What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第192回「青春高校 3年C組 火曜日」担任:三四郎 これまでの放送からハプニング大賞と題してプレイバック


今日はこれまでの放送回をプレイバックという事でハプニング大賞を発表。特に大賞が選ばれるという事もないのですが、全部で9つ+αの名場面を振り返ります。選ばれたのはありえない水着、青春マジック、メガネバラバラ、歌うたいのバラッド、ガチ告白、チャック開きっ放し、伝説のイカ2貫、鋼のメンタル、全部歌う、タピオカの歌、号泣事件など。

という事で12月25日放送の第192回 青春高校 3年C組 火曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】三四郎(小宮浩信、相田周二)

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】

※『』内は出席番号

【第一期生】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井優平(あさいゆうへい)、『8』村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『11』河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『27』別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『補欠』上島陸歩(うえしまりくほ)、『補欠』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『25』ボールドウィン零(れい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』黒木美佑(くろぎみゆ)

【大学受験専念のために休学中】『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

青春高校ハプニング大賞

ウィンターライブを翌日に控えて今日はこれまでの放送回を振り返るVTR企画。

基本的に生放送の番組なので思いがけないハプニングも起きるという事でハプニング大賞という事でお送りする25分ですね。

佐藤くんが腕相撲で勝ってしまったというのが初期の頃の代表的なハプニングでしたね。相田先生のうろたえ振りが目立ってしまうという事も。

そして出番を忘れられた女鹿ちゃんが号泣して三宅Dから謝罪なんて事もありましたね。

そして中井りか先生のスキャンダルが報じられた時は毎日毎日日替わりでMCを担当する芸人さんたちに順々にイジられていくという事も。そして副担任のポストから生徒に一時的に降格という事もありましたね。

スキャンダルがある程度落ち着いた後も千鳥のお二人からは事あるごとにぶり返されるという事も。

さらに体育祭の大玉相撲ではちょっとした事故映像みたいな派手に吹っ飛ぶ生徒たちの姿も。

そして改めてオープニング。今日は三四郎のお二人が担任。

特にトークも無く即座にVTRへ。

スポンサーリンク

エントリーNo. 1

「出口 ありえない水着を選ぶ!」

10月10日放送の第138回

デート企画も行ったボールドウィンちゃんから出口くんが水着グラビアをやるべきか相談されるというドッキリ企画が行われた際、水着の候補を見せられてどれを着るかアドバイスして欲しいとボールドウィンちゃんから言われる出口くん。

水着グラビアにはあっさりとGOサインを出して、さらに用意された水着候補からとんでもない露出の水着をチョイスする出口くん。

その後は実際に着替えてみると更衣室に入って行って出てきたのは水着姿のチャーリーというオチでしたよね。

エントリーNo. 2

「実はいいヤツ別所 恥ずかしすぎる青春ポエム」

10月12日放送の第140回

青春をテーマに生徒がそれぞれオリジナルポエムを発表するというポエム選手権企画。

元々は出口くんが日記にポエムをつけていたという事に端を発する企画でしたが、別所くんが発表したポエムは、

「一生懸命「聴」いていた授業は、年が経てば忘れてしまうけど、何気なく「聞」いていた君の馬鹿話はいつまで経っても覚えている。不思議だな。青春マジック」

散々イジられた挙句に「青春マジック」という言葉もフィーチャーされましたよね。

エントリーNo. 3

「佐藤のメガネ バラバラ事件」

11月23日放送の第170回

生徒たちが自ら考えた振付で創作ダンスを披露する第4回ダンス選手権。

その放課後トークでは、佐久間Pの振りで佐藤くんにダンスをさせるという流れに。

本人はバツ印を出していましたが、結局は踊る事に。

そして音楽に乗って頭を振りながら激しく踊る佐藤くんでしたが、その際にメガネが吹っ飛んでいくというハプニング発生。

メガネのツルやレンズがバラバラになって大破。

日村先生「一生懸命やるとこんな事になるんだよ?」「神様は見てるよ。」

小さなネジが無くなったという事で急きょ全員で探す事になりますが、いつの間にかメガネを直している佐藤くん。

実は小さなネジはそもそも存在せず、ただはめ込むだけという構造だったようですね。

飯塚先生「どういう気持ちで見てたんだ!?俺らの。」

佐藤「悪いなと思って。笑」

エントリーNo. 4

「小宮先生 突然歌うたいのバラッドを熱唱」

11月14日放送の第163回

ガチデート企画としては第3弾。第3弾は小宮先生と村西ちゃんのある意味禁断のデートの模様が放送されましたが、カラオケ店で小宮先生が「歌うたいのバラッド」を歌い上げるというシーンがありましたね。

少しぎこちない手つきで村西ちゃんに壁ドンをしながらのサビ歌唱でしたね。

スポンサーリンク

エントリーNo. 5

「デート企画でテンションMAX 田中ガチで告白」

11月21日放送の第168回

ガチデート企画第4弾は田中&おばちゃんカップルのデート。

人生で一度もデートをした事がないというおばちゃんと想いを寄せる田中くんによるデートはUFOキャッチャーでぬいぐるみを取ってあげたり、一緒にイルミネーションを見たり、観覧車に乗ったりとかなり王道設定。

