発表。

というわけで11月15日放送の第164回 青春高校 3年C組 木曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)

【副担任】NGT48 中井りか(ベストヒット歌謡祭2018出演のため欠席)

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『26』前川歌音(まえかわかのん)、『27』別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『補欠』上島陸歩(うえしまりくほ)、『補欠』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『30』持田優奈(もちだゆうな)、『31』マーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)

オープニング

今日は副担任の中井りか先生が日本テレビ系の「ベストヒット歌謡祭2018」に出演するためお休み。

という事で臨時副担任は前川ちゃんが担当。

結構ハキハキと声が出ていていい感じ。普段の口調とは違ってちょっとよそ行きな調子ですけど。

矢作先生「上手い!」

そして担任に新メンバーについての感想を聞く定番の質問。

青春高校ファンを公言している小木先生は当然ながら全てチェック済み。

合格者が8名と数が多かったというコメント。

小木先生「なのに俺が一番可愛いと思ってた子が落ちてた。あんなに女受かってんのに。」

ノブナガ岩永先生「“女”って言わないでください。」

テレビで観ている限りは森元が可愛かったと小木先生。TikTokフォロワー数30万人というキャッチコピーの森元流那ちゃんですね。

矢作先生「小木ってギャルが好きだからさ。」

小木先生「そうなのよ。ギャルっぽいのちょっと憧れちゃう。あの頃はギャルにシカトされてた方だから。」

矢作先生「あの頃はね。」

ノブナガ岩永先生「さあ前川ちゃん、行きましゅか。」

噛んだように聞こえますがスルー。

早速コーナータイトルへ。

スポンサーリンク

青春高校ニュース

「青春高校ニュース」

久しぶりに復活のこのコーナー。おそらく9月3日放送の第111回以来じゃないでしょうか。

青春高校で起きる様々な出来事・ニュースを伝えるのがこの企画。

まずは、

  • ウィンターライブチケット手売り販売スタート!

