What an Interesting World

日々の気になるトピックについてあれこれと役立つ情報を提供するサイト

NHK 「チコちゃんに叱られる!」がおもしろい。チコちゃんの語り口や表情に注目。


いつの時代でも「雑学」をテーマにした番組作りは脈々と続けられているもので、色々と味付けを変えながら多くのフォーマットを生んでいますが、この度NHKでパイロット版のような位置づけで放送された「チコちゃんに叱られる!」がおもしろかったのでご紹介します。

一応、コチラの番組は「バラエティ、クイズ」という風にカテゴリー分けされていますが、出演者のナインティナイン岡村隆史さん曰く、「イメージしていたクイズと全然ちゃう。」

というのも唐突に番組進行役であるチコちゃん(5歳)が投げかける日常生活の雑学的な疑問に回答者が答え、間違っていると番組タイトル通りチコちゃんに叱られるというものなんです。

第2弾放送についてはコチラの記事をどうぞ。NHK 第2弾「チコちゃんに叱られる!」が遂に放送。チコちゃんがプチ整形?

スポンサーリンク

チコちゃんとは?

そんなチコちゃんは岡村隆史さんよりもちょっと大きな着ぐるみで割りと収録スタジオを自由に動き回ります。声はよくある「天の声」で当てているスタイルです。

動き回るのでこんな事も。疑問に回答中の岡村隆史さんにあからさまにカブっていきます。チコちゃんに叱られる! 岡村隆史さんにカブっていく01

チコちゃんのコロコロ変わる表情にも興味が惹き付けられますね。チコちゃんに叱られる! 指を差すチコちゃん

こんな感じで目を閉じてみたり。チコちゃんに叱られる! 目を閉じるチコちゃん

こんなしかめっ面も。チコちゃんに叱られる! しかめっ面のチコちゃん

ちなみに好きな食べ物はタコさんウィンナーじゃなくて「粗挽き」だそうです。あとは粒マスタードがあればOKとのコト。チコちゃんに叱られる! 粗挽きウィンナーが好きなチコちゃん

ちなみに、オープニングで使用されていた曲はコチラの「カリキュラマシーン」からです。

見ていただいた画像だけでも非常に多彩な表情にコロコロと変化していくのが分かると思うのですが、スタジオで収録されている時はどんな感じになっているのかは想像がつきません。

スタジオでは固定された表情の着ぐるみで収録を行って、顔の表情部分だけを後からCG処理しているんでしょうか。

プロミスのCMで出てきたような動く全身タイツの人間にプロジェクションマッピングを当てるみたいだったらすごそうですが、画面を通して見る限りは、かなり綺麗に表情が描かれていましたので、後付でCG処理でしょうかね。

スポンサーリンク

チコちゃんの語り口や毒のあるナレーションも見どころ

例えば、元AKB48のリーダーだった高橋みなみさんに対しては、
チコちゃんに叱られる!ファンから魂を吸い取る

「日本ではアイドルが引退コンサートで無邪気に手を振っていますが、実はこれ、ファンの皆様からファンクラブの会費やCD代だけではなく魂をも吸い取っているのです。」

なんてナレーションでイジられる場面も。

チコちゃんは「小生意気」というキャラ設定になっていますので、手を振る田中美佐子さんに対して失礼なこんな発言もありました。チコちゃんに叱られる! 小生意気なチコちゃん

その他にも茂木健一郎さんに対して「脳科学!」と呼んでみたりと言いたい放題です。

番組で紹介されたチコちゃんの疑問(雑学)

チコちゃんから出題された疑問については以下の別記事で詳しくご紹介しております。

人と別れる時にどうして手を振るの?

お線香は何するもの?(あげる理由)

どうして「ねぎとろ」は「ねぎとろ」って呼ぶの?

乾杯のカチンはどうしてやるの?(グラスをぶつける理由)

チコちゃんの正体とは?番組プロデューサーは?

さてさて、チコちゃんの声は加工されて誰が演じているのかは分からないようになっていますが、チコちゃんに叱られる! 思わず関西弁が出てしまうチコちゃん

関西弁を喋ってしまった所を岡村隆史さんに突っ込まれる場面も。

すると、「出てもうた~♪出てもうた~♪関西弁が出てもうた~♪」と突然踊ってごまかしました。こんな表情になってしまっていますが、チラッと覗く八重歯が可愛らしいですね。チコちゃんに叱られる! 踊りだすチコちゃん

番組エンドロールでは、チコちゃんに叱られる!チコちゃんの声

こんな具合にネタばらしされてますね。岡村さんと同事務所の先輩後輩の関係でもありますし、鋭くツッコんだりという役柄から言うと適任のような気がします。

そして番組プロデューサーを務めるのは小松純也さんになっていますね。小松純也さんと言えば元フジテレビでお仕事されてましたので、こんなテイストの番組を作るのは「らしいな」という感じです。「トリビアの泉」にも携わってらっしゃったんですよね。

ちなみに副題に「Don’t sleep through life !」と掲げられていますがつまりこういう事。チコちゃんに叱られる! ボーっと生きてんじゃねーよ!

副題を英語でつけるというのは小松純也さんの好みのスタイルのようで、古くはフジテレビ系列で放送されていた「笑う犬の生活」で各コントに英語で副題がついていましたし、タイトルにも「YARANEVA」や「Living As a Laughing Dog」という副題がついています。笑う犬の生活

笑う犬の生活 living as a laughing dog

最後に。第2回は?

そんな小松純也テイストが散りばめられたこちらの番組はパイロット版との事でしたが、第2回の放送が既に決定しておりますので次回も非常に楽しみです。むしろレギュラー化してもらいたいぐらいですね。

「人と別れるとき、なぜ手を振るの?」。生活の中で本当は気にして当然なのに、なぜか考えたことすらない疑問、実はいっぱいあるんです。そんなユニークな雑学クイズを5歳の小生意気な女の子、チコちゃんが次々と繰り出します。そして答えられなければ「ボーっと生きてんじゃねぇよ!」とチコちゃんに叱られるんです。翌日にはすぐ人に言いたくなるような、驚いて、感心して、くすっと笑える身近な情報が満載の新番組です。

【ゲスト】岡村隆史,田中美佐子,高橋みなみ,茂木健一郎,【アナウンサー】塚原愛,【語り】森田美由紀

出典:NHK「チコちゃんに叱られる!」公式ページ

※既に第2回放送が4月24(月)20:15に決定していますが、現在HPは上記のような簡単な番組紹介しか載っていない状態ですね。

※第2回の放送予定については未定に変更になっているようですね。公式ページにもほぼ情報が無くなってしまいましたので今後の先行きが不安です・・・。

スポンサーリンク

 - TV