デート中にプロのメイクさんによる変身という企画もありましたね。プレゼントのネックレスを着けてあげるというドキドキのシーンも。

そしてデートの最後には別れ際に「宇都木さん!大好き!」と叫ぶ田中くん。おばちゃんが駆け寄っていってハグというシチュエーションも。一応、デート中に他の生徒たちから指令が届くという設定もあったので、これはきめしゅんのリクエストだったんですけどね。

ここで前半のVTRは以上。

実はこのデート企画にはちょっとしたこぼれ話があるようで、

この放送の何週間か後に田中くんのツイッターアカウント宛にDMが送られてきて「参考にさせてもらいます。」というメッセージが。

その後にデートの結果についてメッセージがあったそうですが、

田中「最後にそこで告白したみたいな。」「そこでフラれたっつってました。笑」

頭を抱える田中くんとおばちゃんw

ここで30秒CM

提供バックではハプニング大賞番外編。

「別所 チャック開きっ放し事件」

11月22日放送の第169回

握手会のシチュエーションで推し変をしようかなと言ってきたファンに対してどんな神対応が出来るかという神対応選手権が行われた放送では、別所くんのチャックが開きっ放しだったという事件も発生。

女子生徒たちは悲鳴を上げて引きまくっていましたね。

CM明けは12月29日に放送されるウィンターライブ特番についての告知。男子生徒たちが集合する中、久保くんとわったーが前面に出て告知。遠目で見ると意外と見分けがつかない二人なんですよね。

エントリーNo. 6

「伝説のイカ2貫選手権」

9月11日放送の第117回

千鳥のお二人の寿司屋の漫才ネタで登場するイカ2貫。そのイカ2貫に代わるボケを生徒たちが即興で披露してノブ先生がツッコむというイカ2貫選手権がこの日開催。

この手の企画はコケやすい所を意外に生徒たちが好回答を連発。

今は休学中のなるくんが「ミッキーマウスのここです」という危なっかしいボケで千鳥のお二人が慌てて止めに入るという場面も。

わったーの「ええ皮で包んだえんがわ」というダジャレボケに撃沈するノブ先生の地獄も。

これ以外にも色々あって、わったーはノブ先生の天敵なのは周知の事実ですね。

スポンサーリンク

エントリーNo. 7

「鋼のメンタルを持つ女 涌嶋茜」

わくっしーこと涌嶋ちゃんは初登場時から無茶なボケでスベる事を繰り返して変な空気にする常連。

バカリズム先生に抱き着くボケをして、バカリズム先生が無になってしまったり。

急きょ臨時で登場したカミナリのたくみ先生に思いっきり頭をシバかれたりなんて事もありましたね。

そして創作ダンス企画では後輩のまーがりんにライバル心をむき出しにした自己アピールダンスを披露。

11月23日放送の第170回

ダンス中にセリフを入れてアピールをした涌嶋ちゃんでしたが、これに応戦したのがまーがりん。

「まーがりんと涌嶋先輩どっちがいいですか?」

という曲終わりのセリフにはカメラマンさんが「まーがりんです。」と思わず答えるという場面も。

エントリーNo. 8

「全部歌っちゃう日村先生」

11月16日放送の第165回

第3回歌唱力ランキングという事で新メンバーも含めた歌唱力チェックのカラオケ企画が行われたこの日。

この放送の放課後トークではたまたま番組観覧に来ていたチャーリーの弟(ブライアン)とチャーリーと日村先生がスピッツのチェリーをトリオで歌う事に。

二人で交互に歌うという事で曲が始まりますが、

交代するフリをして結局ずっと日村先生が歌いっぱなしというボケが炸裂。

すかさず前に出て来てカメラに被っていくという「THE夜もヒッパレ」を思い出すようなボケ。

しかも最後は小林旭さんのモノマネ風に歌うというボケも披露した日村先生。

ここで120秒CM

西村「タピオカの歌」

提供バック中には新メンバーのオーディションウィーク中に上島くんのヴァイオリンに合わせて西村ちゃんが即興で披露した「タピオカの歌」のシーン。これは本編では流れなかった放課後トークからですね。

CM明けはウィンターライブ特番告知の女子ver.。トーマスと日比野ちゃんがが前面。

エントリーNo. 9

「センター発表でなぜか号泣する女鹿ちゃん」

次々に新曲のセンターが発表された各部活でしたが、企画ユニットでは自然とセンター位置を久保くんに譲る弱気な河野くんが顔を覗かせたり。

メンタルが弱っていた河野くんでしたが、結局新曲のセンターは河野くんに決定。頭を抱えてうずくまる河野くんでしたね。

11月26日放送の第171回

続いてはアイドル部のセンター発表日。

センターに選ばれたのは最年少であり、新メンバーでもあるまーがりん。

11月30日放送の第175回

前曲でセンターを務めた日比野ちゃんのリアクションに注目を集めたい所ですが、女鹿ちゃんが泣いてしまった事でブレるという結果にw

中井りか先生「お前かーい!ってね。」

ついでにダンス&ボーカル部のセンターに相田先生が選ばれるというサプライズ選出もありましたね。

という事でこの辺でParavi(パラビ)告知ナシのスタッフロールで終了。

最後に「配信内容 変更のお知らせ」というテロップ告知。

12月でCM間トークとアフタートークの配信は終了します。

番組のライブ&アーカイブは引き続きご覧いただけますのでお楽しみください。

との事です。

ウィンターライブ本番&12月29日のライブ特番が楽しみですね。

 - エンタメ

スポンサーリンク