What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

「 スポーツ 」 一覧

羽生選手 日本外国特派員協会での会見 競技前のルーティンについて

羽生結弦選手の競技前のルーティン。あの金メダリストも同じようなことを

オリンピック2連覇後にはどのメディアにも引っ張りダコ状態の羽生結弦選手ですが、日本外国特派員協会での記者会見に臨んだ羽生選手に競技前のルーティン(ルーティーン)についての質問がありましたね。そこで彼が語った、自身曰く「日本人らしい」決まり事とはどんなものだったのでしょうか? (さらに…)

平昌オリンピック 高木菜那、高木美帆 メダルの重さで首が

姉妹で5つのメダルを獲得した高木菜那、高木美帆の首にかかる重さはどれくらい?

平昌オリンピックで金メダル2つを獲得したスピードスケートの高木菜那選手。そして金銀銅の3つのメダルをコンプリートした高木美帆選手。合計5つのメダルを獲得した高木姉妹ですが、全てのメダルを首にかけて取材対応や番組出演をしている姿を見ると非常に「重そう」に感じませんか? (さらに…)

エンゼルス大谷翔平の走塁用ミトン型グローブ

エンゼルス大谷翔平のミトングローブは新兵器?他のMLB選手は着けているのか?

自身念願のメジャーリーグ移籍を果たしたエンゼルスの大谷翔平選手。そんな大谷選手が塁上に立った時にはめているのがまるでオーブンミトンや鍋つかみのような大型グローブ。日本球界ではあまり目にする機会のない野球用具に興味は尽きません。 (さらに…)

NNNドキュメント コーラを開けようとする羽生結弦

羽生結弦選手の炭酸好き。TVに映ったのは嬉しそうにアレを飲んでいるシーン

2018年平昌オリンピックで金メダルを獲得したことで2014年ソチに続いて男子フィギュアスケート66年振りのオリンピック連覇を達成した日本の羽生結弦選手。そんな彼に密着したドキュメンタリー番組「NNNドキュメント『絶対に勝ってやる!羽生結弦 自分への挑戦』」が2018年1月14日深夜に日本テレビ系で放送されましたが、 (さらに…)

2016年リオオリンピック メダルを噛むアメリカ女子体操

なぜメダリスト達はメダルを噛むのか?その理由や古い慣習、メダルの価値について

4年ごとに開催されるオリンピックのハイライトシーンの一つと言えば何と言ってもメダリストたちの表彰式。表彰台に上ってメダルを獲得することを目標としてきたアスリートたちが輝く瞬間でもありますよね。特に表彰台の頂上で金メダルを受け取るシーンは格別の思いがあるでしょう。 (さらに…)

アビエルト・メキシコ・テルセル (Abierto Mexicano Telcel)

錦織圭、R・ナダル出場のアビエルト・ メキシコ・テルセルをネットのライブストリーミング放送で完全無料で視聴するには

ATP500大会、メキシコのアカプルコで開催されるアビエルト・ メキシコ・テルセルに日本の錦織圭が出場します。また第1シードにはラファエル・ナダルが入り、ATP500大会らしい非常にレベルの高いトーナメントになっていますね。 (さらに…)

カーリングにおける究極の得点「エイト・エンダー」

カーリングにおける究極の得点「エイト・エンダー」とは?オリンピックの歴史と共にご紹介

平昌オリンピックではカーリング日本女子チーム(LS北見)が銅メダルを獲得し、競技中の北海道弁やもぐもぐタイムなどなど、さまざまな面から一気に知名度がアップして注目を集めましたね。そんな彼女たちがプレーしているカーリングでは8-ender(エイト・エンダー)と呼ばれる究極の得点があるのをご存知でしょうか? (さらに…)

平昌オリンピックでLGBTなどの性的少数者を公表している選手15名の全リスト

平昌オリンピックでLGBTなどの性的少数者を公表している有名選手15名の全リスト

LGBTなどの性的少数者であることを世間にカミングアウトすることをタブーとしている時代はもう過去のものとなっているのかもしれません。世界中の注目を集めるスポーツの祭典、オリンピックではLGBTまたはLGBTQ(Qは性的指向が定まっていない意味)であることを公表している選手が当たり前のように活躍しています。 (さらに…)

NHK 日本女子団体パシュート 一糸乱れぬ隊列によって空気抵抗は15%減

日本女子団体パシュートの速さの秘密は?超高速先頭交代と隊列にあり。

スピードスケートの女子団体パシュートで現在の世界記録を保持しているのが日本女子チーム。それまで破られていなかった世界記録を3度に渡って更新、そんな日本女子チームの速さの秘密とは一体どこにあるのでしょうか? (さらに…)

平昌オリンピック マスコットキャラクター 羽生選手が持つスホラン

平昌オリンピックのメダル授与はなぜ別会場?なぜメダルではなくぬいぐるみ?

平昌オリンピックでは競技直後のセレモニーでメダル授与ではなくぬいぐるみが贈られ、メダル授与は当日の夜か、翌日に別会場に行われるという段取りとなっています。やはりメダル授与、国旗掲揚そして国歌が流れるというお決まりのパターンがお預けになるのは観ている側からすると肩すかしですよね。 (さらに…)