What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

第251回「青春高校 3年C組 木曜日」ハニトラ卒業パーティーではスタッフのミスで生徒ドン引きのオチw


ハニトラと思い出を作ろう!企画の完結編。先週金曜日に前半部分が放送されましたが、今日は後半部分のホームパーティーの様子についてVTRを鑑賞。ハニトラゆかりの人物からの手紙を読み上げるくだりではスタッフさんの大失態で生徒たちがドン引きしてしまうという最悪のオチも。さらにスタジオでハニトラとの思い出を作りたいという事でバカリズム先生とハニトラによるハニートラップをテーマにした即興ミニコント。さらにドッキリなど。

という事で19年3月28日放送の第251回 青春高校 3年C組 木曜日の内容について見てみましょう。

スポンサーリンク

出演者

【担任】バカリズム

【副担任】NGT48 中井りか

【教育実習生】ノブナガ 岩永達彦(療養中)、信太優人(欠席)

【ゲスト】

【ナレーター】村田太志

※『』内は出席番号

【第一期生】『2』佐藤諒(さとうりょう)、『4』めーな:日比野芽奈(ひびのめいな)、『5』浅井ちゃんor優子:浅井優平(あさいゆうへい)、『8』りせさん:村西里世(むらにしりせ)、『10』きめしゅん:木目田俊(きめだしゅん)、『13』おばちゃん:宇都木彩乃(うつぎあやの)、『14』チャーリー:エゼマタ健太チャールズ、『15』むっちゃん:本多睦(ほんだむつみ)、『16』にゅま:小沼綺音(こぬまあやね)、『19』女鹿椰子(めがやこ)、『20』出口晴臣(でぐちはるおみ)、『21』ハニトラ:山口茜(やまぐちあかね)、『22』えのちん:小倉可愛(おぐらえな)、『24』リキorリッキー:奥村力(おくむらりき)、『25』ボールドウィン零(れい)、『27』べってぃー:別所匠(べっしょたくみ)

【第二期生】『28』田中柊人(たなかしゅうと)、『29』久保侑大(くぼゆうだい)、『30』もっちー:持田優奈(もちだゆうな)、『31』まーがりんorマーガリン:大曲李佳(おおまがりももか)、『32』みゆぴ:黒木美佑(くろぎみゆ)、『33』わくっしー:涌嶋茜(わくしまあかね)、『35』松岡龍二郎(まつおかりゅうじろう)

【欠席】『1』トーマス:大下美瑠(おおしたみる)、『3』なる:鈴木七瑠(すずきなる)、『7』るちゃ:西村瑠香(にしむらるか)、『9』夘余野陽奈乃(うよのひなの)、『11』のすけ:河野紳之介(こうのしんのすけ)、『12』黒田照龍(くろだしょうりゅう)、『18』ひなまる:宮本ひなの(みやもとひなの)、『23』わったー:渡邉聖明(わたなべまさあき)、『26』かのんはん:前川歌音(まえかわかのん)、『34』上島陸歩(うえしまりくほ)

【休学中】『6』中本大賀(なかもとたいが)※中本くんは休学か卒業か不明。→第173回放送で正式に休学と発表。

オープニング

明日で卒業となるハニトラですが、

バカリズム先生「そりゃ寂しいですよ。涙でカンペが見えないですよ。」「枕を濡らす毎日。」

大ウソ。

悲しみを表現する慣用句があまり出なかったバカリズム先生でした。

ただ、卒業については前向きに捉えるべきという事で、

バカリズム先生「だってコレ10年も20年もやってるわけじゃないでしょ?」

テレビ東京の小孫茂社長が28日の定例会見で「視聴率が前年より低い状態に歯止めがきかない。」「4月改編で巻き直していく。」とコメントした事がニュースになっていましたが、それでも改編を乗り切って継続が決まった青春高校なので一応・・・。10年続く番組になるかは分かりませんがw

スポニチアネックス – テレ東社長「歯止めがきかない」視聴率苦戦も…4月改編で巻き返し誓う

バカリズム先生「もう泣いた?まだ泣いてない?」

ハニトラ「まだ泣いてないです。笑」

バカリズム先生「どこで泣く予定?笑」

中井りか先生「言ったら泣きにくいな。笑」

オープニングはこの辺でタイトルコール。

スポンサーリンク

ハニトラと思い出を作ろう!