12月26日開催が既に発表されている青春高校ウィンターライブですが、

11月19日月曜日から23日金曜日の5日間18:30~19:30に青春高校部室(サテライトスタジオ)でチケット手売り販売がされるとの事。

文化祭と同様に日替わりで生徒が手売りを担当するみたいですね。

本番のウィンターライブは中野サンプラザでの開催で2000人キャパとなっていますが、

矢作先生「2000人も集められる?」

小木先生「集められないだろう。」

まあ普通に集まりそうではありますけどね。

続いてのニュースは、

  • ボールドウィンパパ出口にキレる

紹介された写真が怖いw

ツイッター上で出口くんの発言にボールドウィンパパが激怒するという事件が発生したとの事。

これに対して出口くんは、

これにさらに応戦するボールドウィンパパは、

このリアクションはガチなのかどうかという事をスタジオのボールドウィンちゃんに聞いてみると、

ボールドウィン「どうですかね?確かに男の子とかが家に来ると無口になったりとかするから。」

小木先生「何でお前は男を呼んでんだ?家に。」「そこに引っかかるよ。」

矢作先生「男の友だちが家に来る事あんの?」

ボールドウィン「男友だちとか家に来ます。」

小木先生「何で呼ぶの?だから家に。」

ボールドウィン「えっ?笑」「一緒に家で遊んだりとかするから。」

スポンサーリンク

小木先生「何をすんの?」

矢作先生「お父さん。小木お父さんがいるから。笑」

さらに男友だちが1人だけで来る事もあるというボールドウィンちゃん。

小木先生「部屋に閉じこもっちゃうの?それで。」

ボールドウィン「いやいや。あのリビングとかでゲームやったりしてます。」

小木先生「お母さんもいて?」

ボールドウィン「そうですね。」

このザワつくコメントのボールドウィンちゃんにジェラシーを感じている様子の出口くん。

出口「そんなん聞いてないっすよ!俺もまだ行った事無いのに。」

ニュースは以上。

そのままの流れでタイトルコール。

第3回引きこもりあるある選手権

「第3回引きこもりあるある選手権」

今日のメイン企画はコチラですね。

第1回の開催が7月2日放送の第66回

※第2回は本編では放送されていませんね。文化祭の野外ステージでの「投稿あるある選手権」が第2回扱いの模様。

第3回では村西・きめしゅん・本多・上島の4人が参加。

上島くんは引きこもり歴8年だそう。

そんな上島くんが引きこもりを抜け出せた記念としての開催との事。

まずはこれまで発表されてきた引きこもりあるあるを振り返り。

村西ちゃんの「部屋着から部屋着に着替えがち」は初期の名作ですよね。

引きこもりあるあるで意外な大喜利力を発揮した村西ちゃん、本多くんでした。

また、文化祭の教室コントできめしゅんが披露した「夕方に絶望しがち」も印象的でした。

そしてVTR終わりには衝撃の発表。

それが、

「引きこもりあるあるミュージックビデオ制作が決定!」

矢作先生「どういうこと!?」

さらにミュージックビデオの主演は村西ちゃんが務めるとの事。

矢作先生「引きこもった甲斐があったな。引きこもりも無駄じゃないんだね。いい事もあんだな。」

しかもミュージックビデオの監督を務めるのがAKB48や長濱ねるさん(欅坂46)の作品も手掛けるという田中のぞみさん。

相変わらず豪華なスタッフ陣が脇を固めますよね。

小木先生「歌が大丈夫だっけ?村西。」

村西「歌うのは結構好きです。」

小木先生「上手かったっけ?下手だよね?」

矢作先生「やめてくれよ。笑。また引きこもっちゃうだろ。」

番組で歌声を披露した事はあまりない村西ちゃん。ソロで歌うカラオケ企画でもちょうど欠席していたりでしたよね。

5月30日放送の第43回では、

きめしゅん、河野くん、本多くん、村西ちゃんの4人組ユニットで「羞恥心」を披露した事がありましたが。

あの時は村西ちゃんは男装姿でしたね。

小木先生「引きこもりでうめぇヤツいるわけねぇじゃん!だって行かないだろカラオケに。」

そんな一方的なw

歌が好きという事で「ホントの引きこもりじゃない。」と小木先生の意見。どういう事?w

小木先生「人前で歌えないだけか?」

まあ人前で歌う機会はあまり無さそう。

小木先生「何だよ。お前。」

矢作先生「すごいよな。この小木先生の追い込み方ハンパじゃない。笑」

小木先生「何だ。お前はホントに。」

考える時間すら与えない矢継ぎ早の追い込みw

スポンサーリンク

ここで引きこもりあるある選手権スタート。

良いネタが出たら歌詞に採用されるとの事ですが、「採用」の字が読めなかった様子の前川ちゃんw

まずは新人の上島くんから回答。

と、その前に前髪をクリップで留めていることを指摘する小木先生。

