What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

「 R・フェデラー 」 一覧

スイス・インドア・バーゼル

スイス・インドア ロジャー・フェデラーの試合をネットのライブストリーミング放送で無料で観るには

10月末から開催されるシーズンラストのマスターズ1000大会であるロレックス・パリ・マスターズを前にスイスのバーゼルではATP500大会であるスイス・インドアが開催。地元開催ということでロジャー・フェデラーが堂々の第1シードで登場します。 (さらに…)

上海ロレックス・マスターズ

上海ロレックス・マスターズ ロジャー・フェデラーの試合をネットのライブストリーミング放送で無料で観るには

2017年シーズンのATPツアーもいよいよ終盤。アジアを舞台にしたATPツアー戦線を締めくくるATPマスターズ1000大会、上海ロレックス・マスターズにロジャー・フェデラーが出場します。マスターズ大会ということもあってトップ選手達が中国上海市に集結する、アジアでは随一の大会となっていますので要チェックですね。 (さらに…)

US(全米)オープン ロゴ

全米(US)オープン ロジャー・フェデラーの試合をネットのライブストリーミング放送で無料で観るには

トップ選手に怪我が相次いでおり、何と大会初日直前にアンディ・マレーまでもが棄権。トップ20選手のうち5人が欠場という異常事態とも言える状況の中で2017年シーズン最後のグランドスラムは混沌としそうです。 (さらに…)

ロジャーズ・カップ

ロジャーズ・カップ ロジャー・フェデラーの試合をネットのライブストリーミング放送で無料で観るには

8月8日に誕生日を迎えて36歳になったばかりのロジャー・フェデラーですが、出場について検討中だったロジャーズ・カップにエントリーが決定。8月13日、アメリカ・シンシナティで開幕するATPマスターズ1000大会のウエスタン・アンド・サザン・オープン(Western & Southern Open)には既に出場を表明しているためマスターズ1000大会の連戦に踏み切ったことになりますね。 (さらに…)

ウィンブルドン選手権6日目 試合後の記者会見 フェデラーが明かすミルカ夫人との絆02

ウィンブルドン選手権6日目 フェデラーが明かすミルカ夫人との絆。心温まる素敵なエピソード

ウィンブルドン選手権は大会日程の中程に日曜日(ミドルサンデー)の休養を挟んで、いよいよセカンドマンデー。セカンドウィークのスタートを迎えますが、ミドルサンデー直前の大会6日目には男子シングルス3回戦が行われ、試合後の記者会見に臨んだロジャー・フェデラーから素敵なエピソードが語られました。 (さらに…)

ウィンブルドン選手権

ウィンブルドン選手権 ロジャー・フェデラーの試合をネットのライブストリーミング放送で無料で観るには

あまりテニスに詳しくない人でも「ウィンブルドン」の名称だけは聞いたことがあるのではないでしょうか?数あるテニストーナメント大会の中でも別格と称されるウィンブルドン選手権がいよいよ開幕。 (さらに…)

ゲリー・ウェバー・オープン(ハレ)

ゲリー・ウェバー・オープン(ハレ) 錦織圭、ロジャー・フェデラーの試合をネットのライブストリーミング放送で無料で観るには

グランドスラム大会の全仏オープンを終えて、ATPツアーはグラス(芝)シーズンに移行していきます。クレーからグラスへの適応がシーズンの中で最も厳しいと言われますが、ドイツ・ハレで開催されるATP500 ゲリー・ウェバー・オープンが開幕します。 (さらに…)

メルセデス・カップ(シュツットガルト) 大会ロゴ

メルセデス・カップ(シュツットガルト) ロジャー・フェデラー vs トミー・ハース戦をネットのライブストリーミングで無料で観るには

グランドスラム大会の全仏オープンはラファエル・ナダルの10度目の戴冠で幕を閉じましたが、ATPツアーは早くもグラス(芝)シーズンに戦いの舞台を移しています。今シーズンを象徴するもう一人の男、ロジャー・フェデラーが約2ヶ月の休養を経てツアー復帰を果たします。 (さらに…)

R・ナダルのクレー勝率は9割超。R・フェデラー、N・ジョコビッチは?ハードや芝では?

2017年のクレーコートシーズン真っ只中のATPツアーですが、それぞれの選手によって微妙に得意サーフェス(コート)が異なっているんですね。 (さらに…)

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル

バルセロナ・オープン R・ナダル が10度目の優勝。そのハイライト。R・フェデラーの近況も

スペインのバルセロナで開催されていたバルセロナ・オープン男子シングルス決勝が行われ、大会第3シードのR・ナダルが第4シードのD・ティエムに対して6-4、6-1のストレートで勝利、優勝を飾りました。これで大会10度目のV。決勝戦の成績を10勝0敗としています。 (さらに…)