What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

「 テニス 」 一覧

R・フェデラー、杉田祐一出場のABNアムロ世界テニス・トーナメント ロゴ

R・フェデラー、杉田祐一出場のABNアムロ世界テニス・トーナメントをネットのライブストリーミング放送で完全無料で視聴するには

ATP500大会、ABNアムロ世界テニス・トーナメントに5年ぶり9度目の出場を決めたロジャー・フェデラー。グランドスラム大会の全豪オープンを2連覇した勢いをそのままにオランダ・ロッテルダムに乗り込みます。また、日本の杉田祐一も今大会にエントリー。先日の南フランス・オープンでは残念ながら初戦敗退に終わっていますが、今大会で躍動出来るか注目ですね。 (さらに…)

錦織圭出場のニューヨーク・オープン

錦織圭出場のニューヨーク・オープンをネットのライブストリーミング放送で完全無料で視聴するには

ATP250大会、ニューヨーク・オープンからATPツアーに復帰する日本の錦織圭。2018年シーズンは下部大会であるチャレンジャー大会からスタートし、ダラスでは見事優勝も飾っていますね。呼称を抱えていた右手首の状態も非常に気になるところですが、今大会は今後のツアー転戦の試金石となるはずです。 (さらに…)

デビスカップ(デ杯)

デビスカップ(デ杯)をネットのライブストリーミング放送で完全無料で視聴するには

個人スポーツのイメージが強いテニスですが、団体戦の形、さらには男子の国別対抗戦として知られるデビスカップ(デ杯)。日本男子代表が目立った成績を残せていないため、日本国内での注目度はイマイチな印象が否めませんが、強豪国がひしめくヨーロッパを中心に大きな盛り上がりを見せています。 (さらに…)

ロジャー・フェデラーの年度別の年間試合数、勝率、獲得タイトル数、獲得賞金額について

ロジャー・フェデラーの年度別の年間試合数、勝率、獲得タイトル数、獲得賞金額について

2018年の全豪オープンを制したことでついに生涯グランドスラム獲得数を前人未到の「20」の大台に乗せたスイスのロジャー・フェデラー。 (さらに…)

2018年 錦織圭の復帰第2戦 RBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラス

2018年 錦織圭の復帰第2戦 RBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラスをネットストリーミング放送で無料視聴するには

前週のニューポートビーチ・チャレンジャーからようやく2018年シーズンをスタートさせた日本の錦織圭。残念ながら復帰戦を勝利で飾ることは出来ず、初戦敗退となりましたが、本人のフィーリングは悪くなかった模様ですね。 (さらに…)

錦織圭の他にはあの有名選手も。過去に下部大会に出場したトップ選手達。

錦織圭の他にはあの有名選手も。過去に下部大会に出場したトップ選手達。

2018年シーズンをATPの下部大会であるチャレンジャー大会からスタートさせることとなった日本の錦織圭。右手首の故障を理由に2017年8月のロジャーズ・カップを最後に長期間ツアー戦線から離脱していたため久しぶりの実戦復帰となりますね。 (さらに…)

2018年 錦織圭の復帰戦 ニューポートビーチ・チャレンジャー オラクル・チャレンジャーシリーズ

2018年 錦織圭の復帰戦 ニューポートビーチ・チャレンジャーをネットストリーミング放送で無料視聴するには

ATPの下部大会にあたるニューポートビーチ・チャレンジャーから2018年シーズンをスタートする決断を行った日本の錦織圭。アメリカのニューポートで行われている今大会は同時期に開催されている全豪オープンとは比較にならない程小さな規模。 (さらに…)

テニス全豪オープンをネットのライブストリーミング放送で完全無料で視聴するには

テニスシーズンの開幕と間もなくしてスタートする年頭のグランドスラム大会である全豪オープン。南半球のオーストラリアが舞台ですので季節は日本と真逆。真夏のオーストラリアを舞台にタフな戦いが繰り広げられるビッグトーナメントですね。 (さらに…)

ホップマンカップ

ホップマンカップ ロジャー・フェデラー、杉田祐一、大坂なおみ、ベリンダ・ベンチッチの試合をネットのライブストリーミング放送で無料で観るには

2017年シーズンの男子テニスシーンは激動。トップ選手に故障が相次ぎ、日本の錦織圭も例外ではありませんでした。そして2018年シーズンのスタートは年をまたぐのを前にもうすでに切られているようですね。 (さらに…)

ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ

ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ アンディ・マレーの試合をネットのライブストリーミング放送で無料で観るには

2017年シーズンの男子テニスシーンは激動。トップ選手に故障が相次ぎ、日本の錦織圭も例外ではありませんでした。そして2018年シーズンのスタートは年をまたぐのを前にもうすでに切られているようですね。 (さらに…)