「卒業式前日SP!ハニトラと最後に思い出を作ろう」

19年3月22日放送の第247回の続きですね。

中井りか先生「バカリズム先生も最後にハニトラと思い出を沢山作ってください。」

バカリズム先生「はい!」

良いお返事。

ここでVTR。

先週の3月22日ではハニトラと同期入学の小倉ちゃん考案のリムジンパーティーの様子や、同じくハニトラと同期のわったー考案の病室コントなどの様子が放送されましたが、今日はその続き。

予告でもチラッと流れていましたが生徒たちの手作りホームパーティーの様子ですね。

目隠し状態のハニトラが私服姿のアイドル部メンバーに連れてこられたのはある洋館。先週の日比野&ボールドウィンの友達デート企画と同じロケ日っぽい感じですね。

室内に入ってアイマスクを外すと生徒たちがクラッカーで歓迎。

ハニトラの為にリキ・宮本・河野が中心となって腕を振るって手料理を準備。リムジンパーティーにリキが参加できなかったのはこれが理由。

涌嶋ちゃんもお手伝いしていますが料理経験がゼロのようで手つきが危なっかしいですね。

そこはリキが優しくアドバイス。

結果、全部で15品30人前という豪華なラインナップに。ホームパーティーであまり見かけない煮物もありますがw

手作り感あふれる会場の飾りつけも生徒たちの手によるもの。

ただし、出口くん、持田ちゃんの2人だけは急用のために欠席。パーティーには最近欠席が続いていたトーマスもしっかり参加していますね。

チャーリー「出口はスノボ行ってます。」

大のスノボ好きという出口くんはそっち優先w

それはさておき、ハニトラと同期のおばちゃんが乾杯の音頭。

おばちゃん「茜ちゃんの良い旅立ちに!」

内容が無さ過ぎるという事で強制やり直し。

おばちゃん「これから茜ちゃんは頑張って行くけど、みんな応援してあげましょう!・・・ちょっと待って!本当にヤバい!笑」

リキ「ちゃんとしてくれよ!」

おばちゃん「これからも私たちは仲間だー!」

テイク3で何とかOK。

乾杯後に誰よりも先に料理に手を伸ばす前川ちゃんですが、きめしゅんがマジなダメ出し。

リキが「愛情がこもっているから。」という料理の出来は上々でみんな満足そう。特に佐藤くんはデカ盛りにしてパクついているようですね。

料理をかきこむ別所くんのドアップ。相変わらず下品。

そして奥の部屋からきめしゅんがケーキを乗せたミニプレートを持って登場。ガトーショコラとチーズケーキをきめしゅんが手作り。チョコペンで「ハニトラ 卒業おめでとう」というメッセージ付きですね。

ガトーショコラの上にはアゲハ蝶のデコレーション。

アイドル部のユニット名を生徒たちが考える企画でハニトラが考案したのが「舞蝶(アゲハ)」でしたね。

18年7月11日放送の第73回でした。

スポンサーリンク

ハニトラ「めっちゃ美味しい!」

食事も一段落した所でハニトラからのリクエスト。

ハニトラ「実は見たいモノがあって、えのちんのシャドーボクシング。」

趣味で始めたキックボクシングで試合にも出たと番組で言っていた小倉ちゃんですが、その試合を応援に行けなかったのでここでその片鱗を見たいと言い出すハニトラ。

相手が必要と言う小倉ちゃんの為にサンドバッグ代わりに佐藤くんの出番がやって来ます。

もはやシャドーでもスパーリングでもないですがw

そしてお尻を差し出す佐藤くんに小倉ちゃんのキック炸裂。

佐藤「痛ったい!!」

ケツを押さえて表情を歪める佐藤くんw

後ろで何やら話をしていたトーマス・宮本・村西の3人は興味無さそう。

続いては涌嶋・田中・上島・松岡が曲披露。

タイトルは「卒業」というオリジナルソング。作曲:涌嶋、作詞:田中&涌嶋。

上島くんのヴァイオリンから田中くんのラップ。

入学希望者時代の懐かしい集合写真も。

あの頃はまだハニトラとは呼ばれていなくて、カズレーザー先生にフィリピンパブとイジられたり、ヤリー&マンなんてヒドイ言われ方もしていましたねw

途中から松岡くんの気になるバックコーラスと涌嶋ちゃんの歌。

チャーリー「ちょっと面白エッセンス入ってない?笑」

曲が終わってもずっと一人でコーラスをし続ける松岡くんに涌嶋ちゃんから強烈なツッコミ。

ハニトラは感動で泣きそうになっていたのに松岡くんの気になるコーラスのせいで涙が引っ込んだようですね。

そしてお開きの時間。

ここでも端にあるソファに村西・宮本・トーマスの3ショット。何だか暗い表情のように見えるトーマスが気にかかります。

最後はハニトラから感謝のメッセージ。

林間学校で虫を食べた事や文化祭のアイドル部のパフォーマンスなどを回想しつつ「私にとって宝だった一年だったのでとてもいい経験になったかなって思います。ホントにありがとうございました。」

小倉ちゃんは涙を拭いていますね。

そしてここで敗者復活でハニトラと一緒に上がり、今は遠くで頑張っている人からの手紙を紹介。

となると先に卒業した長野雅ちゃんの事ですね。HKT48として活動する為に青春高校は卒業したんですよね。

日比野ちゃんが代読するところですが、

「スタッフはとんでもないミスを犯してしまう どうか温かい目で見届けてください」という意味深なテロップ。

手紙の内容は、

今日は行けなくてごめんなさい。あかねに気持ちを伝えたくて手紙を書くことにしました。

あかねは青春高校のお姉さん的な存在で、みんなのために自分の気持ちを抑えていた事も沢山あったと思います。だからみんなと離れることを不安に思っていても、さらけ出せずにいるあかねに一つ教えてあげるね。