前髪が邪魔で留めているという答えの上島くん。家でもたまに付けているそうですが、

小木先生「家じゃねぇだろ!今!」

当たりがキツ過ぎる小木先生w

さて肝心のあるあるネタは、

上島「近所を歩く時知り合いに会わないか不安。遠出の時の安心感がすごい。」

引きこもりメンバーたちはみんな同意。

続いては村西ちゃん。なぜかカンペの指示通りに当てていくという進行に戸惑い気味の矢作先生。

事前にあるあるは全て考えられていてスタッフさんも目を通しているような気配ですね。あるあるは自身が考えたもののようですけど。

村西「Amazonのプライム会員になってお急ぎ便使いがち」

矢作先生「別に急がなくてもいいのにね。笑」

家からでなくなるので買い物はAmazonに頼りがちという説明の村西ちゃんですが、お急ぎ便についてサービス説明をし出す村西ちゃんw

矢作先生「それは俺たち知ってんの。笑」

結局、なぜずっと家にいるのにお急ぎ便ですぐに欲しいのかの謎が解けないままw

続いては、

本多「親のスマホの検索履歴が尾木ママ」

矢作先生「あ~そうか~。おもしろいな。」

小木先生「ただ尾木ママ自体、大したこと言ってないからな。あの人。」

きめしゅん「引きこもる前は保健室の常連」

矢作先生「常連になったら次引きこもりになる可能性があるんだ?」

きめしゅん「もう予備軍ですね。」

矢作先生「そういうもんなんだ。笑」

スポンサーリンク

上島「太るか痩せるか極端な体型になりがち」

なぜか佐藤くんを映すカメラw

上島くんはもちろん痩せる派ですが一番食べない時期は4日に1食という衝撃の発言。

4日に1食で何を食べるのかについては「マック」との事。

矢作先生「佐藤はあれだもんな。太っちゃった方の引きこもりだもんな。」

いや引きこもってたかどうかは矢作先生が勝手に言ってますがw

そんな佐藤くんは1日5食だそう。

村西「たまに外出する時は綿密なシミュレーションしがち」

1回の外出の機会に全てを終わらせるため最短ルートで全て終わらせるシミュレーションは欠かせないとの事。

まあ個人の性格にもよりますけど、引きこもりじゃない人でもこれは当てはまりそうですよね。

仕事や学校が休みの日に全てまとめちゃったり。

引きこもりだと何かで外に出たついでにというのが無くなるんでしょうね。

説明中にはTSUTAYAの郵送返却というワードも口にする村西ちゃん。

出てくるワードの所々にちょっと闇を感じる所がおもしろいw

本多「窓を開けただけで外に出た気分になる」

矢作先生「出てないのよ。笑」

換気するだけで満足してしまうそう。

きめしゅん「ニュースばかり見るので逆に世間の出来事や流行を把握しがち」

矢作先生「じゃあワイドショーとか観てんだ。」

きめしゅん「バイキングとかひるおびとか。」

矢作先生「引きこもりが観てるから俺たちが叩かれがちなんだな。」

小木先生「引きこもりって結構クレームするからね。」

本多「暇すぎて一人で神経衰弱やりがち」

さすがにこのネタにはちょっと引き気味の観客席w

ここまでいくと矢作先生も怖いとの事。

ノブナガ岩永先生「だからその後、尾木ママ検索するんでしょ。」

矢作先生「本多、良かった。おかえり!」

ここで30秒CM

スポンサーリンク

親、面倒臭いあるある

ここまでは引きこもりにのみフィーチャーした企画でしたが、ここからは生徒全員参加の「親、面倒臭いあるある」

事前に考えたものを大型ディスプレイで表示させる形で発表。

出口「勝手にユニクロで服を買ってくる」

親の趣味と合わないとの事。まあ定番のあるあるですよね。

ただ、ユニクロだとベーシックなものが多いのでハズレは少なそうですけどね。

ただ、出口くんはストリートファッションが好きなのでユニクロだと合わないでしょうね。

久保「酒で酔っ払って自分の部屋に入ってきてかまちょしがち」

お酒が入ると夜遅くに部屋に入って来てずっと話しかけて来るとの事。まあかまって欲しいんでしょうね。

田中「充電器を週一ペースで勝手にパクる」

家族でスマホを使っているのが田中くんとお母さんの2人だけだそうですが、充電器が勝手になくなるというあるある。

犯人はお母さん。するとメルカリで安い充電器を調達するという田中くん。

田中「それが無くなって。それまた俺メルカリで買って。」

謎のスパイラルw

田中くんは米泥棒。お母さんは充電器泥棒。

ここで120秒CM。

ボールドウィン「父が入った後のトイレが臭いので少し時間をあけなければ入れない」

あるあるを語り出すボールドウィンちゃんですが時間切れ。

時間読みでミスがあったように唐突なエンディングでした。割と放送事故っぽい感じw

ウィンターライブ告知・Pravi(パラビ)告知ありのスタッフロールで終了。

 - エンタメ

スポンサーリンク