会えなくなっても、この友情は絶対になくならないってことを。ずっと応援しています。お互い夢に向かってがんばりましょう。

出口晴臣

手紙の差出人の名前が最後に読み上げられると一気に引く生徒一同w

長野は長野でも、長野県でスノボを頑張っていた出口くんからの手紙というオチ。

リキ「雅かと思ったよ!」

小倉ちゃんは涙腺が崩壊していたのに、感動を返してと言わんばかりw

こんな最悪のオチでVTRは終了。

スポンサーリンク

バカリズム先生「あんなドン引きの後にスタジオ降りられても困るよ。笑」

スタッフさんから「これ絶対ウケる。」とそそのかされて書いた手紙と出口くんの必死の弁明。

手紙後のリアクションについてチャーリーから電話で報告を受けたようで「お前!めちゃくちゃスベってたぞ!」と言われて戦慄したそう。

バカリズム先生「あれキツイね。出口くんがスベッたことになってっからね。笑。あれは可哀想だわ。」

スタッフさんに陥れられる形になってしまった出口くんでした。

30秒CM。

スタジオで思い出作り

ここで生徒考案のスタジオでの思い出作り企画。

ボールドウィンの希望は「ハニトラのハニートラップが見たい。」というもの。

番組内でも、男子を誘惑するくだりを披露する機会は入学希望者週ぐらいでしたよね。途中から恋愛ネタになると話を振られて、ご意見番のように熱く自由恋愛を説くみたいなキャラになった時期もありましたが。

ということでバカリズム先生にハニートラップをかける事に。

バカリズム先生「録画を観ろ!」

生放送で怪我しそうな雰囲気ですが、渋々付き合う事に。

バカリズム先生「俺はどうすればいいんですか?」

中井りか先生「バカリズムさんは立ってていい?」

バカリズム先生「俺は真ん中で立ってます。」

仁王立ちw

設定は人間ドックを受けに来た患者さんと看護師という設定。

夜の雰囲気のする艶っぽいBGM。

バカリズム先生「よろしくお願いいたします。」

バカリズム先生はあくまで真面目で硬派な人の設定。

心臓の音を聴くと言って胸に顔をくっ付けるハニトラ。

心拍が速いと言われて、

バカリズム先生「スポーツをやっていたものですから。」

スポーツ心臓の場合は普通は脈が遅くなるものですけどねw

バカリズム先生「これって異常なんですか?僕は大丈夫なんですか?この先病気になったりしないんですか?」

ハニトラ「大丈夫です。私と一緒にいれば。」

バカリズム先生「先生!・・・一つだけ聞かせてもらってもいいですか?僕を落とす以前に、このコント落とせるんですか?」

ここでゴング。

何とかオチがつきましたが「どう思いますか?」とさらに続けようとするハニトラ。

これはヤバい流れ。

バカリズム先生「おそらく・・・このままズルズルといきそうな気がする。」

ここで2度目のゴング。

ハニトラ「私もそう思います。」

もうオチてるのにまだセリフを続けるハニトラ。

スポンサーリンク

バカリズム先生「ここ(胸)に顔をやられたドキドキ以前に、あそこ(コント)の緊張感でドキドキしてる。笑」

と、ここで突然悲鳴と共に毛の塊みたいなものが教室にロープで吊るされて落下。

マジでビビる生徒たちと中井りか先生w

バカリズム先生「構成がむちゃくちゃ!」

毛の塊のように見えましたが回転して生首がチラリ。

隣の佐藤くんの腕にしがみつくハニトラ。

中井りか先生「ちょっと待って!りかもびっくりした。」

このドッキリは松岡くんのリクエストだったそう。

取り乱す所が見てみたかったとのこと。

バカリズム先生「女鹿ちゃんが一番驚いてたね。」

生首と同じ顔になっていたとイジられる女鹿ちゃんw

バカリズム先生「さっきからずっとサプライズことごとく失敗してるんだけどね。笑。下手!みんな。」

120秒CM

エンディング

企画を総括すると、

みんなのリクエストに応えたのは良かったけど「雑ですよね?」とハニトラ。

そういう所も3年C組っぽい。というコメントも。

リキの手料理パートがおもてなしの雰囲気のピークだったとバカリズム先生。

そんなバカリズム先生からハニトラへ最後のメッセージ。

教室を出て行こうとするハニトラを呼び留めて一言かけるという設定でやりたいとバカリズム先生のリクエスト。

小走りで駆けて行くハニトラに、

バカリズム先生「ハニトラ!日本の医療・・・頼んだぞ。」

ちょっとスベり気味なw

バカリズム先生「短すぎて時間が余ってしまった。笑」

最後は出口くんの弁解でちょっと変な空気になりつつ終了。明日はハニトラの卒業ライブですから。明日が本当のラスト。

「来週から毎週火曜18時に2週間後の劇場公演チケットを発売」という告知も合わせて伝達。

テレビ東京「青春高校 3年C組」に関する全記事はこちらのリンクから

一覧:テレビ東京「青春高校 3年C組」

 - エンタメ

スポンサーリンク